美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20070831114042.jpg
外苑東通りの魚真乃木坂店へ。もうちょっと歩いてミッドタウン内のレストランに行く?とも思いましたが、行きたいピザ屋は混んでるでしょうし、暑いから魚にしようよ!ということで決定。大漁旗がはためいて楽しい雰囲気。お店は面白い作りで、道路に面した小さい入口の方はお鮨の立ち食いカウンター。屋台のようになって飲み食いできるエリアからも店内に入れるようになっていて、そこには細長いカウンターがあり、店の奥には天井の高いテーブル席が。

20070831114134.jpg
魚真はチェーン店ですが、ここ乃木坂店は吉祥寺のお店とも雰囲気が違っておもしろい。まずは毛ガニのハーフサイズを。1000円だったかな。とにかく美味。塩茹でした毛ガニをそのまま食べるだけなのだけど(三杯酢などない)、しみじみ美味しい。ビールを飲みながら無心で蟹と格闘。毛ガニはやっぱり美味しいやぁ。日ごろ「面倒くさい」といって蟹をそこまで好んで食べない連れも喜んで食べていました。

20070831114256.jpg
もともとは築地の魚屋さん?お寿司屋さん?なお店なのだそうで、鮨屋の卵焼きを注文。ああ美味しい。冷たくて甘くてさっぱり。

20070831114450.jpg
これはおまかせ握りの竹だったかなぁ。1280円。しゃりが小ぶりでぺろりと行けちゃう。白エビがとろけて美味。もっと食べたかったなー。

20070831114459.jpg
ウニ大好きな連れは、ウニを注文。芋焼酎を飲みながらウニをのんびりつついてました。

20070831114509.jpg
私はアナゴが好きじゃ!ということで、アナゴの天婦羅!

20070831114522.jpg
ふわふわ~♪

20070831114657.jpg
カウンター席に座っていると、店員さんの作業がいろいろ見えておもしろい。アナゴをさばく様子とか席を立ちあがってみる始末。巧いもんだねー。

20070831114607.jpg
お鮨が美味しかったので、もう一度注文(笑)。
今度は880円ほどのおまかせを。

20070831114622.jpg
トロが山盛り・てんこ盛り!どうせならネギと一緒に叩いて欲しかったわ(笑)。

20070831114739.jpg
これから調理される新鮮魚たちがスタンバイ。

20070831114752.jpg
今回は食べなかったけれど、焼き魚や煮付けなども食べてみたいなー。

魚真 乃木坂店
港区赤坂9-6-32
スポンサーサイト
20070830142116.jpg
お盆期間の日曜日、夕方ごろにバーガーキングに行ったみたら以前の込み具合が嘘のよう!というわけで、食べていくことに。

20070830141950.jpg
ワッパーミールを二人でシェア。

20070830142004.jpg
チョコレート掛けサンデーも注文してみましたが、パキっと固まっちゃうタイプで私はいまいち好きではありませんでしたが、連れは「懐かしい味がする」と喜んでいました。私はマクドナルドのホットファッジ派!

20070830142048.jpg
懐かしい包み紙!

20070830142102.jpg
写真、どこに焦点があるのが微妙でボケてますが。
やっぱりチャコールグリルのパテはうんまい!そして野菜がたっぷり♪トマトスライスやチーズ、パテなどエクストラを払えば自由に追加できるそうなので、連れは今度、トマトスライスを2~3枚プラスしたいそうです…。どうなの、それ。

バーガーキング 新宿アイランドイッツ店
新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワーB1
20070829120830.jpg
オリーブ大好き。特にこういうマリネしてあるやつ。
アメリカのオーガニック系スーパーの総菜コーナーで良く買っていましたが、Dean & Delucaにあったので初めて購入。

20070829120821.jpg
消費期限が当日になってました。そりゃ食中毒出したら!と思うと心配でしょうが、こういう油に使った食べ物はもう少し持つんじゃないのかしらん?と極端な記載に驚きました。
それともやっぱりフレッシュなものはあまり持たないのかなぁ。
白ワインと一緒につまみながら、録り溜めておいた海外ドラマを観賞しましたとさ。
20070829120841.jpg
京都のお土産にイノダコーヒのアラビアの真珠と、一保堂のほうじ茶を頂きました。

20070829121309.jpg
最近はこのとらやの茶器でお茶を飲んでます。形と大きさが気に入ったので、悩むことなく買いました。が、やっぱりデイリーユースには向かないかなぁ。急須を探す旅はまだまだ終わりそうもありませぬ。
20070829115639.jpg
モラタメさんで新商品の、Cook Do®飯店炒飯三種頂きました。
炒飯大好き!と言うことで早速作りました。
私が使ったのは写真左側の「干貝柱の海鮮うま塩味」です。

20070829115650.jpg
箱の中身は炒め用油と調味ソースの二種。
熱したフライパンに専用の炒め油を入れてから具を炒めます。私はアスパラガスと海老を。そしてとき卵をふわっと炒めてからご飯を投入!最後にみじん切りの長ネギを合わせてお皿へ盛り付け。
香港で買ってきたプラ中華箸と一緒に食卓へ。

20070829115702.jpg
タイ米で作ったので、パラパラの美味しいチャーハンになりました。でもまー実際、炒飯ならば味覇(ウェイパー)とナンプラーで味を整えれば、そこそこの味になるので、この商品を買うことはないかな~なんて思いました。頂いておいてすいませんです。
でも炒飯がパラパラに作れない!という方には、簡単に作れて味も良いのでお勧めですよ!

20070823220626.jpg
香港の空港で最後に買うことの多い君蘭餅家の蛋達。今回も3個買ってきました。それは写真なし。
写真は鶏尾包というパン。これ好きなんだなぁ。サンフランシスコの金山餅家という店の鶏尾包を食べて以来ファンになりました。しかしこのパン、究極のエコ菓子パンみたいです…。中身が残り物のパンを細かくして砂糖とココナツフレークとあえたものらしいのです。でもモウマンタイ。美味しければいいのさ。

20070823220637.jpg
昨年も買って美味しかった焼餅をまた購入。チンしてからオーブントースターで焼いてみました。美味でした。

■ 君蘭餅家 Orchid Padaria Bakery
Non-restricted Area: Arrivals Meeters & Greeters Hall (Level 5)
Chek Lap Kok Airport, Lantau Island, Hong Kong
20070823220551.jpg
私は叉焼飯。たれが甘すぎました。
朝食を食べたばかりだったので、マフィンもヨーグルトも持って帰ってきちゃったよ。

20070823220601.jpg
こちらは洋食メニュー。連れがトマトが美味しいっ♪と喜んで食べてましたが。私はポテトをもらいました。

20070823220614.jpg
成田帰着。お疲れ~。
20070823214934.jpg
さて最終日。朝食は空港にて。
大家楽(Cafe de Coral)しか開いていなかったので、そこでお粥と醤油焼きそばのセットを。私が焼きそば担当です。

20070823220524.jpg
連れはお粥担当。「お粥美味しい~。香港のお粥、ほんとうに美味し~い!」と最後まで言っておりました。
本当はサックリングピッグご飯が食べたかったのですが、朝だったためまだありませんでした。残念。

20070823220534.jpg
「空港らしい空港だね。」とは連れの弁。
確かにそうかも。アメリカの空港みたいな雰囲気だよね。

20070823220542.jpg
MAS発見。今年度中に一度はマレーシアに行かなくては。いつ行けるかが問題だ。
20070823214924.jpg
油麻地から尖沙咀までテクテク歩く。蒸し暑くて夜なのに汗をかきかき目指すは糖朝。そんなに糖朝好きだったっけ?と思いながら(笑)。本当は海老炒飯が食べたかったのだけど、そりゃなんでも食べすぎだろうということで、雲呑麺のドライを。それだって食べすぎか。
昔はこれも好きだったんだけどなぁ。オイスターソースが塩辛くて断念。雲呑麺はスープとドライを両方じっくり食べてみたけど、今回はあまり美味しい!最高!!と感じられず。何故??
次回までにはまた雲呑麺狂に戻れますように!

20070823214900.jpg
連れは温かい豆腐花。じんわり甘くて美味。

20070823214912.jpg
私は仕上げのマンゴーシェイク!ああ、冷たくて美味しい。

そういえば隣席に韓国人の若い女の子二人組がいて、炒飯、お粥、腸粉がテーブルに並び大変なことになっていました。「えー!一皿一皿の量が多いよ!」とぶち切れながら二人は食べていましたが、そういえば連れも香港一食目の鮮蝦芙蓉蛋飯で「香港って一食の量が多すぎるよっ!」と言ってたかも。
でも韓国も相当多いと思うんだけどなあ。
私としては東南アジアのように一食の量が少ない方がいろんなものにトライできるので好きです♪

糖潮1

■ 糖朝
九龍尖沙咀広東道100号
20070823212054.jpg
その前の日も廟街で食事をしたというのに今日も油街地地区をぶらぶらお散歩。きれいな野菜を売る屋台。活気があります。あーマレーシアの夜市に行きたいなぁ。お供え用の中華菓子が食べたくて仕方ありません。

20070823212341.jpg
疲れたのでグイリンコーのお店で涼茶をぐいっと飲んでから、また廟街へ。昨日とは別のお店にする?なんて言いながらそぞろ歩き。


20070823212533.jpg
去年の香港はペニンシュラに泊ってホテルのレストランやラウンジでアフタヌーンティやら飲茶を楽しむ!というちょいとハイソな旅でしたが、なんだか消化不良に終わった感がありました。やはり屋台!プラスチックの椅子に座ってこそアジアに来た感が高まりますよね~。

20070823212606.jpg
嗚呼アジア!

20070823212302.jpg
でも結局昨日とおなじ廟街香辣蟹へ。そしてまた蝦蛄!
とにかく外はカリカリクリスピー、中はむっちり肉厚な蝦蛄のから揚げでビールをグビグビ飲みたかったのです。今日はサンミゲルはやめて、アンカーを。大瓶がHKD10(150円)!と驚異の安さ。レストランで出すとは思えない価格です。
ちなみにサンミゲルはHKD20で二倍でした。アンカーのこの安さはたまたまプロモーション価格になっていたみたいですが、みんなアンカーを飲んでましたよ。そりゃそうだ。
キンキンに冷えたアンカーで蝦蛄!この日はご飯ものを食べないで、蝦蛄を心おきなく食べる。一人5尾食べました。うぷ。

20070823212329.jpg
おつまみ的なものを食べようということで、牡蠣のオムレツを。台湾とかマレーシアで食べるものとはちょっと違って、韓国のチヂミ風でした。揚げ油がすごくてオイリーでほとんど食べられず。残念。

20070823212202.jpg
ご飯は要らないよね。と言いながら、連れが酢豚を頼んだので、スチームライスを一椀注文!こっちのご飯、大好きなんです。
連れは韓国の酢豚タンスユクも好きなのですが、パイナップルが入った酢豚に目がなく、すかさず注文。豚肉がカリカリですんごく美味しかった!ご飯とは合わなかったけど…。野菜食べたかったなー。

アンカーの大瓶を一人3本ずつ飲んで満腹だったのにも関わらず、食事をするために次は糖潮へ。完全に酔っ払ってますね。

■ 廟街香辣蟹
香港九龍廟街210號下
20070822223935.jpg
おやつタイムに西港城(Western Market)にある満記甜品へ。
マンゴーを満喫致しました。

20070822223906.jpg
まずはマンゴーパンケーキ。パンケーキと言っても、実際はクレープ生地で生クリームと甘甘マンゴーを巻いたもの。

20070822224002.jpg
正直植物性の生クリームがこってりしていてそんなに美味しくないだろう…という気もしますが、甘いマンゴーとクリームがなんだか美味しいんだなぁ。隣席の地元おばちゃんが「パンケーキ!あれ食べようか!」と注文していました。おばちゃんたちはドリアンパンケーキだったけど、そっちもいい匂いで食べたかったな~。

20070822223950.jpg
きっともう今回の旅では食べることもないだろうと最後の揚枝甘露を。ああ濃厚美味!
こういうお店が夜中までやってる香港って素敵ー!

■ 満記甜品
香港上環西港城地下4-8
20070822223852.jpg
限られた食事回数の中でどこの飲茶に行くかさんざん悩んだ挙句、未踏の地である陸羽茶室に行くことにしました。
1933年創業の老舗ですが、そんなに歴史を感じることのない外観+店内だと私は思いました。常連客御用達エリアなどはもっとクラシカルなのかなぁ。

20070822223755.jpg
朝7時から10時半まではワゴン式のようなので、オーダー式の方が好きな私は(出来立てが食べたい!)11時前に到着して遅い朝食として飲茶を食べることにしました。お店はまだ閑散としていてとても寂しい雰囲気。

20070822223735.jpg
なにはなくとも蝦餃!そして焼売。

20070822223745.jpg
海老もさることながら、ぷりんぷりんの浮粉の皮が好きなんだなぁ。

20070822223816.jpg
これなんだったけかなぁ。忘れちゃった。うーーん、脂っぽくて大味でした。残念。

20070822223804.jpg
アヒルのパイ。連れチョイス(笑)。

20070822223826.jpg
蟹の卵が入ったスープ入りダンプリング。だったかなぁ。
粉っぽかったなー。

20070822223839.jpg
歴史ある飲茶楼だし一度は行ってみたいと思っていましたが、私の好みではないかなぁ?と思いました。香港に住んでいて頻繁に飲茶などを食べる機会がある地元のおじさん・おばさん(に限らないでしょうが)にはとても美味しい飲茶なのだと思います。が、やはり食事回数に限りある旅行者である私は、もうちっと洗練された味の飲茶をどうせなら食べたかったなぁ。あー残念!冒険せずに好きなお店に行けばよかったと後悔したのでした。

■ 陸羽茶室
香港中環士丹利街24-26
20070820200720.jpg
さてマカオから戻ったその夜。女人街にも行ったんだから男人街にも行こうかねーと油麻地までMTRで向かう。さくっと男人街を見てから廟街の大牌トン(木當)と呼ばれる路上飲食店で夕食を食べることに。

20070820200704.jpg
ああこういうのが食べたかったのよねん。魚介類を前にボルテージが上がる!

20070820200736.jpg
大きくて元気よく動き回る蝦蛄!
よーし蝦蛄を食べるわよん!

20070820200547.jpg
まずは野菜炒めとビール。おじさんに「香港のビール、サンミゲルがいいよ。ね?サンミゲルにしておきなさいよ。」と強引にサンミゲルに。まーいいけどさ。久しぶりにビールお姉さんを見たよ。ジョッキに注いでくれるし、ビールお姉さんがいると嬉しい。

20070820200556.jpg
さてお待ちかねの蝦蛄!
日本ではお寿司屋さんのネタぐらいでしか食べませんが、香港では蝦蛄はポピュラーな海鮮ネタみたいですね。インドネシアやタイのものがほとんどようです。
素揚げした蝦蛄に塩・胡椒・山椒などと独特のクリスピーな何かを振ったこの料理、とても美味!ビールに合う!

20070820200627.jpg
ネギやチリも掛っていて、辛い!と言うほどの辛さではないけれど、胡椒と相まってちょうど良いピリ辛加減。
揚げたての蝦蛄をお腹からバリバリ裂いてモグモグ豪快に食べました。これは大きい蝦蛄5尾でHKD100(1500円程度)。

20070820200616.jpg
それから帯子と呼ばれるタイラギに豆鼓を乗せて蒸したものを。

20070822222458.jpg
日本だと貝柱の部分しか食べないようですが、香港では全部丸ごと蒸して食すようです。貝柱の部分が大きいので、ホタテとムール貝を同時に食べているような面白食感!
隣の席にいたアメリカ人のおばちゃん団体旅行客がスーパーハイテンションで、「それはなぁに?やだー美味しそう!注文したいから教えて!!」と女子高生のように盛り上がっていて楽しそうでした。我々二人にはちと多い量なので「少し食べます?」と聞いてみたら「やだー!悪いから遠慮するわよぉ。」とのこと。意外に良識派(笑)!

20070820200605.jpg
ついでに炒飯も。長粒米LOVE!

20070820200643.jpg
そして食い散らかす。。。テーブルが大変なことに。
机にはトイレットペーパー完備なので、両手をべたべたにしながら食べても安心です。トイレもあるしね。

20070820200654.jpg
やっぱりこういう屋台は落ち着くなーとしみじみ。
食後はもう歩きたくなかったのでタクシーを拾ってホテルまで帰宅。発音が悪かったのか、全然違うホテルに連れていかれました…。しょぼーん。

■ 廟街香辣蟹
香港九龍廟街210號下
20070820200520.jpg
マカオで思い残すこと。それはエッグタルトを食べ逃したこと!
と言うわけで、マカオから香港へフェリーで戻ってきたその足で、フェリーターミナル内の澳門茶餐廳でエッグタルトを。
往路でここを通った時「なーんだ。ここでエッグタルト食べたら目的達成じゃない?」なんて笑いながら話していたのが恨めしい。。。
エッグタルトを2個注文し、凍鴛鴦茶と澳門特式珈琲を。ここのコップはステンレスで冷たいドリンクが美味しく感じました。アイスの鴛鴦茶(紅茶と珈琲のミックス)はもちろん連れのチョイス。変わったものが大好きな変わったお人です。が鴛鴦茶は美味しい。
私はミルクコーヒーだったのですが、これが恐ろしい代物でした。これを飲んだ後、氷でキンキンに冷えた凍鴛鴦茶を飲んだら、歯がおかしなことに。いまだかつてない違和感に「???」状態。例えるなら、歯医者で仮の詰め物を歯全体にコーティングされたような感覚になったのです。
なんだろう?と考えてみて、どうもミルクコーヒーの人工的な油脂が急激に冷やされて口の中で蝋のように固まった模様!
ものすごく気持ちが悪い恐怖体験でありました。もうどうしようもなかったので、食後はホテルに戻り歯をゴシゴシ磨きましたが、どうも違和感は続きまして、一体全体どんな乳脂肪をミルクとして使っとるんじゃ!とそら恐ろしくなりました。

20070820200528.jpg
砂糖が可愛い。このポルトガルの鶏のモチーフ、大好き!

20070820200537.jpg
連れが食べたい!と注文したイカの湯麺。
注文する時からなんだかな~なチョイスだと思ったけれど、あまり食欲がなかった私は、まー自分が食べるわけでなし。と文句も言わなかったわけですが、非常にまずかった!(結局食べてます)
イカが出がらしのような、全く味のないゴムのようなイカでして。でも麺は雲呑麺などに使われるような輪ゴムのような腰の強い麺で美味しかったです。スープも美味でした。

そういえば、ここのエッグタルト、普通のものと卵の白身で作った白蛋達の2種がありまして、白身のエッグタルトに興味津津!食べ終わった後に気づいたのでトライしませんでしたが、美味しいのでしょうか。気になる~。

澳門茶餐廳 信徳中心分店
香港上環信徳中心二楼270-275号
20070819121821.jpg
さていろいろ暑い中頑張って見学したマカオにお別れを。
今度はカジノでゆっくり遊びたいなー。

20070819121832.jpg
時間がなくて食べに行けなかったココナツアイスリベンジということで、フェリー乗り場で売られていたココナツアイスを食べてみる。
濃厚!もろココナツテイスト!さすがマカオ!と喜んでいたら、フランス産でした。。。
確かに凱旋門にトリコロール、どう見たっておフランス製よね(笑)。
20070818190218.jpg
上環の信徳中心にある港澳埠頭からターボジェットで一路マカオへ!

20070818190228.jpg
信徳中心から九龍サイドを望む。

20070818190238.jpg
乗るフェリーの時間まで1時間弱あったので、信徳中心の後ろのビルの足場解体作業をじっと見つめる。竹の足場を組んでいた紐をほどいて、竹を下に落としていく作業が小気味よくて飽きない。

20070818190252.jpg
チャイニーズはすごいなぁと思うのは、こういう作業を別段気負った様子もない普段着でサクサクこなしているように見えるところ!日本だとニッカボッカに地下足袋を履いて安全帽を被り、ちゃんと動きやすい、かつ安全な服装で危険な作業に臨むと思うのだけど、チャイニーズは思い思いの普段着で作業に臨む(笑)。すごーく自由だね。
と思って見つめていたら、足場から足場へ移動するおじちゃんの腰が引けていた。やっぱりそりゃ怖いよね。
安全帽ぐらい要求したらどうなんだろう。

20070818190303.jpg
香港出国(?)手続きを経て、フェリー乗り場へ。
今時懐かしいパタパタと行先が変わる表示が旅情を盛り上げてくれます。

20070818190333.jpg
マカオ到着後、ローカルバスに乗り込んでセナド広場へ。
暑い!猛烈に暑い!意識が朦朧としてきました。

20070818190342.jpg
本場に来たんだし、義順牛奶公司で牛乳プリンでも食べていくかー!と入ってみるが、観光客でごった返している店内、座る隙間もない!仕方なくセナド広場を歩く。。。

20070818190400.jpg
もっとポルトガル風!を想像していた連れは「マックが!」「ワトソンがここにも!」とがっかりしていたけれど、私はこんなもんだよ、セニョール!とマカオに愛着湧きまくり。観光地っぽい雰囲気がたまらないねぇ。

20070818190435.jpg
路地だって可愛いしさ。

20070818190506.jpg
ほら。でもこういう場所はほんのわずかで、気を抜くとギラギラした中華世界の商売っ気に取り込まれそうになるセナド広場。

20070818190524.jpg
ファサードに行く手前で西瓜ジュースを飲んだけど、暑くて写真を撮り忘れ、ぐいーっと飲んでしまいました。

20070818192736.jpg
上って降りて、写真を撮って。ふー。暑い…。

20070818192818.jpg
セナド広場をぐるりと歩き、その周辺もカフェやら冷たいものを求めて歩き回るも、どこも大入り大盛況。仕方なく人気のない裏通りまでやってきて、ひっそり静かな牛乳プリンショップ保健牛奶公司へ。

20070818192836.jpg
何を食べようかメニューボードを見てわくわく。
店内のテレビからは広東劇が流れていて、店内にはそれをぼけーっと見ているじさまと、愛想のよいおばさんだけ。マレーシアの田舎町に来たみたいだなぁ。

20070818192848.jpg
珈琲プリン、ココナッツプリンと迷ったけれど、牛乳プリン小豆のせと菊花茶、マンゴーミルクを注文。
マンゴーミルクはやっぱりミルクが美味しいから、濃厚で美味!

20070818192751.jpg
牛乳プリン小豆のせ。冷たくて牛乳プリンのとろぷり具合に溶けました。小豆も甘さ控えめでちょうど良かった!

■ 保健牛奶公司
澳門福隆新巷4號
20070816123849.jpg
朝ごはんを羅富記粥麺専家で食べたばかりだというのに、朝のコーヒーでも飲みに行くかー!と壇島珈琲餅店へ。
凍珈琲でバタートーストを。なんでこんなものまで食べているんでしょうねぇ。満腹だす。

20070816123912.jpg
Honolulu Coffee Shopってかわいい名前だなぁ。

20070816123858.jpg
ゆるい店内。みんな新聞読んでまったりしてます。
さて朝食を2度も食べて満腹!満足!なので、張り切ってマカオに向けて出発いたしました。

■ 壇島珈琲餅店
香港中環士丹利街33號地下
20070816123837.jpg
中環にもある羅富記粥麺専家は、私が10年ちょっと前に初めて香港を訪れた時に衝撃を受けた思い出深い店です。
その時、中国大陸から電車と船で香港にやってきて、それまで大陸で食べていたちょっと油っぽくて粗野な料理(これも好きです!)から、突然洗練された香港の風景や食べ物に度肝を抜かれたものですが、中でもエビ好きの私を有頂天にさせたのが、ここ羅富記粥麺専家の雲呑麺でした。毎日毎日重慶大厦の安宿からフェリーに乗って中環までやってきては「ワンタンミー ヤッコイ!」と繰り返したのもでございます。
おじさんとも仲良くなって楽しかったな~。
と思い出す青春の味。

朝はまだ涼しいので、朝食にお粥を食べに行くことに。
日中は汗でドロドロになってしまって熱いお粥なんて到底食べられない!
でも朝だと麺類が食べられないことをすっかり忘れていました。が、雲呑麺が食べたいなーとごねていたら、おじさんが作ってくれましたん。
相変わらず羅富記のおじさん・おばさんは人懐っこくて優しくて、素敵でありました。
が、肝心の雲呑麺、昔ほどには狂喜乱舞できず。海老がぷりぷりの雲呑は美味しかったんだけど、なんだかいまいち!と感じてしまう自分の舌にびっくり&残念。どうしちゃったのかなぁ。味覚が変わったのかなぁ。

20070816123828.jpg
連れはお粥大好き人間なので、皮蛋痩肉粥を。
ああ、お粥美味しい。
この写真だと、中に何が入ってるかさっぱり分かりませんね(笑)。

■ 羅富記粥麺専家
上環徳輔道中140號
20070815105618.jpg
ここはどこだったかな。九龍城辺りだったかなぁ。
インドネシアショップを見かけた。香港のお手伝いさん、といえばフィリピーノが多いことで有名だけどインドネシアの人もよく見かけるようになってきました。そういえば、以前知人の赤ちゃんと初対面を果たした時(@マレーシア)、私と赤ちゃんを見かけた第3者が私のこと指さして「あれ?新しくインドネシア人のアマ(乳母さん)を雇ったの?」と言ったことがあります…。
さて、看板のTokoとはインドネシア語で店のこと。マレーシア語だとkedaiです。「双子の言葉」などと言われるイン・マレ語ですが、微妙に使う単語が違うので面白い。

20070815105629.jpg
さて女人街をぶらぶらと散策。特に買うものもないので若者でごった返す通りや店を冷やかしながら。これが楽しいんだな。

20070815105638.jpg
そろそろ夕飯を食べないとねーということで何にしようか悩む。22時を過ぎていたし、朝早くから歩きまわって疲れて果てていたので近くのお店に適当に入ることに。そういえば、昼に飲茶して、夕方に糖朝でおやつと言う名でオブラートに包んだ食事をしていたわけで、そりゃお腹もいっぱいなはずだよ。
遠くに大陸から来た「小肥羊」が見えて、行くかー?と一瞬思いましたが、暑いのに火鍋?日本にもあるよね?と言うことで却下に。
最終的に、D&J上海坊という手打ち麺と小龍包の店に入ってみました。
おなかがいっぱいなので、小龍包だけ取ってビールを飲むことに。

20070815105650.jpg
サンミゲルを飲んでから、青島へ。
このコップ、ビールを注いでも泡が立たず。なんだかお茶みたいに見えますなぁ。口当たりが悪くビールがまずく感じました。
でも小龍包は美味でした!

20070815105659.jpg
満腹だからちょっとでいいや!なんて言いながら、小龍包を一人8個は食べて、ネイザンロードでバスに乗りスターフェリー乗り場まで行く。スターフェリーで香港島までの乗船時間はほんのわずかだけど、毎回テンションが上がる旅の醍醐味。連れも来てよかった~~!と喜んでいたので、私も嬉しい。

■ D&J上海坊
九龍旺角豉油街36-42号
20070814171748.jpg
さておやつを食べるべく夕方に糖朝へ到着。あら、以前の場所から少し移転したのですね。以前の住所は88号だったけど100号へ。
番地だけなら以前の方が縁起が良かったのになぜ移動したのでしょう。

20070814171801.jpg
リノベーションをして1階・2階と客席が増えて待たずとも良くなりました。前のお店のクラシカルな雰囲気は全くなくなってしまって、モダーンな感じ。まぁこれはこれで好きです。

20070814171826.jpg
去年も食べてた香辣京都炸醬麵をまた食べる。別段大好き!というわけではないのですが、おやつタイムにピリ辛な麺が食べたかったのでこれにしてみました。欲を言えば坦々麺みたいなのが食べたかったなぁ。

20070814171813.jpg
私は相変わらず凍檸檬茶。糖朝のはお上品テイスト。

20070814171837.jpg
欲望の赴くままに注文。楊枝甘露も。濃厚さが足りずいまいちでした。
スイカ大好き!な連れは菊花西瓜汁を飲んで昇天してました。
糖朝では滞在中もう一度食事をしているので、後ほどまた記事をアップします。

糖朝
九龍尖沙咀広東道100号
20070814105910.jpg
サウスシーズセンター地下の金漢潮粤酒家(Gorden Court Restaurant)にて飲茶。うほほい!

20070814105840.jpg
山竹牛肉球
湯葉が敷いていある上には牛肉団子。これ好き~。牛肉のスープを吸った湯葉がなんともうまいのだ。

20070814105849.jpg
定番の蝦餃。これは絶対毎回、どこでも頼んでしまうんだなー。香港の海老はぷりっぷりで美味しい。

20070814105901.jpg
豉油皇炒麺。
香港のシンプル焼きそば、麺がもそもそしてて大好き。歳を取るとともに雲呑麺よりシンプル焼きそばが好きになりました。黄ニラとモヤシのシンプル野菜がもそもそ麺によく合うんだなぁ。

この後、おやつに糖朝に行くと決めたので、ここでの点心類は控えめにしてみました。

■ 金漢潮粤酒家
九龍尖沙咀麼地道75号 南洋中心
20070812141239.jpg
今回は上環に宿泊しました。初めて香港島の方へ泊ったわー。しかし上環の方は庶民の生活臭がぷんぷんするエリアで面白かったのですが、夜になると早い時間から随分と寂しくなって、その上乾物問屋が多いものだから暗い夜道はゴキブリ天国で泣けてきましたよ。
マレーシアの乾物屋の周辺の道路はゴキがとても多いので、「これはきっとここも夜になるとすごいよ!」と予言してみたら見事的中(涙)。でも乾物の匂いは懐かしくて、そして街の良い写真も取れました。

20070812141341.jpg
さてそんな上環での朝ごはんは、鍋貼大王へ。朝っぱらから餃子が食べたい!という連れのリクエストを受けて。

20070812141330.jpg
早餐メニューは明朗会計なHK$10(150円程度)ラインナップが並ぶ素敵なお店。

20070812141248.jpg
私は焼きそばと冷たい豆乳のセット。
この焼きそば、いまいちでした。

20070812141301.jpg
連れは肉まん1個と鍋貼2個に豆乳のセット。
少ないように見えますが、肉まんがボリューミ―。餃子も肉肉しくて腹にたまるタイプ!

20070812141310.jpg
300円ちょっとの朝食風景。安くてステキング。
しかしお味は…。でも一発目の朝食なので許す!(いつもこんなこと言ってますな)
20070812141230.jpg
アイスと一緒にコンビニで買ってきたビールと瓶入りカクテル。ついでにプリングルスのグルメラインのチップスも。これはThai Sweet chili and Lemongrass flavourと言うことで、トムヤムクンっぽい味なのかしらん?と買ってみたのですが、いまいちタイっぽい風味には感じられず。連れは「まさしくタイの味だね♪おいしい~!」と言ってましたが。

私はスミノフアイス。こういうの、日本ではあまり飲まないので買ってみた。連れはカールスバーグ。シン・マレではタイガービアの消費量が多いですが、意外とカールスバーグ消費量も多いような気がします。アジアでポピュラーなビールなのねん♪
20070807191417.jpg
さてホテルに戻る前にコンビニへ。
もう本当に暑くて暑くて、ちょっと歩くだけでも汗だらだらになる香港の夜。アイスでも食べて体を冷まそうということになりました。

連れは雀巣(ネスレ)のDramstickのダブルチョコレート。
日本でいうところのジャイアントコーンみたいなアイス。
私はWall'sの楊枝甘露アイス。スイス対イギリス!

Dramstickはマレーシアで良く食べていたので(結婚披露宴の最後のデザートでこれがゴロンとテーブルに置かれたりするのだ)、香港らしい楊枝甘露アイスにしたけれど、やっぱり微妙な味でした。久しぶりに食べたDramstickは、コーンがパリッパリ!で美味しかった~。マレーシアだとコーンが湿気てたりしてふにゃふにゃの場合が多いんだよね(涙)。
CIMG9546.jpg
香港の記事の途中ですが、閑話休題。モラタメで当たったクノールのスープです。
これ、試してみたかったので嬉しいわ♪
一袋一人分の割には袋が大きくてリッチな様子。期待度大です。

CIMG9556.jpg
せっかくなので一袋は料理に援用してみることにしました。
まずトマトから。お湯を少なめで溶いて粗熱を取ってから冷蔵庫へ。冷やしておきます。
お湯で溶いたらとても濃厚で、トマトピューレみたいな状態になるのでびっくり!勿論料理用に少なめのお湯で溶いたというのもありますが、普通にスープとして飲む時もいつものカップスープよりは濃厚な本格的な味が楽しめるのかもしれませんなー。

CIMG9562.jpg
トマト・大葉、オリーブオイル、塩コショウ、プチトマトのいつもの冷製パスタソースにこのスープを加えてみたら結構美味!
スープ自体もチーズの味が効いていますが、さらにパルミジャーノを削って。冷たくて美味しい~。

CIMG9564.jpg
スープで作ったソースが若干余ったので、ハンバーグのソースとして食べてみました。これも意外や美味!やっぱり決め手はチーズなのかなぁ。これは手軽でいいや。
まだトライしてないカボチャスープへの期待も高まってます!

CIMG9560.jpg
モラタメにも頂いたスープにも関係ありませんが、ついでに作ったキュウリの一夜漬け。ポン酢とごま油でキュウリをつけるだけ。
20070807191243.jpg
到着後、ホテルでしばらくボーっとしてから街に出る。蘭桂坊で飲もうかと行ってみると、ストリートでビールフェスタのようなものが行われていたようで、蘭桂坊が大変なことになってました。

20070807191254.jpg
みんな激しく酔っ払って大騒ぎしているし、ビールのグラスをそこいら中で割ってて(なぜ?)危ないったらありゃしない。自分も早い時間から同じペースで飲んでいたら「えへへ、危ないなー」で済むでしょうが、いかんせん素面なので暑いし危ない!としか思えず退散することに。

20070807191338.jpg
トラムも走るメイン通りであるDes Voeux Roadまで出て、やたらと明るい港式餐廳(Hk Style Cafe)に入ってみることに。ここ翠華餐廳と同じ経営だそうです。

20070807191350.jpg
蘭桂坊もいいけど、こういう餐廳は落ち着くのぅ。
店内にはビールフェスタから退散してきたとみられる若者たちがゆるりと冷たいものを飲んでいたりして、のんびりした雰囲気。
着席するとどん!と出される出がらし茶に「香港に来たなあ」という気分が盛り上がります。

20070807191310.jpg
私は相変わらずの凍檸檬茶(アイスレモンティ)。連れは凍珈琲(アイスコーヒー)。香港のアイスコーヒーは濃度がいまいち。
私は濃厚なマレーシアのコピアイスの方が好きかなぁ。でもアイスレモンティはレモンの輪切りがたっぷり入ってる港式が好きだな~。(マレーシアのアイスレモンティはローカルのライムが入ってます)

20070808124902.jpg
長粒米がどうしても食べたかった私は鮮蝦芙蓉蛋飯(Prawn and Scrambled Egg with Rice)を注文。連れとシェア。麺が食べたそうだった連れよ、ごめん。
これ好きなのです。ここのはちょっと卵がズルズル(生っぽかった)でチープな味でしたが、まー第一食なので良い❤

20070807191405.jpg
翠華餐廳もそうみたいだけど、ここの売りはマレーシア風カレー類(10種類ぐらいあった)や海南鶏飯などのマレー半島食みたい。
しかしこれはないよね。
「骨の海南のニワトリのごはんがない」!
でもま、こういうのって日本語話者に向けた文言というよりは、香港人に向けたオシャレ度アピールだと思うのでなま温かい視線で見つめてみました。

「我❤魚蛋」というTシャツがちょうどこの週売られていて、欲しい~と一瞬思いましたとさ。

■ 港式餐廳 (HK Style Cafe)
香港中環徳輔道中84至86号
20070806175932.jpg
今回久しぶりに米国系航空会社を利用して、へこいなーと心底思いましたよ。機体も古いし機内プログラムの情けなさといったら!パーソナルモニタなんて未来永劫搭載されなそうなエコノミークラスのシートに座っているとどんより気分に。アジア系の設備の良さに慣れてしまったのがいけないのですね!しかしお酒も有料とは悲しすぎます。
というわけで、米国系には米国系のよさがあるはず!と懐かしいアメリカの味(私にとって)、LiptonのBrisk Iced Teaを飲むことに。これ、なんのことはない甘いレモンティーなんですが、アメリカに住んでいた時良く飲んでいたので懐かしいのです。舌にパチパチと微細な刺激があるのが初めて飲んだとき衝撃でした。東南アジアや香港でも売ってたりしますが、アメリカで飲んだ時のようなパチパチする感じはないんだよねぇ。

20070806175947.jpg
連れは500円払ってビールを飲んでいましたよ。
氷のようにキンキンに冷えていて美味しかった。

20070806180030.jpg
機内食はシュリンプヌードルに。
パッタイのような平たい米麺に衣を付けて揚げた蝦がごろごろ。ニラやモヤシがたっぷり入っていて、甘辛くない味付けのパッタイみたいで意外や美味しかったです。ちょっとオイリーだったけど。

20070806180016.jpg
連れはジャパニーズ照り焼きチキンとかなんだかにしてました。

さてしばらく香港美味しいもの探訪が続きます。お付き合い下さいませ!
20070806180455.jpg
旅行に行ってきました。行先はまたも香港。愛しの香港!

20070806175843.jpg
成田第1ターミナルのRoyalで搭乗前の遅いランチを。
ランチと言ってもすでにバケーションモードなので、生ビールでタコス&ソーセージ・フライドポテトを流し込む!

20070806175856.jpg
意外とソーセージが本格的で美味でした。

20070806175919.jpg
私は韓国でも良かったんだけどなぁ。韓国も久しく行ってないやー。行きたいよ~。
20070806174932.jpg
暑いですねぇ。暑い週末の昼ごはん。何を作ろうか思考停止になってしまいます。食欲は一年中衰え知らずなので夏バテではないのですが、暑くてつい面倒になってしまうのです。が、そういえば讃岐うどん(乾)があったことを思い出したら、俄然やる気が出てきました。
茄子とピーマンを素揚げして、生姜と酢を効かせた揚げ浸しを作って、大根おろしのぶっかけと共に頂きました。

20070806174947.jpg
生協で買ったぶっかけのたれ、私は美味しかったのですが、連れには不評でした。そもそもこの人は讃岐うどんが好きじゃないのかもしれません。だからって何も考慮はしてあげませんけど。ぷひ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。