美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2008_1022 036
新宿ピカデリーがきれいになったんですね~。久しぶりにまちに買い物に行き、疲れ果て、地下のカフェでお茶でも飲むことにしました。
有楽町のMeal MUJIで食事をしたことはありますが、まぁだいたい似た雰囲気です。天井が高くて、床や壁に贅沢に木材を使った空間は新宿とは思えないくつろぎ空間。それぞれのテーブルもゆとりを持って配置されているのが良いです。
が、お茶をしたい場合は、食事のにおいが充満しているのでちょいとどうかな?という感じもしなくもない。私はアイスキャラメルラテ。お連れはウィルキンソンのジンジャーエール。

2008_1022 037
あと学食のようなセルフ式なのに、それなりのお値段なので、普通に食事はしないかな~。
ところで、壁の天井近くまでディスプレイされているお皿や瓶って、固定されているのかな。
地震大国だし、そのまま設置ってことはないよなぁ。

2008_1022 038
天井にはグラスを用いたシャンデリアが。
アイディアの勝利!素敵♪

過去記事 Meal MUJI有楽町店 2006年9月21日

Cafe&Meal MUJI
新宿区新宿3-15-15 新宿ピカデリー B1


スポンサーサイト
2008_1022 092
エキュート大宮内にあるかにチャーハンの店。簡単に駅中で食事を済ますことができる便利スポットです。北関東に用事があって大宮で乗り換えたある日、いつも混んでいるこのお店が空いていたので初めて入ってみることにしました。
かにチャーハンと蟹の味噌汁で600円。他にはカニ玉チャーハンやら海老マヨチャーハンなどが色々ありました。
チャーハンはパラッパラ!個性的なのは、キュウリのお漬物?が入っていて、コリっと面白い食感が楽しめるところ。温かいキュウリは割と好きなので、これは家でもやってみようかな。
残念なのは「かにチャーハン」は、基本の卵チャーハンの上に蟹フレークをぽんと乗せただけということ。だから蟹フレークが冷たくて、なんかちょっと残念味。一緒に炒めてくれた方がより美味しいと思うけれど、他のメニューに対応するため、後乗せ方式なんでしょうか。

2008_1022 093
お味噌汁とチャーハンの図。
ちょっと物悲しい構図です(笑)。600円、安いような、物足りないような微妙なライン。注文したらすぐに出てくるのは、便利で良いと思いました。

かにチャーハンの店 エキュート大宮店
さいたま市大宮区錦町630
2008_0917 007
つくば駅のショッピング施設(ビルというのは小さい・・・)Q'tに入っているケーキ屋さん、コートダジュール・クリュでケーキを買ってきました。

2008_0917 008
こちらは、タルトフロマージュ。
チーズが二層になっていて、濃厚でなかなか美味しかったです。

2008_0917 011
こちらはストロベリー系のケーキ。このケーキ、ベースがパート・シュクレで、その上にスポンジが乗っかっていて、個性的。
スポンジと生クリーム、いちごはクラシカルでべたな味だったけど、久しぶりにこういうケーキも悪くないねーという感じ。ケーキ一つが大きくて、コージーコーナーっぽいかな?

2008_0917 013
こちらが本店の地図だそう。

コート・ダジュール クリュ
茨城県つくば市吾妻1-6-1 つくばクレオスクエア 1F
2008_0401 401
つくばの韓国料理店「高麗」へ。
ここのパンチャンはすごい種類です。7種類出てきたかな。
チヂミ、ごぼうのナムル、もやしのナムル、ほうれん草のナムル、ケランチム(茶碗蒸しみたいなやつ)、黒豆の煮物、キムチだったかな?そしてもちろんお代わり自由!

20081015173302.jpg20081015173314.jpg

20081015173322.jpg20081015173329.jpg

20081015173337.jpg20081015173348.jpg


2008_0401 409
カルビ一人前を注文。一人前から注文していいのか?とドキドキしましたが、良いとのこと。写真はないですが、お肉を巻いて食べる野菜類もたーーーっぷり出してもらいました。お肉は、特に質の良いものではない感じですが、つけだれがたっぷり付いていて、味を濃くして食べる本場の韓国焼き肉ぽいです。何よりも安くて(900円ぐらいかな?)量がたっぷりなのがすごい。

2008_0401 410
私は石焼きビビンパ。
ものすごい量です。ナムル類がたくさんトッピングされていてきれい。

2008_0401 412
連れが食べたのはユッケジャン。こちらもたっぷり。
牛肉と山菜がたっぷり入っていました。

2008_0401 411
ごはんも一膳が大盛りで、すごい量でした~。
良心的な価格のお店です。

■ 高麗
茨城県つくば市春日4‐24‐19
2008_1015 030
ひきこもり連休のなか日、どーにもこーにもアヤムゴレン(鶏のから揚げ)が食べたくて、KFCまでひとっ走り。ついでに連れが「暇だ~!Heros観たい~!」とうるさいので、TSUTAYAに行ってヒーローズのセカンドシーズンを借りてきましたよ。

2008_1015 033
パーティーバーレルって今はもうないのかな?
ファミリーパック(チキン6pcとビスケット3個)を購入。
東南アジアバージョンで、チリソースとスイートチリソースをたっぷりつけて食べたかったのよね。
しかしKFCのオリジナルチキンって、マレーシアのそれと変わらないと思っていたけど、改めてチリソースをつけて食べてみると、フライドチキン自体の塩味が強くてなんだか不協和音。
そうか、デフォルトでたっぷりのチリソースをつけて食べるマレーシアのオリジナルチキンは、はじめから薄味にしてあるんだねぇ。

2008_1015 035
連れは「辛さが足りない!」とベトナムのチリソース(甘味がなくて激辛系のソース)をちゃぷちゃぷ付けていました。
辛いもの好きのマレーシア人だけど、KFCでは甘いチリソースが定番なんだよなぁ。

2008_1015 036
あんなに食べたかったアヤムゴレンだけど、途中からすっかり飽きてしまいました。
しかし手抜きディナーは楽ちんで良かったっす。
2008_1006 021
越谷レイクタンで一休みしたのはBad Ass Coffee。ハワイにもあるシアトル系のカフェです。
ハワイ島のコナで誕生したこのコーヒーショップは、コーヒー豆を運んだドンキーがキャラクター。15種類以上のフレーバーコーヒーが揃うのが売りです。

2008_1006 013
試飲のフレーバーコーヒーを頂いて、カウンターに並びます。

2008_1006 011
パラソルに隠れて見えないけれど、Bad Ass Coffeeのキャッチコピーは"Coffee with an Attitude". その通り、アイスコーヒーに使われる氷は溶けても味を変えないようにとコーヒー・アイスキューブだったりして、かゆい所に手が届くのだ。

2008_1006 009
迷って最終的に注文したのがこのお店のポピュラーフレイバーなHula Pieフレーバーのアイスコーヒー。わがままを言ってコーヒー8割、ミルク2割で作ってもらいました。優しいお姉さん、ありがとう!
バッドアスのフラパイ・フレーバーコーヒーは、バニラ・チョコレート・マカダミアナッツのフレーバーコーヒー。あまーい香りがなかなか美味しかったです。
ガムシロも優しい甘さのサトウキビのブラウンシュガーのもの。袋入りのお砂糖もMaui Goldのもの。これ、我が家でもカプチーノを作る時のフォームドミルク作りの時に使っているお気に入りの砂糖。ここら辺のattitudeも気に入った!

Bad Ass Coffee イオンレイクタウン店
越谷市東町4-21-1 イオンレイクタウンkaze3F

2008_1006 002
ミーハー魂全開で、越谷レイクタウンにオープンした国内最大級のショッピングモール、イオンレイクタウンのソフトオープン(プレオープン)に行ってきました。現在はすでに正式オープンしてます。がら~んとした道路を通ってモールへ向かいます。

2008_1006 004
この時はソフトオープンだったためか、週末にも関わらずそんなに混んではいませんでした。駐車場も広いので大渋滞にならず。駐車場に入って並ぶことなくすぐに駐車できましたよ~。今もそうかな?

2008_1006 005
kazeとmoriという二つのモールからなるショッピングセンター、広大過ぎてクラクラします。二つのモールを結ぶ通路は、オートウォークまで完備されててまるで空港のようでした。セグウェイで移動する案内係のお姉さんがいたり。セグウェイ、初めて間近で見たよ~。

2008_1006 023
さてそんなモールにわざわざ出掛けて食べたものが、一蘭のラーメン(笑)。
長浜ラーメンって関東に出てくると突然高級な食べ物になってしまうのが切ない。一蘭のこのラーメン、890円ですよっ!ありえん。

2008_1006 025
家族連れが多いであろう郊外のショッピングモールで、一蘭の特徴的なカウンターって流行らないんじゃないのかな?と思いました。
一蘭では、ラーメンの味に集中してもらうために選挙の投票所のような衝立で囲まれた閉鎖的な空間で修業のように一人ラーメンを食べるのがスタイルなのです。都市部ではありだと思う。が、家族連れには無理でしょー。事実、ほとんどのお客さんが衝立をはずして(左右に移動することができて、普通のカウンター状にすることができる)食べていました。
私たちも衝立をはずしてこんな状態にしてみましたよ。
それから店内に入るためにもエアシャワーという除菌風を受けてから入店しなくちゃいけなくて、なんだかやりすぎだよ~!という感じでした。

一蘭 越谷イオンレイクタウン店
埼玉県越谷市東町2-8 B街区1階
2008_1006 071
大久保通りに2008年9月末ごろにオープンしたらしい韓国のトーストチェーンIsaac(イサク)。
店名から想像がつくように韓国ではクリスチャンのみオーナーになれるフランチャイズシステムのお店なのだそうだ。韓国っぽーーい。日本でもそうなのかな?
試食用のトーストを配っていたので、早速頂いてみました。
チャンポンとタンスユクで満腹だというのに無料と聞けばつい手が伸びる意地汚い自分にうんざり(笑)。
試食用のサンドウィッチを受け取って、しばらく歩いてから振り返り店舗の写真を撮ったので、なんだかボケボケ。

2008_1006 086
韓国のトーストは、ほの甘いのが特徴的。
これはハム、チーズ、卵焼きが入ったタイプでした。私は結構いけるんじゃない?と思ったけれど、日本で流行るかどうかは微妙かも。以前も区役所通りにあった韓国式トースト店、あっさりと潰れたもんなぁ。
韓国で流行っているのは値段の安さも大きい要因だと思うけど、日本では普通に300円、400円とするようなので、そうなると厳しいかも!それからハムがあまり美味しくなくて(安っぽい味)、どうかな?と思いました。ほの甘い味も駄目な人には駄目かもしれない。
大久保通りのプロテスタント教会をさらに東に行ったところにも、店先でトーストを出すお店がありました。そちらはより庶民的な雰囲気でした。
しかし韓国のチェーンが続々日本でもオープンしてますね。
ちょっと来ない間に新しいお店がたくさん出来て、新大久保エリアはやっぱり面白い街です!

■ Isaacトースト
住所不明 大久保通りのとんちゃんの向かい辺り
2008_1006 116
韓国市場で買ってきたインスタント冷麺を早速調理してみました。
韓国では100円とかそれ以下だそうですが、韓国広場では日本価格の220円!

2008_1006 121
パッケージに「ネストはトゥンジ」と、トートロジー的な「鳥の巣製法」の説明があります。韓国も日本と同様、横文字のキャッチフレーズに弱いんでしょうなぁ。
袋を開けると確かに鳥の巣っぽい形状の乾燥冷麺と、液状スープ、麺と一緒にゆでるカヤク(乾燥白菜?)、ゴマの三つの小袋が同封されてます。

2008_1006 123
具にゆでたまご、キュウリ、キムチを。
液状スープに水を260cc加えてスタンバイ。茹であがった麺を流水でしめてから、どんぶりに盛りつけて。水はインストラクションで260ccとなっていたので、少し量を減らして氷を入れました。

2008_1006 127
キムチなどのちょっとした具が用意できるのならば、同封の乾燥野菜のカヤクは不要かなあと思いました。
スープは出汁(ウシの)がしっかり目で美味しいものでした。麺は細いのですが、むっちりとしててハサミで短くした方が食べやすい?と思うぐらい本格的でしたよ!
1人前220円ほどならば、普通のスーパーに売ってるチルド商品の冷麺と変わりない値段ですが、インスタントだし、長期保存ができるので、保存食に良いかもしれませぬ。
このシリーズ、ビビンネンミョン(辛いタレで食べる冷麺。cf. ビビンミョン←こちらは麺が冷麺ではなくて素麺で作ったタイプ。)もあるのですが、そちらも今度買ってみよう。ビビンネンミョンは赤のパッケージが目印です。
これから気温が下がっていく一方だから当分冷麺はいいやーという感じですが、床暖房をつけてオンドル気分でぽかぽか室内で食べる冷麺は美味しいかもしれないな~。
2008_1006 111
新大久保にある24時間営業の韓国スーパー「韓国広場」へ。このあたりでは一番大きな韓国系スーパー。(今ネットで調べてみたら、一応「日本一の韓国食品を扱うスーパー」だそうです。)

昔からエスニックタウンのエスニックスーパーが大好きで、それは無造作に並べられた鮮魚や冷凍魚貝類、肉類などの独特の生臭~い匂いが漂うアメリカのチャイナタウンの中華系スーパーや、西海岸に店舗が結構ある99 Ranch Market、San Joseのベトナムスーパー、西海岸のミツワから中西部のこじんまりとした日系商店、果ては在外米国系スーパーなんかも郷愁たっぷりの品揃えで独特のにおいなんかがしちゃってグッと来るんだよなあ。

話は脱線しましたが、この韓国広場、韓国ブームが到来する前は普通のひっそりとしたエスニックスーパーでしたが、今では週末ともなれば観光バスでやってきたご婦人方で大混雑するショッピングスポットになったのであります。ちょっとだけ買い物をしたい時など、レジの大行列に閉口しちゃうのだけども、商品の回転も良いし賑やかで楽しい雰囲気。ちなみにラーメンなどはこちらが安いけれど、キムチやチャンジャなどの総菜類は通り向こうの「南大門市場」の方が美味しいので、使い分けてます。

さて本日は、ラーメン類や調味料、サムゲタン用の丸鶏、チャンジャ、韓国菓子などを買いました。あまり頻繁には行かないけど、それでも買いすぎってもんです。
とりあえずインスタントラーメンからご紹介。

2008_1006 114
↑の写真右上から、こちらはチャンチククス(温かい素麺)のインスタント。週末セールで89円ぐらいだったかな?
健康ブームの韓国、インスタントラーメンも低カロリー、ノンフライ麺が人気があるそうで、こちらの商品も290kcalというのが全面に表示された健康コンシャスなインスタントヌードルらしい。
しかしそもそもククスは腹もちも悪そうだし、カロリーも低くて当然という感じもするけどなあ。

2008_1006 117
ククスの下の安城湯麺(アンソンタンメン)と、左側の辛ラーメンはおなじみなので写真はとらず。
こちらは農心のユッケジャンラーメン。まだ食べてないのでわからないけれど、懐かしの味らしい。

2008_1006 116
こちらはトゥンジネンミョン(冷麺)。新商品らしいです。
トゥンジとは鳥の巣のことらしいですが、鳥の巣の形状にして送風乾燥した麺は、細めんでモッチモチでつるつるのすごいコシ。インスタントには思えない上出来の商品でした。
詳細は後ほどアップする記事で!

韓国広場
新宿区歌舞伎町2-31-11
2008_1006 064
久しぶりの新大久保でジャジャンハウスへ。こちらは韓式中華料理が食べられるお店。店内は韓国人100%。テコンドーの道着を着た子供づれの家族や若い女の子たちで賑わっていました。

2008_1006 061
タンスユク(酢豚)を頼む。
韓国風酢豚は、豚肉の揚げ衣が変わっていて、酸味があまりないどろっとした餡が特徴的。
お酢を上からかけたりして酸味を加えて食べてみました。中華酢豚とは異なる独特な味。豚肉も揚げ衣が厚めなんだよな。

2008_1006 059
キュウリとか入ってるんですよ、これ!不思議じゃ。

2008_1006 066
タンスユクが出された後、厨房を一人で切り盛りするおじさんが手打ちの麺を伸ばし始めました。伸ばしたて、茹でたての麺はモッチモチで美味しいんだなあ。店内では、私以外はみんなチャジャンミョン(炸醤麺)を食べていました。
中国で食べた炸醤麺と比べると、極めてジャンクな風貌と実態なのですが、不思議とまた食べたくなる味なんだよな~。
とは言いつつ私はいつもちゃんぽん(1枚目の写真参照)を食べます。ぷりぷりのチュクミ(飯ダコ)がごろごろ入っていて、背筋がピンと伸びるぐらい辛いスープが美味しいんだなぁ。

参考記事 2007年2月8日

ジャジャンハウス
新宿区歌舞伎町2-32-7-102
2008_0917 096
台湾茶藝館「月和茶」さんが吉祥寺に出した支店に初訪問。そういえば、ここって以前何があったかなぁ。思い出せない…。

2008_0917 095
チュウカ風の小道具に誘われて二階へ進めば、そこに広がるのは台湾茶藝館な店内!(下の写真ね)

2008_0917 090
お茶の時間帯だったので、珍珠奶茶(タピオカ入りのミルクティー)と芒果冰沙(マンゴーシェイク)をいただきました。二人なのにゆったりした4人掛けの角テーブルに案内されてくつろげました。座敷もあって靴を脱いでお茶も飲める店内は絶好ののんびりスポット。

2008_0917 092
連れが頼んだ珍珠奶茶はミルキーさと紅茶液の濃さが足りずにいまひとつ。

2008_0917 093
台湾のお店なのでもう少し本物っぽいマンゴー感溢れる芒果冰沙が出てくるのかと思いきや、人工的なマンゴージュースで作ったice blendedのようなお味でこちらも残念味。(いわゆるマレーシアとかのビーチで出してそうなマンゴージュースの味でした)

うーーーん。個人の好みもあるでしょうが、いわゆる「現地の味」を追求する店というよりは、インテリアや雰囲気を大事にされているおしゃれなお店で、至極、吉祥寺的なカフェだなあと思ったお店でした。(本店は世田谷の経堂)
お茶やルーロウ飯とかご飯ものは美味しいのかな?
焼仙草などスイーツ系も充実していたのですが、週末の午後のティータイムはスイーツ単品の注文は不可だそうで、頼みませんでした。ここら辺も融通が利かないのね…と残念に思ったところ。でもしょうがないか~。

■ 月和茶(yue he cha) 
武蔵野市吉祥寺本町2-14-28 大住ビル2F
また更新を怠けているうちに3周年を迎えておりました。
いつも気まぐれなこのブログを見て下さっているみなさま、ありがとうございます。
コメントをくださる方、拍手をぽちっと押してくださる方、日々チェックしてくださる方、お目当てのお店を検索している最中に訪れていただいた方、すべての皆様にありがとう。

総記事数は855件。
3年間で134,210のユニークビジターにご訪問頂きました。

以前はマメにレストランインデックスなどもまとめていましたが、最近は面倒で放置してます。
故にいったい何件のレストラン記事をアップしてるかも昨年から把握していない状態です。
まぁゆるくやっていきましょう。

さて去年もやった、ここ最近の検索フレーズ・ベスト10!
1. とんちゃん サムギョプサル
2. 新大久保 無鉄砲
3. サルバトーレ・クオモ ピザ
4. 美味しいもの探訪
5. マレーシア 果物
6. 吉祥寺 ジンギスカン
7. 吉祥寺 味源
8. 青山 ヨックモック
9. 吉祥寺 美味しい
10. 駒込 中里 

基本的に去年のものとあまり変わりがないような。

1位、3位は新大久保の韓国料理店、相変わらず検索がある6位の吉祥寺のジンギスカンに関する記事は、ここではラム吉のものがあります。
7位は吉祥寺にある北海道味噌ラーメンの味源熊祭のことかな?今もあるのかしら?
10位はいまだに検索が多い揚げ最中の中里さんです。時々揚げ最中を買いに出向きますが、相変わらず美味しい。中里で売っている他のお菓子は二度ほど買ってみたことがありますが、ここは揚げ最中が買いです。

ちなみに上記はフレーズ検索の順位なのですが、検索ワードですと
1. 吉祥寺
2. 新大久保
3. 新宿
4. とんちゃん
5. サムギョプサル
6. マレーシア
7. 美味しい 
8. ピザ
9. 美味しいもの
10. 無鉄砲

となってます。まぁ、これも去年と似たり寄ったり。
新しいお店を開拓しつつ、美味しいと思うもの、大好きなものをしつこく食べ続けて参りたいと思います。
2008_1006 032
先月からマクドナルドで発売されてるシナモンメルツ。
シナボン・ラヴ!な連れは、次々閉店するシナボンに悲しんでいましたが、「マックでシナモンメルツが発売されるよ!」と事前に教えておいたら、カウントダウンまでして待ち焦がれてました(笑)。そこまで好きか、シナモンロール!

2008_1006 033
マックのシナモンメルツは一口大のふわふわのパンにシナモンシュガーのソースとクリームチーズのアイシングがどろんと掛かったシナモンブレッドです。ロール状のものより食べやすくて良いかもしれない。それからガツンと甘くて、日本でどこまで定着するのかは分からないけれど、甘いもの大好き!シナモン大好き!な連れはご満悦でした。
ひとつ290円。一人で食べるには若干多いような気もします。もう少し安いとありがたい。
それからいつの間にか100円だったコーヒーが120円に値上がりしていたのですね。120円でも安いのだけれども、一度100円を知ってしまった身には20円の値上がりは悲しいものがありますなぁ。
2008_1006 054
忙しかった一週間を終えて、冷蔵庫にある食材も使い切れず迎えた土曜日。
少し遅く起きた土曜日のブランチに、茸の炊き込みご飯、キャベツと豚の肩ロースの蒸し鍋、もやしのナムル、根菜と豆腐の味噌汁を。
キャベツと豚肉を蒸籠で蒸しただけなのに「蒸し鍋」なんて大仰な料理名ですが、柚子胡椒を加えたポン酢で食べたらウマウマでした。モヤシは賞味期限切れで若干酸っぱい匂いがしていたので(涙)、ニンニクとゴマ油を利かせたナムルに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。