美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_0728_malaysia 045
さてKLについて第一食目。今回は珍しくブキ・ビンタンのBBプラザ付近に泊まったので、早速ジャラン・アローに行くことに。

2009_0728_malaysia 050
外国人もローカルも、みんな楽しそうに食事をしています。

2009_0728_malaysia 054
すでにシンガポールのチャンギ空港でラクサを食べているので、居酒屋的にサテ、エイのグリル、福建麺にビール(タイガー!)。

2009_0728_malaysia 047
メインは、てかてか光る福建麺。美味しい~。豚の背油をカリッと揚げた小片が入っているのが、また美味しいんだ(昔はこれが苦手だったけど)。

2009_0728_malaysia 052
ビールのあてには、エイに辛いソースを塗って焼いたマレーシアの中華系屋台の定番魚料理。ライムを絞って、チリソースにディップすると美味しいんだなあ。エイは、アンモニア臭がきついと言われ、日本ではあまり食べませんが、マレーシアでは良く食べられます。一度友人とテスコでエイを買ってきて、家で作ったことがあるのですが、すごーーーーく臭くて食べられなかったことがあります。何気ない屋台料理だけど、しっかり下処理をしているからこそ、美味しく食べられるのかな?

2009_0728_malaysia 046
満腹になり、いい気分で夜は更けていく。。。

2009_0728_malaysia 055
水を購入するついでにコンビニでかったais krim potong(日本でいうところのホームラン・バー的な棒アイス)。トウモロコシ味と小豆味を買ったはいいけど、こういう街で子ども味アイスを買う人っていないのか、すごく古いアイスみたいでとても不味かった…。アイスには、霜が激しくついていて、なんか臭いし。というわけですぐに捨ててしまいましたとさ。残念~。
スポンサーサイト
2009_221 1535
PJにあるイポーのチキンライスの有名店新怡保鶏飯店の支店がミッドバレーという巨大モールに出来たというので、喜び勇んで行ってみました。この外見だと、路上にあるお店のようだけど、モール内の外の敷地に突然出来て、なんか不思議なんですよね~。ミッドバレーはどんどん巨大化が進み、ついにホテルが3軒も入り、行く度に拡張しているので驚きます。

2009_221 1536
店頭にはチキンちゃんが並んでますが、PJのお店と比べるとあまり美味しくなさそうな・・・。

2009_221 1527
鶏はぴっかぴか。

2009_221 1528
豚肉丸のスープ。

2009_221 1530
蛍光灯の下、モードを設定しないで適当に撮影してしまったため、あまり美味しそうには見えないのが残念。
でもはっきり言って、本店の「美味しい~~!」という感動がほとんどなかった。モールの中にあるレストランだと、生き生きした食堂の雰囲気がなくなっちゃうんだよね。

2009_221 1532
美味しかったのはフレッシュ・オレンジジュースかなあ(笑)。久しぶりに飲みました。

2009_221 1537
おまけ
モールの中を、幽霊の装束のような不可思議な格好で歩く女の子を発見。
よーく見てみると、着物のつもりみたい。というわけで、後を着いていったら・・・。

2009_221 1538
ここにも変なペラペラ化繊着物風を着たマレー人女性が!トゥドゥンまでかぶってるし・・・。
これは東南アジアでも絶大な人気を誇るSK-Ⅱのキャンペーンの一環らしい。日本から開発者の先生を呼んだトークショーなどを行うので、日本風を醸し出したかったのか??それにしても・・・。

■ 新怡保鶏飯店(分行) New Restaurant Ipoh Chicken Rice(Branch)
NO25G&25A(Level 1), The Boulevard
Mid Valley City, Lingkaran Syed Purta
59200 Kuala Lumpur
2009_221 718
友人の家の近くのお店でまた肉骨茶。

2009_221 720
肉骨茶が出されるまではすぐに出てくる鶏足の醤油煮をしゃぶって待ちます。
福建系が好む濃いたまり醤油を使って甘辛く煮込まれた鶏の足は、コラーゲンたっぷりでプルプルです。小さい関節片をテーブルに吐き出しながら食べるのは行儀が悪いですが、やめられん!

2009_221 719
この日の肉骨茶は内臓系たっぷりのものにしました。正直、内臓に詳しくないので、どれがどこの部位なのかさっぱりわからないけれど美味。油条も一人一椀注文して(多すぎますね…)たっぷり食べました。

2009_221 721
忘れちゃいけないヤムライス。これがないと肉骨茶を食べた気分にならないのだ。
2009_221 495
fatty crabでチリクラブを食べなければ~!ということで、PJに蟹を食べに行ってきました。

2009_221 494
いつも混んでるfatty crabなので、すぐに席が確保できたのは良かったけれど、その席はサテと手羽先ロースターのすぐ近く。匂いに釣られて思わずさてを注文してしまいました。

2009_221 491
サテは一本70センほどと安いので、確か最低10本からの注文となります。まぁ小ぶりなので二人でも10本は余裕です。

2009_221 497
蟹が来てからトーストをオーダーします。この日も立派な蟹が来ました!

2009_221 498
そしてこの店で外せない炒飯!これでRM5(150円)。ここの炒飯にチリソースを掛けて食べるのが最高に美味しいのだ。

2009_221 500
食べるのはあっという間…。きれいに完食しました。

2009_221 504
このお店、中華系の経営ですが食べ物は全部ハラルだし、チリクラブやサテはどの民族も好きなので、いろんな人たちがご飯を食べているのが印象的。インド系も食べてます。

2009_221 505
マレー系ももちろん食べてます~。蟹二杯とビール大瓶3本、サテ10本、チャーハン、トーストで合計2000円ぐらいだったかな。この安さも人気の秘密だと思います。

2009_221 507
さようなら。また食べに来るね。

過去記事
・ 2008年4月23日
・ 2007年4月7日

■ 肥佬蟹海鮮楼 Fatty Crab
No.2, Jalan SS24/13, Taman Megah
47301, Petaling Jaya, Selangor Darul Ehsan
2009_221 449
ブキビンタンのJalan Alorにある屋台街で夕飯を。この通りは、客の呼び込みがすごいです。外国人観光客も多いけれど、ローカルの若者たちもよく食事をしています。

2009_221 581
さてキンキン冷え冷えのビールを飲みながら、海老の炒め物や酢豚などを食べる。

2009_221 587
キングプラウンのタイ風炒めを注文したけれど、ペナンの屋台で食べた海老と比べたら新鮮じゃなかったなあ。ぷりっとしてなくて、むにゃっとしていた…。

2009_221 580
手羽先もおつまみに。タイガーガール(ビールの販売応援員)が「もう一本ビールを飲んでくれたら、お土産あげるわよ★」というので、もう一本飲む(笑)。タイガービールのシンプル栓抜きを頂きました。家宝にしたいと思います。

■ ジャラン・アローの屋台街
2009_221 1017
大好きなヤムライスを作ってもらいました。ヤム芋の角切りと、干し海老などが入った福建系の炊き込みご飯です。

2009_221 1016
おかずはブラウンソトンと呼ばれるイカをサンバル(チリソース)で煮たもの。これが辛いんだけど、ヤムライスと一緒に食べるととても美味なのであります。
2009_221 933
私が注文したのは、なんだかんだと常に注文してしまう鶏飯でした。

2009_221 939
シンプルながら美味。途中でチリソースが足りなくなってしまったけれど、もらいに行くのも遠くて大変なので諦めました・・・。小さいサイズで一つ90円ほど。

2009_221 928
他にはこんな香港っぽい焼き物屋さんもあったので、

2009_221 927
チキンウィングを食べたり。

2009_221 930
ちょっともらって食べた叉焼ご飯も美味しかったです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。