美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
IMG_6449.jpg
久しぶりに火鍋を食べに新大久保の小尾羊へ。

IMG_6450.jpg
突き出しの干豆腐絲。にんにくが利いていて、美味~。ビールとよく合います。

IMG_6451.jpg
今回、2980円の食べ放題コースにしました。
鶏肉の竹筒つみれ、羊肉、豚肉、牛肉、鶏肉、野菜や春雨など10種、クロレラ麺と卵麺が食べ放題に。他の店舗と比べて、新大久保のほうが、鶏団子などが美味しいような気がしました。
もちろんお肉は羊をリピート、リピート!

IMG_6452.jpg
野菜は、青梗菜、白菜、ねぎ、えのき、もやし、春菊、サツマイモなど。このサツマイモが美味しいんだよなあ~。
芋らーなので、サツマイモのお代わりをついしてしまうのですが、食べ放題の法則から行けば、でんぷん質の芋を摂取すべきではないと思われます・・・。しかし好きだからやめられん。
スープは、コラーゲンの白湯、漢方の茶色いスープ、麻辣湯の三種。肉類は麻辣湯で食べて、野菜類は漢方スープで食べました。

IMG_6454.jpg
食後は、コースについている選べるアイスから、マンゴーアイスを選んでクールダウン。

小尾羊 蒙古火鍋しゃぶしゃぶ 新大久保店
新宿区百人町2-17-3
スポンサーサイト
2008_0610 021
つ、ついに発見!
春先に行った北京で食べた羊肉串。そのスパイシーでいて芳醇な香りの独特のスパイスを振りかけて焼いた羊肉に大感動した私。東京でも食べたいなーと探してみたところ、実にいろんなところで食べられるらしいことが判明。コリアンタウン新大久保では、最近多い延辺料理屋(延辺は中国東北部の朝鮮族が居住する地区)さんでも食べられるようだし、チャイニーズが増加中の池袋や上野周辺にも羊肉串が食べられるお店が実にたくさんあるらしい。しかーし、やはり一本150円以上と結構高いのよね。というわけで探しあてたお手ごろ価格で本場の味が楽しめるらしいこのお店、西川口にあります。西川口東口を出て、バスターミナルのすぐそばにあります。並びには美味しそうな立ち飲みの焼鳥屋さんもあってとてもディープな雰囲気。

2008_0610 022
とりあえずビールで。生ビールも安くて一杯398円!酎ハイも280円と爆安っ!
一杯につき一皿のおつまみが無料でした。四種(ザーサイ、ピーナツ、自家製中華風ピクルス、キュウリの中華風お新香)から選べます。ふつうに注文しても一皿80円ですが…。

2008_0610 031
さてお待ちかねの羊肉串でございます~。こちらは一本105円♪
他には牛肉、牛筋、ラム筋、手羽先、イカ、エビ、ソーセージなどもあります。80円ラインナップにはエリンギ、茄子など。こちらのスパイスはクミンが細かくパウダー状になっているので口の中でクミンをかみ砕く必要がなく、日本人仕様に若干変更されていますが、それでもスパイシーでうまーーーい!

2008_0622 026
手羽先も注文してみました。こちらは105円というお値打ち価格の割にはぷっくりした手羽ちゃんで、ジューシー。こちらも美味しい~。

2008_0610 043
こんな風に入口付近のガラス張りの焼き台で串ものを焼いています。ちーと汚いけれど、それはご愛敬。

2008_0610 026
さて他にも一品料理や冷菜が充実しているので、黒酢と桃の酢豚を。780円ぐらいだったかな?豚バラ肉を0.8mm程度の厚さにスライスして揚げてあるお肉はクリスピーでいてジューシー。缶詰の黄桃を最後にあえているんだけど、これが結構合うのよね。

2008_0610 032
鶏肉と唐辛子の炒め物。鶏の胸肉一枚分を細かく切って、乾燥唐辛子と一緒に炒めていきます。花椒も入るので辛くもあり良い香り。炒めていると店内がからーーーい空気で充満してしまい、みんなくしゃみをし始めるので思わず笑ってしまいました。

2008_0610 042
そしてこれが今回の大ヒット!茄子のから揚げ。
長なす一本をカットして、衣をつけて油で揚げてから、輪切り唐辛子や花椒などを加えて中華鍋であおったもの。茄子がカリッと揚がっていながら、中が水分たっぷりでみずみずしくてとっても美味しいのです!これとビールさえあれば(あ、あと羊肉串も)もう何もいらないわ♪という美味しさでした。

2008_0610 038
この店、刀削麺の店でもあるのです。以前他のお店で刀削麺を食べた時に正直あまり美味しくないなーと思ったので、今回もあまり期待はせず頼んでみたら、麺が以前食べた悪印象のものとは段違い!まったくの別物でした。注文したのは酸辣麺。

2008_0610 040
なんて言うのかしら、こんな風に削られた麺がちゃーんと「麺」だったんですよね。見づらいかな?以前食べた麺は塊状態でモチモチしすぎてすいとんのようだったのです。

2008_0622 040
兄さんが撮影しろよー!とニコニコしながら麺を削ってくれました。なかなか麺が飛ぶ瞬間を収めることができずに「もう一回!」なんてやっていたら、麺を削りすぎたようでものすごい量の麺でした。

2008_0622 046
こちらは麻辣麺だったかな。

2008_0610 023
うなぎの寝床のような細長くて小さいお店は、カウンターに7席とテーブルが一つという狭さ。もちろん調理スペースもとても狭いんだけど、効率よく食材がまとめられていて串ものから刀削麺、炒飯、火鍋、冷菜、炒め物、餃子と何でも多彩に繰り出される料理の数々に、さすが中国人…とうなってしまうお店でした。暇な時間帯はこんな風に同胞がやってきてゆるーい時が流れていました。
羊を求めて旅は続きます。

■ 長安名流包子
川口市並木3-11-9
2008北京 415
北京の老舗お菓子屋さん「稲香村」で中華菓子を買ってみたかったのですが、とにかく大混雑だったので、すぐに買える饅頭類だけ購入。豆沙包と花巻を買いました。これは豆沙包です。

2008北京 417
強火で蒸しあげて食卓へ。

2008北京 419
割ってみると、中は粒あんでした。中国の豆沙包って、ごま油とかゴマペーストが入った濃厚なこしあんが多い印象でしたが、さらりとしたシンプルな粒あんの豆沙包もあるんですね~。素朴な味でこれまた新鮮でした。皮が美味しい!

2008北京 422
こちらは花巻。もう駄目かな~?かびちゃうかな~?とびくびくしながら、無理やり炒飯のお供に。恐ろしい炭水化物っぷりです。
このチャーハンはマレーシアでもらった田舎風ナシゴレン(Nasi Goreng Kampong)の素で作ったもの。

2008北京 416
宏状元で食べきれなかった卵焼きを食卓に。小麦粉がむっちりした卵焼き。これ、なんて言う名前なんでしょうね?

2008_0430 003
それから北京で1度しか食べていないのにはまってしまった羊肉串に触発されて、お土産で買ってきた唐辛子粉とクミンを使ってラムのスペアリブを焼いてみました。

2008_0430 004
しかし見ての通り失敗。クミンが焦げちゃってますよ。
そういえば、スーパーで調味料を買う時に「クミンは焼きあがるころ合いを見計らって振りかけること!」と教えてもらったことをすっかり忘れていました。でも味は完璧!美味しかったです。

2008_0430 005
北京には関係ないけれど、羊肉と一緒に食卓に並んだのはインチキ・サムゲタン。

2008_0430 006
スーパーで時々売られる鶏ガラでだしを取って、たっぷりの朝鮮人参となつめ、にんにくで煮込みます。鶏肉を食べるというよりは、薬膳スープを飲むことが目的のような家庭版簡易サムゲタンです。冷凍庫の朝鮮人参を処理するために時々作るのですが、これが結構美味しいのよね。

2008北京 407
スーパーで見つけた豆漿パック。左の黄色いほうが砂糖添加のあまい豆乳。右の緑パックは大豆そのまんまの豆乳でござい。連れががぶがぶ飲んでました。

2008北京 412
マレーシアでも人気の三合一(紅茶やコーヒーと、砂糖、ミルクの3in1インスタントドリンク)。せっかくのなので北京でも購入してみました。その後マッサージのお店で出してもらったミルクティー(たぶんこれも三合一だと思う)がとーーーーーっても濃厚で美味しかったので、次回はこれが何だったのかを調べるところから始めたい。国内ブランドのミルクティーなのかなぁ。

2008北京 411
お約束の火鍋スープ。小肥羊のものと、類似商品(笑)?の小肥牛のもの。美味しいかな~?

2008_0414 168
白酒の紅星の小ボトルも話の種に購入。
白酒は滞在中に友人宅でちょっと飲ませてもらったけれど、まー強いお酒ですこと。コーリャンから作られた蒸留酒だそうで、男性が好むお酒だとのこと。私にはパイナップルのようなあまーい香りに感じられました。

2008_0414 165
蓋もキッチュで可愛いのだ。しかし予想通り、運搬中に漏れた!

2008北京 410
調味料なども。唐辛子、クミン、四川山椒、麻婆豆腐の素。
左下のパッケージは、定番のおつまみだそうで、いかにも辛そう!

2008北京 421
おつまみはこんな感じ。大きめの乾燥唐辛子とピーナッツ。いかにも辛そうに見えるのですが、これがほとんど辛くないのです。不思議じゃ。
2008北京 389
最終日の朝食は24時間営業の粥店「宏状元」にて豆漿&油条をば。

2008北京 387
こちらの豆漿はシャポシャポでさらりとした飲みやすいものでした。砂糖入りにしたんだっけかなあ。もうすっかり忘れてしまいました。

2008北京 390
油条はたーーーーっぷり♪ああ、美味しい。

2008北京 388
野菜饅頭を半分こ。

2008北京 392
「最後の食事@北京なのだから、心おきなく食べなさいな!」と友人が色々注文してくれたのですが、案の定食べきれず。遊び疲れた最終日の早朝だったので余計に食べられなかったのかも。だからこちらは持ち帰り用に包んでもらって日本まで持ち帰りました。
いやーよく食べました。そしていろいろ友人にはお世話になりました。ありがとう!そしてまた近いうちに再訪するので、またウンマイもの食べに行こう!
2008北京 382
食後は満腹なのだが最終日の夜なので、デザートをば。
北京在住の南方人たちが夜な夜なやってくるらしいおっされーなカフェ風台湾料理の「鹿港小鎮」へ。鹿港ちゅーのは台湾の地名ですよね?ここは上海発のお店だそうです。
ここではマンゴーかき氷が食べたかったのですが、マンゴーが品切れということで泣く泣くマンゴーソースとソフトクリームたっぷりのデザートにしました。

2008北京 383
これが、期せずして大ヒット!生マンゴーがないっていうし、人工的なマンゴージュースとかソースとか、そんなのが来るのかな?と思っていたら、このソース、とても美味しかったのだ。

2008北京 385
友人が頼んだ楊枝甘露。こちらにはちゃんとマンゴー片がトッピングされていて、「ないって言ってなかったっけ?」と笑ってしまいました。これもまた濃厚で美味しかったなー。ああ。

2008北京 386
店内はとてもスタイリッシュな90年代風(笑)。店員のお姉さんたちはみなベリーショートで白いシャツに黒いパンツでモダンでした。


2008北京 356
夕飯は火鍋に決定!有名なお店に行ったら9時を前にすでに閉店モード。簋街というエリアへ出撃。ここは火鍋屋さんなどが並ぶ通りで、夜が比較的早い北京において遅くまで飲み食いできる地区なんだそうです。しかし、北京はムスリムフードが食べられるお店が本当に多いですねぇ。なんだか嬉しい。

2008北京 357
日本にも進出済みの小肥羊もありました。お店はぴっかぴかにきれいで、そして空いてました。

2008北京 358
ちょっと見にくいけれど、こんな感じで細い通りには赤い看板の辛そうなお店が並んでおります。

2008北京 378
その中でひときわ目立つ真っ赤な看板の辛そうなお店に入店!

2008北京 361
店内はこんな感じ。とてもシンプルで学生街の食堂のような風情。
飲み物のコップも紙コップだったり。でも店員さんが「デジカメ、そんな椅子の上に置いておいたら盗まれちゃうから危ないよ!」と声をかけてくれたりと、とてもフレンドリーでよいお店でした。

2008北京 359
さて火鍋を食べることはすでに決定しているので、鍋に入れる食べ物を何にするか決めなくては…。

2008北京 362
火鍋は何種類かのスープがあって、2種類のスープが楽しめるインヤンにして、ひとつは白湯でもうひとつは麻辣湯に。

2008北京 364
付けだれも沢山のチョイスから選べるようですが、ここも友人のお勧めごまだれとゴマ油にんにくの二種に決定!これがうんまいのー!それにしてもごま油の量が尋常ではない。

2008北京 372
さて食材が続々と登場。くるんと丸まっているお肉は冷凍したものを薄くそぎ切りしたもの。これは韓国料理の豚肉のあしらいにも見られますよねぇ。右端のほうに写っているお肉は生のラムだったかな。

2008北京 376
冷凍と言っても薄切りなのですぐふんわり解凍されます。薄切り肉のほうが火鍋には断然あうような気がします。

2008北京 366
店員さんお勧めの海老のすり身も注文。

2008北京 369
「団子にしましょうか?」と店員さんが至れり尽くせりでやってくれます。うひひ。辛くない白湯と麻辣湯に半分ずつエビ団子を入れてもらいました。

2008北京 375
煮えるエビ団子ちゃん。

2008北京 377
完成エビ団子ちゃん。これが、海老100%?というぐらいぷりっぷりの海老っぷりで本当に美味しかったのです。ああ、海老大好き。
念願の本場の火鍋、とても美味しかった!春雨、さつまいも、豚肉、羊肉、野菜類などをごまだれ、ごま油だれと交互に食べるのですが、もう満腹!麻辣湯は死ぬほど辛くて、口内がしびれまくる味で、癖になりそうでしたが、史上最強に辛くて(私の中で)、ほとんど食べられなかった…。
友人はすっかり北京滞在中に辛さメーターが振り切れてしまった模様で(笑)、「辛いけど、こんなもんよ」と涼しい顔をして食べていたのに感動いたしました。本当に地獄鍋のような色と香りと味だったよん。

あー満腹!美味しかった!そしてまたごちになりました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。