美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東京エリアインデックスが長くなりすぎたので、新しく2007年版を作りました。
2007年10月31日現在212件の東京周辺の美味しいもの情報を載せています。

【浅草】 金龍山 (和菓子:揚げまんぢゅう)

【京橋】 100% Chocolate Cafe. (洋菓子:チョコレート・カフェ)

【日本橋】 オリエンタルラウンジ (ホテルラウンジ:マンダリンオリエンタル)
【日本橋】 九州じゃんがららーめん (とんこつラーメン)

【八重洲】 チャオ 2回目 (スパゲティ)

【丸の内】 Bar de Espana MUY (スペイン料理)
【丸の内】 ル・ジャルダン・ゴロワ (フランス菓子・総菜)

【水道橋】 海南鶏飯 (シンガポール料理)

【秋葉原】 スターケバブ★Akiba Terrace (ケバブ)
【秋葉原】 雪花の郷 (台湾かき氷)

【三田】 ラーメン二郎三田本店 (ラーメン)

【三番町】 トニーローマ 2回目 (アメリカ料理)

【赤坂】 とんちゃん (韓国料理:サムギョプサル)

【六本木】 鬍鬚張魯肉飯 (台湾料理)
【六本木】 とらやミッドタウン店 (和菓子)
【六本木】 トシ・ヨロイズカ (ケーキショップ・デセール)

【西麻布】 さかむら (カフェ)

【乃木坂】 魚真 (鮮魚居酒屋)

【青山】 糖朝 (香港料理)

【広尾】 Allegresse Hiroo (ケーキショップ)

【渋谷】 Outback Steakhouse (アメリカン:ステーキ&バー)

【代々木】 煮こみやなりた (フレンチビストロ&ワイン)

【新宿】 アフタヌーンティー・ティールーム (喫茶)
【新宿】 小笠原伯爵邸前篇後篇 (一軒家レストラン:スペイン料理)
【新宿】 ル・ビストロ・ダ・コテ (フランス料理)
【新宿】 銀座立田野京王店 (甘味処)
【新宿】 かぶら屋 (焼きとん・静岡おでん)
【新宿】 Roll Madu (ロールケーキカフェ)
【新宿】 ゲウチャイ2回目 3回目 (タイ料理)
【新宿】 新宿中村屋ルパ2回目 (インド料理など:中華麺)
【新宿】 京風茶屋ちらん (京風喫茶)
【新宿】 新宿中村屋本店 マ・シェーズ (喫茶店)
【新宿】 カフェナチュレ (オーガニックカフェ・パンケーキ)
【新宿】 つばめグリル (洋食:ドイツ料理・ハンバーグ)
【新宿】 南園 (中華料理)
【新宿】 Peak Bar (バー)

【西新宿】 バーガーキング (アメリカン)

【新大久保】 明洞のり巻き (韓国料理)
【新大久保】 チキンタウン (韓国料理:ヤンニョムチキン)
【新大久保】 ハンヤン (韓国料理)
【新大久保】 無鉄砲 (韓国料理:焼肉・ホルモン)
【新大久保】 味ちゃん3号店 (韓国料理:サムギョプサル)
【新大久保】 土地 (韓国料理)
【新大久保】 楽園餅Cafe (韓国カフェ)

【高田馬場】 ぶぶか (ラーメン)
【高田馬場】 鳥やす支店 (焼き鳥)

【池袋】 Seattle's Best Coffee (カフェ)

【西荻窪】 満福飯店 (中華料理:四川料理)
【西荻窪】 こけし屋 (西洋料理:ケーキ)

【吉祥寺】 てっちゃん (焼き鳥屋)
【吉祥寺】 ニライカナイ 2回目 (沖縄料理)

【武蔵境】 Patisserie Ourson  (ケーキ屋)

【豊田】 中華そば専門みんみん (八王子ラーメン)

【八王子】 八王子うかい亭 (鉄板焼きステーキ)
【八王子】 ア・ポワン (ケーキショップ)

■■東京以外■■
【横浜・港北】 Fortnum & Mason Concept Shop-Teashop (アフタヌーンティ)
【横浜・港北】 IKEA Restaurant (スウェーデン料理)
【横浜・港北】 長田本庄軒 (神戸鉄板焼きそば)

【横浜・中華街】 萬来亭 (中華料理:上海料理)
【横浜・中華街】 鯉鰻菜館 (中華料理:海鮮・淡水魚)

【千葉・成田】 Royal (成田空港内ファミリーレストラン)

【宇都宮】 宇都宮餃子館 (宇都宮餃子)
【宇都宮】 宇都宮みんみん (宇都宮餃子)

【徳島】 東大 (徳島ラーメン)
【名古屋】 寿がきや (ラーメン)
【京都】 村上開新堂 (クッキー)
スポンサーサイト
CIMG0073.jpg

職安通りにあるのり巻きなどを中心とした軽食を出す韓国料理店「明洞のり巻き」へ。ここ、近辺の韓国料理店と比べると手ごろなので時たま食べに行きます。さて着席と同時に出されるパンチャンのカクテキ。それから唐突に味噌汁!

CIMG0074.jpg

食べたかったのり巻きを。一番シンプルなのり巻き500円。たくあんはマスト!
しかし自分でつくる韓国のり巻きとは違ってきれい!なのだが、ご飯が少ないのぅ・・・。

CIMG0075.jpg

それから辛ラーメン。家で食べれば100円しませんが、お店で食べると500円(笑)。その代わり卵がこれでもか!という量が入っていたなー。たぶん鶏卵2個分ぐらいあったような。オデン(魚の練り製品を韓国ではオデンと呼びます)ものってました。

CIMG0077.jpg

ラストはマンドゥ(餃子)。これも500円だったかな。
韓国の餃子は韮たっぷり。これもまた美味しいのだ。

■ 明洞のり巻き
新宿区大久保1-12-3カーサ二新宿ビル1F
CIMG0094.jpg

器を見るために桃居へ行ったついでにさかむらへも。チクテのパンなども置いてあるさかむらは、コーヒーも飲めるギャラリーのような空間。狭いけれどのんびりしていて静かでいい雰囲気です。
アイスカフェオレを飲んで一休み。グラスだとかガムシロップの容器がいちいち可愛くてチェックしてしまう!

■ antiques & cafe さかむら
東京都港区西麻布2-16-5
CIMG0161.jpg

冷蔵庫整理の定番ビビンパを。ニンジンで金平、大根でなます、もやしとほうれん草はそれぞれをナムルに。豚ひき肉でコチュジャンテイストのそぼろを準備。それからわかめスープも作ります。

CIMG0160.jpg

それぞれを盛ってコチュジャンを加えて、目玉焼きを入れて(生卵が苦手なため)…

CIMG0162.jpg

豪快にビビン!(混ぜる)!こうなっちゃうときれいに盛ったりするのがばからしくなりますなぁ(笑)。
CIMG0287.jpg

台風の夜、家にあるもので適当に済ますことに。とはいってもせっかくの週末だしねーということで、冷凍しておいたメカジキをバターでソテーしから白ワインで蒸して、トマト・バジル・バルサミコ酢でソースを作成。久しぶりにミネストローネも作って、それからまた相変わらずふかし芋。あー今日もうんまい♪

CIMG0291.jpg

スパークリングワインを一緒に飲むことに。これはオーストラリアのBanrock StationのPinot NoirとChardonnayのもの。重さと軽さの絶妙なバランス!なんて、ワインについてはよくわからないのですが、とりあえず何でも飲む!のスタンスで。脱力系ワインムービーの「Sideway」を観てから、とりあえずPinot Noirを飲んどくか!と安易に選んでおります。
CIMG0280.jpg

今年もTIFFへ。上映時間が9時15分からだったので、7時半に六本木で待ち合わせしてから夕食を食べる時間はたっぷりあるでしょーと思っていたのに意外と時間がなかった!久しぶりに海南鶏飯食堂へ行ってみるも、外からはガラ空きに見えたけど「8時から予約が入っちゃってて無理なんですぅ」とのこと。残念。
というわけで、雨も降ってるし簡単に食べようか…と久しぶりに魯肉飯を。魯肉飯とは台湾の庶民食の代表格で、小さなお椀にご飯を入れて豚肉餡をかけて食べるものです。ここでは豚のほほ肉と皮と肉の間の脂肪を使って肉餡を作っている模様。これが中華スパイスを利かせたタレでじっくり煮込まれていて、食べるととっても懐かしい気分に。

CIMG0281.jpg

六本木ヒルズメトロハットに細々と入ってるこのテイクアウト専門のお店は、意外やつぶれないねーと妙に感心しつつ魯肉飯を。魯肉飯は400円。半熟玉子は150円。庶民のかきこみ系食事なのだからもうちょっと安くてもいいと思うんだけどなぁ。おかずはザーサイだけだし…。
久しぶりに食べて、特別美味!というわけではないかなぁなんて思ったり。やっぱりイートインできるお店のほうが美味しいのかなあ。
二人で酸辣湯をシェア。きくらげや春雨などがたっぷり入っていてなかなか美味しかったな。

CIMG0282.jpg

さて急いで食べて、セガフレッドで一杯飲んでから会場へ。
毎年思うのですが、私が見たい(マイナー?)映画ってば、上映時間がたいてい遅いのです。これちょっと迷惑。今回も見終わって外に出たらほぼ12時を回る頃。もうちょっと平等にやってもらえないものか…。

鬍鬚張魯肉飯
港区六本木6丁目六本木ヒルズ内 メトロハットB2F
CIMG0156.jpg

クリスピークリームを意識したのか、夏ごろから都内限定で販売しはじめたミスドのリッチドーナツ。最近また買ってみましたが、確かにハニーディップなどはKKに比べて軽さは欠けるけど、さほど遜色ないかも。写真は私が食べたシュガーレイズド。
そういえば、この夏の終わりのものすごい台風の日、ちょうど南新宿に行く用事があったのでサザンテラスの橋を通りかかったときに「もしかして今日はクリスピークリームも空いているのかも」と思ってみたら、まー暴風雨の中傘をさして並んでいる人が橋のほうまで延びてましたよ…。まだまだすごい人気なのですねー。
正直なところ、初期に数度食べたのでもう満足♪という感じかな。
CIMG0133.jpg

西荻北口にある満福飯店は時々行くお店なのですが、ランチの時間帯は初めて行きました。これは茄子の辛みそ炒め定食(900円)だったかな。
メインの茄子の辛みそ炒めは豚肉と茄子が絶妙。ご飯と合うしっかり味。そしてスープもちゃーんと中華ハムかなにかから出汁を取った風なしっかり仕事してます味!
もうちょっとちゃんと写真を撮りたかったのですが、カメラのバッテリーが切れてしまい断念。残念!

■ 満福飯店
杉並区西荻北3-22-20
CIMG0122.jpg

そういえば、Outbackのバースデイ特典で無料ステーキを食べに行ったんだっけ。いままでなんだかんだと使ったことがなかったこのクーポン、今年は初めて使うことができました。
席を18時半に予約して、その上でちょっとだけ早めの18時10分ごろにお店に行ったらウェイティングスペースがすでに混乱状態。すごい人気なのねぇ。

CIMG0108.jpg

久しぶりに食べたOutbackのハニーブレッド。そういえば、連れがあまりOutbackに行きたがらないのですが、よくよく話を聞いてみると韓国のOutbackは、このお代わり自由のハニーブレッドをモリモリと食べる家族連れがわんさといてかなり行く気がそがれるそうで。へぇー。でも渋谷のOutbackは照明も落としてあって大人な雰囲気ですよん。

CIMG0111.jpg

私はスープを、連れはサラダをチョイス。生ビールを飲みながらメインを待ちます。

CIMG0112.jpg

私のステーキちゃん。サイドはフレンチフライとライス。脂身の少ないアメリカンなお肉。肉星人なので、こういう肉肉したステーキ、好きなんです!

CIMG0114.jpg

見づらいけれど、連れはT-Bone。海老は連れのチョイス。基本的に連れは肉があまり好きではないのかなぁ。

CIMG0115.jpg

途中から白ワインにしてのんびり食事。
ワインのコルク開栓をテーブルでしてもらいながらいろいろお店のお姉さんとお話しました。やってくるなり「日本の方ですかぁ?」と聞かれたのはなぜでしょう。

CIMG0119.jpg

最初にテーブルに着き誕生日である旨告げた時「後ほどお祝いいたしますが、歌はどうされます?静かにやりますか?」と聞かれたのですが、「盛大に歌ってください!」と自ら発注。きっと大人のカップルの場合、歌は遠慮させてくださいというケースが多いのかなぁ。とりあえずなんでもいいからみんな祝って♪というおばちゃん根性がむくむくとわき出てきた昨今。気恥ずかしさなど皆無。ほほほー。
で、歌ってもらってから食べたこのアイス、アメリカンでおいしかったなー。ナッツ風味のチョコレートソースが特に美味。近くに座っていたやはりお誕生日をお祝いしていた中学生のお嬢さんがいる家族のテーブルでは、このアイス「あまーーーーい!食べられないよ!」と隅に追いやられていました…。
アウトバックって、いわゆるオリエンタリズムな感覚に満ちた店作りで(アメリカから見た一方的な「野蛮なるオーストラリア」っぽいところね)、行くたびにアメリカっぽくて興味深いなぁと思います。

Outback Steakhouse
渋谷区宇田川町34-1
CIMG0278.jpg

サラッとしたチキンカレーを作りまして、スパイス&サフランで炊いたタイ米と共に食す。あー幸せ!タイ米の炊きあがる香ばしい香りを嗅ぐだけで、幸福感に包まれます。私の東南アジア時代のいろんな思い出がぶわーっとフラッシュバックするんだなぁ。
そして最近モリモリ食べているキタアカリでふかし芋。このお芋、加熱するとホロホロになってとても美味しいので蒸籠で蒸かして、サワークリームとスパイス入り塩コショウでシンプルに食べるのがうんまいの。しかしいかんせん食べ過ぎてしまう。うう。
CIMG0273.jpg

そういえば、夏に香港で買ったベジヌードルがあったはずだわーと食べてみた。そして衝撃的にまずかった!!!
麺がそば粉を使ったもので、ちょうどマルちゃんとかのインスタントな袋そばみたいな麺だよ…。スープもトマトとほうれん草というベジー!という組み合わせなんだけど、ガーリックが変な具合で効きすぎていて、くさい。そして色がひどい!なんだかなーな味にがっくりでした。ま、初めから期待はしていなかったんだけどね。

CIMG0275.jpg

こちらは麺が小麦のもの。ああ、あと3個もあるわぁ。とほほ。
CIMG0270.jpg

久しぶりのバスキンロビンスで、アイスクリームを食べたました。
そういえば世の中ハロウィーン一色。31種類のアイスクリームの中にはハロウィーンスペシャルなものもありました♪
選んだのは<パンプキンプリン>というまったりしたカボチャアイスの中に割と苦めなカラメルソースがたっぷり入ったものと、<マジカルミントナイト>という子どもたちが大好きそうなビターチョコ&ミントアイスに口の中で弾けるポップロックキャンディが入ったもののダブル。
連れがチョコミントが好きなため、マジカルミントナイトを頼んだわけですが、大人味のビターなチョコレートアイスとミントアイスって合うんですねー。チョコチップが入ったチョコミントアイスもいいけど、アイス×アイスのバージョンもうんまい。
20071025181433.jpg

大久保のドンキホーテ並びにある飲食コーナーのヤンニョムチキン専門店「チキンタウン」へ。ここ、以前は飲茶の店だったような気がしますが、数年前にチキン屋さんに様変わりしてしまいましたねぇ。
そういえばここ最近はまた大久保界隈にヤンニョムチキンのニューフェイスが色々お目見えしているみたいで、大久保通りには「チキンホリック」や「鶏(タク)ドナルド」(←韓国らしいネーミングセンス…)などが新しくできてました。こちらのお店は韓国のトレンドを反映しているのか、チーズなどを使った割と新しく若者向けのチキンを出すようでしたので、オーソドックスなヤンニョムチキンが食べたかった私は、こちらのチキンタウンへ行きました。

20071025181424.jpg

店、とは言え歩道にせり出した屋台なので道行く人ががっつり覗き込んできます(笑)。これからの季節は寒くもなりましょうし、なかなか厳しい環境です。でもま、美味しければいいや♪の精神で。

20071025181442.jpg

メニューはいたってシンプル。お店の名前の通りチキン類を中心に飲み物がいくつかある程度。このお店は宅配がメインなのですねー。ひっきりなしに韓国人お兄さんが揚げたてチキンを持ってバイクにまたがって配達に向かう慌ただしい中で、何を食べるか決めてしまいましょう。

20071025181415.jpg

ド定番のヤンニョムチキンの半羽と生ビールを。
ヤンニョムチキンの定番突き出しのカクテキとキャベツのマヨネーズ系ドレッシングのサラダをつつきながら、チキンを待ちます。

20071025181451.jpg

どどーん。
ヤンニョムチキンは、コチュジャンベースの甘辛いタレを揚げたての鶏の唐揚げにたっぷりからめたもの。韓国の定番宅配メニューの一つです。このタレにはシナモンなどのスパイスも入っているみたい。独特の風味ですが、私は結構好きなのです。これぞまさしくFinger lickin' good!ですなぁ。

チキンタウン
新宿区大久保1-12-6 1F
20071025181506.jpg

ミッドタウンのとらやで購入した茶器でお茶を出したら「この茶器素敵!私も欲しい!」とおほめ頂き、それじゃあ機会があったらミッドタウンのとらやにご一緒しましょう♪となりました。
が、残念ながら湯呑はあったけれど、急須は売り切れ!あ~あ。代わりに生菓子でも買おうということで、お萩を買ってもらいました。

20071025181516.jpg

黒糖餡と普通の漉し餡の二種を買ってもらったのですが、どっちがどっちだったか食べる頃には忘れ。食べ比べてみるも、微妙によく分からず…。だめじゃん。
おそらくこちらのテラテラしているほうが黒糖だったかなぁ。

20071025181526.jpg

こちらは普通の餡のほうかしらん。
自宅でとらやの茶器でほうじ茶を淹れて、美味しく頂きました。あまり日本茶を飲まないのですが、一応ほうじ茶と煎茶だけ用意しています。でもなかなかいい茶器が見つからない(見つかってもすごく高い!)ので、どこかに素敵なものないかなあと探究中。もちろんこのとらやの茶器は気に入っているのですが、もう一種類ぐらい欲しいなあ。
2352.jpg

代々木にある予約の取れないワインバー煮込みやなりたへ。もともと席が少ないということもあるのでしょうが、料理の豪快さ、値ごろ感、居心地のよさなどから連日盛況のビストロ。なりたさんというシェフとじゅんさんというソムリエ兼サービス係のお二人で切り盛りしている素敵なお店です。
さて争奪戦激しいカウンターに座って、何を飲もうか考えますか。
写真中央に見えるのは、タジンの蓋です。

2350.jpg

このお店、予約時にお酒を飲めるかどうか聞かれるのですが、お料理のボリューム満点度とお値段からして、お酒を飲まないと申し訳ない感じ。二人でワインのボトル1本がミニマムな線かなあ。ドリンクメニューはとにかくワイン!それからエビスのドラフトがある程度でソフトドリンク類はないので、全く飲めないという人は行けないような雰囲気です。
さて、エスカルゴ(700円)を注文し、スパークリングワインで乾杯。
ここのバゲットがモチモチしていて美味しいのだ。エスカルゴのガーリックバターをたっぷりつけていただきます。

2348.jpg

さて来ましたっ!砂肝のサラダ(1000円)。厚切りのベーコンとふわふわで臭みもクセもまったくない砂肝ちゃんがたっぷり。胡桃もチャンキーで美味。
二人でシェアするには大盛りすぎるサラダ。ドレッシングもシンプルでとっても美味しいのだけど、4人ぐらいでシェアするのがちょうど良いんだなあ。

2349.jpg

サラダを豪快に食べ進みながらスパークリングワインをグビグビと。
カウンターでサクサクと作られている料理を見ながら、友人とバカ話で盛り上がる。

2351.jpg

そしてメイン登場!これは羊のナヴァラン(1500円?)だったかな。メニューを見ながら「ナヴァランってなんだろ?」と友人とぼそぼそ話していたら、シェフがすかさず「煮込みです!」と教えてくれました(笑)。忙しそうでもちゃーんとお客さんの会話が聞こえる距離のカウンターって大好き♪
そして看板が煮込みやだけのことはあって、この羊の煮込み、すんごく柔らかくて美味しかった。お芋もホコホコだけどに崩れてなくてパーフェクト!

2353.jpg

赤ワインにスイッチして羊を食べていたら、結構なボリュームなのにあっさり食べ終わってしまったのでもう一品お肉をということで鴨のコンフィ(1500円?)。
フリットが山盛りで、瓶ごとどーんと出されるマスタードと鴨が絶妙。あー美味しかったな。
アットホームさと、豪快さがとても気に入ったのでまた来よう!と胸に誓った夏の日なのでありました。(そう、これも夏のお話でした。しかしそろそろやっと秋の話題になります!)

■ 煮込みやなりた
渋谷区千駄ヶ谷5-20-19
20071020141601.jpg

ものすごく久しぶりにアフタヌーンティーのティールームへ行きました。なぜって、500円でケーキセットが食べられるチケットの期限が切れそうだったから~。ほほほ。
ベリーのシフォンケーキとオレンジアイスティ。このアイスティ、大好き。

■ アフタヌーンティー・ティールーム 京王百貨店新宿店3F
新宿区西新宿1-1-4
20071020141631.jpg

腹ごなしのため、宇都宮のアーケード商店街通りをぶらぶら歩く。面白いなあ。

20071020141659.jpg

さてお次は宇都宮餃子館へ。本当は街道沿いの地元民に愛され系の餃子店に行きたかったのですが、雨が降ってるはさむいは足はないわで、適当に入ってみました。
夕刻だったので、生ビールと一緒にがっつり行きます!

20071020141641.jpg

ここの餃子は、「焼き・スイ・揚げ」の三種類の餃子しかない宇都宮みんみんとは違い、フレイバー餃子が何種類もあるのが売りみたい。その中の売れ筋三種類が食べられるセットにしてみました。
シソ、スタミナ、ノーマルの三種類だったかな。

20071020141650.jpg

三種類の中では一番シソが美味しかったです。
ただもうお腹の中が餃子でいっぱい!正直、餃子って食べ歩けるような類の食べ物ではありませんね。でも楽しかったです♪
しかしHPで営業時間を見たところ、朝は6時半から営業している模様。恐るべし餃子の街!

宇都宮餃子館
栃木県宇都宮市駅前通り3-1-5
20071020141610.jpg
餃子の街宇都宮で餃子食べ比べをしようということに。
とりあえず有名なみんみんへ。
食券式でとにかく安いの。餃子1人前220円。餃子が来る前に瓶ビールでも。1本450円だったかな。

20071020141621.jpg
二人で餃子3人前を注文。でも小さいし軽いのでぺろりです。周りはがっつりご飯と水餃子・焼き餃子でごはんを食べる若者だとかおじさんだとか、我々のようにビールを飲みながら餃子をつつくサラリーマンだとか様々。老若男女、みな美味しそうに餃子をほおばっていましたよ。
宮っこはほんとうに餃子が好きなのねーと感心しました。

宇都宮みんみん
20071020141900.jpg
またひとつ 年をとったよ めでたいな。

20071020141912.jpg
手のひらぐらいの小ささのホールケーキを買ってきて、プレートに名前も入れてもらいお祝いしました。
ビタミンカラーの黄色い花束と、メキシコ産のBrutで最高にハッピー!
2294.jpg
だいぶ前のことですが、いつものメンバー(Wakabun, pooちゃん, のぶちゃん)でコリアンタウンへ。今回はハンヤンというお店です。サムゲタンが有名なお店みたい。平日の7時前だったので入った時は普通の入りでしたが、7時を過ぎると急に混みだしてやはり人気店なのねー!という感じ。

2292.jpg
このメンバーで以前他の人気店に行った時は、そのお店の給仕ねーさんのつっけんどんな接客にテンションが上がりましたが、ハンヤンのおねーさんはおっとりしていて丁寧でかわいかったな♪クーポンでワンドリンクが無料になるということだったので、さっそくサワーを注文。パンチャンはカリカリで甘い海苔だとかカクテキなど。

2293.jpg
そしてはじめにセットして行ってくれたカムジャタン。

2291.jpg
豚の背骨はもちろんすでに煮混んであってほろほろ状態。ジャガイモも蒸かしてあるのか火が入ってホコホコっぽい。ネギだけが生なのかな。そんな状態でテーブルのガスコンロにオン!そして30分ほど火を通してから食べますよん。

2295.jpg
煮込みあがる前に出てきたのが半鶏湯。サムゲタンの鶏半羽状態のものです。

2300.jpg
まぁ普通っちゃ普通の味でした。

2298.jpg
そうこうしている内にカムジャタンにも火が入り。

2297.jpg
おいもも美味しそうな色に。暑い季節でも私は暑い食べ物が大好きなので、おいしーく頂きました。でも寒くなったらますます美味しいのでしょうね。

2302.jpg
煮詰まってスープが濃くなってきたらスープを足してもらいながら最後まで美味しく。
最後にラーメンかご飯をと思っていたけれど、お腹がいっぱいで断念。くぅ~。

2301.jpg
そうだ、チヂミも食べていたんだっけ。
4人でこれだけ食べて一人1650円。CP良すぎますね。
そして次回はぜひスペインバルへ!近々参りましょう♪

ハンヤン
新宿区大久保1-14-18バリュー大久保ビルB1
20071019210528.jpg
さて後半です。今回のパーティー、スペイン様式の洋館で行われたということだけあって、ピンチョスが出される立食スタイルでした。面白い!まずはシャンパンで乾杯!

20071019211057.jpg
さてこれは、Grillから特選和牛サーロインのグリルと筑波産茜地鶏のグリルでござんす。
結婚式はメニューがあって便利ですなぁ。
お肉は庭でじゅーじゅー焼いておりましたよ。見にいかなかったけれど、テンションあがります。こうやってきれいに可愛く盛り付けて、ウェイターが次々運んできてくれます。

20071019213700.jpg
さてこれはEntranteからアボカドとチリのワカモレなのかしらん。手元にあるメニューと突き合わせてたぶんこれがそうだよね?と思うのですが、違うかも…。

20071019213712.jpg
こちらEntranteのメロン・コン・ハモン。
写真がちょっとボケてますが、スポイトの中にメロンジュースが入っていてスポイトの先端にはハモンの小さいブロックが刺さっている状態でサーブされたもの。このハモンをパクっと口に入れてスポイトを押し出して中のメロンジュースを一気に口内へ。すると口の中で結婚式の定番メロン&ハムのテイストになるというもの。奇抜すぎます!

20071020131141.jpg
こちらはEntranteの蟹と海老のマヨネーズ和え キャビア添えかな。一口サイズでかわいい。

20071020131058.jpg
これはなんだっけか。メニューと照合してもいまいち分からず。

20071020131400.jpg
これはEntranteのスモークしたカジキマグロ、リコッタチーズとルッコラだったかな。

20071020131422.jpg
こちらは左のスプーンに入っているのがマコガレイとアサリのピルピル。ピルピルってなんでしょう。
右がブリチーズと生ハム、フルーツトマトのピッツァトースト。

20071020131409.jpg
Grillから季節野菜のピンチョ。ポテトとかエリンギだったかな。エリンギがスモーキーな香りが移っていて歯ごたえも香りも美味でした。

20071020131110.jpg
Arrozは魚介のパエーリャ。
そういえば、私大学時代の第二外国語はスペイン語なのでした。このarrozだけはアールの発音練習が楽しくて真剣に発音したっけなぁ。中国語のそり舌音も好きですが、スペイン語などの巻き舌音も好きだー♪

20071020132539.jpg
さてSopaはガスパッチョ。一口サイズです。

20071020132550.jpg
これも何かなぁ?甲イカと甘エビのアリオリのモンタイートかなぁ。イカなんてあったかしらん?

20071020132600.jpg
こちらはパンセタを巻いたオマール海老のソテー コリアンダーのモホベルデですって!

他にもパタタ・ブラバス、ソブラサーダとズッキーニのスペイン風オムレツなどいろいろあったみたいですが、会話に夢中で何を食べたかよく分かりませんでした。次々とウェイターがピンチョスを運んでくるスタイルは、正直会話が盛り上がってくるとうざったく面倒でした。ふつーに置いて行ってよ!と思ったり。もう次から次へととめどなく運んでくるのでせわしなく、気疲れしてしまいましたよ。とほ。

20071020133127.jpg
こちらはデザートPostreの季節果実のピンチョス。

20071020133140.jpg
こっちはピニャコラーダ。お酒は入っていなかったような?
他にもチョコレートファウンテンがグランドサロンの方に用意してあったり!女子が群がってました。サロンはチョコレートの匂いが充満して私は仰け反りましたが。
他にチョコレートもサーブされたので、何の気なしに食べたらくっさいの!あとでメニューを見たら「ブルーチーズを抱いたチョコがナッシュ・エキストラバージンオイル・マルドン塩」というおしゃれなチョコレートだった模様。しかし知らずにブルーチーズ入りのしょっぱいチョコを食べたらみんなのけぞると思います。

建物内を自由に行き来してとてもとてもおしゃれで華々しい結婚式でした。また行きたいなー。

小笠原伯爵邸
新宿区河田町10-10
20071019210500.jpg
新宿河田町にあるスパニッシュ様式の洋館小笠原伯爵邸で行われた結婚式に行ってきました。この建物は復元されたもののようですが、1927年に建てられた由緒正しいものらしく(どっちやねん!とHPを見て突っ込みを入れたくなる表記でした。読解力不足なのでしょうか…。)
写真正面の美しい模様の外壁の空間は2003年に完成したそうなシガールーム。中はこんな↓

20071019212145.jpg
イスラム様式の内装のこの部屋は、狭いけれどとても美しい。
でもさ、本当にシガールームなので空間内がモクモクと煙たい、ヤニ臭い。

20071019210518.jpg
そしてお庭の素敵なテント内にて挙式。

20071019211015.jpg
お披露目までは回廊やグランドサロンにて食前酒や前菜をつまんで待機。スペイン語ではapertitvoというのですね、前菜のことを。
写真はありませんが、一口サイズのチョリソのパイ包み。とーっても美味でした!
ウェイターに西洋人男性などもいてそれっぽい(笑)。
食前酒にはシェリー酒やシェリー酒のジンジャーエール割、白ワインなどがあったかしらん。

20071019211024.jpg
これは何だのかなぁ。飲まなかったので分かりませんです。

20071019211033.jpg
こちらグランドサロン内。皆さん楽しく歓談中。欧米スタイルですなー。

長いので後編に続きます♪
20071017192119.jpg
八王子にある鉄板焼きの店「うかい亭」に行ったのは夏だったかなー。いまさらジロウ♪な記事ですが、お許しを。

20071017192129.jpg
こちらのお店は富山の豪商が建てた家屋を移築してそのままお店としているのですが、バブル期の華々しい雰囲気+和モダーンという独特の雰囲気。店内には工芸品がたくさん並べられていて、好きな人には堪らない空間でありましょう。さて、今回は二階のカウンターに案内されました。個室もあってそちらも良いですが、カウンターもなかなか素敵。生ビールをグイっと。

20071017192137.jpg
まずは前菜。蟹のコンソメジュレ。これも詳細は忘れましたー。とほほ。

20071017192144.jpg
お魚は、太刀魚。太刀魚と茄子のソテー。ソースは何だったかなぁ。私はやっぱり太刀魚はあまり好きではありません。

20071017192153.jpg
夏の定番冷たいとうもろこしのスープ。
これ糖度が高いとうもろこしを使っているようで、とーっても甘くて美味!キンキンに冷たくなってます。

20071017192202.jpg
さて真打登場。

20071017192214.jpg
うかい牛のサーロインステーキ。目の前で手際よく焼かれていくのを見ているとクラクラしますなぁ。たっぷり添えられた生玉ねぎのスライスとお肉をポン酢やわさび醤油、辛子などの和のスパイス・調味料とで食べていくとさっぱりぽん。いくらでも食べられそう!

20071017192226.jpg
粗挽き胡椒もパンチが効いていて美味でした。お肉の登場で、赤ワインにスイッチ。

20071017192246.jpg
最後の食事は品の良いガーリックライスと赤だし、お漬物。お漬物はパパイヤを漬けたものでとーっても美味しかったなぁ。

20071017193843.jpg
さて食事のあとは席を移動してデザートタイム♪
眼下に緑がまぶしい素敵な窓際の席に案内してもらいました。

20071017193810.jpg
デザートメニューから好きなものを一品選びます。私はマンゴーとココナッツミルクのプリンだったかなぁ。マンゴーが悶絶するほど甘くておいしかった―。

20071017193821.jpg
こちらは黒糖とエスプレッソのパフェだったかなぁ。これも美味しかった。

20071017193832.jpg
そしてこちらが白桃のコンポートとソルベ。夏らしいデザート♪

20071017193855.jpg
デザートのあとはプチフルーでコーヒーを飲みながらのんびり。ごちそうさまでした!

八王子うかい亭
八王子市暁町2-14-6
20071012113500.jpg
横浜中華街の市場通りのどん詰まり(石川町とか元町の方から来たら入口になるのでしょうが)にある元製麺所の上海料理屋さん萬来亭へ。ここ一度来てみたかったのでした。麺類大好きな私としては、ここの海鮮焼きそばが是非に!食べてみたかったのです。
写真のこちらは五目そば。片栗粉でとろみがうっすらとついた五目そばの汁、絶妙の味!

20071012113514.jpg
麺を引き出したらこんな感じ。
中華の汁そばに限っては、この乾麺を使ったものが一番好き。麺にシコシコとした固さがあって美味しいんだよね。理想的なコシでした。

20071012113536.jpg
さて私が注文した念願の海鮮焼きそば。
この平打ち麺が食べてみたくて!
海老やイカがたくさん入っていてリッチなのですが、ちょっとオイリーだったかなあ。先に五目そばが出てそちらもつつきながらだったのでお腹がいっぱいになってしまったのかなあ。とにかく油っぽくてちょいとグロッキーでした。それから量がものすごく多い!一人で食べちゃいけない量ですよ。私は食べましたけど。ほほほ。

20071012113551.jpg
さてこちらは五目あんかけごはん。五目そばとおんなじだよね?と料理が運ばれてきてから気付きました。

こちらのお店、家庭的な雰囲気でお値段も手ごろで気に入りました。今度は上海やきそば(650円!)を食べようと思います。

萬来亭
神奈川県横浜市中区山下町126
20071012111314.jpg
八王子にある有名洋菓子店のア・ポワンに行ったのは確か盛夏の頃…。

20071012111325.jpg
ア・ポワンは食べログ.comなどでも高評価を受けている有名は洋菓子店で、特に1年に数回しか販売しないマカロンや今はやっていない(たぶん)日本の栗を贅沢に使ったモンブランが有名だったような。10年前にモンブランを食べたことがありますが、確かにとーっても美味しかったという記憶があります。
で、この日私が選んだのはチョコレートケーキに生クリームがぽてっと乗ったやつ。名前は失念しました(笑)。いつものことです。

20071012111354.jpg
ケーキをよく見るとさくらんぼが添えられているのが分かりますが、いつの季節のことだよ!って感じですね。だから夏なんですよ。名前を忘れて当然です。チョコレートケーキがしっとりしていてリッチで、生クリームとぴったんこ!

20071012111334.jpg
他には定番の苺のショートケーキであるフレジエ。
一口もらったらこちらも美味しかった!

20071012111344.jpg
これはクレームブリュレか何か?と思っていたら、ものすんごく濃厚な何かでした…。表面はクレームブリュレのように砂糖を焦がしてあります(ショーケースに並んでいるのはまだ焼いてない状態のもので、注文するとガラスで仕切られてよく見える厨房に持って行ってガスバーナーで焦がしてくれます♪)。が、中が濃厚なクリームとチーズ系のどっしり重いものでして、クリーム好きには堪らんかも。
プリンなどのトロっとして軽い食感を求める人にはヘビーかなあ。
全体としてどれも美味しい!さすがです。
店内には生ケーキの他にも焼き菓子類やマカロンの予約についてなどのお知らせが置いてあったりしました。キビキビと働いている女性たちに緊張がみなぎっていましたが、怖い職場環境なのかしらん?ときになりますた(笑)。

■ ア・ポワン
八王子市追分町23-15
20071008123943.jpg
Wakabunのブログにあったヘルシーにんじんマフィンを作ってみました。
お菓子を焼くのは久しぶり。今年は暑かったし、夏の間はほとんどパン・お菓子を焼かなかったなあ。

20071008123953.jpg
ヘルシーと唱っているレシピだけあって、バターや砂糖は使わず、サラダオイル・蜂蜜などを使うレシピなので準備が楽ちん。
豆乳もリンゴジュースもなかったので、それぞれ牛乳・オレンジジュースで代用。

20071008124004.jpg
焼きたての熱いところを割ってみたら、やはり油分が少ないからなのか底面はパラフィン紙が張り付いてしまい無残なことに。
ヘルシー道はやはり厳しいのぅ。
2308.jpg
京都最古の洋菓子店村上開新堂のクッキーを買ってきてもらいました。正確には夏に京都に行った母が注文したものが後日送られてきたのです。
創業は明治38年だそう。古めかしい外観のお店に私も行ってみたかったなあ。

2310.jpg
さて包みを開けるとまた包みが。クラシカルでジャパニーズなただずまいにうっとり。
可愛いなあ。

2316.jpg
開けるとびっしりクッキーが入っています。緩衝材の役割を果たしているだろう小さい豆粒クッキーたちがかわいい!

2322.jpg
お味の方は非常に純朴な、ザ・老舗!というもの。固めに焼きあげられていて、かじるとポリッ!と小気味よい音がします。昨今のバターたっぷりのリッチなクッキーと一線を画すようなお味で珈琲と一緒にぼけーっとつまむのにぴったりで気に入りました。
一缶4000円だったかな。お値段の方は順朴ではありませんなぁ。
東京にある<村上開新堂>は、いちげんさんお断り洋菓子店らしいですが、京都の関係性は?洋菓子店なのに要紹介者って、ずいぶんと強気ですなあ。

村上開新堂
〒604-0915 京都市中京区寺町通二条上る東側
2306.jpg
高級蟹缶をもらう!ほっほい♪それから木酢も。これ大好き。

2324.jpg
連れ母に買ってもらった和牛でステーキ。牛肉久し振りだねん!と喜んで調理。
ついでにフレンチフライも作って添えてみた。フランスっぽい。
開けた蟹缶の残りがあったのでかに炒飯も作る。蟹+牛肉ということで何となくスペシャル感があり(貧しい発想だなー)、去年のボジョレー・ヌーボーを今頃開けてみた(笑)。何となく飲み残してそのままになっていたけれど、美味しかったわ。
ハチャメチャな食卓。
20071008123803.jpg
大きなキャベツがあったのでポトフを作ってみた。
くし切りにしてそのままのキャベツを煮込む。フライパンでソテーした豚のロースや茹でたジャガイモ、にんじんをトマトと一緒にコトコト煮込む。

サワークリームを添えてホクホクのジャガイモ(キタアカリ)を食べたらおいしい~。鍋一つでできる煮込み系料理は楽だし美味しいし素敵!
20071005125525.jpg
連れのお母さんが持ってきてくれたオイキムチ♪
これ美味しかったなー。(だいぶ前の話です。)

20071005125540.jpg
「ちょっとだけ持っていくから」と言ってた割には、キムチは一株ぐらいありそうだった…。冷蔵庫に入れると匂いが!と連れはうるさいので、ジップロックで完全防御をしてしまい、ちまちまと切ってはガラスケースに入れて食卓へ。酸っぱくなってきた頃には豚キムチにしたりと料理に使えるし、キムチは偉い。

20071005125606.jpg
高麗人参ストックがまだ冷凍庫にいっぱいあるというのに、新しく大きい高麗人参をたーっぷり持ってきてくれたので、古い方は料理用に使うことにしました。
連れが鶏ガラと手羽で作っていたサムゲタン風。
鶏ガラ、安いけど良いだしが出てました。本当ならば鶏一羽のお腹に人参などを詰めていきますが、ガラと手羽なので(笑)、鍋に無造作に人参やら棗、にんにくなどをほおりこんで完成。
味は確かにサムゲタンなんだけど、うーーん、変な感じ。
でももらったオイキムチ&キムチと一緒に食べたら、しっくり。家庭の味という感じか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。