美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
20071003201205.jpg
モラタメで当たった牛乳石鹸の新商品薬用ハンドソープ。食べ物ブログですがモラタメで頂いたものですし、この商品、おもにキッチンで使用する予定ですのでこちらに記事をあげておきます。

洗面所では良く泡立てたいのでリキッドタイプのハンドソープを使っていますが、キッチンではすぐに油や生臭さなどを取りたいのでフォームタイプのハンドソープを使っています。ただどちらもアメリカ製の強烈なにおいのソープなので、ぜひこの商品を試してみたかったのだ。

薬用ということで洗い心地のさっぱり感は言うまでもないのですが、ついでに手のうるおいも保持される感じで良い。匂いも日本の石鹸!という安心の香り。今日も早速魚を処理して生臭くなった手を洗いましたよーん。スッキリ!
スポンサーサイト
本日もこの不定期更新ブログに足をお運び頂きありがとうございます。
このブログを作り始めて丸二年が経過しました。
「気が向けばだだだーっと更新する」というスタイルで2年。あまりに気まぐれですが、今後もどうぞごひいきに。

そういえばここ2週間ほども忙しく、ほったらかし状態です。
また更新できる折を見つけては気まぐれに更新する予定です。よろしく~♪

さてここからは個人的なメモ。
総記事数は648件。
そのうちレストラン記事は199件(たぶん…)。
二年間で77000のユニークビジターに訪問頂きました。

ここ最近の検索レストラン(フード)ベスト10!
1. とんちゃん
2. ジンギスカン 吉祥寺
3. 味ちゃん
4. ヨックモック
5. 揚げ最中
6. 吉祥寺 美味しい
7. ホルモン 赤羽
8. マレーシア 食事
9. BCD TOFU HOUSE
10. さんぱ家

1位, 3位, 9位,10位は新宿のコリアンタウン大久保界隈の韓国料理屋さんの記事への検索ですねー。やはり韓国料理は人気があります。

こちらのブログでは以下の関連記事があります。
とんちゃん 歌舞伎町店 新大久保店 赤坂店 
味ちゃん 一号店でサムギョプサル 二号店でデジカルビ 二号店でポッサム 三号店
BCD TOFU HOUSE 1回目2回目
さんぱ家 

2位の検索ワードでたどり着いた記事はおそらく熱烈ジンギスカン食堂ラム吉でしょうか?
流行り廃りの激しい東京の食事情、こちらのお店はもう潰れてしまったようですねぇ。そもそもジンギスカンブームがすっかり沈静化の様相を呈しています。次は何ブームか?

3位は青山にあるヨックモック本店でお茶した時の記事でしょうか。なぜこれが検索3位なのか不思議な気もします。喫茶室がここにしかないからかしらん?

5位は中里にある揚げ最中の記事。
こちらはピンポイントで検索して来られる方が多いようなので、テレビや雑誌に載ったりした揚げ最中の記事を見てインターネット検索されて来られた場合が多いのでしょうか。

7位は赤羽にある御殿というホルモンの店の記事ですね。

8位は「マレーシア 食事」という検索ワードでの訪問数です。
これはこのブログの原点なので、このワードで検索して記事を読んでもらえるというのはとっても嬉しいです。今年は年初ごろにマレーシアに訪問しましたが、また年末か年初に行くことを予定しています♪うほほー。

他にもいろいろ面白い検索ワードでたどり着いてくださった方がいるようで、紹介したいのですが時間があまりないのでこの辺で。

それではこれからもどうぞよろしくお願いします。
20070920113936.jpg
先日モラタメで当たってクノールさんから頂いたこちらの商品記事を書いてTBしたら見事当選したクノール製品の詰め合わせ。
自分では買わないかな~。
20070920113954.jpg
たらこスパゲティは好きで良く作ります。
高カロリーのデンジャラスな休日ランチでありました。
CIMG8654.jpg
お弁当シリーズ。カテゴリはもうこれ以上増えると面倒極まりないので、<自宅ご飯>です。
お弁当のおかずはもう適当。この日は4品も入っていますが、そのうち2品が漬物という始末。その上紅白なますなんてお酢だし大根だし、臭いよ…。卵焼きは時間がなくて卵液をあまりよくかき混ぜずに焼いたら、白身と黄身が分離した不思議卵焼きに。

2320.jpg
この日も手抜き。
キュウリの浅漬けと小松菜のサンバル炒め(前日の残り物)。
それからオレンジページで立ち読みした「煎り卵をラップでくるんで成型する簡単卵焼き!」というのを試してみた。しかしよーく考えてみると、これって卵焼きが苦手な人がやる手法なのかな。いちいち煎り卵を作って、ラップに包んで整形し、そして落ち着かせてから切るという作業は無駄なような。暑い卵とラップの化学反応も怖いしな。
しかし色身の悪い弁当だこと(笑)。

CIMG8700.jpg
この日はニラ玉(お弁当なのにまた臭いよ…)、メンチカツ、小松菜のお浸し。
私はシャケフレークを掛けたご飯。連れはフレークが生臭いというので白ご飯。生臭いかなぁ。
20070919180653.jpg
ららぽーと横浜のフォートナムメイソンのティールームにてアフタヌーンティ。雨が降っている日だったので、店内のガラス越しに見る木々が雨にしっとり濡れていて気持ち良い。

20070919180643.jpg
二人でシェア。サンドウィッチは5切れとも違う具が挟んであって美味しかったなぁ。たしかローストビーフ、キュウリ、スモークサーモン、卵、ハムの5種類だったかな。ミニバラの生花が飾られていてとてもカワユイ♪

20070919180632.jpg
ド定番のスコーン。プレーンとレーズンと思いきや、一つがチョコレートチップだったのでがっくし。
子どもの頃はレーズンよりチョコレートチップの方が嬉しかったはずなのですが、最近はレーズンの方が嬉しい乙女心。
お腹に重いのぅ、スコーンさん。

20070919180622.jpg
生ケーキは8種類ぐらいの中から二つ選べます。ということで、苺のショートケーキと紅茶のロールケーキを選択。しかし生ケーキが2個選べるという時点で、このアフタヌーンティのセットは二人用なのかしらん。一人で食べたら死んでしまいそう。
フォートナムメイソンの生ケーキは、スポンジが粗くてとびっきり美味しい!という感じではありませんでした。残念!
でもその代り紅茶は美味しかったです。
アフタヌーンティなどを食べていつも思うことは、甘味よりもラーメン!というタイプの私にはあまり向かない食習慣だなあということ。サンドウィッチだけドカ喰いしたいな~!(特にスモークサーモンを)

Fortnum & Mason Concept Shop - Teashop
横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜1F
CIMG7776.jpg
これもだーいぶ以前のお話。
丸の内のTOKIAにあるサンパウなどのスペインレストランと同系列のスパニッシュバルへ。中は暗くてキラキラしていて華やかな雰囲気(だったように記憶しているけれど…。情けなっ!)。

CIMG7778.jpg
長いカウンター席に座って何を飲むか思案。連れはビール。あくまでもビール。
私は赤ワインだったかなぁ。細長い店内は奥の方に仕切られたセクションもあって4人とか6人(それ以上でも)などのグループ客にも使い勝手がよさそうでした。カウンター派の私は2人ならば絶対カウンターに座ってしまいますが、人数が多ければテーブルもいいなーと思いました。

CIMG7772.jpg
この写真を見て自分が赤ワインを飲んだことをようやっと確実に思い出しました!

CIMG7771.jpg
これはなんだったかなぁ。チーズのフライ?ううーーーん。

CIMG7773.jpg
ブルスケッタ風のなにか。こうなってくると解説がひどいですねー(笑)。
これ、フレッシュなトマトという風でもないのにウェットであまり美味しくなかったなぁ。

CIMG7774.jpg
スパニッシュを食べるなら、ついつい注文したくなるパエジャ。
でもいつも納得がいかないのが2人前~という注文条件!二人で来ている場合に米料理を2人前食べろ!というのは他のものが食べられなくなるし(いや、食べるけど…)なんか嫌なんだよなぁ。それよりなにより、1人前の値段も不当に高いような気がします。ここは1人前2500円だったかな。
というわけで、海の幸のパエジャ5000円。
パリパリで美味しかったけれど、正直5000円出すならば今時もっと豪勢なものも食べられそうだよなぁと貧乏性の私は思ってしまいました。

バルという性格上、ここはタパスをつまみながらちょっと飲むという使い方がいいのかもしれません。

Bar de Espana MUY
千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA2F
20070919173622.jpg
今年の夏は暑くて暑くてどうも「米」を食べる気がうせて…。
南国人間の私の場合、米は米でも、長粒米なら無問題!
ということで、東南アジアより少しずつ買ってきていた香り米をすべて食べつくしてしまった頃に5kgのジャスミンライスを購入。

20070919173632.jpg
マレーシアに住んでいた頃、ご飯時になるとあたりからぷ~んと漂うこの香しい香りを合図にお腹を空かせていたもんです。炊飯器からこの匂いがしてくるといまでもマレーシアで食べていたご飯を思い出します。
というわけで、チキンカレー。ココナツミルクと粉トウガラシ(韓国のコチュカル)をたっぷり効かせたスパイシーなカレーを。
20070919171842.jpg
これもだいぶ前に行ったお店の写真です。
新宿御苑前にあるフレンチビストロのル・ビストロ・ダ・コテで友人とランチをしたのですが、ここ1500円でボリュームたっぷり!
私は前菜にアナゴをフライにしたもの。洋風天婦羅ぽい感じで食感が良くサクサクで美味でした。酸味のきいたソースも絶妙で。

20070919171853.jpg
メインはラムのソテー。もうちっと気の利いた名前が付いていたように思うのですが、すっかり記憶の闇へ。柔らかいラムは癖もなく食べやすかったです。付け合わせのお芋もポテトグラタンだったので嬉し♪

20070919171902.jpg
デザートはクレープシュゼットをチョイス。
前菜、メイン、デザートはそれぞれ5・6個のメニューから選べるようになっていたように記憶しております。デザートと一緒にコーヒーも出て1500円なのだから、お得感いっぱいでした。

モリモリと出していただけるバゲットに、たしか100円の鴨のリエットをたっぷり塗りながら、昼からワインを飲んでゆっくり食事ができて、このお店、とても気に入りました。
人気があるようで、ランチはオープンの12時と同時に予約席が一杯になっていたので予約は必須だと思います。

ル・ビストロ・ダ・コテ
新宿区新宿1-6-11 永井ビル1F
20070919171115.jpg
最近忙しくて、また更新が停滞気味です。このかき氷も実に2か月以上も前に食べたものという始末…。その間にもまたうんまいもの行脚は続いているわけでして、写真がたまりまくっております。
新宿の京王百貨店の小狭い立田野で食べた黒蜜白玉かき氷。正式名称はさすがに覚えておりません。非常に暑い日だったということは覚えております。

20070919171129.jpg
私は柄にもなくチョコレートパフェを。よく祖父に連れられて銀座立田野でチョコレートパフェを食べたなあと思いだしたので。
懐かしい。

銀座立田野 京王店
新宿区西新宿1-1-4 京王百貨店地下1F
20070907183703.jpg
池袋を中心にチェーン展開している激安飲み屋のかぶら屋にて。焼きとんとおでんを中心としたメニューから、まずは静岡の黒おでんを。静岡のおでんはつゆが黒いので黒おでんと称されるそうです。サバ節粉をこれでもか!と振りかけて(いや、ちょっと振りかけすぎじゃないのかしらん)。写真だとおでんのたねがなんだか全く分かりかねますね~。

20070907183717.jpg
こっちは串カツ。一本80円ぐらいだったかなぁ。

20070907183732.jpg
こちらは焼きとんのかしら。東松山風に辛みそをつけて食べます。うまー。

20070907183748.jpg
えーと、こちらはネギ間。お肉はどこの部位だったか忘れてしまいました…。

20070907183807.jpg
ジャガバタ串も一本80円♪芋好きにはたまらんね。

20070907183820.jpg
このお店では高級な一本150円のから揚げ串。
お母さんがお弁当に入れてくれるから揚げのような、しっかりした味がついた懐かしい味でした。
お酒も安くてビールがジョッキで350円ぐらいだったかなー。サワーも300円程度。ステキ♪
でもやっぱりてっちゃんが一番好きだけどー。

かぶら屋 新宿三丁目店
新宿区新宿3-21-3
20070919173129.jpg
だいぶ前の盛夏の頃のお話です。
今住んでいる部屋からは夏の花火大会が望めるというので、今年はビールを買ってきて共用廊下に折りたたみ椅子を持ち出して鑑賞。

20070919173115.jpg
外国の瓶ビールを買ってきて、ステンレスのお鍋に氷水を張った中で十分冷やしながら花火観賞。コロナ・クアーズ・サンミゲル・タイガーなどなど。うふふ♪
しかしどうせなら、共用廊下側でなくてベランダ側で見られたらいいのになー。
20070912170353.jpg
吉祥寺で一番好きな飲み屋さん、てっちゃんへ。ハモニカ横丁にあります。吉祥寺では有名なVICが経営する焼き鳥屋さんなのですが、気付けば周囲はVIC系列のお店が乱立状態。でも楽しくて安くて気軽で、大好きなエリアなのだ。

20070912170342.jpg
ここに来たらとりあえず食べてしまう煮込み315円。
お母さんが作る煮込みと似た味で美味しい。い志井(←ここも丸の内という立地ながら安くてうまい!)などの煮込みは、もっと内臓が内臓っぽいというかリアルな味なんだけど、てっちゃんの煮込みは子どもでも美味しーく食べられる感じの味♪

20070912170404.jpg
食べかけの写真でごめんなさい。そして焼き物。
だいたい1本105円。ラムやイベリコ豚などがメニューにあるところが吉祥寺っぽいところかしらん。赤羽などのディープな飲み屋に行くと、てっちゃんに慣れた私は「ごめんなさい!まだまだ若造だー。」と思うんですが、やっぱりてっちゃんは好きなんだなあ。
吉祥寺の不思議おじさんたちの会話に耳を傾けたり、時には会話に参加させてもらったりと実に居心地の良いお店なのでした。

参考記事 【吉祥寺】 ハモニカキッチン 060426
↑てっちゃんと同じVICが経営するお店の記事です。

てっちゃん
吉祥寺本町1-1-2
20070911081020.jpg
食器を中心とした生活雑貨の店Maduが経営するロールケーキ屋さんRoll Maduにてお茶。
余談ですが、madu(マドゥ)はマレー語で「蜂蜜」の意味。だとすれば可愛い名前なお店♪なのですが、本当はフランス語なんですねー。マディと読むのに違和感を感じてしまうマレーシア馬鹿な私。

20070911080954.jpg
二人でストロベリースフレ(399円)をシェア。
生地がふわふわ~。

20070911081007.jpg
以前大宮店でも食べたことがあるのですが、その時も思ったのがカフェのテーブル&シートがコンパクトすぎてくつろげない!ということ。それから飲み物がどうもいまいちなんですよね~。
ケーキは美味しいのに、シートと飲み物がいまいちだったことを、久し振りに思い出しました…。

Roll Madu ルミネ新宿店
新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店ルミネ1 B2
20070908143157.jpg
豊田駅から歩いてコニカの工場近くにある中華そば専門店のみんみん(本当は「王」篇に「民」でですが、機種依存文字なのでひらがなで表記しました)へ。こちらは八王子ラーメンのお店です。

20070908143148.jpg
八王子ラーメンの特徴は、醤油味のスープに玉ねぎのみじん切りと細打ちのかんすいたっぷりの卵麺を使用するところになるのかな。みんみんの中華そば(並)は450円。ラーメンの価格が都内平均よりもだいぶ安いのも八王子ラーメンの特徴だと思います。
こちらのスープは真っ黒な醤油スープで一瞬びっくりしましたが、そんなに塩気が強いわけではありませんでした。関東人なので色の濃いスープはへっちゃらです♪
玉ねぎの甘みとスープが絶妙。叉焼も柔らかくて美味。

参考記事 【八王子】 ラーメンでうら 060514

■ 中華そば専門 みんみん
東京都日野市多摩平3-3-14
定休日:水曜日
20070907185553.jpg
先日の記事で「料理が冷めてていまいちだった…」と書いたゲウチャイですが、本文中にも書いたようにランチの卵麺の汁そばバミー・ナームとかだと美味しいんだよなーと思いながら、過去の写真ファイルを探しみたら以前にバミー・ナームを食べた時の写真があったので、こちらもアップ。

20070907185439.jpg
細打ちの卵麺、大好き!

20070907185322.jpg
ラーメンに炒飯、揚げワンタンのチリソースがけ、タピオカココナツミルクという炭水化物攻めの魅惑のランチセット♪
やっぱりゲウチャイはこれに限りますな!

過去記事 【新宿】 ゲウチャイ 060424
     【新宿】 ゲウチャイ 070905

タイ国惣菜屋台料理 ゲウチャイ ルミネ新宿店
新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店ルミネ1 B2
20070906110806.jpg
横浜中華街で鯛のお刺身を食べようと予約したのが鯉とウナギ料理で有名な鯉鰻菜館(リーマンさいかん)。

20070906110831.jpg
私はあまり中華のお刺身って好きではないのですが、確かに揚げたワンタンのサクサクな食感とお刺身の切り身やごま油のソースが美味しいっちゃ美味しいかも。
「生魚を食べるのは日本人だけ」と思っている日本人は多いですが(日本人ってこの手の思い込みが強すぎる気がします。「日本語は世界一難しい」然り)、チャイニーズも生魚は食べますねぇ。マレーシアやシンガポールだと、旧正月には「魚生」というおめでたい料理を食べに行くことが多いです。
さて、肝心の鯛のお刺身、市場がやってない時期で鯛が入荷しなかったということをお店に入ってから知らされる…。だったら来なかったよ!と思いつつ、食事を。生ビールを飲みながら海老チリ。

20070906110857.jpg
ワタリガニの豆鼓炒め。肉厚な蟹で食べる部分がたくさんあって美味でした。

20070906110847.jpg
他に食べたいものがなくてとりあえず頼んでみた海老蒸し餃子。皮が分厚くていまいち!
ウナギや鯉のお料理は、スペシャリテだけあって美味しいそうです。川魚気分ではなかったので、これにて終了。腹4分目で店を後にしました(笑)。

鯉鰻菜館
神奈川県横浜市中区 山下町148
20070906110938.jpg
これもだいぶ前の写真。8月はじめ頃だったかなぁ。
新宿ルミネのゲウチャイにて夕食を食べたときのもの。私はガイガッパオを。ゲウチャイ、早い・安いの手軽なタイ料理屋さんとして大好きだったんだけど、この日は注文したら30秒ほどで出てきて、これはさすがにないだろう…とひいてしまいました。
なんだかご飯も大分時間がたったような風合いだし、残りものご飯を頂いているような気分に。
このガイガッパオもなんだかいまいち。最近は地元でお気に入りのタイ料理屋ができたので、そちらの出来立て作りたてのおいしいお料理に慣れてしまい、余計そう感じたのかも。

20070906110926.jpg
連れの頼んだトムヤムヌードルもしかり。これも30秒で出てきたのですが、中のクイティアオは固まったままで冷たいし(茹で置きしておくにしても、せめて立ち食いそば方式で注文が入ったら湯通しして欲しい)。
ゲウチャイは、ランチのバミー・ナーム・ムーデェーン辺りをさくっと食べるのが正解なのかなぁ。

過去記事 【新宿】 ゲウチャイ 060424

タイ国惣菜屋台料理 ゲウチャイ ルミネ新宿店
新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿店ルミネ1 B2
20070906110952.jpg
夏生まれで南国仕様のわたくし。
記録的な猛暑と言われようともへいのへっちゃら。エアコンなしの環境でも夏バテ知らずの恐ろしい体力!もちろん「暑くて食欲がない…」とならずに、夏でも変わらず食欲の鬼!しかしこれじゃーまずいだろう、ということで先週は平日5日ほど接触に励みました。
小松菜ゴレン(サンバルで味付けしたピリ辛な野菜炒め)にコーンスープ。ご飯はサユールゴレンと相性の良いタイ米。
連れは道連れにしたらかわいそうなので、鰺を焼いてタンパク質をプラス。

20070906111018.jpg
この日は豆腐の中華うま煮に茹でブロッコリーのサラダ、キュウリとわかめの酢の物。酢の物なんて、子どもの時は大嫌いだったのに、大人になると自ら作って食べるようになるのだから不思議。
連れは「今夜のメニューは、子ども時代だったら『なんだよーこのメニュー!食べるものがないよ!』ってぶんむくれちゃうようなラインナップだね♪」とのこと。うるさい!文句をいう子はご飯を食べなくていいですっ!
20070903191511.jpg
ミッドタウンではセブンもなんだかおしゃれ(笑)。

20070903191522.jpg
必要以上にウッディーなわけです。

20070903191533.jpg
そんなおしゃれセブンで赤いジャガイモのジャガビーを購入。紫のジャガイモのもあったかな。

20070903191546.jpg
でも味はふつうのと変わりなく(笑)。
20070903191435.jpg
広尾としてありますが、ミッドタウンのDean&Delucaで購入しました。ミッドタウンのD&Dってたしかフラッグシップストアだと思ったのですが、そんなに広くはないのですね。D&Dはオープン当初の丸の内店の雰囲気が一番好きです。品川店も広くて好き♪
で、こちらのお菓子、広尾にあるアレグレス広尾というお店の焼き菓子。松の実がたっぷり入っていてアーモンドプードルたっぷりの生地でリッチなタルト。

20070903191446.jpg
お菓子のお供は香港で買ってきた壽眉茶。紅茶のような味の壽眉茶、洋菓子にもぴったり合うと思います。

20070903191456.jpg
この焼き菓子、150円程度のものでしたが、夜のおやつにはこのぐらいの量&値段のものがちょうど良いですな。罪悪感も少ないし。ほほほ。

Allegresse Hiroo
渋谷区広尾5-1-4
20070903191409.jpg
魚真で食事をした後、まだ早い時間だったのでミッドタウンをブラブラすることに。通りかかったら席もあいているようだしトシ・ヨロイズカで甘いもんでも食べることにしました。
いつもなら店の外にも行列ができるそうです。やっぱりお盆の時期は東京も閑散としているのかな。

20070903191333.jpg
私は(たぶん)すいかのシャーベット状スープに桃のシロップ煮と濃厚なバニラアイスが乗った冷たいデザートを。半月以上前のことなのでデザート名をすっかり失念!HPをみると似たようなデザートを発見しましたが、これとはちょっと違うよなあ?
バニラアイスと桃が最高に合うのですねー。さっぱりしていて美味しかったです。

20070903191356.jpg
連れはすいかのミルフィーユ。
すいかのミルフィーユだなんてとっても斬新!クリームは美味しいし、パイはサクサクだし、私もこっちにすれば良かったなぁとちょっぴり後悔したり。ほかにはマンゴーのリゾット(ほんとうにお米のリゾット!)だとかアツアツのチョコレートが流れ出てくるビスキュイクーラントショコラだとか、どのデザートもとても美味しそうでした。

20070903191342.jpg
お店のカウンターの雰囲気は、照明の色合いが青みがかっていて都会的であまり好みではありませんでしたが、カウンターに座りながらデザートが作られていく様子を見るのはとても楽しい時間でした。カウンターに着席してのデザートはどれも1200円。お酒類も豊富に揃ってましたよ♪

トシ・ヨロイヅカ ミッドタウン店
港区赤坂9-7-2 
東京ミッドタウン・イースト1F B-0104
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。