美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CIMG8684.jpg
新宿中村屋本店地下の喫茶店にて夕食後にお茶することに。久しぶりにパフェなんぞを食べたくなったので、私は苺のカスタードパフェに。

CIMG8681.jpg
クリームたっぷりで、「クリーム大好き!」とはいえ最後はうっぷ!となりました。でも生クリーム&カスタードクリームは美味でした。

CIMG8682.jpg
一緒に行った人はチョコバナナパフェを。これまた王道で美味しかったなぁ。子供のころにタイムスリップできるような喫茶店で気に入りました。

新宿中村屋本店 マ・シェーズ
新宿区新宿3-26-13地下1階
スポンサーサイト
CIMG8813.jpg
最近忙しくてパンを焼くこともなかったのですが、ベーグルが食べたくなったので作ることに。ベーグルは蜂蜜入りのお湯で茹でてから焼くのですが、蜂蜜の代わりにモラセス(糖蜜)を使ってみたら、焼き色が薄らブラウンの美味しそうな色になった!これはいい。モラセス、あまり使う機会がないのでこれから当分モラセスベーグルにしてみます。

CIMG8810.jpg
イチゴジャム&バターのシンプル味で食べたり

CIMG8820.jpg
ベーコン、オムレツ、レタス、キュウリでサンドにしたり。ベーグルってもっちりしてるしほんのり甘いのがしょっぱいサンドにもぴったりなのでした。
CIMG8873.jpg
モラタメでまた当たったわん♪実はこないだのクイックパスタと一緒にこちらも当選してました。帰ってきたら二つがどーんと家の前に置いてあって「は?」と一瞬思考停止。そういえば忘れていたなー。
さて、食べてみたかったヤマザキナビスコの新製品コーンチップ、ワクワクしながらお酒のおともにしてみました。

CIMG8871.jpg
開けるとこんな感じ。上のふたの裏にサルサカップが入っていて、ナビスコのチップスターと基本的に同じ長さのコーンチップなので、サルサの分だけチップスが少ないんだけど、カロリーを見るとこれ一本のチップスで400kcalオーバーなので、この位でちょうど良いかも。あと味も濃くて満足感が得られるので、充分かな。

CIMG8875.jpg
センスなく適当に盛り付けてみましたが、サワークリームもプラス。
サルサは普通ですね。
チップスが、ナビスコのチップスター的というか、やっぱり普通のコーンチップスとは違う独特の風味でした。食べやすいパリパリの食感なので、万人受けしそうです。でも私はもうちっとコーンの味がする歯ごたえのあるコーンチップスがいいかなぁ。これは好みの問題ですね。
CIMG8673.jpg
だいぶ前ですが、コーンフラワーが1kgもあるのでトルティーヤを作ってタコスを食すことに。タコスも韓国料理のサンパプだとかビビンパと同じく簡単なのに、こまごまとした準備に手間がかかるのだ。でもテーブルいっぱいに食材を並べると気分爽快!よくやった自分!(いつも自画自賛)
サルサは、紫玉ねぎ、トマト、パクチーのみのシンプル&オーセンティックなものに。タバスコやら塩・胡椒で味付けしたのみなのですが、パクチーと玉ねぎで深い味わいに。
それからカゴメのサルサ、サワークリーム、アボガド、ライム、レタス、ソテードチキン、ライスなどを用意。ふぅぅ。

CIMG8675.jpg
チキンは塩胡椒でソテーしただけのシンプル味。ライスはこれまたスパイスとサルサで炒めたもの。メキシコのタコス屋台(トラックの荷台に食材を積んで、夜に販売していたローカル屋台)で食べたとき、このライスがとーっても美味しかったので、自宅でやる時はライスを用意します。

CIMG8676.jpg
いろいろ欲張って載せると、なかなかうまく巻けなくてぼとぼと落ちたり。
自作サルサもシャポシャポなので、どうも食べていると汚いんだよね。でも気にしないでビールと一緒にパクつきましたよ!あー美味しかった♪
今回作ったトルティーヤは、コーンフラワーを3割ぐらい入れたら結構がちがちになってしまって、私が好きなトルティーヤは小麦100%なのかもなぁ(ソフトなやつ)と思いました。でもコーンフラワーは相変わらず大量に残っているし、入れると風味と色が本格的になるのでコーンフラワーを入れつつ改良を重ねていく所存でっす。
CIMG8685.jpg
ショッピングセンターのフードコートにあった長田本庄軒という神戸は長田発の焼きそば店でぼっかけ焼きそばを食べてみました。

CIMG8686.jpg
ぼっかけ焼きそばとは、牛すじやこんにゃくを甘辛く煮たもので、それを焼きそばに入れたものがぼっかけ焼きそばらしいです。ここのオリジナルではなくて(?)、神戸・長田の郷土食みたいなものなのでしょうかね。
ここのお店、目の前の鉄板で注文ごとに作ってくれます。同時に3人ぐらい店員さんが手際よく作ってくれるので、そんなに待ちませんし、何よりできたての熱々が食べられるのが良い。ついでに麺が極太なので出来立ての方が麺がむっちむちで美味しいのだと思います。
メニューは基本的に焼きそばのみ。モダンとかオムそばとかそば飯とか、焼きそば中心バラエティに泣けてくるぜぃ!
生卵嫌いの私、なぜか温泉卵付きにしてみました。並で卵付きだと500円。ボリュームいっぱい。牛スジもとろとろ。牛スジとか食べるとああ、西の文化だなぁと思います。
あとこういうのを見ると、西の方って面白いわねん!と思いますです。→日清のコラボ商品
なるともって関東では放送しなくなっちゃったもんね。こういうのも関東では発売しないのかな。

長田本庄軒 ノースポートモール店
横浜市都筑区中川中央1丁目25番1号 ノースポートモール3F
CIMG8739.jpg
先日、新丸ビルで飲んだ帰りについ買ってしまったル・ジャルダン・ゴロワの苺生シュークリーム。このお店は荻窪(本店)と東中野にあるフランスのお惣菜や焼き菓子のテイクアウト専門店。いわゆるデリみたいなお店。それが新丸ビルに入っているものだから「懐かしい~!」と盛り上がってしまったのはお酒が入っていたからか。
結論から申しますと、このお店悪くはない。でも新丸ビルに新店舗を出すのはお店の雰囲気とか味からしてあまり向かないんじゃないのかなぁ?なんて生意気にも思ってしまいました。
荻窪だとか東中野ならアリ!だし、それっぽくて素敵なんだけど、丸の内の最新鋭のビルの中にちょこんと居並ぶル・ジャルダン・ゴロワは歌を忘れたカナリアちゃんみたいに見えました(笑)。味もチープカジュアルだし、この場所に合わないだろうと。
なーんて言いつつしっかり買ってウキウキしながら帰宅したのですが、電車でシューが入っていた箱を転がしてしまったあほな私。だから苺生シュークリームは写真のように崩壊しているわけです。とほ。

CIMG8742.jpg
こちらはマロンとフロマージュブランのシュークリーム。こっちはクリームが中に挟まっているタイプなので、影響を受けず比較的きれいなままでした。こっちの方が美味しかった!

ル・ジャルダン・ゴロワ新丸ビル店
千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビル B1F
CIMG8784.jpg
新宿アイランドタワーに6月8日オープンしたバーガーキング。どうなってるのかしらん?とミーハー魂全開でついでの折に覗いてみましたよ。

CIMG8781.jpg
んぎゃー!1時間半待ち!ですって。
バーギーに1時間半?ありえんっ。
ということで当分食べられないだろうなぁ。近々池袋にもできるみたいだし、そうすると分散してすくのかな。
それより私は新しくできたPita Pitに行きたいぞ。→Pita Pit記事

*過去記事 バーガーキング@KLIA
CIMG8785.jpg
高田馬場で行きたいお店があったのですが、お休みで断念。そこで代わりに懐かしのぶぶかで食事。ねぎらーめん!

CIMG8786.jpg
ここの、麺が極細で美味しいんだよなぁ。

CIMG8787.jpg
でもぶぶかといえば油そば。久しぶりに食べたらなんだか美味しかったなぁ。昔は嫌いだったのに!
高田馬場のぶぶかは空いていて、吉祥寺のような活気は皆無でした。高田馬場の二郎は混んでいたよ。

*過去記事 ぶぶか吉祥寺店060912

■ ぶぶか 高田馬場店
新宿区高田馬場1-26-5
CIMG8800.jpg
学生街で飲んだある夜。早大生御用達の鳥やすへ。

CIMG8789.jpg
早稲田通沿いにあるこのお店、ウナギの寝床上に奥へ長細くフロアが広がっていて、男子諸君が元気に飲んでおります。場所柄若い男の子の二人連れなんかも多くて、学生街の風情満点で良いねぇ。そしてなんといってもお値段!7本の盛り合わせが490円ですって!お通しの<おろし>(大根おろしにウズラの卵入り60円也!)てのも、精力付きそうでおねーさんびっくり。<おろし>に油っぽいぼんじりだとか手羽を付けて食べるのが良いそうです。が、生卵は苦手なのでほとんど食べませんでしたよん。

CIMG8790.jpg
そして大人は盛り合わせにせず、お好み焼き鳥をばばんと頼むであります。お好みは、同種2本から注文を受けてくれます。とりあえず柚子胡椒正肉、かわ、すきみ(首すじの肉)、ネギ、手羽を注文。1本60円から。とにかく安いのです。

CIMG8791.jpg
昔は脂ぽくてむにゃむにゃした食感が苦手だったかわも、加齢とともに好きになりました。何でしょうね、香ばしい感じがたまらんのです。とりかわを食べている時は焼酎が飲みたくなります。ここのは割と生焼け風でした。欲を言えばもうちとカリッと焼かれたものが好きです。

CIMG8796.jpg
梅Q!←メニューにそう書いてあった。これって外国人から見たらスラング?みたいな言い回しに見えるだろうなぁ。言葉遊びみたいな。連れは「Qってなによ?」と不思議がっていました。キュウリよキュウリ!日本の常識!

CIMG8798.jpg
アスパラの豚バラ巻き追加。ここの焼き物は塩気が強い!なのでお酒が進むんですなぁ。ちょっと一杯のつもりで入ったのに、気付けば3杯飲んでました…。

CIMG8802.jpg
でもこんな提灯と暖簾を見たら入ってしまうのも仕方がない…。

CIMG8803.jpg
安い安いと言われるお店ですが、ビールばっかり飲むと安かないですな。でもいいの。昔みたいにやっすい日本酒は頭が痛くなるから飲まないわ。こうやって大人になっていくのですね(笑)。

■ 雛鳥やきとり 鳥やす支店
新宿区高田馬場2-14-4
CIMG8709.jpg
天気のよい週末、ブランチとしてピザを食べるためにピザ生地を準備し始める。が、発酵中に放置したため過発酵になりなんだかふかふか過ぎるピザに。悲しい!

CIMG8713.jpg
具はカラーピーマン、玉ねぎ、トマト、コーン、ソーセージ、バジル。生地はちょっとふかふかだったけど、美味でした。またリベンジしよう!
CIMG8738.jpg
何も美味しいものが食べられなかった!とぶんむくれの旅でしたが、そういえばお土産は買ってきたんだった!たいしたものは買ってないけどね。

CIMG8743.jpg
連れが食べたいとうるさかったので味噌カツやどて煮の入ったジャンクなお弁当(笑)。甘辛中京味全開!で連れはたいそう喜んで食べていました。温泉卵が一つ付いていたり、フリーズドライのネギが付いていたり、どこに何を入れていいのか全く分からなくて(温泉卵は味噌カツにつけるのか?どて煮にか?ネギはどて煮に??)、食文化の違いをまざまざと感じたのでありました。

CIMG8747.jpg
それから笹井屋のなが餅。むかーし三重に行った時に食べた記憶が薄らあったので買ってみた。450年の歴史あるお菓子みたい。

CIMG8748.jpg
写真が薄暗くて見づらいのですが、なが餅はこんな感じ。
名前通りびろーんと長細くて薄べったい大福のようなお菓子で、焼き目が付いているので香ばしくて美味。しかし日持ちしないので(消費期限は3日以内)自家消費してしまいました。それでも食べ切れない分はかびてしまいました。冷凍庫に入れておけばよかったな~。
CIMG8757.jpg
またモラタメで試供品が当たりました。うほほ!今回はサンヨー食品のクイックパスタ。ミートソースとカルボナーラが各3個の合計6個です。

CIMG8759.jpg
早速カルボナーラから食べてみました。ひとつ200kcal程。量は少なめ。小食なOLさんならばお昼ごはんにこれ一つでも足りるでしょうが、私ならお昼にこれのみだったら午後は頑張れないかもしれない。そんな量。

CIMG8761.jpg
お湯を入れて3分待つ。その間レトルトソースは蓋の上で温める。
こういうの食べるの実は久し振り。自分では買わないもんな~。

CIMG8762.jpg
じゃーん!完成。お湯を入れて3分なのに、6分ぐらい放置してしまったので少々ぶよぶよになってしまったけど、その分ソースが十分温まったので美味でした。レトルトソースなれど、黒胡椒がピリッと利いていて美味しかったです。インスタント特有の味みたいなものは全くしなかったので、気にならなかったですよん。

CIMG8773.jpg
そんでもってミートソースのほうも食べてみました。発泡スチロールの容器だと味気ないし、食後リサイクルするにもソースが染みちゃって洗っても取れなかったので(カルボナーラを食べたときそうだったの)、食器に入れてパルミジャーノも削ってみました。今日は珍しく食卓に花が飾ってあったので、クイックパスタも素敵に見えるわん。
ミートソースの方もソースが結構美味しかったですよ。
CIMG8728.jpg
名古屋に行ってきました。名古屋グルメの中から何を食べよう?と時間のない中考えて、一つしか食べられないという究極的状況で選んだのが寿がきやのラーメン。
子供の時は関東にも寿がきやがあったのですが、気がつけば関東より撤退してしまった。。。最近になって高田馬場に再上陸(?)したようですが、懐かしの味を本場で食べよう!ということになったのです。
※ 今ネットで調べてみたら、高田馬場にできた寿がきやもあっさり潰れてしまったようですね~。なんで関東に根付かないのかなぁ。商売のやり方が違うのかなぁ。うーーむ
父に名駅の地下街エスカにあるよと聞いていたので、帰り際にサクッと行ってみました。

CIMG8731.jpg
このエスカという地下街、名古屋グルメの店が軒を連ねていて魅惑的っ!昼間から焼酎飲んでるお客さんのいる居酒屋風の手羽の店が健全で明るい地下街に入っているあたりがとても素敵!いいわー。私も便乗したいところでしたが、昼間だし一人だし疲れているしということで泣く泣くラーメンで我慢。あ、ラーメンがそもそもの目的だったのだ。

CIMG8729.jpg
ここの寿がきやは、私が子ども時代によく食べたお店の形態とは違っていて、カウンターとテーブルが3つのみの、いわゆる普通のラーメン屋スタイル。メニューもラーメン類しかなくて、子ども時代にワクワクした安デザートもないの。(懐かしのメニューはこちらを参照→寿がきや)ラーメンも200円~が普通だったと記憶していたけれど、名駅地下街ということで、一杯500円。普通に高いわ。でも懐かしい鰹節のきいたあの味!そうそう、これです。懐かしい~。
思えば名古屋ってきしめんにもたっぷり鰹節をかけて食べるし、かつぶしを多用するような。

今度はゆっくり名古屋グルメを攻略したいものです。

寿がきや 名古屋エスカ店
名古屋市中村区椿町6-9 新幹線地下街エスカ
CIMG8695.jpg
自宅でパッタイを作ったある日。パッタイだーい好き。アメリカで初めて食べて衝撃を受けた甘辛テイスト!

CIMG8693.jpg
海老とニラとモヤシと豚肉とパクチー。ゴールデンカルテットだわん。
パクチーを大量摂取したいがあまり、ベランダ菜園でパクチーを栽培し始めました。早く大きくなあれ。
CIMG8657.jpg
モラタメという試供品の応募サイトで貰ったタカラのチューハイ4本セット。美味しく頂きました~。
チューハイって家で飲むことはないのだけど、タダなら話は別!今ってたくさん種類が出ているのね。シークワーサーやシシリアレモンの柑橘系が特に美味しかったけれど、自分で買うかと問われれば、やっぱり買わないかなぁ。チューハイよりビール派です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。