美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_0226 009
母の誕生日にマンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーへ。

2009_0226 006
天気の悪い日でしたが、やはり見晴らしの良いマンダリンオリエンタル。

2009_0226 002
はじめに出てきたサンドウィッチ類。これがパサパサでまずい!
作り置きしているものなのか、サーモンのパンが乾燥がひどくて、がっかり…。
タルト生地に卵サラダ風のものが入ったものは美味しかった♪

2009_0226 004
スコーン二種とクロテッドクリーム、マンゴーとオレンジのジャム&マンダリンオリエンタル名物の薔薇ジャム。

2009_0226 005
バラジャムは、香港のものと変わらぬ味で美味しかった!母も「おいしい!」と感動してました。

2009_0226 007
パッションフルーツとチョコレートムース。これが甘くて甘くて!
香港のマンダリンオリエンタルでアフタヌーンティーを一人でした時も食べきれなかったことをここでようやく思い出した!そうだった、私ってば甘いものが苦手なんだよなぁ。

2009_0226 010
ちゅーわけで、最後の極めて甘いスイーツ類は脳天がかち割れそうでした。ブラウニーとか、もう無理っす。
ここのアフタヌーンティーは、ドリンクが好きなものに変更できるので、それで助けられました。さっぱりしたマスカットアイスティーばかり飲んでしまいました。

マンダリンオリエンタルホテル オリエンタルラウンジ
中央区日本橋室町2-1-1
スポンサーサイト
2009_221 367
E&Oの朝食。

2009_221 376
朝の空気はまだそんなに熱を帯びていないので、ひんやりとしていて気持ちが良い。前の晩にテラス席で蚊に悩まされたので、この日の朝食は室内で取ることにしました。

2009_221 366
面倒で食べものがずらりと並ぶ台を写真に収めませんでしたが、以前よりも種類が増えていました!ローカルフード、中華、洋食、和食と一揃えなんでもありましたよー。私はこの日も欲望のままに。

2009_221 365
ナシルマ、炒飯、中華の野菜炒め、巻き寿司、ズッキーニのソテー、ラムチョップ、ポテト。
西洋式のモーニングって朝からステーキがあったりしますが(その名も「モーニング・ステーキ」)、この日はラムチョップ!朝から食べちゃいますよ!
巻き寿司は、どんなものか食べてみたかったので、コバエが飛んでましたがひとつ頂いてみました。ちょっとご飯がペッチャリしてましたが、まぁですかね。

2009_221 369
焼きたてコーナーで、パンケーキを焼いてもらいました。メープルシロップとチョコレートソースをたっぷりかけて。ついでに芋も(笑)。
チョコレートソースのパンケーキ、意外と美味しかったなあ。

2009_221 368
みんなテラス席に座っているため、室内はがらがら。

2009_221 378
さてちょっとホテルの中をご紹介。これはロビー奥の吹き抜け階段の部分。

2009_221 379
ここがロビー近くの手をたたくと音が響くドーム天井。

2009_221 340
お部屋はクラッシックな板張り、タイルのバスルームとなかなか素敵です。24時間のバトラーサービスも完備です!

2009_221 324
とっても素敵なホテルです。特に窓から見える海がいいんだよなあ。

Eastern & Oriental Hotel←音が出ます
10 Lebuh Farquhar
10200 Penang
2009_221 377
明るいうちはこんな感じのカジュアルなホテル内のダイニングで夕食を食べることに。ホテルのメインダイニングはThe 1885というフレンチレストランですが、フィッシュアンドチップスを食べたりしておなかも一杯だし、軽く何かをつまもうということでこちらに。本当は外の屋台で食べるのも魅了的だったりしますが、せっかくのホテルステイ、ホテル内を堪能しよう!ということで、こちらで食べることにしました。

2009_221 343
レストランに入ると、エアコンの効いた室内はバフェをやっていて、ローカルのチャイニーズ家族たちがたくさん食事をしています。
外国人旅行客はほとんどオープンエアの海側のテラス席に。私たちももちろん外の席へ。
開放的な気分になり、トロピカルなカクテルを飲みましたが、これが甘かった~。そして蚊に咬まれまくって足が腫れました…。

2009_221 341
どーんと出されたパン。

2009_221 344
温かいスープが飲みたいと連れが言うので、ロブスター・ビスクを。期待せずに注文しましたが、ぷりっぷりのロブスターの身がごろごろ入った濃厚なスープでとっても美味しかった!これで300円ぐらいだったかな。これはお値打ち!

2009_221 347
さっきフィッシュアンドチップスを食べたのに、また同じようなものを食べて!と思われるかもしれませんが、こちら「海南式チキンチョップ(Hainanese Style Chicken Chop)」。コーヒーショップなどによく見かけるメニューで、一度も食べたことがなかったのでこちらにしてみました。
KFCのチキンのように、厚くてクリスピーな衣をまとったチキンチョップのから揚げに、タマネギ、グリーンピースなどが入ったトマトケチャップベースのソースをつけて食べます。うーん、なんだか懐かしい日本の洋食という味がします。
海南島って、朝からコーヒーを飲んだりパンを食したり、ずいぶんハイカラな島なんだなあ。
いつか行ってみたい。

Sarkies Corner at Eastern and Orienal Hotel
10 Lebuh Farquhar
10200 Penang
2009_221 310
ジョージタウン散策から戻り、今度はホテルのプールでのんびり日光浴。泳いだり、エアコン完備の甘やかされた環境のジムで運動したり。3時頃、プールサイドでフィッシュアンドチップスで一杯。ああ、なんて素敵な午後なんでしょう。

2009_221 306
カキーン!と冷えた生ビールとフィッシュアンドチップスは最高の組み合わせ。ただ、連れは前日ローンパインで食べた揚げ雲呑が忘れられないらしく、ローカルおつまみが食べたい!とうるさかったのですが、芋が食べたい私は問答無用でF&Cを注文~。

2009_221 313
その後、ハッピーアワーなのでお安いジントニックを飲みながら、日光浴しながら本を読む。

2009_221 315
こちらのホテルは、西洋人のご隠居夫婦が多くて、大人のプールなので静かに泳ぐ、寝る人が大半。もちろん小さな子どもも楽しそうに泳いでいます。西洋人のおばさまたちが、使わないのにプールサイドのベッドの場所取りを朝からしているのを見るにつけても、洋の東西を問わず、人間って同じなのね~と思いまする。

2009_221 321
さて少しずつ日が陰ってきて肌寒くなってきたので、部屋に戻りサンセットを眺めることにします。

2009_221 328
夕方になると風が強くなり、椰子の木が風にそよいでザワザワと音を立てています。

2009_221 327
空がピンク色に変わってきました。
あちらに見えるのは、タンジョン・トコン?

2009_221 326
窓の外からは生暖かい風が吹きこんできて、部屋の中にいる私の身体は冷房で冷えてきたので、その風がとても心地よい。
あっという間に日は暮れて、外は真っ暗に。シャワーを浴びて、水着を洗ったら、夕飯に行きますかー。

The Deck at Eastern and Oriental Hotel
10 Lebuh Farquhar
10200 Penang
2009_221 299
バトゥフェリンギのローンパインで朝食を食べた後は、相変わらずプールで泳いで、日光浴。チェックアウトの時間、ギリギリまで遊び倒しました。
その後、ローカルバスにゆらゆら揺れること30分超、ジョージタウンまで移動して、ジョージタウンの中心地コムタからバックパックを背負って、こちらに移動。
ペナンに来たら、一泊は泊まりたいE&Oです。

2009_221 262
白亜のホテルは、外のうだるような暑さとは別世界。石造りのためか建物内はひんやりとしています。ムーア建築というのでしょうか、建物に入るとドーム型天井が非常に高くて、ドームの真下で手をたたくと、びーーーーーんと音が響きます。

2009_221 260
チェックインの手続きを待つ間、ウェルカムドリンクと冷たいおしぼりでリフレッシュ。
こちらのホテルは、東南アジアの植民地などにホテルを経営していたサーキース兄弟による歴史的なホテル(1885年創業)。シンガポールのラッフルズもサーキース兄弟の経営だったはず。だからどことなーーく、雰囲気が似ています。あちらのウェルカムドリンクは、有名なシンガポールスリングなどが楽しめますが、こちらマレーシアはイスラム国なので、アルコールなしの「モクテル」です。これはこれで美味しいですよ♪

過去記事
・ E&O ウェルカムドリンク 070404
・ E&O 朝食 070404
・ E&O プールサイド軽食 070404
・ ラッフルズホテル ウェルカムドリンク(シンガポールスリング) 051126

Eastern & Oriental Hotel
10 Lebuh Farquhar
10200 Penang
2009_221 219
目が覚めると朝日が眩しい。

2009_221 185
宿泊した部屋は、1階で、それぞれパティオとプライベートガーデンが付いているタイプ。

2009_221 119
古い木の扉を抜けると、プライベートガーデンがあって、その先に部屋があります。

2009_221 248
起きぬけにパティオに出て新聞を読む。

2009_221 221
連れがマメな人間なので、コーヒーを入れてくれました。鳥のさえずりを聞き木々に囲まれながら、コーヒーを飲み、新聞を読む。
はぁ~~いいなぁ。こういう家に住みたいな。

2009_221 253
外側への開閉式窓ってのもいいなぁ。

2009_221 231
さてビーチ側のプール近くにあるレストランThe Bungalowにて朝食タイム。

2009_221 230
欲望のままに皿に乗せたら、全くのカオスに。
マレーシアにいたら、毎朝食べたいナシルマに、芋らーな私なのでスパイシーポテト、それからパンケーキ。なんじゃこの見た目(笑)。

2009_221 232
ついでにオムレツも食べました。
オムレツって、あまり好きではないんだけど、ついこういう機会にテンションが上がって作ってもらってしまいます。キノコとトマトとチーズ入りだったかな。

さてこんなに素敵なローンパインホテルではありますが、2009年4月1日から2010年の4月頃まで改修工事のため、一時休業になるそうです。確かにちょっと古さが目立っていましたから、壁の塗り直しや部屋の補修工事などを経て、また素敵に復活するのが楽しみです。
しかしまた近いうちに行きたいなーと思っていただけに、ちょっと残念。

■ The Bungalow @ The Lone Pine Hotel
97 Batu Ferringhi, 11100 Penang, Malaysia
2009_221 097
至る所でライオンダンスで迎福招来をやっていたチャイナタウンを後にして、パスに乗り込みます。

2009_221 111
バスは一路北上。イポーに近付いてきました。

2009_221 113
錫鉱山開発でお山ははげ坊主。開発の仕方が豪快です。日本ではなかなか見られない光景。

2009_221 114
さてペナン大橋を渡ります。
昔のマレーシアの長距離バスと言ったら、途中で辺鄙な田舎町の食堂で停車したり、旅情がかき立てられる楽しいものでした。最近の長距離バスは、走行時間こそ短縮されて早く目的地に着くようになったけれど、まーーったく余計なところに一時停車しないものだから、お昼ごはんを食いっぱぐれました…。「時は金なり」で、マレーシアも時間が勝負の世界になってきているんだろうなぁ。格安航空会社とのせめぎ合いもあるだろうし。

2009_221 132
さて到着したのは、バトゥフェリンギにあるLone Pine Hotel。バトゥフェリンギは、ペナン島の老舗ビーチリゾート地区。砂浜近くの道路沿いにはお土産屋さんがびっしり並び、庶民的なビーチリゾートです。
このLone Pineは、高い松の木が立ち並ぶ広い敷地とプールがあって気持ち良い空間。

2009_221 123
このホテルは、ジョージタウンにあるE&Oと姉妹ホテル。あちらに比べるとちょいと古さが目立つけれど、雰囲気が良いので、結婚写真の撮影に来るローカルカップルもいるみたい。素敵な中で写真撮影、いいな~~。

2009_221 138
遠くから激写!

2009_221 144
ひとしきり泳いで、お昼を食べていなかったので、プールサイドのThe Deck Barにてお食事タイム。Happy Hourで、ビールがJumboサイズ!
運んできてくれる時に、ウェイターさんが「Mumbo Jumbo! お待たせー♪」というもんだから、恥ずかしいったらありゃしない。

2009_221 146
何気なく注文したスパイシー雲呑が悶絶の旨さ!

2009_221 148
お肉と蝦がみっちり詰まっていて、ところどころに青唐辛子が入っていてそれがピリッとしたアクセントになっています。雲呑につけて食べるチリソースも、マレーシア北部でよく食べられるアミエビの入った塩分が強いチリソースで、美味しい~。このソース久しぶりに食べたなあ。KLや南部ではあまり出てくることがないのです。

2009_221 150
こちらはナシゴレン・カンポン(Nasi goreng Kamupung)。「田舎風チャーハン」です。ホテルのナシゴレンだし、それなりか?と思っていたけれど、意外や美味しかったなぁ。

2009_221 158
食後は日光浴や読書、水泳を循環的に楽しみ、そして日が暮れはじめる。夕日がめちゃめちゃ美しくて、来て良かったなあと、つくづく思うのであった。

2009_221 172
松の木のまにまに見える夕日と海。

2009_221 180
ビーチではいろんなアクティビティができるそうで、乗馬をしてる人などもいました。さて私たちは夜のアクティビティ、ビールセッションと参りましょう(笑)。

■ The Deck Bar @ Lone Pine Hotel
97 Batu Ferringhi, 11100 Penang, Malaysia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。