美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
海南鶏飯
水道橋のシンガポール料理店<海南鶏飯>にここ一年以上ずーっと行ってみたかったのですが、ようやく行くことが出来ました♪

海南鶏飯 階段
階段を上って2階にあるお店。この階段が白くてシンガポールの建物にありがちなコロニアル風の雰囲気を出そうとしているのねー!とプチ感動す。こういう微妙なところは重要です(偉そうだな)!

海南鶏飯メニュー1
店内にてメニューをじっくり観察。とりあえずサテと生ビールを注文してメニューを吟味。いやーチリクラブがあるよ!

海南鶏飯メニュー2
鹵肉(Loh Bak)もある!!!もう感動。
キャロットケーキも毎週、夜市で夕飯にと買っていた食べ物だったので懐かしい~!中華の大根餅とはまた違った独特の料理です。

サテ
サテは牛・豚・鶏が各2本ずつで850円。ちょっと高いですな。そしてシンガポールサテと名前があるけれど、サテはマレー系の食べ物だと思うのですが、従って普通は豚肉のサテというのはありえないのだけど(マレー人=イスラム教徒なため、豚はノン・ハラルで食べられない)、シンガポールだと一般的なのかなぁ?マレーシアでも極々一部のチャイニーズエリアで豚肉のサテが食べられますが、これは珍しいことです。とはいえ強い香辛料で味付けしてあるので、牛も豚も鶏もどれも同じような味になっちゃうんだよね。ここまで本格的ならクエトゥパ(お米を蒸したチマキみたいなもの)も付いていたら完璧だったのに!

Loh Bak
そして懐かしい鹵肉を注文。こちらでは「肉湯葉巻き きんかんチリソース」という名前ですが、これは福建系華人の食べ物だと思います。お正月なんかにも良く食べるいわゆる春巻きみたいなもの。豚挽き肉に歯ごたえのある野菜をみじん切りで加えて湯葉で巻いて揚げ、独特のチリソースで食べるもの。懐かしかった~。

海南鶏飯
このお店の看板メニューである海南鶏飯ももちろん注文。
おおーやっぱりChatterboxの海南鶏飯にそっくり!
たまり醤油も現地の甘いどろっとしたものをちゃんと使ってるので感動しましたが、生姜ソースがまったく違うものだったので残念!あとご飯がちょいとオイリー過ぎたかな?
チリソースをお代わりしながら美味しく頂きました。

ピータン&豚肉粥
連れはピータンと豚肉のお粥を食べてました。これは小さいお椀に入っていて380円とリーズナブル。そしてとても美味。やっぱり中華粥は旨いのだ。

ロティプラタ
炭水化物ばかりじゃん!という突っ込みはなしでお願いします。
ロティプラタもあったので嬉しくて注文。ついでに350円でカレー付きというのがいいじゃない~。海南鶏飯食堂はロティチャナイだけ単品売りなので、納得がいかなかったのだ

海南鶏飯 店内
店員さんもチャイニーズ。接客の合間に現地の子がよく使ってる透明プラスチックのカラフルな水筒でお水をがぶがぶ飲んでいて、それっぽーい!とそこにも感動(笑)。

海南鶏飯
今度はランチでお得に食べたい。もしくは夜に再訪してチリクラブなどガッツリ食べたいぞーぅ!
都内には六本木に<海南鶏飯食堂>(恵比寿に2号店あり)、恵比寿に<新東記>、西荻に<夢飯(むーふぁん)>(新橋に2号店あり)と海南鶏飯が食べられるめぼしいお店がありますが(他にも色々ありますが)、ここが一番美味しいかも?と思いました。
とは言え恵比寿の<新東記>はまだ行ったことがないので、いつか機会があったら食べてみたいわん。こちらはシンガポーリアンが経営しているそうで、肉骨茶なども美味しいようですよー。

おみやげ
帰り際「お邪魔にならなければ是非お使いください」とマーライオンポーチを頂きました。うーーーん。タバコ入れ?みたいな微妙なサイズ。
頂いたシンガポール観光局が出しているシンガポールの食べ物を紹介した冊子が面白くて、読みふけってしまいました。

海南鶏飯食堂@六本木

海南鶏飯
千代田区三崎町2-1-1美幸ビル2F
スポンサーサイト
お店外観
「肉が食べたい!」という連れが向かったのはドネルケバブの店。そういえば秋葉原ってやたらドネルサンドの屋台が多い印象ですが、ここはついに路面店にまで成長したようです。その名もスターケバブ★Akiba Terrace。いやーメニューが多くて驚いた!イートインできるのが売りのようですが、狭いイートインスペースには在日トルコ人と思しき人々が沢山集っていてとても賑やか。面白い~!
他にもマレー人と思われる女の子たちもドネルサンドを美味しそうに食べてました。トルコの食べ物だし、ハラルフードとして安心して食べられるんでしょうなぁ。

STARKEBAB
メニューはこちら。
シシケバブプレートとかドネルケバブプレートなど気になります。ドネルケバブ丼ちゅーのもなんだか美味しそう!邪道かしらん。

ドネルケバブ
しかしおやつとして食べたかったのでイートインのガッツリメニューは諦め、普通のドネルサンドを二人でシェアすることに。いつの間にやらトッピングのソースの種類が7種類ほどに増えていて、進化のスピードに驚く。以前は甘めのチリソースぐらいしかなかったような。
ソースはガーリックが利いたヨーグルトベースのホワイトソースと辛いスパイシーソースのダブルで!いやーこれがすごく美味でした。お肉もとってもジューシーで。また食べたい…。
しかしお店のスタンプカードは客自信が押すシステムでカードには「スタンプのずる押しは禁止だよ!」と書いてあるにも関わらず、接客のお兄さんは「スタンプおまけしておくよ!もう一個押していいよ!」とかなり適当。素敵だわ~★

ケバブ店百花繚乱
通り向こうのライバル店キングケバブにも行列!いやードネルサンド熱@秋葉原はすごいことになってますね。キングケバブのパンのほうが美味しそうに見えたけど、連れいわくスターケバブのお肉のほうがジューシーだとか。どうなのかな?両方食べたいわん。

スターケバブ★Akiba Terrace
千代田区外神田3-10-7 ミカサ駐車場
雪花冰
秋葉原界隈にてエスニックフード(台湾→トルコ→シンガポール)を堪能したある日。
おやつはこちら台湾のカキ氷の雪花冰(シェーホアピン)を。台湾にある冰館(ピングァン)の雪花冰のパクリ?のような雪花の郷というお店の東京一号店(FC店)がここ秋葉原にあるのです。ちなみにこの場所には以前<Easy Way(喜楽茶)>という台湾系のドリンクチェーン店がありましたが、やたら台湾づいてますなぁ。
新宿のEasy Wayも西口のヨドバシカメラなどがある電子機器系のお店が多いディープなエリアにありますが、アジア系スイーツってどうも秋葉原などのいわゆるオタクエリアに多いような気がします。語弊があったらごめんなさい。でも私もよくこういうエリアに出没するので、アジア系スイーツがいち早く試せて嬉しいのだ♪

雪花冰
雪花冰とは、ミルクやココナツミルクなどで作ったオリジナルの氷柱を細かく掻いたものにいろんなトッピングをしたもの。私は金銀財宝というマンゴー味のものに。マンゴーの果肉とソースがトッピングしてあり、中にはライチ(缶詰の)が一粒。マンゴーが金でライチが銀ってことなのかな?
フワフワの氷は柔らかくて口でスーッと溶ける状態。風が吹くと氷片がふわーっと飛んでいくような。
でもやっぱり台湾のものと比べるとマンゴーがねぇ。
台湾のイチゴがどばーっと乗ったやつはまだ挑戦したことがないので、それが食べたいなぁ。

雪花の郷
カキ氷だけでは冬の期間は辛いということでしょうか、店頭では焼き芋なども販売されていました。「甘くなければ交換します!」なんて書いてありましたから相当自信があるのでしょう。いい匂いが終始してました。

雪花の郷(シェーホアのさと) 秋葉原店
千代田区外神田3-15-6
パンチャン
伝統茶を飲み苦行に耐え予約した時間まで時間を潰し、うわさの<土地>へ!人気があるらしいこのお店、この日も早い時間は貸切だったので予約が出来ず遅い時間に予約したのでありました。
ツンデレ看板娘にやきもきさせられまくる。精神的に疲れました…。
「後で料理は頼むからとりあえずビールとチーズチヂミで」と注文すると「チーズチヂミだけだと無料の突き出しは出せませんっ!」と怒られる。ぷひー。
でもパンチャン、美味しかったな♪

チーズチヂミ
うわさのチーズチヂミを頼んでみました。

とろ~り
いやーこれは新しいわねー。チーズたっぷりでチヂミとは似て非なるもの。ピザのようなグラタンのような不思議テイスト。
私は一度食べたらもういいかなぁなんて思ったけれど、それはチーズがもたれるお年頃だからかしらん(笑)。

イカ炒め
美味しかったのはこのイカ炒め!辛さ控えめでお願いしたのですが(果たして願いは聞き遂げられているのか謎ですが)、絶妙な甘みと旨みでたれもご飯にかけてごま油でもかけて混ぜ混ぜして食べたい!てな感じ。

ブテチゲ
食事類何にするかしこたま悩んで結局ブテチゲ(笑)。
麺を追加したあたりからスープが濃厚になって美味でした。
しかし他のお客さんが食べていたタコ鉄板とかいうお料理が気になりまくり。ものすごく美味しそうだったなー。

土地店内
こちらの店内は普通の民家風で不思議な雰囲気(笑)。
しかし床座りでお腹一杯食べるのは大変。足が痺れてきちゃうし、お腹は苦しいし。
お酒が微妙に値上がりしていて結構高いかも?と初めは思いましたが、ふたを開けてみると1人2000円。やっぱり最近の韓国料理って安いなあと思うのでした。

土地
新宿区百人町1-24-10 日の出マンション1F
伝統茶
大久保の楽園餅Cafeにて伝統茶を飲むこと午後7時。Krispy Kreme Doughnutsを食べて微妙に胃がもたれつつ、ついでにこれから夕飯を食べるという時刻に伝統茶だけというのはちーと辛かったのですが、大久保で伝統茶は初めてだったのでなかなか面白かったです。
楽園餅Cafe
このお店、楽園餅家という韓国の伝統菓子の工場を改築して<ソウルイヤギ>という韓国料理屋にしたそうで、このお菓子屋さんが直営していたこの<楽園餅Cafe>が韓国料理屋に吸収され不思議な同居経営となっているのです。はっきり言ってこんな忙しい午後7時という時間に肉を食べずに伝統茶だけ飲むのは営業妨害行為?と思いつつ、私はサンファ茶(漢方茶)を飲みました。Wakabunは花梨茶、pooちゃんのぶちゃんはナツメ茶を。
しかし肉がジュージュー焼ける店内で、豆腐チゲなどがグツグツと運ばれていく店内で、じーっと伝統茶を飲むのは修行みたいでした…。
私の飲んだサンファ茶は香りはバクテー、味は亀ゼリー(pooちゃん評)という1杯で2度美味しい味。いや、本気で私は好きな味でござんした。
天井は雲模様なんだ。可愛いな。

ペ
壁にはぽつんとぺの写真が使われた韓流エクスポのポスターが貼られております。

餅ケーキ
お菓子屋さんということで店頭では伝統餅が売られていたり、祝事用の巨大餅ケーキなどの見本が並んでいたり。

店外観
賑やかな外観。
この同居レストラン<ソウルイヤギ>に興味津々なので、次はこちらに来たいです。店内は韓国人ばかりだったし美味しいのかな?

楽園餅Cafe
新宿区大久保1-17-16第2玉屋ビル1階
ある日の夕飯
和風なハンバーグの夕餉。
付け合せは寒縮みほうれん草(これ甘くて美味しい!)の御浸しと、ポテトソテー(また芋ですよ)、金平ゴボウ、焼きプチトマト。副菜に大根と油揚げの煮物。大根が安いので、煮物とは別にたっぷり大根下ろしを作って、ハンバーグは大根下ろし+醤油で食べました。
黒毛和牛と黒豚の合い挽き肉でハンバーグを作ったら、肉汁がすごくてピックリ。焼いてるときふわーっと真ん中からお餅みたいに膨らんでテンションが上がりました♪
Peak of Joy
平日から昔の仲間と新宿パークハイアットのPeak Barで飲んじゃった♪
もちろんお得なPeak of Joyというプランです。2時間制なので、仕事でちょっと遅くなりそうという友人が来る前から始めてしまいましたよ。私はスパークリングワインから。友人はオレンジ系のカクテル。

Peak of Joy マグロのタルタル
こちらのプランは女性は4000円(消費税込み・サービス料別)で、おつまみ風の軽い食事と、お酒が飲み放題というもの。41階からの夜景はとーっても美しくて、天井が高いPeak Loungeにてゆったりお酒を飲むのはとても気分が良いものです。
食事はサラダ、三段重ねの冷たい前菜三種、三段重ねの温かいお料理三種。これは前菜のマグロのタルタル。

Peak of Joy
温かい料理が出てくる前に遅れていた友人も到着。料理はトマトとチキン(?)のペンネ、真鯛のポワレ、ラムチョップだったかな。

フルーツパンチ
スパークリングワインを2杯頂いた後、フルーツパンチを。
たっぷり2杯分。

夜景
禁煙席は多摩方面に位置しているので、弱冠夜景がおとなしめ。喫煙席は煙たいけど、バーカウンターがある都心側の席のほうがいいなぁ。

Peak Bar
新宿区西新宿3-7-1-2 パークハイアット41階
糖朝 雲呑麺
久しぶりに糖朝へ!最後に行ったのは香港のチムサーチョイの糖朝。それ以前だと3年とかその位行ってないかも?
久しぶりに行ったら以前とは注文の仕方も変わっていたし、メニューもだいぶ増えていた!でも相変わらず雲呑麺を。

糖朝マンゴーシェイク
デザートは豆花にするか杏仁豆腐にするか迷いつつ、でも結局これもいつものマンゴーシェイク。ここのが一番好き♪

糖朝 青山店
港区北青山3-5-14 
美女はザクロが好き
韓国ロッテのザクロジュース。甘くてちょっぴり人工的な香り?
そもそも生のザクロって食べたことがないから、本当の味も知らなんだー。
お酒で割ったら美味しそう!てかそんなことしたら美容にいいもへったくれもないわな。
ライ麦パン
またパンを焼きました。というわけで、自分で焼いたパンやお菓子のカテゴリを別に作ってみました。そんなにたくさん作れるかどうかは疑問ですが。なははー。ついでに注文してからだいぶ待ったバターケースが手元にやってきました!↑
さて今度はライ麦パン。週末(隔週)お決まりコースになりつつある富沢商店詣でをして、ライ麦粉、コーンフラワー、はるゆたか(強力粉)などを購入。

生イースト
今回は以前から買いたかった生イーストも購入。欲しい時に売り切れたりしていたので、今回は買えました。
私が富沢によく行っていた10年前にはホシザキの天然酵母しか扱ってなかったけれど、最近は何種類もの天然酵母が冷蔵エリアに並んでいて、今はすごいなあと感心する。私もいつか天然酵母に挑戦したくなっちゃうかしらん。

朝食
焼いたパンで早速朝食を。ベーコンエッグにコーヒーとシンプルなご飯ながら、焼きたてのパンにエシレバターをつけて食べると、はぁ~幸せ。
アップルシナモンロール
Wakabunが紹介していたアップルシナモンロールを朝食用に焼いてみた。帰宅したのが21時だったので、お風呂に入っている間に一時発酵をしたとはいえ、焼きあがったのは23時半になってしまったー。それなのにいい香りで思わずつまんでしまった!
Wakabunのレシピに、ちょうど冷蔵庫に残っていたサワークリームを生地に塗って焼いてみました。リッチで美味しかった♪
今度はサワークリームのフロスティングでも作って塗ってみようと思います。
すき焼き
年末から連れが食べたがっていたすき焼き。「ボーナスが出たらやろうね」と言いつつ小正月前にやっと実行。すき焼きって簡単だけど、材料費が高いんですもの!

すき焼き
春菊大好き。一把全部無理やり食べました。春菊がなかったらすき焼きは延期したくなるほど春菊は欠かせない食材。

すき焼き
昔は好きだったすき焼き、生卵が苦手になってから久しぶりに食べました。やっぱり生卵にお肉をつけて食べるというのはグロイわーと思いながら完食!ビールが美味しい!
ourson
亜細亜大学付近にあるケーキ屋さん<ウルソン>のケーキを友人が買ってきてくれました。人気があるケーキ屋さんだそうで、朝一で買いに行ってくれたそう。しっとりしたチョコレートガナッシュが甘すぎず美味しかったです。最近のケーキは小粒でもどっしりと濃厚でリッチなものが多いけれど、ここのケーキは懐かしい感じの軽さ?で美味しかったです。
しかしoursonという表記、酔っ払っていた私はウルソンとは読めず…。英語のour sonと読んでしまいました。ウルソンとは仏語でコグマのことだそうです。ちなみにハングルでコグマはサツマイモのこと。こうなってくると頭の中で何がなにやらこんがらがってきてしまうのであります…。アホじゃ。

Patisserie Ourson
武蔵野市境2-23-8
ペスカトーレ
友人が作ってきてくれた手打ちフェットチーネで作ったペスカトーレでボジョレーを飲む会をやりました。手打ちパスタ美味しい!
ペスカトーレのソースも一から丁寧に作ったので、とても美味しかった♪

全粒粉ローフ
何も料理を用意できなかった私は、木曜日の夜に焼いた全粒粉のローフを出しながら、会話の合間に席を立ち即席ポテトサラダ、アップルパイなどを作りました。全粒粉パンにエシレバターをたっぷりと塗って、生ハムを贅沢に食べながらワイン三昧。幸せな週末でしたー。
海老とブロッコリーのパスタ
買い物に行っておらず食材がない平日。冷凍庫にあった小海老とブロッコリー(茹でてジップロックに入れ冷凍庫に放り込んでおいた)とで、クリームパスタ。ガーリックピューレをたっぷり入れてみました。美味♡

芋
フランスに住む友人が送ってくれた巨大ハムを厚めに切って、ジャガイモ炒めに投入。出汁?が出て美味しかった~。
サンデー
とんちゃんで豚を食べた後、コーヒーを飲みにマックへ。100円でレギュラーコーヒーが飲めるから嬉しい。
私、結構ファストフードのコーヒーが好きでして、一番好きなのはアメリカのバーガーキングのコーヒー!特に朝なんかの淹れ立ての熱いコーヒーに、アメリカに良くある大き目のミルクポーション(日本のあの気持ち悪いミルク状の油と違う、しゃぽしゃぽした牛乳風のやつ)をどばっと入れて飲むのが好き♡
マックの100円コーヒーはブラックで。スタバなどのCODはあまり美味しくないと思うのでほとんど飲まないです。深入り豆が苦手なのでスタバのCODとか苦手なのかなー。どの日も苦い味のコーヒーでちょっとうんざり。

赤坂東急
コーヒーのお供にストロベリーサンデー!
最近復活したサンデー、美味しくなったなぁと感動。昔あったマックのサンデーより、格段にソフトクリームの味が美味なのです。ソースもフルーティー。赤坂エクセルホテル東急を眺めながらまったり。
サムギョプサル
浅草寺の参拝が終了したのが5時半過ぎ。ご飯どうしよう?と六区付近までぶらぶら歩くものの、どこも混んでいる~。参拝のためにも行列に耐えたので、もう並ぶのはこりごりじゃ。とても寒いし浅草を離れることに。あーー天丼が食べたかった!
で、赤坂へ。連れが「美味しい!」というチャジャンミョンの店へ行ってみるも閉まっていたので、とんちゃん赤坂店へ。週末の赤坂は空いているので、ここのとんちゃんは週末は穴場なのです。とんちゃんでサムギョプサル食べるの、久しぶりだなあ。なんだかんだでサムギョプサルはとんちゃんのが一番美味しいと思う。
とんちゃんのある三筋通りは韓国料理屋や商店が立ち並ぶエリア。ソルロンタンの一龍や豚さまなどがあります。

パンチャン
おかず四種。マカロニサラダは甘すぎて食べられんっ!

ムルキムチ
連れ曰く赤坂店だけムルキムチが出るとのこと。本当?
でも確かに他のとんちゃんでは出てきたことがないかも。赤い色したムルキムチ初めて食べた♡サイダーが入っているとみた!こちらも後味がほのかに甘い。

サムギョプサル
寒い!と騒いでいたわりにはジョッキが凍った冷や冷や生を飲んで幸せ♡サムギョプサル3人前を2人で食べて終了。最近は〆の食事をしなくなりました。家で豆腐チゲを作ったばかりだったしね。
そういえば〆の焼き飯(ポックンパプ)にトッピングメニューなどが新しく出来ていました。チーズや野菜など追加できるみたい。

*過去記事
【新大久保】とんちゃん 060502
【歌舞伎町】とんちゃん 060113

とんちゃん赤坂店
港区赤坂2-13-14 福富ビル2階
あげまんぢゅう
初詣は浅草寺へ。寒い日だったので仲見世であげまんじゅうを早く食べたい!と思いつつ、仲見世は大混雑でなかなか前へ進めない。その上金龍山も行列。

金龍山
10分弱待ったかなぁ。ようやくあげまんぢゅうを購入す。
子どものころからここのあげまんが大好きでした。他のお店のようにばら売りはしておらず、最低6個入り(790円)から。昔もこんなに高かったっけ?と思いながら、一年に一度来るか来ないかだしね♪と自分を甘やかし6個入りを買いました。

あげまんぢゅう
小さいお店の裏でまんぢゅうを揚げているので、購入したらもちろん箱を開けて揚げたて熱々のあげまんを頂きましたー。いやーやっぱり美味しい。なぜ好きなのか。それはごま油で揚げてあるからなんだろうな、と再認識いたしました。浅草って地下鉄の階段を上がって地上に出るとぷーーんとごま油のいい匂いが満ちているような気がします。周辺にある天ぷら屋さんや蕎麦屋さん、あげまんぢゅう屋さんの香りなのかな。いつか浅草で天丼が食べたーーいぞ。

金龍山
台東区浅草2-3-1
ニライカナイ
またしても吉祥寺の南ぬニライカナイに行きました。この間行ったばかりなのになぁ…と思いながらも、連れがずーっと秋ごろから「沖縄料理が食べたい!」と言ってたので、新年にその夢を叶えてあげることに(偉そう)。昔は沖縄料理全般大好きでした。ただ食べ過ぎたのか、一昨年の年末に沖縄に行った時に食べた沖縄そばがイマイチだったからなのか、とにかく沖縄料理に飽きてしまったんですな。
しかし年末の忘年会でここに来て、久しぶりに食べたらまた沖縄料理に開眼したわけです。プラス、今年は連れに優しくしようと決心いたしました。そんなわけでオリオン生で乾杯~!

ニライカナイ
今回はカウンターにて厨房を覗きながら食事をす。
巨大卵焼きなどを作っていて興味津々。
それから沖縄そばを大きなボールに開ける作業中を見ていたら、麺をくんくん嗅いでいたよー。賞味期限ギリギリ(笑)?味見みたいなものでしょうねぇ。
店員さんがてきぱきお仕事していて見ていて気持ちが良かったです。

具志堅
目の前に具志堅用高記念館のひなびた入場券?が貼られていました。
用高ってすごい名前だなー。英語表記だとYoko。女性の名前のようでもあり。それが意外。

ポークチャンプル
カーリーフライ。久しぶりに食べたなぁ。美味しい。しかしこれで500円は高いなー。

ラフテー&焼酎・泡盛
ラフテーを食べながら私は里の曙という黒糖焼酎を。連れは一杯目は泡盛。二杯目は種子島の芋焼酎を。連れはどうやら芋焼酎のほうが好きみたい。私は里の曙が気に入りお代わり。

沖縄そば
〆に沖縄そばを。連れが食べたかったのはこれなのです。
これにこーれーぐーすー(島唐辛子を泡盛に漬けた物調味料)をたっぷり入れてピリ辛にして食べる沖縄そばが最近とても気に入っているみたい。紅しょうがをたーーっぷり入れて食べてましたよ。
しかしこのお店は4人以上で予約できるコースのほうが断然お得だなぁ。

*過去記事 ニライカナイ吉祥寺061223

■ 南ぬニライカナイ
武蔵野市吉祥寺南町1-17-1 B1
朝食
久しぶりに連れが朝食を作ってくれました。3日に行ったCostcoで買ってきたチョコレート入りクロワッサンをオーブンで温めて、厚切りハムと目玉焼き。台所で慌しく動いている連れに代わってカプチーノ用のミルクを作ってみたらなんか失敗。連れがやるようにふわんとした泡にならず。なぜ???

チョコレートクロワッサン
Costcoのチョコレートクロワッサン、小振りなので食べやすくて美味しい~~!また買いに行こうっと。
お雑煮
明けましておめでとうございます。今年も昨年と変わらず美味しいものを健康に、美味しく、食べたいと思います。どうぞまた1年お付き合い下さい。
さて、新年第一発目はお雑煮です。これは実家のお雑煮。東京風なのかな。角餅、鶏肉、三つ葉、かまぼこ。おだしはかつおと昆布。上には削った柚子を添えて。私にとってお雑煮といえばこれ。これ以外はありえなーーい。美味しいんだろうな、とは思うのですがお味噌のお雑煮も想像できないのです。朝日新聞の天声人語にも載っていましたが、これこそ日本のスローフードですなぁ。

御節?
元旦に新年の挨拶と共に朝からビールで乾杯するのが我が家の慣わし。なんじゃらほい。今年は年末に浅草で買ってきたという美味しいナムル&キムチも並び、ますます無国籍。しかし本当にここのナムル美味しかった!お店の名前を聞いておこうと思います。
他には数の子、煮豆、蛸などをつまみながらニューイヤー駅伝を鑑賞。お正月はのんびりと過ぎ行きます。

今年もよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。