美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_0401 373
最後の夜は、ホテルのダイニング、Kuleto'sでイタリアンを食べることにしました。最後の最後で肉を食べるのだ!

2009_0401 363
ヴィラフロンテーヌホテル一階のイタリアンレストランKuleto'sは、日中の太陽光の中で見るとそんなに素敵でもないけれど、夜の間接照明で見るお店はとても雰囲気が良かったです。

2009_0401 362
今宵も白ワイン。今まで赤ワインの方が好きでしたが、爽やかなカリフォルニアワイン(白)を飲んでいたら、白が好きになってきました。歯に色もつかないしね(笑)。

2009_0401 361
イタリアンレストランっぽく、グリッシーニなどいろんなパンをオリーブオイル&バルサミコヴィネガーにディップしてつまみながら、ワインを飲む。おいしいー。

2009_0401 374
==Linguine alle Vongole==
Thin pasta ribbons, Manila clams, house made pancetta, parsley, white wine

こちら、リングィーネのボンゴレ。こちらのお店、朝食で食べたベーコンも美味しかったけれど、このパスタに入っていた手作りパンチェッタもとてもいい味でした。

2009_0401 369
==Nodino di Vitello==
Grilled natural veal chop, grilled trumpet mushrooms, Meyer lemon pine nut gremolata
私のメインはヴィール・チョップ!焼いたエリンギを敷いた上に、グリルした子牛のお肉をのせ、そこにマイヤーレモンとミンスドナッツを和えたものをトッピングしたお料理。

2009_0401 371
このヴィール・チョップ、肉好きのわたくしにはたまらないシンプルな味付けで、とてもとても美味しゅうございました。トランペット・マッシュルーム(エリンギ)も肉厚で美味しかったけれど、レモンとナッツのドライソースが斬新でした。マイヤーレモンは最近日本でもよく見かけますが、レモンとオレンジを掛け合わせた?酸味と甘みのバランスが、オレンジに近い柑橘類。これが爽やかで美味しかったな~。
白ワインをおかわりしていい気分。

2009_0401 375
デザートまではたどり着けなかったので、カプチーノを飲んでおしまいに。

Kuleto's
221 Powell St. San Francisco,
CA 94102
スポンサーサイト
2009_0401 352
オーガニックスーパーのWhole Foodsのデリが結構好きです。というわけで、ミッドナイトスナックを購入しに行きました。

2009_0401 355
こちらヤム芋のフライドポテトとジンジャーチキン。米国人って結構ヤム芋好きですよね。
ねっとり甘いヤム芋のフライは、スパイシーなスパイスが掛かっていて、甘さと辛さが絶妙。

2009_0401 356
トルティーヤの中身だけ食べたかったので(笑)、カルネアサダ(牛肉)、メキシカンライス、サルサ、サワークリーム、パクチー、それから何の脈絡もなくファラフェル(ひよこ豆で作られた中東的コロッケ)も一つ。こういう食べ物を気軽に食べられる環境、いいな~。どれもとても美味でした。

2009_0401 360
それからフルーツカップ。

2009_0401 358
特にフレッシュベリーカップが美味しかったなあ。日本だと高級な生のラズベリーなどがお手軽価格なのが嬉しい。冷凍と違って、ほのかな甘みとジューシーさがとても美味しかった。
2009_0401 345
チャイナタウンの中華ベーカリー、金門餅家は私のお気に入り。SFに行く度になんかしら寄ってはつまみ食いするのです。ここの鶏尾包(げーみーぱお)は私の青春の味です。今回は夕方に訪れたので、もう売り切れていました…。残念。

2009_0401 346
夕方でも次々焼きあがる蛋撻と、月餅を購入してみました。ここは港式ベーカリーなので、店内は広東語が飛び交っていますが、広東語は出来ないので、マンダリンで注文してみる。広東語だと、「一個」は「ヤッコイ」?でも二個以上の数が分からん…。悲しい。
相変わらずここのエッグタルトは卵風味が優しくて美味しかったなあ~。アンティ、ありがとう!

■ 金門餅家 Golden Gate Bakery
1029 Grant Ave, San Francisco
94133 CA
2009_0401 336
Powell St.にあるイタリア風ホテルVilla Florence Hotel‎に投宿したら、ホテルのダイニングでの無料朝食クーポンを頂きました。というわけで、こちらでアメリカン・ブレックファストを。オレンジジュースの後は、ベーコン、ポテト、卵、トースト。ベーコンは、スモーキーな香りがとても芳しく、ぶ厚めのベーコンをカリッと焼いてあって、ある意味完成された一つの料理でした!
とはいえ、すごいボリュームで朝から胃が持たれるんだなあ。

2009_0401 335
こっちはソーセージ。ソーセージも美味しかったのかな?

Kuleto's
Villa Florence Hotel‎
221 Powell St, San Francisco
CA 94102
2009_0401 343
Westfield Shopping Centreの地階にあるフードコートでコリアンBBQプレート。アメリカ的中華ファストフードのように、カウンターでおかず類を目視しながら、御飯に好みのおかずを盛ってもらいます。ここで驚くのは、チャプチェもおかずのカテゴリーにあるということ。ものすごい炭水化物祭り。
リブアイカルビも二枚ペラっと。すごい量です。
全体的に大味で美味しくありませんでした。。。
2009_0401 331
SFのチャイナタウンゲートからBush Streetを東側へ進んだBelden Placeと呼ばれる小道にあるフレンチビストロのPlouf。この細い路地には、フレンチ、イタリアンなどのレストランがひしめき合って、路地にまでテーブルを出して賑やか。他のお店にも心惹かれましたが、何よりもムール貝がいっぱい食べたかったので、こちらのフレンチシーフードのお店に行くことに。店員さんはボーダーTを着ていかにも「フランス人です!」という雰囲気(笑)。

2009_0401 330
予約もせずに訪れましたが、名前を告げて横丁をブラブラしていたら、すぐに席に案内してもらえました。例の如く、店内は暗いので写真は赤みがかっています。

2009_0401 323
カルパッチョを前菜に、白ワインを頂く。ボトルで頼もうかと思ったけれど、同行者が一杯以上は飲まないというので、グラスで。アメリカのレストランって、お酒(特にワイン)を頼むと、一緒に氷水を出してくれたりします。なぜ?

2009_0401 321
==CARPACCIO OF HOKKAIDO SCALLOPS with Citrus- Endive Salad and French Olive Oil==

北海道産ホタテのカルパッチョ。これがとても美味しかった~。安いキャビアが散らされていたけれど、これも結構美味しかった!

2009_0401 325
==Prince Edward Island Mussels Mariniere Sauces with Pommes Frites==

お待ちかね!のムール貝+ポンフリ!こちらのムール貝はカナダのプリンスエドワード島産だそうです。味付けは以下の6種のソースから選べます。
PLOUF : ROASTED GARLIC AND SHERRY VINEGAR
MARINIERE : GARLIC, WHITE WINE, PARSLEY
PROVENCALE : TOMATO CONCASSEE, BASIL, GARLIC AND BELL PEPPERS
COCONUT BROTH : LIME JUICE, GARLIC, CILANTRO, CHILI AND COCONUT MILK
PASTIS: with Shallots, Garlic, Cream, and parsley
POULETTE : SHALLOTS, BACON, WHITE WINE, PARSLEY AND CREAM

「お勧めはどれ?」と聞いてみたら、「ココナツ味だよ!」との答えでした。が、やっぱりここはオーソドックスなものが食べたかったので(なら聞くな!)、マリナラというガーリック、白ワインビネガー、パセリのシンプル味付けのものにしました。
ムール貝はもちろんのこと、ポンフリがサックサクでとても美味しかった~!日本でも食べられるムール貝のワイン蒸しだけど、数が少なくさみしい。やっぱりこれぐらいバーンと食べたいものです。

2009_0401 329
==Seafood Pasta with Bay Scallops, Baby Shrimp Smoked Bacon, Tomato, and Arugula==

メインは小粒なホタテと海老が入ったトマトクリームパスタ。これはいまいちでした。
ここはやっぱりムール貝をバケツでモリモリと食べるべきですな。

Plouf
40 Belden Place
San Francisco, CA 941
2009_0401 241
1969年創業の24時間営業ダイナー、パインクレスト・レストランにて朝食を食べることに。

2009_0401 242
フレッシュミルク、ケチャップ、塩胡椒はダイナーの定番。

2009_0401 240
私はスクランブルエッグとハッシュドポテト、ベーコンにホールグレインブレッドのトースト。シンプルでありながら、めっちゃボリューミーな朝ごはん。なんて言いながらも、実は朝からブレックファスト・ステーキを食べようか、ものすごく迷いましたが、やめておきました。でも朝から肉、食べたかったなあ。

2009_0401 243
窓の外から見えるGeary St.には小さい演劇ホールなどが並んでいたりして、夜はドレスアップしてカクテルを飲む人たちなどをよく見かける通り。小さい通りなのに、文化的!

■ Pinecrest Restaurant
401 Geary St,
San Francisco 94102
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。