美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_0226 025
大好きな日本橋うさぎやのどら焼き。ふんわりと大きくて、お値段が手頃なのが良いのです。
皮のふちが、いかにも「ドラえもん」に出てきそうなどら焼きではありませんか!
スポンサーサイト
2009_0126 058
さて、時間は半日ほど戻って、六曜社でコーヒーを飲む前に、永楽屋へより道。ここの梅道楽という梅のお惣菜が好きなので、お土産に買っていきます。東京・日本橋にも支店はありますが、ここにしかない和菓子類を見るのも楽しみにしてました。
漬物、佃煮、和菓子類など塩っぱいものと甘いものが売られているので、「あまからや」とも言うんだそうです。素敵だなぁ。

2009_0126 060
ほんの少ししか買い物をしていないのに、「お包みするまでお茶でも飲んで行かれませんか?」ということで、輪花を象った小豆入りの「長陽」という寒天の和菓子とお茶を頂きながら、ほっと一息。

2009_0126 176
購入したのは、大福餅(130円)とお多福上用(260円)の二つ。お多福は、節分の頃の季節の和菓子。

2009_0204 004
お大福は、肉厚なお餅がとっても美味しくて、久しぶりに好きなタイプの大福ど真ん中!餅が好きなんじゃ~!という気持ちが満足しました。
お多福さんは、山芋のしっとりねっとりした皮と、白豆餡が絶妙でこれまた美味しかったなぁ。もっと買ってくれば良かった!と後悔しても始まりません。また節分の時期に京都に行きたいなあ。

永楽屋 本店
京都市中京区河原町通四条上る東側
2008_0917 114
いまさらな記事ですが、9月14日の旧暦8月15日に食べたお月見団子。この日を日式で過ごしたのは何年ぶり?
中華式に月餅(yue ping)を食べる中秋節でもなく、韓国式に松餅(ソンピョン)を食べる秋夕でもなく。中秋の名月としてお月見団子を食べる夕べ。ススキはなかったけれど。
でも私、すあまのようなお月見団子より月餅の方が好きかなあ。色々な種類の大きい月餅を包丁でちびちび切りながら、甘いコーヒーと一緒にみんなでワイワイ食べたサパータイム@マレーシアが恋しいなあ。
20071025181506.jpg

ミッドタウンのとらやで購入した茶器でお茶を出したら「この茶器素敵!私も欲しい!」とおほめ頂き、それじゃあ機会があったらミッドタウンのとらやにご一緒しましょう♪となりました。
が、残念ながら湯呑はあったけれど、急須は売り切れ!あ~あ。代わりに生菓子でも買おうということで、お萩を買ってもらいました。

20071025181516.jpg

黒糖餡と普通の漉し餡の二種を買ってもらったのですが、どっちがどっちだったか食べる頃には忘れ。食べ比べてみるも、微妙によく分からず…。だめじゃん。
おそらくこちらのテラテラしているほうが黒糖だったかなぁ。

20071025181526.jpg

こちらは普通の餡のほうかしらん。
自宅でとらやの茶器でほうじ茶を淹れて、美味しく頂きました。あまり日本茶を飲まないのですが、一応ほうじ茶と煎茶だけ用意しています。でもなかなかいい茶器が見つからない(見つかってもすごく高い!)ので、どこかに素敵なものないかなあと探究中。もちろんこのとらやの茶器は気に入っているのですが、もう一種類ぐらい欲しいなあ。
2723.jpg
6月のある暑い日、かき氷が食べたい!と言い続ける連れと新宿の街で和風甘味処求めて歩き回っていたら、偶然Bic Cameraが入っている小田急ハルクの地下に小さな甘味処を発見!なんだかゴチャゴチャした外観だし、わたしゃ千疋屋がいいよ…と思いながらもしぶしぶ追従。

2721.jpg
なんだか秘密基地みたいな不思議なお店でした。デパート内なのにエアコンが届かなくて蒸し暑い倉庫のような空間に広がる不思議和空間(笑)。

2720.jpg
天井も低くて、やたら自分が巨大であるようなガリバー気分が味わえました(天井低くなくても十分巨大ですが)。何とも言い難いですが面白い店内でした~。

2719.jpg
私が食べたのはミルク宇治金時(550円)。周辺の相場からしてかなりお得な価格でした。

2722.jpg
あれだけ「かき氷!」と騒いでいた連れは田舎セット(700円)というところてんとお汁粉のセットを。暑いのに何やってんだか。
連れは大満足で「また来たい!」とのことでした。空いてて並ぶ必要もないし安いし、結構穴場なのかしらん。

京風茶屋ちらん
新宿区西新宿1-1-3 小田急ハルク地下2階
あげまんぢゅう
初詣は浅草寺へ。寒い日だったので仲見世であげまんじゅうを早く食べたい!と思いつつ、仲見世は大混雑でなかなか前へ進めない。その上金龍山も行列。

金龍山
10分弱待ったかなぁ。ようやくあげまんぢゅうを購入す。
子どものころからここのあげまんが大好きでした。他のお店のようにばら売りはしておらず、最低6個入り(790円)から。昔もこんなに高かったっけ?と思いながら、一年に一度来るか来ないかだしね♪と自分を甘やかし6個入りを買いました。

あげまんぢゅう
小さいお店の裏でまんぢゅうを揚げているので、購入したらもちろん箱を開けて揚げたて熱々のあげまんを頂きましたー。いやーやっぱり美味しい。なぜ好きなのか。それはごま油で揚げてあるからなんだろうな、と再認識いたしました。浅草って地下鉄の階段を上がって地上に出るとぷーーんとごま油のいい匂いが満ちているような気がします。周辺にある天ぷら屋さんや蕎麦屋さん、あげまんぢゅう屋さんの香りなのかな。いつか浅草で天丼が食べたーーいぞ。

金龍山
台東区浅草2-3-1
お汁粉
小豆を煮て、田舎風しるこを。つきたてのお餅で頂くお汁粉、久しぶりに食べたら美味しかったなぁ。ぜんざいより田舎じるこ派な私。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。