美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2008_0917 096
台湾茶藝館「月和茶」さんが吉祥寺に出した支店に初訪問。そういえば、ここって以前何があったかなぁ。思い出せない…。

2008_0917 095
チュウカ風の小道具に誘われて二階へ進めば、そこに広がるのは台湾茶藝館な店内!(下の写真ね)

2008_0917 090
お茶の時間帯だったので、珍珠奶茶(タピオカ入りのミルクティー)と芒果冰沙(マンゴーシェイク)をいただきました。二人なのにゆったりした4人掛けの角テーブルに案内されてくつろげました。座敷もあって靴を脱いでお茶も飲める店内は絶好ののんびりスポット。

2008_0917 092
連れが頼んだ珍珠奶茶はミルキーさと紅茶液の濃さが足りずにいまひとつ。

2008_0917 093
台湾のお店なのでもう少し本物っぽいマンゴー感溢れる芒果冰沙が出てくるのかと思いきや、人工的なマンゴージュースで作ったice blendedのようなお味でこちらも残念味。(いわゆるマレーシアとかのビーチで出してそうなマンゴージュースの味でした)

うーーーん。個人の好みもあるでしょうが、いわゆる「現地の味」を追求する店というよりは、インテリアや雰囲気を大事にされているおしゃれなお店で、至極、吉祥寺的なカフェだなあと思ったお店でした。(本店は世田谷の経堂)
お茶やルーロウ飯とかご飯ものは美味しいのかな?
焼仙草などスイーツ系も充実していたのですが、週末の午後のティータイムはスイーツ単品の注文は不可だそうで、頼みませんでした。ここら辺も融通が利かないのね…と残念に思ったところ。でもしょうがないか~。

■ 月和茶(yue he cha) 
武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル2F
スポンサーサイト
2008_0817 194
ひっさしぶりに食べた鼎泰豊の小龍包。

2008_0817 193
ランチセットは注文せずに、小龍包を蒸籠2枚注文。

2008_0817 195
最近連れがハマりにハマっている酸辣麺が食べたいというのでシェアすることに。ものすごく時間が掛かってやっと出てきた鼎泰豊の酸辣麺は、私が作るものとは180度異なり、辛くなく酸っぱくないという「不酸不辣麺」でした…。本当にこれって酸辣麺??注文ミスで間違ったものを出してるの?と疑いたくなるほど物足りない味だった。ついでに麺も茹で過ぎでシャキッと感がなくて残念。やはりこういう大きいレストランでは売れ線のランチセットを食べるのが正解なのかしらん。
黒酢をだばーーーっと入れて、豆板醤もおおさじ2杯ぐらい入れて食べたかったなあ。残念。

過去記事 
【新宿】 鼎泰豊 2006年1月21日
【シンガポール】 小龍包ランチ @鼎泰豊 2005年11月28日

鼎泰豊 新宿高島屋店
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タイムズスクエアビル12F
CIMG0280.jpg

今年もTIFFへ。上映時間が9時15分からだったので、7時半に六本木で待ち合わせしてから夕食を食べる時間はたっぷりあるでしょーと思っていたのに意外と時間がなかった!久しぶりに海南鶏飯食堂へ行ってみるも、外からはガラ空きに見えたけど「8時から予約が入っちゃってて無理なんですぅ」とのこと。残念。
というわけで、雨も降ってるし簡単に食べようか…と久しぶりに魯肉飯を。魯肉飯とは台湾の庶民食の代表格で、小さなお椀にご飯を入れて豚肉餡をかけて食べるものです。ここでは豚のほほ肉と皮と肉の間の脂肪を使って肉餡を作っている模様。これが中華スパイスを利かせたタレでじっくり煮込まれていて、食べるととっても懐かしい気分に。

CIMG0281.jpg

六本木ヒルズメトロハットに細々と入ってるこのテイクアウト専門のお店は、意外やつぶれないねーと妙に感心しつつ魯肉飯を。魯肉飯は400円。半熟玉子は150円。庶民のかきこみ系食事なのだからもうちょっと安くてもいいと思うんだけどなぁ。おかずはザーサイだけだし…。
久しぶりに食べて、特別美味!というわけではないかなぁなんて思ったり。やっぱりイートインできるお店のほうが美味しいのかなあ。
二人で酸辣湯をシェア。きくらげや春雨などがたっぷり入っていてなかなか美味しかったな。

CIMG0282.jpg

さて急いで食べて、セガフレッドで一杯飲んでから会場へ。
毎年思うのですが、私が見たい(マイナー?)映画ってば、上映時間がたいてい遅いのです。これちょっと迷惑。今回も見終わって外に出たらほぼ12時を回る頃。もうちょっと平等にやってもらえないものか…。

鬍鬚張魯肉飯
港区六本木6丁目六本木ヒルズ内 メトロハットB2F
雪花冰
秋葉原界隈にてエスニックフード(台湾→トルコ→シンガポール)を堪能したある日。
おやつはこちら台湾のカキ氷の雪花冰(シェーホアピン)を。台湾にある冰館(ピングァン)の雪花冰のパクリ?のような雪花の郷というお店の東京一号店(FC店)がここ秋葉原にあるのです。ちなみにこの場所には以前<Easy Way(喜楽茶)>という台湾系のドリンクチェーン店がありましたが、やたら台湾づいてますなぁ。
新宿のEasy Wayも西口のヨドバシカメラなどがある電子機器系のお店が多いディープなエリアにありますが、アジア系スイーツってどうも秋葉原などのいわゆるオタクエリアに多いような気がします。語弊があったらごめんなさい。でも私もよくこういうエリアに出没するので、アジア系スイーツがいち早く試せて嬉しいのだ♪

雪花冰
雪花冰とは、ミルクやココナツミルクなどで作ったオリジナルの氷柱を細かく掻いたものにいろんなトッピングをしたもの。私は金銀財宝というマンゴー味のものに。マンゴーの果肉とソースがトッピングしてあり、中にはライチ(缶詰の)が一粒。マンゴーが金でライチが銀ってことなのかな?
フワフワの氷は柔らかくて口でスーッと溶ける状態。風が吹くと氷片がふわーっと飛んでいくような。
でもやっぱり台湾のものと比べるとマンゴーがねぇ。
台湾のイチゴがどばーっと乗ったやつはまだ挑戦したことがないので、それが食べたいなぁ。

雪花の郷
カキ氷だけでは冬の期間は辛いということでしょうか、店頭では焼き芋なども販売されていました。「甘くなければ交換します!」なんて書いてありましたから相当自信があるのでしょう。いい匂いが終始してました。

雪花の郷(シェーホアのさと) 秋葉原店
千代田区外神田3-15-6
小龍包
恵比寿駅東口駅前にあるクイズというビルに入っている台湾の小龍包のお店「京鼎楼」にてランチ。
本当は違うお店に行く予定だったのですが、待っている人が多すぎて、ランチ時間中に案内できそうもないという理由で断られてしまいました。残念。

坦々麺ランチメニューは食事類と小龍包4つのセットが1000円から。
連れは坦々麺と小龍包のセットを注文しました。ここの坦々麺はなかなか本格的で美味しかった!麺はストレートの粉っぽい感じの麺。こういうのがたまらんのですな。もっとスープがピーナツっぽく濃いもののほうが好きだけど、このお店のシャポシャポしたあっさりタイプも悪くはないです。注文してから3分と掛からず出てきたのでびっくり。

海老炒飯私は海老炒飯と小龍包4つのセット。こちらも1000円でございます。
海老炒飯は、ライバル店(?)の鼎泰豐のものと比べると、海老の旨みもちゃんとあってこちらのほうが美味しいかな。
パラパラで黄金色したお米を食べていると本当に幸せ。炒飯ってなんでこんなに美味しいんだろう。
そういえば、ここの名物には烏龍小龍包なるものがありました。ランチセットも、プラス何百円かで烏龍小龍包にチェンジできるようでした。ウーロン茶の茶葉が皮に練りこんであるらしいのですが、どんな味なのかな?ちょっと興味があります。

小龍包坦々麺や海老炒飯といった食事類はこちら京鼎楼のほうが美味しいと思いましたが、肝心の看板商品である小龍包は鼎泰豐のほうが微妙な差ですが、美味しいかと思いました。個人的な好みの話ですので、勿論京鼎楼の小龍包のほうがお好きという方もいらっしゃるでしょうねー。

コチラの小龍包を食べていて、マレーシアで食べたシンガポール発のクリスタルジェイドの小龍包が食べたくなってしまいました。チェーン店ながらあそこの小龍包はなかなかジューシーで美味しかったんだけどなあ。
で、調べてみたらどうもクリスタルジェイドの系列店が汐留にあったようですが、すでに違う中華料理店に変わってしまったよう。あらら残念。

こちら京鼎楼はクイズ恵比寿2階となっていますが、クイズ恵比寿が坂の上に建っているので京鼎楼は道路に面した1階にありますので要注意。駅から降りたらすぐ見えるので間違いようはないと思いますが、念のため。

*過去記事 【新宿】鼎泰豐
      小龍包ランチ@シンガポール

■ 京鼎楼(Jin Din Rou)
渋谷区恵比寿4-3-1 クイズ恵比寿2階
ディンタイフォン
また~?と思われてしまいそうな鼎泰豐へ行きました。今度は新宿タカシマヤのお店。ここに来ることが一番多いです。

ディンタイフォンディンタイフォン
海老炒飯、久しぶりに食べました。ここの海老ってぷりぷり具合は美味しいのだけど、海老の旨みが無いんだよなぁ。

ディンタイフォン連れはチャーシュー麺のセットにしてました。しょうゆの味が濃厚なサッパリタイプで美味しい。
そういえば、恵比寿に京鼎樓が出来たというではないか!行きたいよー。日本って世界の色々なものが食べられてすごいなあ。帰国したら行ってみたいです。




*過去記事 小龍包ランチ@シンガポール

■ 鼎泰豐
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ10階
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。