美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2008_1225 029
クリスマス前の食事会で八王子のうかい亭へ。

2008_1225 007
相変わらずバブリーでゴージャス!

2008_1225 018
まずは前菜の食材選びから。
魚介は、ズワイガニ、ホタテ、カワハギを使うそうで、前菜のチョイスは、ホタテのソテー、カワハギのカルパッチョ、フォアグラの三品から。ズワイガニはスープになって出てくるそうです。楽しみ~。

2008_1225 021
初めに出てきたのは、トリュフの茶碗蒸し。これ、濃厚で美味しかったなあ。

2008_1225 023
若い衆はフォアグラを選択。
フォアグラのソテーにぶどうってものすごく合うのでびっくり。これもとってもとっても美味しかったなあ。

2008_1225 025
これはカワハギのカルパッチョ、ウニのソースだったかな。

2008_1225 026
こちらはホタテのソテー。どちらも美味しかった。
でも前菜三つのチョイスで一番美味しかったのは、個人的にはホタテのソテーだった。実は、私、最近なんとなくフォアグラを食べると体調が悪くなることに気づきましてん。嫌いじゃないけれど、クリスマスに別のお店で二度目のフォアグラソテーを食べたら全身蕁麻疹が出たので、なんとなくフォアグラは体に合わないのか?と根拠なく思っております。好きなんだけどなあ(涙)。

2008_1225 027
お魚は桜鯛だったかなあ。身も皮もピンクで、見るからに弾力がありそうで垂涎の的。このお魚を眼の前の鉄板で焼いてもらっている間に、スープが出てきました。

2008_1225 030
スープはズワイガニのカプチーノ仕立て。
うかい亭のスープは、そのあとにお肉が控えているからか、いつもさっぱりとした軽いものが出てくるように思います。このスープもクリーム度が低くてさっぱりしてて美味でした。

2008_1225 034
鯛はじっくりと火を通していくと、鱗が花が開いたようになるので「松かさ焼き」というんだそうです。皮目がパリッとしてて、身はむっちり!

2008_1225 036
さーて、真打のお肉が登場。
この写真だと大きさなどは分かりにくいけれど、これで5人分。

2008_1225 039
なので一人分のお肉は5切れ程度。でも霜降りだし、味が濃厚なので、少しで大変満足できるのです。水でさらして辛味を抜いた玉ねぎスライスと、丁寧に鉄板で作ったガーリックチップスも美味!

2008_1225 041
ポン酢とからし醤油につけて頂きます。

2008_1225 042
食事はガーリックライスと赤だしのお味噌汁とお漬物。
ガーリックライスはもっちもち。

2008_1225 048
場所を変えてのデザートは、5種類ぐらいの中から選びます。これは、モンブラン。

2008_1225 049
こちらはアールグレイのシフォンケーキ。

2008_1225 052
私は洋ナシのタルトにしました。温かいタルトのパートシュクレのサクサク感とジューシーな洋ナシのコンポートが美味しかったなあ。
コーヒーをおかわりして、写真撮影をして楽しい食事会もお開きです。ごちそうさま~~。

過去記事: 2007年10月9日

八王子うかい亭
八王子市暁町2-14-6
スポンサーサイト
2008_1119 014
香味苑再び。
この日は予約しないで行ってみたのですが、通された席は厨房前のカウンター。ピカピカに磨かれた厨房、カウンター、銅製の七輪!きれいなお店って、味もいいんだよな~を再認識しました。

2008_1119 004
さてはじめはナムル盛り合わせ。なますが特に美味しくて気に入ってます。ほうれん草、豆もやし、ゼンマイのナムルもそれぞれ美味。

2008_1119 015
牛タンからスタート。厚切りの牛タン、サクッとしてます。

2008_1119 009
美しすぎる上カルビ(笑)!
こちら5切れ一皿1450円なのですが、クーポン持参で100円になるという鼻血が出そうなサービスをやっています。もちろん一皿分だけ適用のサービスなのですが、嬉しいサービスです。
カルビはわさび醤油に付けて頂くことを推奨されるのですが、これが美味しいんだなあ。

2008_1119 011
カウンターで焼肉?狭いかな?とはじめは思ったのですが、カウンター台に斜めに鏡のようなパネルが取り付けてあるので、錯覚なのか狭くは感じませんでした。またカウンターの上にも焼く前のお肉などをおけるスペースがあるので、別段不便はなかったです。というわけで、カウンター焼肉も良いかもです。
前回食べて美味しかったテグタンを注文して、大ライスを二人で半分こして食べました。ああ、美味しかった~。焼肉といったら香味苑!が定着しそうです。

過去記事: 2008年9月4日

香味苑
北区赤羽1-37-7 コンチネンタルプラザ赤羽弐番館1F
2008_0817 223
久しぶりに食べたジャパニーズ・焼肉!
「ジャパニーズ・焼肉」とは、私が勝手にデジカルビやサムギョプサル、生カルビなどの韓国系焼肉とは異なる高級系の焼肉をそう呼んでいるだけですが。ま、これも韓国料理っちゃー韓国料理の範疇にある焼肉なのでしょうが、チゲなど辛さのパンチがあまりないしパンチャンも出ないけど、とろける様な和牛のごちそうなのでやっぱりジャパニーズ・コリアンなのであります。

2008_0817 229
香味苑は、赤羽駅北改札口の東口の商店街の奥のほうにあるお店。赤羽の商店街ってばめちゃめちゃディープ。以前行った御殿というホルモン焼きの店もなかなか面白かったなぁと思いだした。

2008_0817 218
まずはビールを注文。そして炭火と付けだれが運ばれてきました。たれは右からわさび醤油、レモン、コチュジャンベースの甘辛だれ。わさび醤油は塩の上カルビにつけてどうぞ、とのことです。

2008_0817 217
さてはじめはタン塩(1450円)を。炭火がセットされて暑い…。

2008_0817 216
タンはシャクシャク。

2008_0817 219
真打登場で上カルビ(1450円)。たれと塩の二種類がありますが、肉は塩!ということで塩を。これが久しぶりに「ああ牛肉だ★」というとろける美味しさでした。A5ランクの和牛ということですが、本当に美味。そしてこのレベルの焼肉屋が出す上カルビにしては値段が安いのが素敵。さすが赤羽。

2008_0817 220
こちらはホルモン。昔はあまり食べなかったホルモン。年をとるとホルモンをくちゃくちゃかみしめるようになるのだ、と誰かが言っていたけど本当にそうだね。若い時はカルビ!ハラミ!と柔らかいものばかりを好んだけれど、加齢とともに歯ごたえ命になりつつあるのは何故?

2008_0817 224
上カルビとホルモンちゃん。

2008_0817 221
テグタンスープ(760円)はものすごく大きいどんぶりになみなみと。二人で食べるのも多かったかも。辛めでお願いしましたがあまり辛くなかったけれど、美味しかったです。
連れ曰く、韓国のテグタンは赤くないというのだが本当?

2008_0817 226
最後にお勧めされていたゲタカルビを注文してみた。
これは脂身が多くて、それがシャキシャキとした面白い食感。でももうちょっと脂身が少ない部位が好みかも。ハラミにすればよかったかな。

連れがドライバーだったため、私もグラスビール一杯にとどめましたがお腹いっぱい食べて6000円ぐらいと、リーズナブルな焼肉店だといえます。この店、町屋や芝大門の正泰苑で修業した方がオープンしたお店だそうで、予約が大変そうなあちらに行くなら香味苑!という感じ。メニューやたれが似ているんだそうですよん。

炭火焼肉 香味苑
北区赤羽1-37-7 コンチネンタルプラザ赤羽弐番館1F
2008_0722 076
叙々苑の焼肉ランチ。
二人でそれぞれ焼肉ランチAとBを注文して、それぞれの付け合わせとお肉をシェアして食べました。これはナムルと和牛カルビのBの方。

2008_0722 077
Bのお肉は和牛だったかなぁ?海老がぷりぷりで美味しかった。

2008_0722 079
向こう側のお肉(写真ではボケてますが…)は、USビーフだったかなあ。脂身の多いカルビがたっぷりなのは、焼肉ランチA。こちらにはナムルがつかずに、キムチ豆腐がセットだったのかな。

2008_0722 082
意外とロースターが汚くて驚いた。

2008_0722 083
ナムルとサラダが美味しかったなあ。

2008_0722 084
ランチBにだけつくアイス(これは抹茶。他にはバニラ)を食べながら、「久しぶりに食べるザ・日本の焼肉だね~」としみじみ。美味しゅうございました。
薄くチョコレートコーティングされた抹茶アイス、私は油っこくてちと苦手。。。

叙々苑 新宿小田急ハルク店
新宿区西新宿1-5-1 小田急新宿西口駅前ビル8階
2007_1207 498
日本橋人形町の今半本店で鉄板焼きランチをごちそうになりました♪

2007_1207 494
お店は古めかしくて、担当のおじさんはサービス業に向かない感じ…。なんだか質問なんて受け付けません!!という怖い人オーラがむんむん放出されていたのであります。鉄板焼きって、客に対面して料理をしなければいけなくて、ぶっきらぼうな人が担当になるとこちらも気を使って疲れちゃうのよねぇ。

2007_1207 493
お肉はフィレかロースを選び、大きさも選べるようになっていたような。もう結構前のことなので忘れてしまいました。大根おろしたっぷりの付けだれが嬉しい。サラダは普通。

2007_1207 495
3人がロースで、1人がフィレに。それにしてもすごい大きさ。鉄板焼きだとうかい亭に行くことがたまにあるのですが、うかい亭だと一枚のお肉で3人分ぐらいなんですよね。ここは一人一枚。無類の肉好きですが、食べきれるか途端に不安になったり・・・。

2007_1207 496
焼きあがったお肉ちゃん♪
お皿の左上に盛られているのは、岩塩だったかな。ピンク色で可愛い。野菜はタマネギとピーマンをそっけなく焼いたもの。何かあまり鉄板焼き独特の技が感じられなかったのは残念でした。今半はやはり牛肉屋サンなので、技で云々よりはストレートに肉を食べさせる直球勝負なのかな。お肉はとても美味しかったです♪
今度は伝統のすき焼きが食べたいなあ。

人形町今半
中央区日本橋人形町2-9-12
20071017192119.jpg
八王子にある鉄板焼きの店「うかい亭」に行ったのは夏だったかなー。いまさらジロウ♪な記事ですが、お許しを。

20071017192129.jpg
こちらのお店は富山の豪商が建てた家屋を移築してそのままお店としているのですが、バブル期の華々しい雰囲気+和モダーンという独特の雰囲気。店内には工芸品がたくさん並べられていて、好きな人には堪らない空間でありましょう。さて、今回は二階のカウンターに案内されました。個室もあってそちらも良いですが、カウンターもなかなか素敵。生ビールをグイっと。

20071017192137.jpg
まずは前菜。蟹のコンソメジュレ。これも詳細は忘れましたー。とほほ。

20071017192144.jpg
お魚は、太刀魚。太刀魚と茄子のソテー。ソースは何だったかなぁ。私はやっぱり太刀魚はあまり好きではありません。

20071017192153.jpg
夏の定番冷たいとうもろこしのスープ。
これ糖度が高いとうもろこしを使っているようで、とーっても甘くて美味!キンキンに冷たくなってます。

20071017192202.jpg
さて真打登場。

20071017192214.jpg
うかい牛のサーロインステーキ。目の前で手際よく焼かれていくのを見ているとクラクラしますなぁ。たっぷり添えられた生玉ねぎのスライスとお肉をポン酢やわさび醤油、辛子などの和のスパイス・調味料とで食べていくとさっぱりぽん。いくらでも食べられそう!

20071017192226.jpg
粗挽き胡椒もパンチが効いていて美味でした。お肉の登場で、赤ワインにスイッチ。

20071017192246.jpg
最後の食事は品の良いガーリックライスと赤だし、お漬物。お漬物はパパイヤを漬けたものでとーっても美味しかったなぁ。

20071017193843.jpg
さて食事のあとは席を移動してデザートタイム♪
眼下に緑がまぶしい素敵な窓際の席に案内してもらいました。

20071017193810.jpg
デザートメニューから好きなものを一品選びます。私はマンゴーとココナッツミルクのプリンだったかなぁ。マンゴーが悶絶するほど甘くておいしかった―。

20071017193821.jpg
こちらは黒糖とエスプレッソのパフェだったかなぁ。これも美味しかった。

20071017193832.jpg
そしてこちらが白桃のコンポートとソルベ。夏らしいデザート♪

20071017193855.jpg
デザートのあとはプチフルーでコーヒーを飲みながらのんびり。ごちそうさまでした!

八王子うかい亭
八王子市暁町2-14-6
豚トロ
赤羽の商店街にあるディープなホルモン焼肉屋さん。ここ、すごいんですよ、カウンターに凹みがあって、そこに小さい七輪がセットできるようになっているのであります。なーんてスマートにホルモン焼を食べさせてくれるンざましょ(笑)。そしてお一人様でも食べられる仕組みなのです。さすが赤羽。

焼ける豚トロ
ホルモン類は大体580円均一だったかな。とりあえず豚トロを食べてみました。実は豚トロって苦手(マグロの大トロとかも駄目)だったのですが、意外や美味しく食べられました。
写真にはありませんがニンニク激辛ハラミというのが、唐辛子まみれで美味しかったなぁ。

ミノ
そしてホルモン。ホルモン自慢のお店だけあって、美味しかったです。でも高カロリー食品だよなぁ。というわけで一皿で我慢。

クッパ
そしてクッパで〆る。久しぶりにクッパを食べました。
クッパとかって、日本的韓国料理屋さんでしか食べないかも。

ホルモン焼御殿長男店
やっぱしディープな店内(笑)。
脂の多いホルモンのこと、焼いていると炎がボォボォ上がるのですが、そうすると店員さん(やたら元気)が「消火活動!」といいながら氷を持ってきて燃えた部分を消火してくれます。面白い。
ちなみにホルモン焼御殿は、「父店」と「長男店」が赤羽にあるそうです。ここは長男店(笑)。

ホルモン焼御殿長男店
北区赤羽1-5-2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。