FC2ブログ

美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

ホットファッジ

どこのマクドナルドでも食べられる、別段マレーシアに関係ないデザートですが。
ホットファッジは、昔日本のマクドナルドでも売られていたように記憶しているのに、いつの間にかなくなっていた。ソフトクリームにピーナツバターっぽいこっくりした温かいチョコレートソースをかけただけのデザートだけど、なんとなく食後に食べてしまう。そこまで美味しいというわけでもないのに、勧められるがままに注文してしまうことが多い・・・。何故でしょう。

こちらのマクドナルドのソフトクリームは、ちょっとだけソフトクリームがしつこくて途中で飽きてしまうのがたまにキズ。セットと一緒にホットファッジを頼めば50円程度だったかな。他にストロベリーソースのサンデーが定番メニューでありますが、時々季節の味が加わったりします。正月の頃はプロスペリティサンデーとかいう黄金色したアプリコットとオレンジソースのサンデーが出ていました。お正月の時期は縁起の良いオレンジや金色のものが蔓延するので、このサンデーもその波に乗っかった商品です。美味しかったのでしょうか。
スポンサーサイト



経済飯2

またある日の経済飯。シリーズ化しようかしら。

本日は打包で。インゲンのように見える右側の野菜は、味は全くインゲンと同じです。ただ70cmほどの長さがあるのでKacang Panjang(長い豆)などと呼ばれています。本当に長いです。これを塩とニンニクとゴマメで炒めたシンプルなもの。中華の野菜炒めはそれだけでご飯が食べられるので大好きです。

左は酢豚。こちらの甘酢系料理は生トマトが入っていることが多いのですが、これが結構美味しい!トマトのさわやかな酸味と甘さがマッチするみたい。日本に帰ったら小アジの南蛮漬けをトマト入りで作ってみようかしら。アジの南蛮揚げが食べたい・・・。この日の経済飯は90円也。
伊麺スープ

伊麺のクレイポット版。
クレイポット(素焼きの土鍋)でグツグツ煮た伊麺には、鶏肉や野菜、椎茸などが入っている。伊麺スープのようなさっぱりしたスープとは違って、ちょっととろみのあるスープなのでいつまでも冷めずに素晴らしい。スープが熱すぎて舌を火傷しそうな勢い。写真のクレイポットの泡立ち具合からもそのグツグツ度が推し量れます。本当に熱かった・・・。

骨付き鶏肉はホロホロに煮込まれていて美味。椎茸も肉厚でジューシー。そこにちょっとチープな揚げ麺、伊麺が入るのだけど、これが意外と相性がよくて美味。伊麺は、普通にスープで調理して食べるよりも鉄板やクレイポットで調理したほうが美味しいみたい。
家庭で食べるよりも外で食べたほうが美味しく食べれる麺なのかしらん。100円程度でした。
肉骨茶

肉骨茶はバクテーと読みますが、港湾労働に従事する福建系華人がスタミナ満点の朝ごはんにとクリエイトしたパワーブレックファスト。福建麺、海南鶏飯と並ぶマレーシア三大中華料理だと勝手に思っています。
本当は朝ごはんの肉骨茶ですが、一日中食べられるお店もまぁ存在します。が、やっぱり週末の遅い朝ごはんなんかに食べる肉骨茶専門店の肉骨茶は本当に美味しいです。

肉骨茶というちょっと恐ろしげな名前とパワフルすぎる見た目ですが、実際にはそんなにくどくなくさっぱりしています。
肉骨茶は豚肉を漢方と大量のニンニクと一緒に煮たもので、そこに椎茸、湯葉、厚揚げ豆腐などを加えて、生のレタスを上に乗せてテーブルに運んできてくれます。豚肉はスペアリブの部分が特に美味しいと個人的に思う。好きな部位を告げて注文することも出来ます。肉骨茶のお供にはヤム芋を混ぜてたまり醤油を加えて炊いたご飯と油条と熱いお茶。肉骨茶のスープは漢方スープでもあるので、具を食べつつもみなスープを一杯飲むので、スープだけ加えてもらうことも可。
熱いお茶を飲みながら朝からダラダラと世間話をしつつ肉骨茶を食べる幸せよ!