美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2008_0205 047
冬になると食べたくなる美々卯のうどんすき。

2008_0205 049
煮込んでも柔らかくならないおうどんが美味しいんだなあ。

2008_0205 050
関西のおだしって美味しいなー。
両親にごちそうになりました。翌日に高校時代の友人が遊びに来てほうとうパーティーをする旨話すと、みんなで食べなさいなとお土産にうどんすきセットを買ってくれました。
しかーーし、ほうとうを作るって言ってるのに、うどんすきセットって嫌がらせみたいだよ~~(笑)!

美々卯 新橋店
港区新橋2-5-6
スポンサーサイト
2008_1011 031
八王子のパン屋さん<ブールブール>がお休みだったので、こちらも八王子で有名なケーキ屋さんア・ポワンへ行くことに。かなり昔に食べたア・ポワンの和栗のモンブランがまた食べたいなぁとこの店に秋に来るたびに思い出します。
店内のお姉さんに聞いてみたところ「今年も良い栗が入手できないのでお作りすることができないのです」とのこと。そんな説明を聞いて何年たったのかしらと思ったので「もうどのくらい作ってないんですか?」と伺うと、7~8年は作っていないという。和栗の問題?手間の問題?な~んて意地悪に思いながら、イチゴのショートケーキを購入(ほんとはもっとおしゃれな名前)。

2008_1011 032
こちらはメロンのショートケーキ。
これも非常に美味しい!

2008_0805 017
ちなみにメロンのショートケーキと言えば、巣鴨のフレンチパウンドハウスが一番!と思っていたけれど、さすがア・ポワンのケーキ。とても美味しい♪
フレンチパウンドハウスより美味しいかもなあ。

2008_0805 015
でもフレンチパウンドハウスのショートケーキは、可愛いのでこれはこれでいいのだ。

過去記事: French Pound House 2008年5月12日 / ア・ポワン 2007年10月7日

■ ア・ポワン
八王子市追分町23-15

フレンチパウンドハウス
豊島区巣鴨1-4-4
2008_1011 025
アスタナガーデンで食事した後、行ってみたかった八王子のおフランスなパン屋さんブールブールへ。
外観からしてものすごく可愛いのだ!期待度マックスで店内をのぞくと、オーブンの調整だかなにかでお休み中とのこと。店内に居た店主さんと目があって、深々と頭を下げられちゃいました。
そんなに私はがっかりした顔していたのか!残念だけど、また今度。

Boule Beurre Boulangerie
八王子市八日町10-19
2008_1011 007
だーーーいぶ前に行った多摩センターのアスタナガーデン。夏の終わり頃だったか。ランチは1680円からで、前菜、メインが選べたような気がします。
デザートは別なので、甘いものよりお酒なわたくし、昼間からスパークリングワインを少々いただきました。天気が良くて、お店は開放的で、高原リゾートに来たかのよう。

2008_1011 001
店内の空間が広々としています。
写真右側にオーガニック食品や、石鹸、アロマオイルなどを販売するスペースがあって、左側がレストランフロア。このアスタナガーデンって、Green Wiseという企業の本社?社屋の横にあって、温室なんかを眺めながら食事ができる今っぽい雰囲気の(「天然生活」とか「リンカラン」な人たちが好きそうな)お店なのです。

2008_1011 004
店内も緑が多くて、天井も高くて気持ちが良いのはそういうことなのね、と納得。

2008_1011 005
私が選んだ前菜は、夏の終わりにふさわしい目に鮮やかな夏野菜と、秋の到来を感じさせるキノコ類のテリーヌ。
多摩地区の農家から仕入れた野菜を使っているので、メニューにいちいち「○○さんの椎茸」とか「△△さんのニンジン」などと明記されています。野菜もブランド化が著しいのですね。

2008_1011 010
こちらはプラス何百円かで選べた鯛のマリネ。こちらも野菜たっぷり。

2008_1011 011
私のメインは、豚のロースト。豚肉の上にはペシャメルソースがのせられオーブンで焦げ目が付けられていて、香ばしくて美味しい!

2008_1011 013
こちらはスズキのソテーだったかな。牛乳味のスープに漬かったパリパリのスズキは、意外と好相性。バターや生クリームたっぷりのリッチなスープではなくて、サラサラで油っぽくないスープなのがロハスな感じ(笑)。

2008_1011 017
食後のコーヒー。こちらも美味しかった。

2008_1011 018
そうそう、テーブルが広いのと、隣との間隔が広いのも素敵なポイント!

2008_1011 022
また夜にでも訪れてみたいなぁ。近くには素敵なイタリアンレストランもありました。

ASTANA Garden
多摩市山王下2-2-2



2008_1201 002
約束の時間まであと30分あったので、ふらりと入ったウェンディーズ。
「時間までコーヒーでも飲むか」と思って入ったのに、99円メニューが充実していたので思わずフレンチフライとフロスティというアメリカンな注文をしてしまった~!
ポテトにフロスティを絡ませて食べると、熱くて冷たくて、塩っぱくて甘くて、すんごくアメリカなんだなあ(笑)。しかしやめられません。
2008_1201 039
新三郷にできたIKEAをチェックしに行ったのは、クリスマス前の頃。もうさすがに購買意欲は刺激されないので、キッチン用品やキャンドル、ファブリックなどを数点購入して、レストランでお茶しました。マジパンケーキ、好きなんだよねー。
子どもの時は、ケーキと言えば生クリームたっぷりのふわふわケーキが絶対!でしたが、大人になった今、フルーツケーキとか、こういうナッツがいっぱい入ったずっしり重いケーキが好きになりました。

IKEA 新三郷
埼玉県三郷市新三郷ららシティ2-2-2
2008_1201 063
久しぶりに行った新宿サザンテラスのエルトリート。相変わらず並びますねー。

2008_1201 058
まずは、と出されるトルティーヤチップス&サルサで空腹を満たします。ここのサルサ、パクチーとタマネギの味が効いてて美味しいんだよね~。

2008_1201 059
久しぶりに訪れたら、だいぶメニューが変わったような印象を受けました。いや、テックスメックスなので基本的なメニュー変更はないのですが、ファフィータも1人前から注文できるようになり、低価格になっていましたし、ファフィータとは別にお肉類とメキシカンライス、ガカモレなどがセットになったトルティーヤで食べるタコスなども登場していました(それが一番最初の写真の右側の鉄板料理。これはビーフタコスだったかな)。

2008_1201 068
年末のこの日は、季節のマルガリータ、アップルマルガリータが半額サービスだったので、ビールのお次はアップルマルガリータにしました。すりおろしりんご入りのマルガリータは、可愛らしいお味。

2008_1201 072
ケサディーヤも以前のスタイルと変わり、ピザみたいになってました。これはチキンとビーフのハーフ&ハーフ。以前のケサディーヤの方が好きだったけれど、これはこれで美味しかったです。
久しぶりのメキシカン、やっぱり楽しくて美味しいなー。

過去記事: 2006年4月19日

エルトリート 新宿サザンテラス店
渋谷区代々木2-2-1 小田急サザンタワー1F
2008_1119 029
スウィーツカテゴリーにしようか迷いましたが、一応カフェのカテゴリーに。
街の喧噪と若者エネルギーに倒れそうになる渋谷。東急本店あたりまで行くとちょっとホッとします。
そんな渋谷で一休みにうってつけなのが、東急百貨店本店地下1Fにあるミカドコーヒー。簡素なカウンターがあるだけの店舗ですが、モカソフトを使用したメニューも揃っています。私がいつも食べるのは、モカソフトに熱いエスプレッソをかけて食べるアフォガート風。これが美味しいんだな。

ミカドコーヒー 渋谷店
渋谷区道玄坂2-24-1
2008_1015 046
だいだい大好き、中華そば屋伊藤の中華そば!
また行っちゃいました。メニューはいたってシンプルで、肉そば(700円)と中華そば(550円)の二種類のみ。あとは麺の大盛り(100円)とスープ増し(100円)ができるというだけ。
肉そばは、分厚い煮豚が4枚入っているのですが、これを一人で食べるのはヘビーなので(量が多いというよりは、全体のバランスからしてこの半分ぐらいがちょうど良いのだ)、二人で中華そばと肉そばを頼んで、お肉は半分にするのが定番化してきました。

2008_1015 044
前回の記事の写真よりもこちらの写真の方が本物に近い色が出ているかな。スープがレンゲに入っていく渦が何ともフォトジェニックじゃありませんこと(笑)??

過去記事: 2008年5月7日 2008年7月24日

■ 中華そば屋 伊藤
北区豊島4-5-3

2008_1119 063
銀座の混雑っぷりに疲れ果て、流れ流れてR25カフェへ。
リクルートビルの一階にある社員食堂のようなそっけないカフェのくせに(失礼!)、結構いいお値段なのねー!恐るべし銀座!と心の中でひとりごちながら、注文を済ませてトレーを持って着席。
席もテーブルも質素だなあ。店内はパソコンを持ち込んでネットサーフィンしている人が結構います。WiFiの無料サービスがあるそうで。日本も便利になってきているのね~。

2008_1119 065
さてコーヒーを一口頂いて、その美味しさにびっくり。
惰性で頼んだチョコレートタルトもとってもthickなチョコレートで、ホイップクリームとの相性抜群。カプチーノアートも可愛いな~と満足いたしました。
帰りがけにグッズ販売コーナーを見て納得。こちらのカフェ、ZOKAコーヒーの機材と豆などを使用してやっているんですね。その美味しさに納得です♪

■ R25 cafe
中央区銀座7-3-5 リクルート銀座7丁目ビル 1F
2008_1119 021
昨日の再訪ネタに続き、こちらも再訪ネタ。
これもだいぶ前の話なのですが、秋に訪れて美味しくて感動したロウホウトイに、その翌週にランチで再訪しました。
ランチはいいですよ~。お得なお値段だし、食事類に+400円で点心と甘味がセットになるのです。ついでに突き出しの中華ピクルスも出てくるんですよ~。

2008_1119 024
点心や甘味は日替わりのようです。この日は、蝦餃とエビとイカの揚げ団子。写真は二人分なので、一人分はそれぞれ二個ずつというわけです。
湯気がホッカホカ。やはりここの蝦餃、美味しい~~~!
エビとイカの揚げ団子は、蝦餃の海老ちゃんとかぶっちゃうけれど、蒸しものと揚げものなので、そこまで気にならず。揚げ団子も絶品でした。

2008_1119 025
さて肝心のご飯の写真は割愛。初回訪問の翌週に訪れたので、「ま、いっか。」となったのです。この日私が同行者(香港好き)に熱烈に勧めたのが、炒麺。そして自分がチョイスしたのは香港式雲呑麺!スープは絶品でしたが、なんとなくやはり全体的なお味が香港で食べるそれとは微妙に違います。うーーん、残念。
この時はすっかり店内のお客さんがいなくなってしまった時間帯でしたが、店内のお客さんのほとんどが福建炒飯を食べていたような。私もそれにしてみたらよかったなー。叉焼ご飯も魅力的だった…。また食べに行きたいーーー。

過去記事: 2008年12月7日

老饕檯
渋谷区恵比寿3-48-1
2008_1119 014
香味苑再び。
この日は予約しないで行ってみたのですが、通された席は厨房前のカウンター。ピカピカに磨かれた厨房、カウンター、銅製の七輪!きれいなお店って、味もいいんだよな~を再認識しました。

2008_1119 004
さてはじめはナムル盛り合わせ。なますが特に美味しくて気に入ってます。ほうれん草、豆もやし、ゼンマイのナムルもそれぞれ美味。

2008_1119 015
牛タンからスタート。厚切りの牛タン、サクッとしてます。

2008_1119 009
美しすぎる上カルビ(笑)!
こちら5切れ一皿1450円なのですが、クーポン持参で100円になるという鼻血が出そうなサービスをやっています。もちろん一皿分だけ適用のサービスなのですが、嬉しいサービスです。
カルビはわさび醤油に付けて頂くことを推奨されるのですが、これが美味しいんだなあ。

2008_1119 011
カウンターで焼肉?狭いかな?とはじめは思ったのですが、カウンター台に斜めに鏡のようなパネルが取り付けてあるので、錯覚なのか狭くは感じませんでした。またカウンターの上にも焼く前のお肉などをおけるスペースがあるので、別段不便はなかったです。というわけで、カウンター焼肉も良いかもです。
前回食べて美味しかったテグタンを注文して、大ライスを二人で半分こして食べました。ああ、美味しかった~。焼肉といったら香味苑!が定着しそうです。

過去記事: 2008年9月4日

香味苑
北区赤羽1-37-7 コンチネンタルプラザ赤羽弐番館1F
2008_1105 096
友人が遠方より遊びに来たりて、代官山へ繰り出した秋のある日。
女友達とぶらり街歩き、ウィンドウショッピング、カフェでお茶…という女性らしい休日を、本当に久方ぶりに過ごしました。中高生ぶりかもしれん…。いやー新鮮だなあ!
ということで、日常ではあまり行かないワッフルが食べられるカフェへ。

私はバナナとチョコレートのワッフル。生クリームとアイスクリームが添えられたてんこ盛りバージョン(笑)。店内でワッフルの到来を待つ間、すぐそこで焼かれているワッフルの良い香りにクラクラしました。ワッフルって、実際に食べた時の味よりも食べる前の香りの方が断然美味しいような気がする。アイスクリームのシュガーコーン然り。
こちらのワッフル、美味しいけれど、量が多くてお値段が高いのが残念。(詳細は忘れたけれど、ドリンクと合わせて1000円超!)ワッフルだけではどうにもならない胃袋の持ち主の私はワッフル二つは要らないなぁ。この半分の量でいいかもしれない。

2008_1105 094
緑あふるるお店は、爽やかです。

■ waffle'S ワッフルズ
渋谷区代官山町10-3
2008_1201 077
もりもりとボリューミーなサンドイッチが食べたかったので、新宿高島屋の地下の紀伊国屋とお肉屋さんで買ってきたミュンヘナーブロートとペッパーハムでサンドイッチな朝食!
ああ、食べたかったもりもりサンドイッチ!

2008_1201 073
紀伊国屋で売ってるパックされたパンが子どもの時から好きです。ポケットブレッドとかピタパンなんかも美味しいんだよね。このミュンヘナーブロートは初めて買いましたが、薄くスライスしてあるので食べやすくて良い。まだ未訪なので、青山のリニューアルした紀伊国屋に行きたいなー。
2008_1215 028
矢来町の新しいお店、ブルスカへ。
ブルスケッタをおつまみにビールを飲むイタリア式バルです。お腹がいっぱいだったためビールしか飲まなかったのが残念。ブルスケッタはいろーんな種類があってとても美味しそうでした。

2008_1215 029
店内は明るくて、スカスカと空間が広くて健康的な感じ。お酒を飲むのに適した場所か?と問われると、ちーと疑問符がつきそうなちょっと不思議な空間。でもそれもオープンしたて故のことなのでしょうね。今度はブルスケッタを目当てに行ってみたいな。

■ Brusca
新宿区矢来町107 細谷ビル 2F
2008_1215 023
初めてもつ鍋を食べました!

2008_1215 025
神楽坂の笑楽へ行ったのですが、まー狭いこと!
ラーメン屋のようなカウンターで鍋をつつかせるのだから情緒がないってもんです(笑)。
もつ鍋は、しょうゆ味、塩味、みそ味などバリエーションが豊富でしたが、お勧めはしょうゆということで、それをお願いしました。ぷはーっと生ビーがうまい。

2008_1215 027
もつ鍋って、キャベツ、ニラ、ごぼう、モツ、にんにくと、デフォルトは非常にシンプルなのですね。そこに好みの具材を追加できるようですが、初めてなのでベーシックにしてみました。鍋の出来上がりを待つ間にビールのあてに頼んだのは、ミノのから揚げ。じゅわっとジューシー。
もつ鍋、柚子胡椒をたっぷり入れて食べるとじんわりと美味でした。キャベツとごぼうが甘くて美味しかったなあ。しめはちゃんぽん麺を入れて。タイミングが分からず、煮たて過ぎてしまい麺が柔らかくなってしまったのは残念だったけど、美味しかったなー。また食べたい。

博多もつ鍋 笑楽 神楽坂店
新宿区神楽坂6-8
2009_0103 047
お雑煮は鰹節と昆布の出汁の関東風。
三つ葉、かまぼこ、タケノコは欠かせない。鶏肉は、出汁が濁るから入れたくない~と言われるけれど、これも必要!椎茸、溶き卵を加えるのは祖母のやり方。これが何風なのか分からないけれど、彼女は生まれも育ちも東京の人なので、東京風なのかなあ??わからん。

2009_0103 003
しかし和食ばかりを続けて食べるお正月に恋しくなるのは中華の麺類。というわけで、酸辣麺を作りました。麺は、冷やし中華用の乾麺で、カンスイがたっぷりでシコシコしていて美味しいので、常にストックしているもの。中華の黒酢と豆板醤をたっぷり入れてすっぱ辛く仕上げます。パクチーもたっぷり飾って。ああ、美味しい。

2009_0103 052
母が焼いたロールケーキは、あまおうと生クリームで巻き巻き。中まで真っ赤なあまおうって最高に美味しいですねー。いままでずっととちおとめを食べてきたのでびっくりしました。
実家はガスオーブンなので、ケーキが美味しく焼ける。ガスオーブン、いいな~。


2009_0103 060
韓国南部地域におけるお正月の定番料理らしいお吸い物「タンクッ」をいただきました。

2009_0103 065
具は大根、お豆腐、ムール貝、タコ。あっさりしていて、タコとムール貝の出汁がきいてて美味しい。タコは吸盤の部分が入っていて、足はほとんど入っていませんでした。韓国南部のお料理って謎が多くて面白い~。

2008_1105 192
食べたものを撮りだめた写真在庫がまだまだ片付いておりませぬ(涙)。というわけで、大掃除的に過去を振り返りながら記事をアップ中。
さてこの日はしつこくEatalyの食材でイタリアンブランチ。
ミネストローネはEatalyで食べたどっしりと食べ応えのあるタイプを真似して作ってみました。

2008_1105 175
Eatalyで買ってきたリングイーネは、一袋で500円。お高いのですが、もっちりと歯ごたえがあって美味!

2008_1105 195
マッシュルーム、エリンギのキノコ類と生ハムでクリーム系パスタにしてみました。ピスタチオがたっぷり入ったパンもスライスして。ピスタチオみたいに固いものが入ったパンは切りにくくていけません。
ミネストローネは、ショートパスタなどが入らない野菜と豆類だけのもの。生協の大豆の真空パック缶を使いましたが、美味しくできました。大豆が甘いんだよね。パルメザンチーズを振りかけて、その上にディルをトッピング。これがアクセントとなって美味しいのです。

2008_1105 197
おやつは代官山の松之介で買ってきたスコーン。
粉の甘味が感じられる素朴な味で美味。オーブンで温めて半分に割り、バターを塗ってメープルシロップをたっぷりかけて食べました。冬の定番Bigアップルパイも買ってきたのですが、写真を撮る間もなくあっという間に食べちゃいました。
2008_1215 009
「活きた車海老が届いて困っているのよ~~」と連絡が来たので、雑食・なんでもござれの我が家は早速頂いた車海老でパエリアに再挑戦。
海老は届いてから3日も経っているのに、元気にカシャカシャと足を動かしています…。

2008_1215 005
驚きだったのが、活き海老がこんな風に個包装されていたということ。お歳暮の定番、活き海老っておがくずがたっぷり入った木箱に詰まっていたイメージだけど、21世紀の活き海老はこんな風に一匹ずつフエルトのような布地に包まれて個包装されてしまいました。

2008_1215 014
かわいそうだったけれど、熱々のパエリア鍋に海老ちゃんを投入。飛んだり跳ねたりと可哀想なことをしてしまいました。本当であれば、拷問のような殺め方じゃなくて、先に楽にしてから炒めるべきでしょうが、やり方が分からずに断念。ごめんね。

2008_1215 019
さて完成したパエリア。
やっぱり有頭海老は美味しいなぁと手をべたべたにしながら完食しました。海老ちゃん、ありがとう。
2008_1105 175
代官山のEatalyに行った昨年の秋頃、恵比寿ガーデンプレイスのWine Market Partyにてパエリア鍋のセットを購入しました。

2008_1105 187
2000円ちょっとのセットには、ホーロー処理された鍋とオリーブオイルの小瓶、パエリヤ用のサフランパウダー5袋、インスタントパエリアシーズニングが1袋が同封されています。

2008_1201 081
というわけで、パエリアを作りました。
スーパーで安くなっていたタコをきれいに処理して、海老、イカ、ホタテと、チョリソー、パプリカ、ピーマン、マッシュルームなどを豪快に炒める。

2008_1201 084
生米を投入し、透き通るまで炒めたら、用意してい置いた温かいスープストックを加えていきます。

2008_1201 089
強火でぶくぶくするまで煮たてた後は、濡れたキッチンペーパーをかぶせて弱火で15分。スペイン人のじーさんは、新聞を濡らしてかぶせればいいんだよ~と教えてくれたけれど、なんとなくキッチンペーパーの方がきれい?と思い、キッチンペーパーを選択してみました。鍋の縁はカリッと、鍋の中央はふっくらと完成。

2008_1201 087
Brutとともにパエリアをもりもり食す。
これ、お米3合分なんですが、パエリアって延々と食べ続けられちゃうから危険!一人1合は確実に食べてしまったと思う…。
2009_0103 019
明けましておめでとうございます。
マイペース更新が続くブログですが、本年もよろしくです。
さて大晦日に用意したおせち風大皿料理。煮豚、かわりなます、紅白かまぼこ、数の子、黒豆、伊達巻き。伊達巻きって作るのが意外と簡単なんですね~。

2009_0103 012
ちなみにこの写真の右上の伊達巻きは市販品。
市販品はねっとりと甘い。大晦日というと、ごちそうを食べる!というイメージがあるので、毛ガニにシーフードたっぷりのサラダ。

2009_0103 022
食べたかったモツ煮も作りました♪全然お正月らしくないけど。

2009_0103 021
大晦日と言えば、やっぱり年越し蕎麦。
天ぷらも揚げて、食事の用意に4時間以上かかったのに、食べるのは一瞬。ああ、悲しい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。