美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_0728_malaysia 058
マレーシアのチェーン店コピティアム、オールドタウンで朝食を。まずドリンクが出てきた。私はアイスレモンティー(teh limau)。

2009_0728_malaysia 059
ナシルマ(nasi lemak)。美味。

2009_0728_malaysia 061
商業ビルのなかのオールドタウンだったので、朝の時間はお客さんがほとんどおらず静かでした。


スポンサーサイト
2009_221 1387
ジョホール州で見つけた南洋コピティアム。私が頼んだのはNanyang Special For Youというこの店のスペシャル・アイスドリンク。RM3.30(100円)。濃厚で美味しかったな~。

2009_221 1388
コピティアムって、気だるい暑い午後に一休みするのにうってつけの場所。冷たい飲み物を飲んで生き返る~。エアコンもない扇風機だけの空間だけど、日差しがないだけでずいぶん涼しく感じられる。

2009_221 1389
マイドリンクと店内。
2009_221 482
セントラルマーケットにて。
コピを飲みながら、休憩。
全国に119店舗(2009年2月)も展開している一大チェーンのオールドタウンは、海南系チャイニーズがマレー半島に持ち込んだコーヒー文化をベースにしたコーヒーショップ。軽食も充実していて、チキンカレーや麺類なども食べられるし、WiFiも使えるので、マックなどのファストフード店にいくならば、こういうコピティアムに行く方が断然お勧め!

2009_221 489
最近では、インド系のmamak stallのチェーンなども登場しました。こちらは、1976年にオープンした伝統あるSteven's Cornerが、2007年頃からモダンにチェーン店化し始めたSteven's Tea Corner
ママッ(mamak)とはインディアンムスリムのことで、マレー系とも異なる独特のローカル料理が楽しめます。ママッ屋台は、ハラルだからみんな食べられるということで、チャイニーズやインド系、マレー人などの若者たちが夜遅くに談笑する姿がよく見られます。こちらのSteven's Tea Gardenは行ったことはありませんが、たぶんママッ料理やテタレ、ロティチャナイなどが食べられるんだろうな。
こちらはMidvally Mega Mallにできた店舗で、以前San Francisco Coffeeがあったところに新しくできました。向かいはシンガポール発のパン屋系コピティアムのToast Box。ローカル喫茶店激戦区です(笑)。今度行ってみたいと思います。

2009_221 484
さて話はまたオールドタウンに戻ります。
コピと一緒にカヤトーストも欠かさず注文!
オールドタウンでは、シングルとダブルのカヤトーストがあって、こちらはダブル。

2009_221 486
コピの向こう側には、チャイニーズの男の子とマレー系の女の子が仲良くお茶する風景が。ヤスミン・アーマッドの映画の世界がそこには広がっています。男の子が「僕が払うよ!」とずーっと主張してて、女の子が「え~、いいよ、いいよ。私も払うよ!」という押し問答がしばらく続いていました。ほんわか。
やっぱりコピティアムはいいな。

OLDTOWN White Coffee, Central Market Branch
3.01-3.07 First Floor, Central Market, Jalan Hang Kasturi
50050 Kuala Lumpur
2009_221 398
イポー名物のホワイトコーヒーのチェーン店、Oldtown White Coffeeの二番煎じ的なチェーン店Georgetown White Coffeeで一休み。私はオリジナルのホワイトコーヒーのアイス。連れはスイカジュース。

2009_221 399
店内では、インド人おじさんとチャイニーズおじさんが談笑していました。

2009_221 405
涼しくて快適でした。

■ Georgetown White Coffee
Kompleks Tun Abdul Razak (KOMTAR)
10503 Penang


2008_0401 189midvalley cityのメガモールにできた土司工房 Toast Boxは、シンガポール発のパン屋さんBread Talkがやっている新しいコピティアム。ヤークンとかキリニーと同じタイプです。

2008_0401 190
ここのお店、ディズニーランドのアドベンチャーランドみたいな雰囲気で作られた感がむんむんしてます(笑)。でも可愛い。

2008_0401 383
カヤトーストとコピを。

2008_0401 385
んぎゃっ!すごいバター。これは正直食べられませんでした…。
ここのお店、ディスプレイで山盛りの三角バター(50cmほどの高さ)を飾っているんだけど、あれは腐ったり、ドロドロに溶けだしたりしないのだろうか?一応サランラップでカバーしてあったけど。

ちなみにブキビンタンにできたパビリオンの記事でFood Republicというフードコートを紹介しましたが、Wakabunによると同名のフードコートは香港にもあるのだそう。
それでちょっと調べてみたら、このToast Boxを経営するBread Talk GroupがFood Republicも経営しているらしいです。ほ~~。ちなみにこの企業集団はディンタイフォンのフランチャイズも行っているみたいで、そういえばミッドヴァレーにディンタイフォンも新しくオープンしてたのはブレッドトークが持ってきたからなのか!と合点がいきました。
ややこしいのですが、ちなみにBread Talkのフランチャイズ権をインドネシアで持っている企業家が、前回紹介したJ.Co Donuts & Coffeeを経営しているんだそう。ああ、ややこし!
2008_0401 338
2度目のオールドタウンにて。

2008_0401 336
シングルのカヤトーストで60円だったかなぁ。
パカッとパンを開いてみると、やる気なくバターが塗ってありますが、これぐらいのほうがちょうど良いかも。後ほどアップする他店のカヤトーストのバターは分厚すぎて、ちょっと気持ちが悪かったなー。初めてカヤトーストを食べた旅の連れが「おいしい!」と大変気に入っていたようなので、大いに嬉しい。
以前の自分の記事を参照すると、カヤトーストのバターは昔は結構ぶ厚めだったんだなぁ。価格高騰ゆえ??

2008_0401 337
この写真ボケてますが、カヤトーストと一緒に飲んだのは、私はテ・リマウ・アイス。アイスレモンティーです。それとマンゴースムージー。これ、氷がシャリシャリしていて美味しかったなー。

鉄板伊麺を食べた時の様子は…
2008_0401 057
Old Town Kopitiamというチェーン店のコピティアム(マレー半島の海南風コーヒーショップ)にて昼食。鉄板伊麺(Yee Mee)とイポーホワイトコーヒーのアイス。

2008_0401 058
伊麺アップ。伊麺とは、昔どこかに書いたと思いますが、麺を一度揚げてあるのですぐ調理ができる元祖インスタントヌードル。マレーシアではよく食べられていて、鉄板伊麺だとかクレイポット伊麺だとかいろいろあります。
これは鶏肉を福建醤油で煮込んだ若干漢方風のスープに茹で青梗菜を添えたもの。
これが一コーヒーショップで出すとは思えぬ深い味わいで、とても美味でした。鶏肉も長時間煮込まれたホロホロ加減が最高でした。

店内の様子はこちら
(後ほどまたカヤトーストの記事をアップする予定です)

■ Old Town Kopitiam
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。