美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2008_0917 131
栗ごはんを食べる前から栗・栗モードになったので、カーニバル@吉祥寺で売られていた最安値?のボンヌママンのマロンクリームをフランスパンにたっぷり塗って食べたのでした。生クリームも軽くホイップして一緒に食べたら最高にハッピー。

2008_0917 129
初めてこのマロンクリームを買ってみましたが、意外と美味しいのですね。あまり期待をしていなかっただけに感動。


スポンサーサイト
2008_0908 004
彼のお母さんがぶどうをくれました。
二人暮らしなのに4房入りの箱を三つも!というわけで、一時期食べても食べてもぶどうが減らず、ひーひー言いながら食べてました。ご近所友だちもいないので、とりあえず自家消費するしかなく(涙)。今思えば、冷凍すればよかったのか…。

2008_0610 048
在フランスの友人がくれた有機のお茶。
私はセレナーデという商品をもらったのだけど、「効用を忘れた!」と媒介者がいうので辞書で引いてみると、どうもテンパった人を落ち着かせる効用があるらしい(笑)。私にぴったりじゃないか~!
もう一人の友人は黄色いパッケージの痩せる効用のお茶をもらっていたけれど、私的にはそっちでも良かったな(笑)。

2008_0719 002
彼がもらってきた両班のオリーブオイルの韓国のり。普通の海苔と変わりないけれど、ちょびっとヘルシーらしい。トゥブチゲで消費。美味しかった。

2008_0811 016
実家に毎年届くお中元の定番ジュースをもらってきた。
子どもの頃から家に届く愛媛?のジュース。酢っぱくて美味しいんだな。
2008_0917 136
連休中、またもや切れたトイレットペーパーを購入しにコストコへ。
多摩境のコストコは、渋滞がひどいため右折入行禁止なので、コストコの先にあるドライブスルー併設のスターバックスでぐるっと転回させてもらうことが多いのですが、この日は長距離ドライブで疲れたし、いつも転回ばかりで申し訳ないねぇということでお茶をしていくことにしました。
スタバって最近全然行かないなぁ。春に行った北京の帰りに成田で時間つぶしのために入ったきり?いや、夏にちょっとしたご褒美で友人にごちそうしてもらったか。でもそのぐらい行かなくなってしまった場所であります。昔はよく行ってたんだけどね♪
さて、コーヒーやエスプレッソは自宅でも飲めるので、キャラメルフラペチーのグランデと秋の新商品、フィローネのサンドを注文しました。

2008_0917 138
三種類あったなかから、ビーフパストラミのサンドを食べることにしました。アメリカではよくパストラミサンドを食べたような気がしますが、日本ではあまり見かけないかも。ビーフパストラミがたっぷり入っていて、マスタードとタマネギとベストマッチ!
オーブンで温めてもらえるので、カリッともちっとジューシーでとても美味しかったです。
二人で半分こしましたが、十分の量でした。キャラメルフラペチーのは、甘過ぎて二人でグランデ一杯は多かったかも。
本当だったらコストコのフードコートで何か食べたいところですが、連休中は大混雑だろうからフードコートでランチだなんて甘いよ!という私の読みは大正解でした。スタバで休憩してからコストコに入って良かった!!
2008_0923 015
先々週に作った水餃子の記事を昨日アップしたら、また餃子が食べたくなってしまったので、水餃子を作ったときに冷凍しておいたものを焼き餃子にしました。皮から手作りした餃子は、ほとんど茹でて食べてしまうのですが、もっちりした皮はこんがり焼いても美味!6個しかないので、一人3個ずつ。「3個以上食べたら駄目だからねっ!」とお互いをけん制し合いながらの夕食でした。情けない…。

2008_0923 017
本当は栗ごはんがメインだったのですが、栗ごはんと豚汁だけじゃ御飯にならないということで、おまけで焼いた餃子ちゃん。しっかりメインの座をかっさらっていきました。
しかし、栗の剥き過ぎで指が痛い…。
2008_0917 036
水餃子をメインに中華風晩餐。
製菓用麺棒で餃子の皮を作る無謀さ!

2008_0917 041
今日の餡は、ニラ、白菜と豚バラを包丁でミンチにしたお肉。キャベツ入りの餡も好きなのですが、この日は冷蔵庫になかったので省くことに。
豚ひき肉ではなく、自分で叩いた豚バラ肉で餡を作ると餃子がジューシーなのです。忙しい時は面倒だけどね。

2008_0917 046
副菜は空芯菜のサンバル炒め。
この日は近所の八百屋で空芯菜が一把100円だったのです!
空芯菜はマレー語でカンコン。マレーシアに行くたびに購入する野菜炒めの素は、蝦のうまみがたっぷり詰まったサンバル風で美味しいのだ。ただし、炒めていると独特の魚臭さ(ナンプラーのような)が部屋中に充満するのが難ですが。

2008_0917 055
水餃子って中国ではそれがメインだし、確かに小麦粉はお腹にたまるのだから、水餃子と野菜炒めだけでも十分なのでしょうが、南の人間なので「米をくれー!」とつい体が米を欲してしまう。そんなわけで、カオホンマリでシンプルに卵チャーハン。
とっておきの蟹缶を使っちゃおうかな~?とも思ったのですが、まだ取っておこう。
しかし野菜炒めを茶色いお皿に盛ったものだから、暗くてよく見えないですね。失敗失敗!

2008_0917 057
水餃子のタレは黒酢と石垣島ラー油などを混ぜて適当に。母からもらった石垣島ラー油、これって人気のために品薄なんだそうです。
私には、辛さが物足りなくて絶品ラー油!という感じではないかなあ。
この商品、石垣島の辺銀(ぺんぎん)さんご夫婦が作る手作りラー油なんだそうだけど、奥さまは中国の方だそう(違ったかな?)。もうちっとガツンとした辛さと痺れる辣があってもよさそうだなぁ、なんて思いながら北京で買ってきた粉トウガラシを追加投入して食べました。
自画自賛ですが、美味しかったでーーす。
2008_0908 019
ジャガイモ、ニンジン、茄子、玉ねぎ、トマト、ししとうの野菜カレー。根菜類は大きめにカットしました。なぜならドロンドロンに煮崩れたジャガイモでんぷん満載のカレーってどうにも苦手なんですよね^^;
ご飯は頂いた韓国の雑穀を混ぜて炊いたもの。豆類がたくさん入った雑穀、とても歯ごたえがあって美味しいのです。
2008_0917 114
いまさらな記事ですが、9月14日の旧暦8月15日に食べたお月見団子。この日を日式で過ごしたのは何年ぶり?
中華式に月餅(yue ping)を食べる中秋節でもなく、韓国式に松餅(ソンピョン)を食べる秋夕でもなく。中秋の名月としてお月見団子を食べる夕べ。ススキはなかったけれど。
でも私、すあまのようなお月見団子より月餅の方が好きかなあ。色々な種類の大きい月餅を包丁でちびちび切りながら、甘いコーヒーと一緒にみんなでワイワイ食べたサパータイム@マレーシアが恋しいなあ。
2008_0817 010
ある日、冷蔵庫に堆積したニンジン、茄子、トマトなどを大量消費するため鶏の手羽と一緒にざっくり煮てみました。作ったばかりでシャポシャポのスープ、どうやって晩御飯に化かそう?と考え、生協のフリーズドライのパエリヤの素でタイ米を炊いて一緒に食べました。これ、一合のご飯に対しひとつのパックを炊飯器に一緒に入れて炊くだけ。この組み合わせ、結構美味しかったなぁ。
食事と一緒に飲んだのは、濃縮グレープフルーツジュースをサンペリグリノで割ったもの。この濃縮ジュースは、焼酎と割ってサワーにする商品で、グレープフルーツ果汁が200%と濃厚なのです。さっぱりシュワ~!で美味しいです。

2008_0817 014
どうして長粒米ってこんなに美味しいのでしょう。
あああ。危険!

2008_0817 015
翌朝、ルクルーゼの中でしっとり落ち着いた煮込みを「食べるスープ」とした朝食。
食パンは、リトルマーメイドのコーンブレッド。モッチリしててコーングリッツのプチプチした食感がたまらん。子どもの頃から好きなんだなあ。あと小さいサイズなのも食べやすくて好きです。

2008_0817 025
なんだかあまりきれいに写真が撮れてなくて悲しいのですが、2日目の夜は煮込んでぐずぐずになったものをパスタソースに。生クリームを少々加えて。
ブロッコリーが煮崩れてクリーミーで美味しかったなー。

昨晩は水餃子だったのですが、それなりに手間がかかった割に一食で全部食べきってしまいなんだか悲しかった(涙)。理想は一回作ったら2度3度と応用でき手抜きができる料理です(笑)!

2008_0823 016
江東区東陽にあるホテルイースト21(ホテルオークラ系)にあるブラスリーハーモニーへ。ここはフランス料理をベースとしたコンチネンタル料理が売りだそうですが、高級なファミレスといったところ。ホテルのダイニングらしいなんでもござれな雰囲気が楽しくて良いです。そんなブラスリーハーモニーでランチ。ランチはサラダバー、メイン、パン、食後のコーヒーがついて1680円。プラス315円で本日のスープが付くというので付けてもらいました。
写真はありませんがかぼちゃのスープ。遅い時間帯に入ったためか、スープの量がいつもよりすごく多い!と父が言ってましたが、確かにこれとサラダでお腹がいっぱいになる量でした。
サラダバーは最低限の野菜類がちゃんと用意されていて、ドレッシングは6種類ぐらいあったかな。洋食屋さんらしいポテトサラダもたっぷりボールに用意されていて、これがすごく美味しかった!
私のチョイスはハンバーグステーキ マッシュルームソース。まさに王道なハンバーグ!

2008_0823 017
会計時に父にケーキを買ってもらい帰宅すると、家には連れの友人がちょうど来た頃だった…。ああ、せっかくのケーキ、味音痴に食べられてしまうやないかい!くぅ~~。
ケーキも昭和なバタクリ系で、こういうのが大好きな私には美味しかった!

ブラスリーハーモニー ホテルイースト21
江東区東陽6-3-2 イースト21 2階

2008_0901 013
餃子とビールで素敵な週末を!ということで、実行。二人で餃子3人前プラスキリン一番搾りとスーパードライの大瓶を2本。一人一本ずつという算段です。しかし宇都宮の皆さん、餃子をつまみながらビールをぐいっと飲むという楽しみ方はあまりしないみたい。餃子はおかず、御飯という感じで白ごはんと一緒に食事している人がほとんどでした。
さて、ものすごく混んでいたこの日のみんみん。従って餃子が出てくるまで結構待ったのですが(とは言っても10分とかそのレベル)、焼きたて熱々の餃子はとても美味しかった!

2008_0901 016
羽が芸術的なのでございます。
皮はこんがりきつね色でパリッパリ!
齧ると中から肉汁が飛び出すジューシーさ!
ごちそうさまでした。

過去記事 【栃木・宇都宮】 みんみん 2007年10月14日

宇都宮みんみん
2008_0901 006
日帰り小旅行へ。その前に空腹のピークだったので、昼食を大宮駅のエキュートで購入することに。いわゆるエキナカってやつですよ。立川のエキュートもなかなか良かった。改札を出なくて済むから余計な運賃を支払わずに済むというのが良いのだ。
好きでよく観ている「食彩の王国」で前日に放送していたもち米の放送にすっかり影響され、おこわが食べたくてたまらない!ということでおこわ 米八さんのおこわ5種セットを。ちょっと大きい握りずし大のおこわが5種類セットになったオリンピック特別商品(なぜ?あ、五輪と五種をかけているのね!)で500円でした。左からおだしと醤油が効いた五目炊き込み風、金時豆と栗のおこわ、鮭とちりめんのおこわ、お赤飯、カレー味のおこわでした。
栗は全部奪われた!ううう。

2008_0901 005
こちらは連れのチョイス。京樽の新業態カリフォルニアロールの専門店、Sushi Delisea(スシデリシア)のカリフォルニアロールとネギチャーシューロール。

2008_0901 007
とびっこがプチプチしてて美味しかったなー。でもネギチャーシューはいまいちだったらしい。ラーメンが食べたかったらしくこれを選んだそうだが、だったらラーメン食べるよ!という味だったらしい。

2008_0901 001
まだ食べるの?という感じですが、いろは堂というお店の野沢菜のおやき。連れはお焼きを食べるのは初めてだったようで是非に食べてみたかったのだそう。

2008_0901 003
二人で半分こ。ひとつ150円。
おやきって80円ぐらいのイメージがあるけれど、150円か・・・。
そしてこのお店のおやきは油で揚げてあるようなサクサクの皮が特徴的でした。私は長野でよく食べたものは、もっと粉っぽくてそれを鉄板でシンプルに焼いたような、いたってシンプルな味の食べ物だったような記憶があります。カボチャとか粒あんとか、乙女心のつぼをついたセレクションなのよね、おやきって!

エキュート大宮
JR大宮駅西口側の駅構内(東京より)
2008_0901 031
だんだんと秋の気配がする今日この頃。
食卓には夏の名残りの夏野菜と、秋の到来を予感させる鮭が並んだこの日の食卓。
この日の「夏」はキュウリのサラダと茄子の丸焼き。茄子はグリルでそのまま焦げ目がついて真っ黒になりかけるまで焼いて、氷水につけて皮をむいてからたっぷりと花かつおを乗せておろし生姜と醤油をかけて。茄子がジューシーで美味しいんだな。鮭は塩胡椒して小麦粉をはたいてソテー。一切れを二人で半分こしたので小さいのだ。付け合わせはエリンギのソテー。

2008_0901 025
ちなみに鮭は三切れで届いたので、この前日に一人ちゃ~んと一切れずつのフォイル焼きをしたのでした。しかしフォイルが一人分しかなかったので、ふた切れを一緒に包んで蒸し焼きにしたため、私の分は分解してぐちゃぐちゃに…。付け合わせはキュウリのナムルと、サワークリーム風ポテト。
サワークリーム風ポテトは、ヨーグルトに粉チーズ(パルミジャーノ)と塩コショウ、ガーリック、バジルなどを加えて混ぜたものにゆでたポテトを和えただけ。これ簡単で美味しいです!

2008_0817 223
久しぶりに食べたジャパニーズ・焼肉!
「ジャパニーズ・焼肉」とは、私が勝手にデジカルビやサムギョプサル、生カルビなどの韓国系焼肉とは異なる高級系の焼肉をそう呼んでいるだけですが。ま、これも韓国料理っちゃー韓国料理の範疇にある焼肉なのでしょうが、チゲなど辛さのパンチがあまりないしパンチャンも出ないけど、とろける様な和牛のごちそうなのでやっぱりジャパニーズ・コリアンなのであります。

2008_0817 229
香味苑は、赤羽駅北改札口の東口の商店街の奥のほうにあるお店。赤羽の商店街ってばめちゃめちゃディープ。以前行った御殿というホルモン焼きの店もなかなか面白かったなぁと思いだした。

2008_0817 218
まずはビールを注文。そして炭火と付けだれが運ばれてきました。たれは右からわさび醤油、レモン、コチュジャンベースの甘辛だれ。わさび醤油は塩の上カルビにつけてどうぞ、とのことです。

2008_0817 217
さてはじめはタン塩(1450円)を。炭火がセットされて暑い…。

2008_0817 216
タンはシャクシャク。

2008_0817 219
真打登場で上カルビ(1450円)。たれと塩の二種類がありますが、肉は塩!ということで塩を。これが久しぶりに「ああ牛肉だ★」というとろける美味しさでした。A5ランクの和牛ということですが、本当に美味。そしてこのレベルの焼肉屋が出す上カルビにしては値段が安いのが素敵。さすが赤羽。

2008_0817 220
こちらはホルモン。昔はあまり食べなかったホルモン。年をとるとホルモンをくちゃくちゃかみしめるようになるのだ、と誰かが言っていたけど本当にそうだね。若い時はカルビ!ハラミ!と柔らかいものばかりを好んだけれど、加齢とともに歯ごたえ命になりつつあるのは何故?

2008_0817 224
上カルビとホルモンちゃん。

2008_0817 221
テグタンスープ(760円)はものすごく大きいどんぶりになみなみと。二人で食べるのも多かったかも。辛めでお願いしましたがあまり辛くなかったけれど、美味しかったです。
連れ曰く、韓国のテグタンは赤くないというのだが本当?

2008_0817 226
最後にお勧めされていたゲタカルビを注文してみた。
これは脂身が多くて、それがシャキシャキとした面白い食感。でももうちょっと脂身が少ない部位が好みかも。ハラミにすればよかったかな。

連れがドライバーだったため、私もグラスビール一杯にとどめましたがお腹いっぱい食べて6000円ぐらいと、リーズナブルな焼肉店だといえます。この店、町屋や芝大門の正泰苑で修業した方がオープンしたお店だそうで、予約が大変そうなあちらに行くなら香味苑!という感じ。メニューやたれが似ているんだそうですよん。

炭火焼肉 香味苑
北区赤羽1-37-7 コンチネンタルプラザ赤羽弐番館1F
2008_0719 022
新百合のウィーン菓子のリリエンベルグのザッハトルテ。久しぶりに食べました。
リリエンベルグのシェフはデメルで初めて修行した外国人だそうです。
本当のところ、ザッハトルテは苦手です。デメルのものに至っては甘さがくどくて一人で完食できない…。ここのも若干くどいのですが、グラニュー糖の代わりに粉糖を使ったりしているそうなので、その分軽やかかも。別売り(100円)のホイップクリームを添えると美味。
ちなみに店名のリリエンベルグは独語で「百合の丘」だそうです。

リリエンベルグ
川崎市麻生区上麻生4-18-17
2008_0901 049
ベトナム風揚げ春巻きを思いきり食べるぞ!ということで大量に揚げました。
豚のひき肉、タマネギみじん切り、海老、春雨、生卵、ナンプラー、にんにくなどを混ぜて作った餡をライスペーパーでぴっちり包んで揚げた春巻きは、むちっとしててジューシー。それをこれまたナンプラーとニンニク、唐辛子を利かせたお酢たっぷりのなます(汁多め)にディップして食べます~♪

2008_0901 053
この写真、ちーとボケてますなぁ。
買い物は近所のスーパーで済ませたので、パクチーが入手できず(涙)。
仕方がなく大葉でごまかすが、これはこれで美味しかったなあ。エゴマの葉などもありかしらん?

2008_0901 059
箸で春巻きをぶっ刺したお行儀悪い写真ですが、春巻き断面図。春雨が入るか入らないかでだいぶ違うと思う。ベトナミーズの友人は米粉を入れていたような気がしたが、家には春雨しかなかったのでこれで代用。

2008_0901 051
春巻きとビールだけでも良かったのだが、食事にレッドカレーを作りました。鶏肉はドラムスティックを一人一本ずつというケチカレー。茄子、ししとう、じゃが芋を中心に。ココナッツミルク入りのカレーってどうも体に悪いようなイメージがあって、大好きだけどあまり頻繁には作らなくなりました。しかし久しぶりのタイカレー、美味しかったなあ。
ちなみに向こうにみえるkimball印の瓶は、マレーシアから持ち帰ったチリソース。鶏のから揚げなどにたっぷりつけるあれです!大事に取っておいたのだけど、やまやにマギーのsos chiliが置いてあったのを見て安心したので開封してみました(笑)。

2008_0901 052
紙ナプキンの上にステンレスレンゲと逆さまにしたコップって、めちゃくちゃ東南アジアチックじゃありませんか?
この紙ナプキンがピンク色のごわっとしたやつだったら文句なしだったのになー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。