美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
味ちゃん サムギョプサル
久しぶりに味ちゃんでサムギョプサルを食べました。どのくらいぶりだろう?サムギョプサルはとんちゃんの方が好きなので(ネギの味とか量などね)、味ちゃんは久しぶり!以前韓国街初の友人らと韓国サウナやサムギョプサル(とんちゃん)を堪能したのですが、その時、とんちゃんの行列に並びながら味ちゃん(二号店)の看板を見て、友人らが「今度はあの厚い豚が食べたい~!」と言うので豚肉料理が半額になる22日に照準を合わせてやってきたわけです。
が、実際は3号店オープン記念で4月中は3号店のみで半額キャンペーン実施中だったわけで。早い時間に行ったのですが2号店はもういっぱい。お店の方が3号店まで誘導してくれて、3号店で食べました♡
3号店は地下にあり、窮屈な感じ。1号店みたいに座敷ではないので足がしびれずに食べられるので良いわ。店内はドラム缶をテーブルにしたようなサムギョプサル屋に多く見られるテーブルスタイルが中心です。

味ちゃん
で、豚。
1.3mmの豚肉どーーン。久しぶりで、その脂身のビジュアル的攻撃性にたじろぐが、焼かれていくうちにどうでもよくなる♡
カリカリになるまで焼いてキムチなどと一緒にサンチュで巻いてパク!美味しいなー。

味ちゃん 石焼ビビンパ
三人でサムギョプサル2人分、デジカルビ1人前で満腹に。デジカルビは、以前1人前は大きなカルビが2枚だったような気がしますが、今回は1枚だけで明らかにボリュームダウン。ちょっとがっかりでした。
〆に石焼ビビンバをシェア。ごま油たっぷりのカロリー高そうな石焼ビビンバ、美味しかった!やっぱり太りそうなものって美味しいなぁ(涙)。

味ちゃん3号店
新宿区百人町1-15-19マルスビルB1F
スポンサーサイト
二郎 
みなさまは「二郎」というラーメンのカテゴリーをご存知でしょうか。家系だとか東京とんこつだとか、吉祥寺の油そば、八王子ラーメンなどなど東京近辺にも(家系は横浜ですが)色んなご当地ラーメンがありますが、二郎という東京は三田が発祥の衝撃的ラーメンのジャンルについて耳にしたことはないでしょうか?ラーメンというカテゴリーでくくれないような独特のジャンル、それが二郎。熱狂的な二郎ラバーのことを「ジロリアン」などと言ったりもするのですが、とにかくどんなラーメンなのか見ていきましょう。

二郎 三田
さて、こんなところで二郎のラーメンは作られております。おじさんが呪術に使うかのような使い込まれた木の棒で麺を茹でたり、豚肉を切ったりと急がしそうに働いております。

二郎 ぶた
私の二郎との出会いは数年前に遡りますが、実はこれが二度目。一度連れて行かれて「やばいから、とりあえず食べてみて!」と言われて目の前に出てきたこのラーメンにどばーーーんと衝撃を受ける。
普通のラーメンの食券をカウンターに出して待っていると、ラーメンが出される直前に野菜などを増やすかどうか聞かれます。二郎は慶應義塾大学の正門近くにあるのですが、お腹をすかせた学生に安くお腹一杯食べさせたいという理念の下頑張っているお店だそうで、とにかく!すごいボリュームなわけです。

二郎
麺がどーーーん。手打ちの極太の麺は食べても食べてもなくならない。。。
今回ぶたラーメン(600円)にしたのですが、一切れ0.8mmほどの極厚チャーシューが5枚?ついでに豚肉塊のしっぽの部分がどーーーんとどんぶりに浮いていて(当たりだったのか?)、見るだけでお腹が一杯になるボリューム。野菜はキャベツとモヤシがもりもり。背油もどばーんと浮いているし、食後は血中コレステロールがものすごいことになっているんだろうなぁと容易に想像できます。

で、二度目の訪問だったのですが、実は一度食べに行ってあまりの個性の強さにもういいわ!とネガティブな感想を持ってしまった私。
最近連れがテレビで二郎系のラーメンを見て、そのボリュームに魅せられ「行きたい!」と大騒ぎするので、まーいいかーともう一度足を運ぶことになったわけです。実際、もういいわ!と思ってから記憶の中で勝手に少しずつ美化されてきて「ああまた食べたいなぁ~」なんて思うようになっていたわけですが。で、連れは案の定すごいボリュームと濃厚な味にノックダウンされており「もう食べられない。。。」と途中で敗北宣言を出す始末。もう当分ラーメンはいらない!と言ってたけれど、もしかしたら数年後、また二郎が食べたいと言い出すかもしれないなー。ぷぷぷ。

■ ラーメン二郎三田本店
港区三田2-16-3
イカ墨パスタ
実はイカ墨のパスタって初めて食べたかもしれない。無印のイカ墨パスタ用ソースを買ったので、簡単に手抜き夕飯。「イカ墨のソース」とはいえ、基本はトマトソースのようなものらしいので味はガーリックの利いたトマトソースでした。
卵が沢山あるのでゆで卵にして、ゆで卵、きゅうり、トマトなどを小さなサイコロ型に切った簡単サラダ。ついでに先日Costcoで買ったパエリヤ。ここの量が多くて魚介もたっぷり入って1000円と大変お得価格なので気に入ってます。ライムもCostcoで安かったので大量購入。発泡水に入れてさわやかライムソーダに。
うどん
別に体調が悪いわけでもないのに、うどんが無性に食べたくなる夜もあります。冷凍庫には加ト吉の冷凍うどん常備ですから~~~。

出汁をひくのは精神統一みたいで好きな作業なのですが、うどんの出汁つゆを作ろうとすると、いつもいまいち味が足りない。塩分も足りないような気がする。何がいけないのでしょう。

ほうれん草のおひたしと仙台のあぶら麩を入れて。一味・七味は京都の一休堂のが好きです。
牛肉のカルパッチョ&1リットルビール
少し前になりますが新宿高島屋のレストランフロアのつばめグリルにて夕食を食べました。先日新宿高島屋の大々的リニューアルがされましたが、それより少し前にレストランフロアが大幅にリニューアルされた模様です。テラスに接したレストランなんかではテラス席なども用意されているようで、夏の夜などには気分がよさそうでした。
つばめグリルではがっつり食べず、牛肉のカルパッチョをつまみながらビールを飲み、最後に名物のハンブルグステーキをシェアして。
連れは1ℓのビールを飲んでましたが、まー大きいこと(写真ではその大きさがあまり表現できませんでしたが)!周りの席の人たちがひそひそと「なにあれ~?!」とこちらを指差していたので、連れに「バカっ!」と思いながらもグビグビっと。

牛肉のカルパッチョ
牛肉のカルパッチョは、ルッコラがアクセントになっていて美味しかったけれど、連れの好みのチョイスなので自発的には食べないものだなぁ。

ハンバーグ
ハンブルグステーキのベイクドポテトが美味しい~~。
結局最後はいつも芋に行き着くのであった。

つばめグリル新宿タカシマヤタイムズスクエア店
渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 タカシマヤ タイムズスクエア13F
豚肉とたけのこのスープ
お寿司を食べ損ねたある夜、代替案として中華が浮上。寒い夜だったし、「冷たいお寿司よりあったかーい中華のほうがいいよ~!」とのことでしぶしぶ了承。ああ、お寿司!
でもここの中華も美味しいので好きですよ♪ 初めは筍と豚肉のスープだったかなぁ。

蟹肉と厚揚げの煮物
寒いといいながらもしっかりビールは飲む。そして厚揚げと蟹肉のあんかけをつまむ。これ大好き。

北京ダック
お次は北京ダック。ここのお店で初めて食べました。ここの北京ダックは、大げさに鴨が一羽ばーんと出てくるタイプとは別に一つずつ食べられるようになっていて、人数分オーダーしたらこんな風にすでにカットされた鴨スキンが登場しました。ま!お上品。

北京ダック
テーブルの横に作業台がごろごろと転がされて来て、そこで手際よく店員さんが北京ダックを巻いてくれます。なんだか盗み撮りみたいな写真ですなー。

北京ダック
昔はあまり好きではなかった北京ダック、最近はしみじみネギと甜面醤のコンビネーションが美味しいと思うようになりました。

エビチリ
定番のエビチリや

蟹の炒飯
蟹炒飯を食べて満腹に。でももう一品、最後の最後に汁麺が食べたかったので

五目そば
五目そばを。乾麺を絶妙な茹で加減で使った五目そば、これは最後に外せないのであった。今回は満腹すぎたのでデザートはなしで。

*過去記事 南園@京王プラザホテル060101


南園@京王プラザホテル
新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル2F

マフィン
久しぶりにCostco Food Courtにてホールピザを購入♪Food courtの詳細についてはこちらをどうぞ。

Costco Combo Pizza
ピザは三種類。ペパロニ、チーズ、コンボの三種類があって、我が家ではコンボが定番。すんごい巨大なホールピザは1500円。フードコートでは2人で1切れを半分こして、残りは帰宅してからびっちりラップして冷蔵庫へ。これは連れの非常食(?)となります。

マフィン群
食品は、こんな巨大マフィンだとかパエリアなどを購入。
マフィンはブルーベリー、ウォールナッツ、チョコレートのアソートで各4個入りなのでトータル12個、それが800円ちょっとだったかな。
一つずつもたいそう巨大なので、ちょっと食べ飽きてしまいました。半分以上は冷凍庫へ。朝食ならば2人で1個でもちょうどいいくらいの大きさなので当分朝ごはんには困らないっ!

Costco Wholesale
100%
京橋の明治製菓本社ビルの一階にある明治製菓直営のチョコレートカフェ。いまや東京では世界中のグルメチョコレートが食べられますが、日本の製菓メーカーのチョコレートショップなんてなかなか面白いです。
お店はとても小さくて、カウンターのチョコレートをよーく見たいのに「もう一歩前にお進みください!」と店員さんに促されてレジ前まで誘導されるのがなんだかなー。そして初めて行くとよくシステムが分からないので「???」となりました。
システムと言ってもそんなに難しいことではないのですが、ガラスのカウンターに並ぶその日のチョコレート(ガナッシュ風)が6種類並んでいるので、好きな商品を選んでチョコレートを載せてもらったり、入れてもらったり、はさんでもらったり。
私は「初めての人にお勧めです!」と教えていただいた三種類のチョコレートが試せるラスクにしてみました。小さいラスクの上にキャラメル、キルシュ、モカの三種類のチョコレートを載せてもらって200円。それからカプチーノを。ドリンクはホットチョコレートや、エスプレッソのようにとても濃くて芳醇な味だというチョコレートドリンクなどもありました。
チョコレートは、白い見た目のキルシュが一番美味しかった!期待したキャラメルはいまいち。モカはちょーっと脂っぽい感じがしたかなぁ。キルシュをもっと食べたかった・・・!

桜チョコ
ここはその場で作ってくれるチョコレートデザートも人気があるようですが、他にも産地や味にこだわった何十種類とあるチョコレートが人気のようです。チョコレートを買っていくお客さんも沢山見かけました。イートインすると、その日の日付が入った小さいチョコレート片が頂けます。この日は桜チョコレートでした。可愛くて春っぽくてテンションあがりましたが、お味は微妙だったかも・・・。

100% Chocolate Cafe
店員さん付きっ切りで色々お世話してくださいました。

100% Chocolate Cafe
道行く人は忙しそう・・・。そんな中、のんきにチョコレートなんか食べててごめんなさい。

ブッセ
お土産にブッセを購入。ショーケースには中身が詰まってないコロネ用のパンやブッセなどがあって、好きなチョコレートを詰めてもらえます。
コロネなど人気がある模様。ちょっとパンだと重いかな~?と思ったのでブッセを三種類(キャラメル・モカ・プレーン)を購入。一つ200円也。ん~、特別美味!って感じではなかったかなぁ。でもお店はここにしかないので、手土産などに、また話の種にいいかも。

100% Chocolate Cafe.
中央区京橋2-4-16
ミルフィーユ
クリームパンを作ったときのカスタードクリームが大量に余ってしまったので、泡立てた生クリームと合わせて、焼いたパイシートにイチゴのスライスと交互に重ねてミルフィーユに。粉砂糖なんぞを掛けてみて洒落っ気を出してみた。が、センスがないのでいまいちでござんす。

その後、まだクリームが余ってしまったので今度はプリンを焼いてその上に乗せて食しました。こりゃカロリー取りすぎじゃね。
IKEA ローストビーフ
ゴミ箱を買いにIKEAまで。ついでにカフェテリアでご飯。正直もう飽きた!だのについつい食べてしまう。。。IKEAマジックだわ。(単に買い物で疲れ果ててお腹が減るから、という話だとは思うけど)
ローストビーフ、まぁまぁでした。

IKEA 100円ビール
三月の出来事ですが、お花見セールということでOLD GOLDというスウェーデンのビールが一本100円!ぱんぱかぱーん。食事と一緒に美味しくビールを飲みました♡
その後お土産にダンボール一箱分のビールを買いました。24缶で2400円!
タイ料理の夕餉
アジアの、辛い料理が食べたい!ということで、グリーンカレーと豆苗の炒めもの、さつま揚げを甘辛く煮たものでタイ風ディナーを。かぼちゃの煮つけなどタイに関係ありそでなさそなものまでテーブルに乗るインチキエイジアンディナー。
豆苗は、鷹の爪とにんにくみじん切りと一緒に強火でさっと炒めて醤油&塩コショウで調味。シンプルなのにとっても美味。ご飯が進むくん。
チロルチョコ
コンビニで会計をしている時、突然店長らしき男性がレジの前方に陳列されているチロルチョコを取って「はい、どうぞ!」とくれた。
一瞬のことで意味が良く分からずぼーっとしていたら「一緒にいる彼にはあげませんよ^^なんちゃって。仲良く一つずつ食べてくださいね~。」ともう一つくれた…。なんなんだ?
おまけ大好き、無料大好き!な私ですが、文脈が分からないと戸惑ってしまいますね~。何故くれたのでしょう?

抹茶味
早速食べてみた。そういえば、レジ前で連れが「餅入りチョコだってー。美味しくなさそう~!」(あくまで連れの超個人的主観ですからお許しください!)と呟いていたことを思い出した!だから店長さん、くれたのでしょうか?いやー、でも正直あまり美味しくなかったです。
ご近所インディアン
近所のインド料理屋さんでカレーを。無性にカレーが食べたかったのだ。
サフランライスかナンか選べたので、本当はサフランライスが食べたかったのですが、長粒米のサフランライスではないそうなので、ならばナンのほうが美味しいかな?と思ってナンにしました。
カレーの大きさと比べると、ナンがものすごく巨大で笑ってしまいました。巨大ナーーン。
ラッシーを飲みながら、スパイシーなカレー。最高じゃー。
ハンバーグ&生春巻き
帰国後、良い子に留守番していた連れに「何が食べたい?」と聞いてみたところ(←超偉そうですな…)、「はんばーぐ!」とのこと。少年のように無邪気なおっさんです。というわけで、ハンバーグをメインに、相変わらずポテトを添えて。マレーシアではあまり芋を食べなかったので、その反動で芋熱が高まりまくる私でありました。
生春巻きもついでに。ただ海老ちゃんが高くて買うのがもったいなく感じたので、海老の代わりにソーセージを入れてみました。悲しい。。。
ちょうど見切り品で安く売っていた香菜を使いたかったで作った生春巻きだったので、海老をわざわざ買い足すのはなんとなく出来なかったのであります。まーソーセージでもそれなりではありました。
ベーグル
最近のパン作りではまっているのはベーグル。短時間でさっと作れるので都合が良いのです。
朝、半分に切ったベーグルをじっくりトーストして、バター&蜂蜜で食べるのが最近のお気に入り!NYのベーグルスタンドで一番安いこのコンビネーションで食べるのが一番好きだったのですが、自分で作るむっちむちベーグルで久しぶりにバター&ハニーにトライしたら、懐かしいわ、美味しいわで思わず朝から食べすぎてしまった…。
ベーグル、油もミルクも入っていないので簡単・ヘルシー風だけど、重量も重いし、あまりヘルシーじゃないのかしらん?(その上バターも塗ってるしね)
桜あんぱん&フルーツ入りスイートブレッド
春なので、塩漬け桜をおへそにに乗せた桜あんぱんを作成。あんこにも桜の味がほんのりしたら美味しいかしらん?とあんこのほうにも桜花を少しだけ混ぜてみた。甘塩ぱくてうんまい。
あんぱんだけだと飽きてしまいそうなので、生地の半分にはラム酒でつけたドライフルーツを混ぜてフルーツローフにしてみた。
こちらは、あんぱんの生地にバターが結構入っているのでパネトーネのような食感。
マンゴー連
マレーシアのマンゴーが恋しおす。
仏系スーパーCarrefourで7つで180円。4種類のマンゴーが並んでいて、試食も出来たのですが、面白いほど種類によって味が違う。マンゴーミラクル。
エスプレッソ
日本に帰ってきて、お土産の包みをがさこそと開けて、買ってきたエスプレッソ用のカップ&ソーサーでエスプレッソをきゅっと飲む。
最近、エスプレッソにほんのちょっとのフォームドミルクを入れて飲むのが気に入ってます。カプチーノほど優しい味ではないけれど、優しいミルクエスプレッソみたいな感じというのでしょうか。
お供は冷凍庫に隠しておいたヴァレンタインデー用に作ったブラウニー。チョコレート度が高くて濃厚なブラウニー、沢山食べたらデンジャラスでしょうが美味しいんだよなー。
あんぱん
これも2月の話。あんぱんにはまり何回か続けてあんぱんばかりを作っておりました。

夜のあんぱん
小ぶりのあんぱんにしたので、夜のおやつにコーヒーとともに食べたり

朝のあんぱん
朝ごはんのパンとしてテーブルにだしたり。
(しょっぱいおかずと甘いあんぱんが合わない!と不評だったけど…。)

あんぱん断面図
あんぱん、美味しいけれど生地がバター&ミルクのリッチすぎる生地なのでデンジャラスですぅ。
ブラウニー
もう大昔の話になってしまいますが、2月14日のバレンタインデー用に今年もブラウニーを焼きました。もう色気もくそもない消費用製菓ですわ。
連れ用に大きな塊を銀紙で包んで、連れの友人にもついでに銀紙でつつんでジップロックに入れて分配。

ブラウニー@成田
そして私の分も銀紙に包んで出発。成田空港のスターバックスでコーヒーと一緒に食べました。
お帰りなさい寿司
Welcome Back Japan!ということで、父が東京駅に迎えに来てくれて、折り詰めのお寿司を夜ご飯用にと買っておいてくれました。うひひ。
連れも駅まで迎えに来てくれて、荷物を持ってもらい楽チン帰宅。
帰宅後に食べたお寿司、美味しかった~!
機内食
さて、もうそろそろマレーシア食日記もおしまい。最後はお決まりの機内食です。
Fish or Chicken?どっちにしようかな~。
さて私はどちらを選んだでしょうか?

マレー風機内食
これは私がチョイスしたマレー風機内食。サテ風にピーナッツソースを絡めて焼いたチキンのメインにサンバル風味の炒飯。これ美味しかった!今までこんなマレー風の機内食がサーブされた記憶はないのですが、結構いいです!乗る前に暇だったので最後にバーガーキングでバーガーを食べてしまったので、完食できず。

和風機内食
こちらは和風な魚のチョイス。麺と魚が合わないようで美味しくなかったようです。

飛行機
もうすぐ日本です。
陸羽茶楼
KLのお洒落スポットBukit Bintang(略してブキビン)にあるStar Hill CentreはJW MarriotとRitz-Carltonをつなぐ高級ショッピングセンターとして年々その高級化路線を加速させていますが、その建物の地階(Feast Floorという名前)は世界各国の料理が食べられるレストランが集まっていてなかなか面白い。昔からあるShook!を始め、最近のリニューアルではジムトンプソンのタイ料理屋、高級マレー料理、スペイン料理(←ここ美味しい)、ステーキ料理、アメリカンシーフードレストラン、アラブレストラン(最近この手の中東レストランが増加中)、客家料理店などなどとにかく廻ってみると面白いのです。
そんな中に突然二階建ての飲茶楼が建っていて目を引くのがこの陸羽茶館。香港の陸羽茶館とはどうも関係ないみたい??

spicy and sour soup
酸辣湯は粗挽き唐辛子がざくざく入っていて、あまり辛くはないんだけど唐辛子片が口に当たる…。ブヨブヨにふやけたうどんが2・3本入っていてこれはなに?という不思議スープでしたが、割と美味しかった。

点心
茶館なのでポーレイを飲みながら点心をつまむ。時間が遅かったので小龍包は品切れでした。ワンパターンなので蝦餃などを。結構美味しかった。
点心は好きな数から注文できるので色々試せて嬉しい~。
蝦餃の他にはホタテの入った蒸し物、ふかひれ餃子などを。

sambal nasi goreng
スマッシュヒットだったのがサンバル炒飯!マレースタイルの炒飯なんて新しいわ。蝦みそが利いていてピリ辛でシンプルなのにとても滋味深い味で美味でした。これまた食べたいなー。
しかし写真がボケボケですね。

楊枝甘露
せっかくなのでデザートまで食べました。久しぶりに食べた楊枝甘露。
ここの、私の楊枝甘露史上(大したことはないが)最高に美味でした!やっぱりマンゴーが美味しいからなのかな?あーこれもまた食べたい。
2人で点心を3品、炒飯、スープ、デザート、お茶で2000円でした。

■ 陸羽茶館
Feast Floor, Starhill Gallery 181, Jalan Bukit Bintang
Kuala Lumpur, Malaysia
Lai Hoon
チャイナタウン付近にある古いコーヒーショップ。とりあえず押さえておきたいマレーシア屋台中華麺類・ご飯類が簡単に食べられるので、観光客にもお勧めのスポット。ここは朝から昼が一番屋台の数も多いので、早めに行くのがお勧めです。コーヒーショップによっては夕方からの方が賑やかになる場所もあります。

コピアイス
お昼前に行ったら満員御礼で、小さなテーブルに座ってとりあえずKopi Ais(アイスコーヒー)と中国茶を注文。アイスコーヒー、濃厚で美味しい~。また飲みたいなー。

蝦麺
で、来た!蝦麺。

蝦麺!
ペナンで食べた蝦麺がまずかったので、もう一度美味しい蝦麺で口直しを。
初めて蝦麺を食べた同行者も「美味しい!」と気に入ってました。蝦の出汁が利いたスープに蝦みそ入りのチリソースを溶かして食べます。黄色い卵麺とスープの相性も絶妙で美味しいんだなあ。

屋台エリア
KLチャイナタウンのJalan Hang Lekirにつながる路地は薄暗くて汚いのですが、名物屋台が出ているのでお勧めです。
路地の入り口には肉骨茶の屋台が。クレイポットでぐつぐつ状態の肉骨茶が出てきます!

板麺
ここは板麺で有名な屋台。名前を度忘れしてしまいました。

麺屋台
一家でやっている屋台のようで、行く時間によりおばちゃんだったり、おじちゃんだったり、長男風のお兄ちゃんだったりいろんな人が調理していますが、どの人が作っても美味しい♡肝心の板麺の写真はこちら

デザート屋台
さて板麺を注文すると、板麺の隣の屋台のデザート屋台のおばちゃんが注文を取りに来ます。もちろん頼まなくてもいいのですが、席に座る以上何かを頼むのが礼儀というか好ましいような気がしますので、私もたいてい頼みます。ここの飲み物は中華系なので涼茶や桔子酸梅、ライチ水、竜眼水などなど。他にもフルーツ入りカキ氷などがあります。

Mango LoLo
今回初めてここのマンゴーロロを食べてみた♪放課後の学生などがみんなで嬉々として食べているイメージが強かったのですが、なかなか美味しいマンゴーロロでした。マンゴーの果肉も濃厚に甘くてクリーミー。
板麺にたっぷりチリソースを入れて食べたので、最後にマンゴーロロで〆たらサッパリ!一つ120円。
紅園
ペナンの繁華街に出来た割と新しい野外ホーカーセンター。地元の由緒あるお金持ち華人の豪邸ブルーマンションのすぐ近くです。

紅園
地元の華人のお客さんが、夜遅いにもかかわらず大勢食事やお酒を飲んで賑やかなホーカーでした。駐車場に隣接しているから来やすいんだろうなー。

見えにくいけど雲呑麺
実はここに来る前の夜の早い時間、ホテルのメインダイニングでキャンドルライトディナーを楽しんだというのに、やっぱりペナンに来たんだし、屋台で食べたいよねーと言うことで夜食を食べに出てきたのです。食・べ・す・ぎ!
その上フレッシュジュースが美味しくて、飲み物を一人2杯飲む始末。お腹たぷんたぷん。雲呑麺スープとスイカジュース、ハニーデュージュース&コピ。

蝦麺
蝦麺を頼んだら、これはまずかった!なんだか独特の外観と味で、ちょっと生臭かったので一口食べて残してしまいました。
KLの蝦麺とは大分違うな~。ペナンの中華は時にタイ料理の影響を受けたようなものがあったりしますが、これもそんな感じがしました。
Nasi Briyani dan Kari ayam
ペナン島は「マレーシアのグルメ首都」と良く評されるのですが、バランスよく色んなものが交じり合っていて色んなものが食べられる雰囲気が、確かにグルメ首都かな~?という感じ。
インド系の料理店も大きなものからオーセンティックなもの、古びた路地裏の伝統的なお店など、色んなタイプのお店があってペナンに行くとこういうお店をはしごするのが楽しいのです。10年以上前に東南アジアをマレー鉄道で旅行したときに出会った思い出深いインド料理屋は今でも健在で、通りがかるたびに懐かしい青春の頃を思い出します。
はてさて、そんな懐かしい雰囲気一杯のペナンのメイン通りでNasi Kandarの店で食事を。
私はブリヤニライスに、羊のカレーと鶏肉のカレーを。好きなおかずやカレーを好きな分だけご飯に掛けてもらうNasi Kandar、大好き!

Nasi Briyani dan Kari Sotong
こちらはブリヤニライスにイカのカレーと、イカのフリッター、野菜を乗せてもらったプレート。飲み物はTeh Susu Ais(アイスミルクティ)とTeh Limau Ais(アイスレモンティ)。
イカのフリッターは作り置きで冷めているんだけど、サクサクした食感はちゃんと残っていて美味!

Roti Tissue
デザートにはRoti Tissueを。Roti Canaiと同じ生地を薄ーく伸ばして鉄板でパリパリに焼き上げ、蜂蜜とピーナッツ、バターを塗ったもの。

Roti Tissue
テーブルに持ってきてもらうとあまりに仰々しくて笑っちゃいます。
縦に長くて横置きにするとはみ出ちゃうので、お皿を三枚持ってきてそれを並べてやっと横置きにする仰々しさ(笑)。

Roti Tissue
Roti Canaiと同じ生地とはいえ、食感も味も全然異なるもの。Rotiのバリエーションはお店により異なりますが、多い店だと10種類ほどあったりします。甘いデザート系のものから卵やサーディン、タマネギの入った食事系のものまで幅広くてまるでクレープみたい!
Deli Manjoo
最近新大久保にも進出した韓国発のスイーツDeli Manjoo、ペナン島のショッピングセンターにもあったので思わずシャッターを切る。韓国ブームがすっかり下火になった今、なんだか今にも潰れちゃいそうな雰囲気でした。
中にクリームじゃなくてカヤジャム入れちゃえ!と私はひっそり念を送るのでした。(カヤジャム入りのカヤボールのスタンドはどこでも人気があるのです!)
Rits Lounge
他のホテルでもそうですが、エグゼクティヴフロアに泊まるといろんな特典が受けられるので、特にRitzに泊まるときはエグゼクティヴフロアに予約することが多いです。今回はミラクルが起きてレジデンススイートにアップグレイドしてくれて、2000sq ftの広さのスイートに宿泊できたのですっ!にわかセレブ気分を味わい、ラウンジでただ酒を飲む。。。最低です。
ラウンジでは1日5回(ほとんど全日)朝食からカクテルアワーなどのサービスを行っていて、宵の口はカクテルアワーとしてカクテルが楽しめるようになっています。軽食やサラダなども用意してあるので広いラウンジはほぼ満席。

Rits Lounge
私は相変わらずジントニック。でもこんな可愛い新作のカクテルもあるよ、と言うことでこちらも頼んでみました。パイナップル味の南国らしいカクテル。私の2杯目はバカルディコーク。
カクテルアワーはそのままプティフォーになり、ワインやビールとチョコレートが提供される時間になります。
お酒が高いマレーシアなので、無料でサービスが受けられるのはすごいわ!と毎回感動してしまいます。
夜11時近くまでやっているので、寝る前にお茶を飲んだりフルーツを食べたりと重宝するのでありました。
Rits Carlton
リッツはエグゼクティヴフロアに宿泊したので、ラウンジの朝食か本館2階にあるイタリアンレストランRossini'sで食べられるブレックファストバフェのどちらかが選べました。これはRossini'sの朝食。
以前食べたときはヴァリエーションも少なくて、正直美味しくなーい!と思ったのですが、今回はリニューアルされていてパンやフルーツなどはバフェ台で各自取るようになっていて、温かい料理は着席後に注文するスタイルになっていました。これはキノコとチーズのオムレツ、ベイクドビーンズ、ハッシュブラウン、ベイクドトマト。

Rits Carlton
私はエッグベネディクトとベーコン、ハッシュブラウンにベイクドトマトのプレートをお願いしました。バフェよりこういうほうが嬉しいかもー。
しかしエグゼクティブフロアのお客さん用のラウンジのコーヒーの方が美味しいコーヒーを出していたので、Rossini'sで食べてからラウンジに移動して食後のコーヒーを飲みました。

■ Rossini's, Ritz-Carlton Kuala Lumpur
168, Jalan Imbi, Kuala Lumpur 55100 Malaysia
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。