美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今年10月に出来る豊洲のららぽーとに、シンガポールの伝統的海南スタイルカフェのヤークンが出来るそうです。カヤトーストや濃厚な海南コーヒーやミルクティが飲めるのでしょうか。楽しみ~♪

*過去記事 亜坤(Ya Kun) Kaya Toast 051128
     カヤトースト @Killiney Kopitian 060328
スポンサーサイト
許留山 マンゴープリン

許留山 マンゴープリン香港フルーツスイーツブームの火付け役的お店「許留山」で定番のマンゴープリンを食す。いつもこればかり。でも好きなのでいいのだ。
ちょっぴり化学的な味がしないでもないマンゴープリンに、さっぱりとしたココナツシャーベット(ココナツミルクをただ凍らせたようなさっぱり感が良い!)にマンゴー、マンゴーソースが掛かったシンプルながら日本では中々食べられない南国の味♪

許留山 楊枝甘露こちらは、タピオカ、マンゴー、ココナツミルクにポメロが入ったさっぱりデザートの楊枝甘露。
これも大好き!

昔は香港に来たら何度も通っていた許留山だったけれど、近頃は滞在中に一度しか来なくなってしまいました。なんだか香港思い出詣でのお店になってしまった感もあり。
でもきっと、また香港に来たら食べにきてしまうんだろうなぁ。

許留山 海防道店
G/F, 31 Haiphong Rd., Tsimshatsui, Kowloon, Hong Kong
坦々麺
海港城(ハーバーシティ)にある翡翠拉面小龍包にて昼食。
「小龍包が一杯食べたい!」というリクエストを受けて行ったのがここ。せっかく香港に来たというのにシンガポール資本のレストランでごめんなさいと思いながら、他に小龍包が得意なお店も思い当たらなかったので無難な翡翠拉面小龍包にしました。

小龍包が、「もっとローカルテイストが強いお店が良かった!」とブーイング。香港に来て小龍包もないだろう!と逆切れしつつ和やかに昼食タイムです。

マレーシアで良く行っていた翡翠拉面小龍包では、坦々麺が美味しかったのでこちらでも注文したのですが、マレーシアの方が辛さが強くてパンチがあって美味しかったなぁ。
時々マレーシアで現地料理を食べるという台湾や香港のグルメ番組を見かけましたが(@マレーシアの衛星放送)、大抵台湾人や香港人は「辛い~!」と大騒ぎしていたので、翡翠拉面小龍包の辛い料理は、マレーシアやシンガポールの店舗では現地の好みに合わせて、辛さが強いのかな~?などと思ったり。

雲呑雲呑も頼む。しかし小龍包と微妙にバッティングして途中で飽きる。
もうちょっと他のタイプの点心を頼めば良かった…と後悔したり。
ここでも昼から青島を飲んでいい気分になる。

お昼時はサラリーマンやOLさんたちで大混雑するので、前後の時間を狙っていくのがよろしいでしょう。
日本でもサルバトーレクオモなどを経営するワイズテーブルが翡翠拉面小龍包を展開する模様。あれ?汐留に以前あったのはシンガポールの翡翠拉面小龍包とは別物だったのかな。とにかく日本でも手軽に翡翠拉面小龍包の手打ち麺が食べられるようになりそうなので楽しみだ♪

*過去記事 マレーシアの翡翠拉面小龍包 060220

翡翠拉面小龍包
3328 Zone GW Harbour City,
3 - 27 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

Mango Pudding

Mango Puddingペニンシュラアーケードにあるペニンシュラ・ブティックのマンゴープリンを購入して食べてみました。朝11時頃に行ったら最後の一つしかなくて、人気があるのねぇと改めてびっくり。
濃厚な甘さが印象的なマンゴープリンでしたが、最近日本の洋菓子店に多い生クリームがたっぷり入ったようなマンゴープリンではなかったので、美味しかったです。

Peninsula Boutiqueマンゴープリンと一緒に購入したトリュフ。カプチーノ風のトリュフが有名らしいけれど、確かにおいしい!








The Peninsula Boutique -The Peninsula Hong Kong
Salisbury Road, Kowloon, Hong Kong, SAR
ペニンシュラ 朝食

ペニンシュラ ペニンシュラホテルのシグニチャー的なロビーフロアのラウンジThe Lobbyにてアメリカン・ブレックファストを。

フルーツプラターから始まって(フルーツジュースの選択も可)、シリアル、温かい食べ物、ブレッドバスケット、コーヒーからなるアメリカン・ブレックファストは、朝からお腹が一杯になるラインナップ。私はソーセージとスクランブルエッグにしたんだけど、朝から付け合せのポテトが美味しかった♪


The Lobby -The Peninsula Hong Kong
Salisbury Road, Kowloon, Hong Kong, SAR
竹園 黄油蟹小龍包
香港のホテルにチェックイン後、台風で風と雨が激しいのでホテル内で食べるのが良かろうと夕食はホテルの中の麒麟楼に行ったのですが、一緒に行った者が南国バケーションモードの短パン+ビーチサンダルだったため入店を断られる…。悲しい。

竹園 蟹爪フライというわけでホテルから近い尖沙咀漢口道の竹園海鮮飯店にふらりと入ることに。竹園ってばよくガイドブックなんかに広告が載っていて分かりやすかったし、もう大雨・大風のせいで何でもいいからすぐにお店に入りたいという状態だったのです。
が、結果的にお店の味があまり好みではなかったので残念でした。入った瞬間から後悔を始め、気分が落ち込んで来たのでちょっとだけ食べることに。だのに4人で軽く1万円ぐらいしたのには驚く。香港の物価って高いなぁ。
フィリピンのサン・ミゲルのドラフトを飲みつつ蟹の爪フライやら今が旬の黄脂蟹の小龍包(一つがでっかいタイプ)などを食べました。

竹園 炒麺
香港に来たらいろんなところで食べたくなるシンプルな焼きそば。竹園でも注文してみました。これは美味しかったです。

竹園 おつまみ竹園 フルーツ
写真左は食べかけで汚い冷菜の突き出し。右は食後のフルーツ。
香港一食目からちょっと失敗、という感じで先行きが不安になるのでした。

■ 竹園海鮮飯店 尖沙咀店 
28 Hankow Rd., HK Pacific Center, Tsuim Sha Tsui
Hong Kong
ANA 機内食
香港に行ってきました。
成田で搭乗する直前、「香港に台風が来ている影響で着陸できない可能性があります。成田に引き返す場合もあるのでご了承下さい」と脅かされ暗い気持ちで飛行機に乗り込む。
そして頻尿の私はいつもはお代わりもするカクテルを一杯に留めたのであります。もちろん食事の時もワインも水も飲まず!
食事はFAがお勧めと言うハンバーグ&ドリアにしました。が、あまり美味しくなかったような。

ANA 機内食
こちらは和食のほう。竹の子ご飯が意外や美味しかったな。
しかし日系航空会社だのにおそばがいまいちでした。MASのほうが美味しいような?
でもさすがにわさびはつーんと鼻に抜けるちゃんとしたわさびでした。
cinnabon
横田基地で買ってきたシナボン。
昔はいろんなところにお店があったシナボン、今では東京エリアにあるのはお台場店と池袋店のみ。連れがシナボンが大好きなのでお土産に購入。2個入りで350円。

dutch apple pie
こちらはバーガーキングのダッチアップルパイ、150円也。買ってきて家でレンジで温めて、アイスクリームを添えて食べました。チープな味ながら、アイスクリームを添えたら中々美味しかったです。

halls格納庫のような天井付きのエリアでは秋葉原っぽいアイドル三人組が歌っていたり、福生市団体によるエイサーなどの演目が行なわれていて、その周りに食べ物や衣類などを売る売店がずらりと並んでいました。
売られているものの多くは、今ではコストコに行けば変わらない値段で買えるような商品ばかり。というわけでブラブラと見て歩くに徹しましたが、ホールズのキャンディが一袋100円だったので購入。一袋に30粒ぐらいのキャンディが入っているのでお得でした。

しかし友好祭って食べまくるお祭りのことなのかしら?と思うほどひたすら食べて飲んでました、私。今年は夏祭りに一度も行っていないので夏らしいイベントに満足したのであります。
Yokota Steak
毎年8月にある横田基地の開放日(フレンドシップフェスティバル)、今年は8月19日・20日だったので、昨日行ってきました。しかし暑かった~。

Beef青梅線牛浜駅を降りると、そこは人人人!人の流れに付いて歩くと国道16号沿いの横田基地第5ゲートに到着。そこに広がるのは広大な治外法権区。荷物検査などをさらっと受けて、中に入って取り合えず食べたのはステーキディナー。昔は10ドル、1000円ぐらいだったように記憶していますが、今は1300円でした。とはいえ、このボリュームで安いことは安い。
Tボーンステーキみたいな部位のボリュームあるお肉に、フライドポテト、コーン、パンのセット。基地内のいろんなクラブや団体がバザー的にお店を出しているので、各お店が同じようなミールを出していますがちょっとずつ内容が違ったりするのでよーく吟味してから選びました。他の場所だと、フライドポテトの代わりにチョコレートケーキが、コーンの代わりに飲み物が付いていたり。

Beerステーキディナー売り場の裏でモクモクと煙を出しながら楽しそうに肉を焼きまくる米国人を見ていると、たくましいなあと感心してしまう。
と同時に、これって米国産牛肉なんだよねぇと複雑な気分に。解禁になったばかりの米国産牛肉、やっぱりまだ進んでは食べたくないなぁ。先日もCostcoでお肉を見てきましたが、のけぞりそうになるほど破格の安さなので一瞬買おうかと思いましたが。
と言うわけで、牛肉にドキドキしながらも炎天下の下生ビールと共に食べるステーキは美味しかった!
ビールは首から下げられる長細い容器に入ったものを購入してしまった。ビールのお代わりが600円で出来るというのに魅かれて。
帰ってきて、連れに「その容器どうするの?捨てるでしょ!捨てないの?」と激しく責められる。くーーー。


Cheese Burger

Burger食べまくりのターゲット、次はバーガー。
チーズバーガーコンボはチップス(プリングルス)とポップが付いて350円!安ーーい。スプライトなんて久しぶりに飲みました。
こちらも売り場の裏でモクモクとバーガーパテを焼く米国人の姿が。
その昔、アメリカに住んでいた時「BBQしよう」と誘われ、日本的な手の込んだ美味しいBBQを想像していたら、スーパーで買ってきたバーガーパテやソーセージを焼いてハンバーガーやホットドッグを食べるだけ、という米国式BBQに驚いた経験がありますが、今ではすっかり慣れました。逆にこういうスタイルが時々懐かしくなったり。

その後も国内のほかの基地に飛び立つ航空機を見上げたり、戦闘機や軍用品(ヘルメットやミサイル)などを見たりと、微妙な見学を繰り広げ、こまごまとしたものを購入して帰宅しました。しかしゲートから出るのに通行規制が掛かっていて1時間ぐらい掛かったのにはぐったりしました。もう行きたくないかも。
お土産編に続きます。
ピタマック
マックで販売されていたタンドーリチキンのピタサンドを食べました。
私が食べたのはトマト入りのピタ。チキンが少しジャンクなお味がしましたが、マックだから仕方がないですな。ピタは薄めでまぁまぁ美味しかったです。それよりも久しぶりに食べたフレンチフライが揚げたてでとても美味しかった!
今マクドナルドのサイトでこのチキンピタを探してみたのですが、どうも見つからない。探し方が悪いのかな。それとももう早速販売終了?私はマックのバーガーならピタとかラップのほうが食べたいと思うので、残念だわー。
それより気になったのがこれ→McFlurry
欧米ではどうか知らないけれど、アジア諸国のマックではデザート系が充実していて、サンデーやソフトクリーム(トッピングも豊富!)、そしてこのMcFlurryというシェイクにオレオやマーブルチョコもどきを混ぜ込んだドリンクが大人気なのだけど(それだけ販売する簡易売り場もあるぐらい)、日本でも特定のマクドナルドで販売しているそうです。わざわざ食べには行かないけれど、近くに行ったら食べたいな。
しかし私が好きなホットファッジがないではないか。残念!
韓国料理
会社から帰ってきた連れが作ったキムチチャーハン。これ、簡単で美味しかったです。
熱したフライパンに油を引かないでそのままご飯を入れて、そこにシーチキンを入れてよく混ぜてからキムチを投入。塩コショウ等で味を調えてからごま油を香り付けに少々入れて青ネギを散らして完成。

私は豆腐チゲを作っておきました。これも簡単なものです。
にんにくのみじん切りをごま油で炒めて、たまねぎの粗みじん切りを入れて、豚こま、アサリを炒めます。そこにコチュジャンを入れてよく炒めてから水を加えて煮立たせてからお味噌(普通の日本の)で味を調えて、しばらくしてから絹豆腐(おぼろ豆腐だとなお良い)を入れて完成。我が家では、トゥッペギ(石鍋)に一食分を入れてぶくぶくと泡が立つまで加熱して卵を落としてから、熱々のまま食卓に出します。こうするとちゃんとした韓国料理っぽい(笑)。この豆腐チゲのレシピは自己流の適当なものですが、そこそこ美味しいと思いますので是非お試しあれ。

そして食卓に登場するピンクグレープフルーツのサワドリ(笑)。
にんじんパンケーキ
先日作ったブルガリア風ムサカが翌朝まで大量に残ったので、にんじんパンケーキを作って朝ごはんにしました。にんじんパンケーキは、にんじんを摩り下ろして普通のパンケーキミックスに混ぜて焼いただけ。
アメリカのダイナーの朝食パンケーキのように薄く小さいものを一人3枚ずつ焼きました。食べ初めてから写真を撮ったので、不自然な構図です。(右端を食べているのでこんな構図。そしてバターがドローンと溶けて落ちている…)
朝からにんじんを摩り下ろすのが面倒で、にんじん半分しかしなかったので、今度はたっぷり摩り下ろして混ぜ込みたい。
グレープフルーツビネガー
今流行のサワードリンク、略してサワドリ(笑)。
私もお酢の飲み物が好きなので、ピンクグレープフルーツで作ってみました。
熱湯消毒したガラス容器に輪切りにしたグレープフルーツ、氷砂糖、お酢の順に入れて完成。めちゃめちゃ簡単!作って3日目から飲み始めてしまいましたが、お酢にはグレープフルーツの独特の苦味と甘酸っぱい酸味が移って十分美味しい!グラスに氷を入れて、果肉と共に液体を水で割って食事のお供や朝の起き抜けに一杯飲んでます。夏は酸っぱいものが体に優しい感じがしていいですねー(単純)。

サワドリに向くフルーツは、果肉に水分の少ないものだそう。バナナなんかも行けるそうですが、ちょっと怖い気もしますな。でも美味しくてはまってしまいそうなので、いろんなフルーツで試してみたいです。
京プラ
カテゴリーは<お酒・居酒屋・バー>なのですが、紹介するのはバーのランチ。どのカテゴリーに入れたらいいか迷ってしまったので、中途半端なこんなカテゴリーにしてみました。まぁ間違ってはいないよね?

新宿風景新宿の京王プラザホテル本館45階にあるスカイバー「ポールスター」にて1800円のヘルシーランチセットが提供されていたのが7月だったか。都庁に用事があったので、昼時だったこともありふらりと入ってみました。
45階のスカイバーと聞いて期待度120%で高速エレベーターに乗り込んだのですが、やはり老舗ホテル。雰囲気がとても古ーい感じ。バーの名前のとおり、星が見える時間帯に来ないとやっぱり素敵な感じは味わえないのでしょう。
昼間の高層階から見る風景も悪くは無いけれどね。
ここのバーはカバーチャージがないそうなので、今度一杯だけ飲みにいってみようかしらん。

京プラ 冷製パスタ1800円のメニューは、クスクスのサラダ、冷製パスタもしくはスープカレー、マンゴーラッシーのセット。
私は冷製パスタにしました。女性をターゲットにしたランチのようでシーフードにオクラ、アボガド、バジルペースト、トマトなどをショートパスタと和えたさっぱりとお酢が利いたサラダのようなパスタでした。サラダもお酢が利いたクスクスのサラダだったし、マンゴーラッシーも甘みがぐっと抑えられたものだったのでさっぱり。いやーヘルシーだわさ。

京プラ カレースープ一緒にいた友人が選んだのは十穀米のスープカレー。
十穀米の上に野菜が乗ったお皿が登場すると、ウェイターが別添えのスープカレーをご飯にかけてくれます。ご飯がカレースープの池に浮かぶ小島みたいな様相でなんか可愛い。カレーはほんとにシャポシャポの、お皿の底が透けて見えそうな薄いカレー。一口貰うと、さっぱりしていて美味しかった!
しかしスープカレーが冷め気味だったのが残念。
サービス・税込みの1800円だけど、お昼にしてはやっぱり高いなぁというのが正直な感想でした。

ポールスター
新宿区西新宿2-2-1 本館45階
ポールバセット


ポールバセット弱冠25歳の若さでバリスタ世界一になったそうなポール・バセット氏と辻口さんというパティシエがコラボレーションしてできたカフェだそうです、ここ。今っぽいキーワードがたくさん散りばめられていますねー。
とはいえ、頂ける飲み物は他のチェーン系コーヒーショップと変わらない価格。そして気持ち美味しいような気がします。私が飲んだのはIced Lungoというカフェ・アメリカーノ(エスプレッソを水で薄めたもの)のアイス。これ、苦味だけじゃなくて酸味もあって美味しかったなぁ。
一緒にいた人はコーヒーじゃなくてカフェオレジェラートを食べておりましたが、盛り方がきれい。これで450円だったかな。いいお値段です。
アイスコーヒーのほうは300円だったかな。


Paul Bassett(ポール・バセット) 新宿店
新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB1F
ベッカーズ プティーン
なんだかブログを更新する気が全く起きず、相変わらず良く食べているのにどうにも面倒で更新がストップしております。
さてさて。JR東日本が経営するバーガーショップ、ベッカーズに久しぶりに行きました。ここ、プーティーンが食べられる珍しいファストフード店なのだ。
プーティーンとは、カナダはケベック州発祥のフレンチフライの上にチーズカード(屑チーズ片)にグレイビーソースをだばっと掛けた高カロリーなスナック。バンクーバーで初めて食べて、とっても衝撃を受けた私はそれ以来プーティーンが好きなのであります。カナダのファストフード店ではプーティーンは標準的なメニューみたいだけど、日本で食べられるのはここベッカーズだけみたい。というわけで初めて食べてみましたが、うーん…。これならウェンディーズのチリポテトのほうが美味しいかなぁ(ってもうプーティーンじゃないじゃん!)

ベッカーズ バーガーベッカーズバーガーなるものも食べてみました。最近のバーガー類って頑張って厚切りトマトが入っているヘルシー路線な物が多くて嬉しい!まあお味は馬馬虎虎でした。
朝メニューのクロワッサンサンドはちょっと美味しそうだなあ。

カテゴリーは本来「カナダ」なのでしょうが、カナダものをそんなに食べる機会も訪れないような気がするので、カナダの人には怒られそうですが、アメリカカテゴリーに入れておきます。
蛇足ですが、イギリス人のイラつくものランキングが発表されていて、それの46位が「アメリカ人」だったので笑ってしまいました。ちなみに4位がジェームス・ブラント。“You're beautiful~♪”が耳にねっとり残るあの歌です。私もイラついていたので笑ってしまいました。

Becker's
JR秋葉原駅電気街口より左すぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。