美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_428 069
週末の夕方に買い物に行ったら、スーパーで実にこぢんまりとタイフェアをやっていました。
置いてあったのは、レトルトパックのタイカレー4種(試食あり)とタイ日清のカップヌードル。かなり地味。

2009_428 071
試食してなかなか美味しかったプーパッポンカリー(蟹と卵のカレー炒め)を2つ購入。ただいまカオホンマリ(ジャスミンライス)を切らしているので、GW中に買いに行かなくちゃ~。

2009_428 072
それから豚ミンチのカップヌードル。これ、どんな味なのかな。マレーシアではよくトムヤム味のカップヌードルを食べていましたが、そういう「ザ・タイ!」というフレーバーではなく、豚ミンチのカップヌードルを持ってくるあたりもかなり地味。

2009_428 079
そして最後はドリアン!これはタイフェアには全く関係なくて、果物売り場でひっそりと売られていました。
やはり「むいちゃった」としても、日本では売れないよね。棚に置かれた商品すべてに半額シールが貼られていました。初めて買うので一つだけにしたけれど、結構美味でした!
タイ産のドリアンより、小ぶりで濃厚なマレーシア産の方が好きなのですが、タイ産もなかなか行ける。半額で200円(元値は398円)。空輸だし値が張るのも分かるけれど、もう少し安いといいなあ。
今度はアイスと牛乳と一緒にミキサーにかけてドリアンシェイクにしてみよう。
スポンサーサイト
2009_428 055
小尾羊で火鍋を食べた後マンゴーアイスを食べたというのに、もう一度アイスを食べることに@ice berry。

2009_428 058
ベリーピンスに、ソフトクリームは、フローズンヨーグルト(+100円)にチェンジ。酸味がほのかに感じられるちゃんとヨーグルト味がするタイプのフローズンヨーグルト。いちごが美味しい。

2009_428 056
パッピンスはいいお値段だというのに、このお店で開催する韓国語教室は格安の模様。50分で980円だって。
在日中国人の新聞を読みながら、クラシファイド記事に掲載されていたチャイニーズの恋人探しの要件をじっくり読む。なかなか興味深い。

2009_428 060
帰り道、中華系食品店で涼茶を購入。火鍋で熱くなったからだを、涼茶でクールダウン。中国ナンバーワン涼茶ブランド「王古吉」は、ちょっぴりスースーする味も感じられて爽やか。北京でも飲んだ記憶がありますが、マレーシアの涼茶に比べると、甘さが控えめに感じられます。

過去記事
・ 2008年8月-6日
・ 2008年7月30日

iceberry
新宿区百人町2-3-25 Soritsuビル2F
IMG_6449.jpg
久しぶりに火鍋を食べに新大久保の小尾羊へ。

IMG_6450.jpg
突き出しの干豆腐絲。にんにくが利いていて、美味~。ビールとよく合います。

IMG_6451.jpg
今回、2980円の食べ放題コースにしました。
鶏肉の竹筒つみれ、羊肉、豚肉、牛肉、鶏肉、野菜や春雨など10種、クロレラ麺と卵麺が食べ放題に。他の店舗と比べて、新大久保のほうが、鶏団子などが美味しいような気がしました。
もちろんお肉は羊をリピート、リピート!

IMG_6452.jpg
野菜は、青梗菜、白菜、ねぎ、えのき、もやし、春菊、サツマイモなど。このサツマイモが美味しいんだよなあ~。
芋らーなので、サツマイモのお代わりをついしてしまうのですが、食べ放題の法則から行けば、でんぷん質の芋を摂取すべきではないと思われます・・・。しかし好きだからやめられん。
スープは、コラーゲンの白湯、漢方の茶色いスープ、麻辣湯の三種。肉類は麻辣湯で食べて、野菜類は漢方スープで食べました。

IMG_6454.jpg
食後は、コースについている選べるアイスから、マンゴーアイスを選んでクールダウン。

小尾羊 蒙古火鍋しゃぶしゃぶ 新大久保店
新宿区百人町2-17-3
2009101.jpg
今更な記事ですが、桜が満開になった日曜日のお昼におにぎりを握って、ポットにたっぷりコーヒーを入れて公園へ。

2009104.jpg
京都の永楽屋で買ってきた「梅道楽」を具にしたおにぎり。桜の下で食べるとなお美味しい。おにぎりを食べた後は、オレンジを剥いてパクパク食べました。春って、実はオレンジやグレープフルーツが美味しい季節なんですよね~。

2009106.jpg
桜は見れば見るほど不思議な花です。
木から直接にょきっと花が咲いているのが不思議でなりません。

2009105.jpg
グッと来るのは、華やかな花よりもベンチの下でそっと咲いているような犬のフグリとかそんな野の花。小さくて本当に可愛い。
2009_221 1540
友人にもらったドリアンコーンスナック。
言うなれば、ドリアン味のカール。マレーシアを代表する「いやげもの」にドリアン羊羹やドリアンキャンディなどがありますが、それに比して格段に美味しかった!ちゃーんとリアルなドリアン味なんです。まぁこれもドリアンが好きじゃないと「いやげもの」には違いないでしょうが・・・。

わ!この記事、記念すべき1000記事目でした♪
2009_221 1557
飛行機に乗る直前に購入してきた冷凍ロティチャナイと冷凍ダールカリー。

2009_221 1558
弱火のフライパンでじっくり焼いたら、パリパリサクサク!クロワッサンのようでもあり、若干屋台のロティチャナイとは違ったけれど、これも美味しい!
今回はあまりインド系の食事を食べる機会がなかったので、それが残念だったけれど、これでちょっと満たされた!また日本が寒い季節に帰国する時には冷凍食品を買ってこよう。
2009_221 1548
長々とお付き合い頂いたマレーシア編もそろそろおしまい。
今回は深夜便で帰国することにしました。で、出された機内食がこれ。

2009_221 1550
確かに深夜12時近い時間帯に不健康な機内食を出されるよりはましかもしれません。が、太巻き一本!
一人節分みたい…とひとりごちながら、一口食べてみるも、御飯がべっちゃりしていてまずいのなんの。
白ワインを飲んでいたら、CA兄さんが「これと一緒に飲むといいよ~」と塩ピーの袋をごっそりくれたので、それをぼりぼりつまみながら映画を観る。

2009_221 1551
明けて朝食。
朝日が眩しくて良く撮れず。ソーセージやポテト、オムレツのような朝食でしたが、ナシルマが食べたかったなぁ。
2009_221 1535
PJにあるイポーのチキンライスの有名店新怡保鶏飯店の支店がミッドバレーという巨大モールに出来たというので、喜び勇んで行ってみました。この外見だと、路上にあるお店のようだけど、モール内の外の敷地に突然出来て、なんか不思議なんですよね~。ミッドバレーはどんどん巨大化が進み、ついにホテルが3軒も入り、行く度に拡張しているので驚きます。

2009_221 1536
店頭にはチキンちゃんが並んでますが、PJのお店と比べるとあまり美味しくなさそうな・・・。

2009_221 1527
鶏はぴっかぴか。

2009_221 1528
豚肉丸のスープ。

2009_221 1530
蛍光灯の下、モードを設定しないで適当に撮影してしまったため、あまり美味しそうには見えないのが残念。
でもはっきり言って、本店の「美味しい~~!」という感動がほとんどなかった。モールの中にあるレストランだと、生き生きした食堂の雰囲気がなくなっちゃうんだよね。

2009_221 1532
美味しかったのはフレッシュ・オレンジジュースかなあ(笑)。久しぶりに飲みました。

2009_221 1537
おまけ
モールの中を、幽霊の装束のような不可思議な格好で歩く女の子を発見。
よーく見てみると、着物のつもりみたい。というわけで、後を着いていったら・・・。

2009_221 1538
ここにも変なペラペラ化繊着物風を着たマレー人女性が!トゥドゥンまでかぶってるし・・・。
これは東南アジアでも絶大な人気を誇るSK-Ⅱのキャンペーンの一環らしい。日本から開発者の先生を呼んだトークショーなどを行うので、日本風を醸し出したかったのか??それにしても・・・。

■ 新怡保鶏飯店(分行) New Restaurant Ipoh Chicken Rice(Branch)
NO25G&25A(Level 1), The Boulevard
Mid Valley City, Lingkaran Syed Purta
59200 Kuala Lumpur
2009_221 1387
ジョホール州で見つけた南洋コピティアム。私が頼んだのはNanyang Special For Youというこの店のスペシャル・アイスドリンク。RM3.30(100円)。濃厚で美味しかったな~。

2009_221 1388
コピティアムって、気だるい暑い午後に一休みするのにうってつけの場所。冷たい飲み物を飲んで生き返る~。エアコンもない扇風機だけの空間だけど、日差しがないだけでずいぶん涼しく感じられる。

2009_221 1389
マイドリンクと店内。
2009_221 1253
危険な夜のおやつに油条を買いに出かけました。ほんと危険です。ゴマが振りかけてある小さめの油条(バタフライと呼ばれてたかな?)が美味しかったのだけど、これは普通の油条と生地が違うんだとか。
その他にも普通の油条や、餡子入りのものなど結構バリエーションに富んでいます。

2009_221 1254
この店は若夫婦が切り盛りしているようで、小さな姉妹が奥のエリアでテレビを見たりキャーキャー騒いでいて可愛かったなー。
2009_221 718
友人の家の近くのお店でまた肉骨茶。

2009_221 720
肉骨茶が出されるまではすぐに出てくる鶏足の醤油煮をしゃぶって待ちます。
福建系が好む濃いたまり醤油を使って甘辛く煮込まれた鶏の足は、コラーゲンたっぷりでプルプルです。小さい関節片をテーブルに吐き出しながら食べるのは行儀が悪いですが、やめられん!

2009_221 719
この日の肉骨茶は内臓系たっぷりのものにしました。正直、内臓に詳しくないので、どれがどこの部位なのかさっぱりわからないけれど美味。油条も一人一椀注文して(多すぎますね…)たっぷり食べました。

2009_221 721
忘れちゃいけないヤムライス。これがないと肉骨茶を食べた気分にならないのだ。
2009_221 495
fatty crabでチリクラブを食べなければ~!ということで、PJに蟹を食べに行ってきました。

2009_221 494
いつも混んでるfatty crabなので、すぐに席が確保できたのは良かったけれど、その席はサテと手羽先ロースターのすぐ近く。匂いに釣られて思わずさてを注文してしまいました。

2009_221 491
サテは一本70センほどと安いので、確か最低10本からの注文となります。まぁ小ぶりなので二人でも10本は余裕です。

2009_221 497
蟹が来てからトーストをオーダーします。この日も立派な蟹が来ました!

2009_221 498
そしてこの店で外せない炒飯!これでRM5(150円)。ここの炒飯にチリソースを掛けて食べるのが最高に美味しいのだ。

2009_221 500
食べるのはあっという間…。きれいに完食しました。

2009_221 504
このお店、中華系の経営ですが食べ物は全部ハラルだし、チリクラブやサテはどの民族も好きなので、いろんな人たちがご飯を食べているのが印象的。インド系も食べてます。

2009_221 505
マレー系ももちろん食べてます~。蟹二杯とビール大瓶3本、サテ10本、チャーハン、トーストで合計2000円ぐらいだったかな。この安さも人気の秘密だと思います。

2009_221 507
さようなら。また食べに来るね。

過去記事
・ 2008年4月23日
・ 2007年4月7日

■ 肥佬蟹海鮮楼 Fatty Crab
No.2, Jalan SS24/13, Taman Megah
47301, Petaling Jaya, Selangor Darul Ehsan
2009_221 598
Jalan Imbiの新峰肉骨茶の斜め向かいにある蘇記炒粉で生蝦麺を食べる。このお店は60年以上営業を続ける人気店。エビは大きくてぷりぷりしているし、カリカリの揚げ麺に生姜の効いたあんかけが絶妙。さやいんげんもシャキシャキとした歯ごたえで、とても美味しい♪
このお店は、他にも牛肉河や紙包鶏(ペーパーチキン)などが名物のようなので、次回また食べに行ってみよう。

2009_221 602
ゴーゴー音がするほどの強火で餡などを炒めています。この強火が美味しさの秘訣なんだろうな。

■ 大樹頭蘇記炒粉
14 Medan Imbi
55100 Kuala Lumpur
2009_221 449
ブキビンタンのJalan Alorにある屋台街で夕飯を。この通りは、客の呼び込みがすごいです。外国人観光客も多いけれど、ローカルの若者たちもよく食事をしています。

2009_221 581
さてキンキン冷え冷えのビールを飲みながら、海老の炒め物や酢豚などを食べる。

2009_221 587
キングプラウンのタイ風炒めを注文したけれど、ペナンの屋台で食べた海老と比べたら新鮮じゃなかったなあ。ぷりっとしてなくて、むにゃっとしていた…。

2009_221 580
手羽先もおつまみに。タイガーガール(ビールの販売応援員)が「もう一本ビールを飲んでくれたら、お土産あげるわよ★」というので、もう一本飲む(笑)。タイガービールのシンプル栓抜きを頂きました。家宝にしたいと思います。

■ ジャラン・アローの屋台街
2009_221 1017
大好きなヤムライスを作ってもらいました。ヤム芋の角切りと、干し海老などが入った福建系の炊き込みご飯です。

2009_221 1016
おかずはブラウンソトンと呼ばれるイカをサンバル(チリソース)で煮たもの。これが辛いんだけど、ヤムライスと一緒に食べるととても美味なのであります。
2009_221 931
フードコートが混み始める時間を避けて、夕方の早い時間に行ったらお目当てのひとつだったポーピア(薄餅)などを売るお店がまだ開店準備中でした。おじさんが、バナナの葉で何かを作っていました。

2009_221 951
食事をしてから帰りがけにまた行ってみたら、今度はいろいろなニョニャフードが並んでいました。
ポーピアは、いわゆる春巻きみたいな食べ物で、小麦粉でできた薄皮に切干大根のようなシャクシャクした歯ざわりの野菜やピーナッツ、甘めのチリソースなどを入れて頂きます。
三人で食べていたら、そのうちのひとつから変なにおいがするということで廃棄。何でも傷みやすいそうです。これ、日本でも食べられたらいいのになあ。

2009_221 948
他にもこんなクエ・ニョニャを数点買いました。もち米のお菓子なので、ヘビーでおなかにたまるんだよなあ。

2009_221 947
中華系の蒸しパン。酒饅頭みたいで懐かしい味。これ、大好き。

2009_221 950
こっち(左)も蒸しパン。右はサンドウィッチ。

2009_221 949
パン類も豊富に売られています。
2009_221 933
私が注文したのは、なんだかんだと常に注文してしまう鶏飯でした。

2009_221 939
シンプルながら美味。途中でチリソースが足りなくなってしまったけれど、もらいに行くのも遠くて大変なので諦めました・・・。小さいサイズで一つ90円ほど。

2009_221 928
他にはこんな香港っぽい焼き物屋さんもあったので、

2009_221 927
チキンウィングを食べたり。

2009_221 930
ちょっともらって食べた叉焼ご飯も美味しかったです。
2009_221 932
オタオタを食べたフードコートでは、ほかにもいろいろ食べました。
茄子やしし唐などに魚のすり身を挟んで揚げた醸豆腐(ヨントウフ)やフィッシュボールなどを具にできる麺の店。麺も好みに合わせて、卵入りのmeeやビーフン、平打ち麺など種類が豊富です。

2009_221 944
さて友人が頼んだのは醸豆腐や揚げた湯葉(これがサクサクとした歯ごたえで美味しいのだ~!)をトッピングしたラクサ。上には辛いチリソースもかけてもらって。
私もこれにすればよかったなあ。そんな私が頼んだものは、また後ほど。
2009_221 936
ムアー名物のオタオタをしこたま食べました。鳥達と書いてオタ。魚のすり身のものと、蝦肉のものの二種があります。

2009_221 938
オタオタは、魚やエビのすり身をはさんだバナナの葉を焼いたもの。ピリ辛で、つるんとした食感が美味しいのです。こんな風に炭火にあてて、焦げ目がついたらひっくり返しながら焼いて行きます。

2009_221 941
わさーっとバルク買い。

2009_221 943
ちなみにオタとは「脳みそ」の意味。確かに似てるかも。
中は一口、二口で食べれてしまう量なので、豪快に食べまくってしまいました。
やっぱりムアーのオタオタは美味しいなあ。

2009_221 940
オタオタの他にも、色んなものを食べました。それはまた今夜の記事で。
2009_221 552
KLの繁華街ブキビンで肉骨茶(バクテー)の朝食を。お湯で食器を洗う「儀式」を終えて、熱いお茶をすすりながら肉骨茶の到来を待つ。

2009_221 554
この日は「ベジタリアンバクテー」(?)だとかいう肉骨茶にしてみました。内臓系が入っていない、リブ(排骨)とマッシュルーム、野菜類が多めの肉骨茶です。

2009_221 553
ご飯はヤムライス。これ大好きなのだ。ここのヤムライスは、べチャットしていていまいち。
油条片を肉骨茶スープに沈めてスープをたっぷり吸ったところで口にほおりこむ。ああ、美味なり。
スープは足してくれるので心行くまで飲みました。ごちそうさま~。

新峰肉骨茶
No.35,37,39 Medan Imbi
55100 Kuala Lumpur
2009_221 564
相変わらずKLにいたら一度は食べたくなるチャイナタウンの板麺。この日もスープかドライかでしばらく迷ったけれど、定番のドライにしました。
具は、豚ひき肉、椎茸、きくらげ、イカンビリスなどの極めてシンプルなものなんだけど、手打ち麺のモチモチ感と相まって相変わらず美味しい!

お店がある通りはこんな雰囲気

過去記事
・ 板麺pan mee 2005年9月20日
2009_221 576
香港などではよく見かけるパンケーキ(薄く焼いたクレープ生地に、植物性生クリームとマンゴーやドリアンの果肉を入れて巻いたケーキ)。今回、KLのショッピングモールでもよく見かけました。早速買ってみたマンゴーパンケーキ。

2009_221 579
パンダンをイメージして緑色に色づけされたクレープ生地を使うあたりがマレーシアっぽい。お味は、香港で食べるモノに比べると、若干チープな感じは否めませんが、まぁまぁいけます。
後日ドリアンも食べてみましたが、こちらもなかなかリアルなドリアンテイストで美味しかったです。
2009_221 643
ロジャ食べる?と聞かれて、二つ返事で待ち構えていたら、どうもいつも様子が違う。ロジャと言えば、パイナップルやキュウリなどを甘塩っぱいソースで和えて食べるマレーシア式サラダのような食べ物ですが、これは普通の麺じゃない??

2009_221 644
これはpasemborとも呼ばれるインド系のロジャのようで、私がいつも食べていた中華系ロジャとは全くの別物。
具は、黄色い卵麺のmee7割、ゆで卵、厚揚げ豆腐、茹でジャガイモ、キュウリ、もやし、揚げたインドパンなどなど。それに甘辛いピーナッツソースをたっぷりかけて食べます。見かけはちょっと派手派手しいけれど、食事としてあり!な美味しさです。
特に揚げたインドパンが、外側クリスピーで中がモチモチで、とっても美味♪茹でジャガイモが具になるというのも、マレーシアでは珍しい感じでしたが、芋好きとしては嬉しい。
2009_221 764
乾季のため、毎日太陽がカンカン照りで暑かった時期のマレーシア。観光地マラッカのジョンカーストリートを少し歩くだけで、汗がダラダラ。
でもチェンドルを食べるという目的があるので、暑い中の散策も苦にはなりません。
ジョンカーストリートの人気店、大宝美食はこの日も店内が満席だったので、通り沿いに置かれたパラソルの席でドリアン・チェンドルを食べました。やっぱりここのチェンドルは美味しい!
細かい氷にココナッツミルクと濃厚な黒砂糖シロップ(gula melaka)が絶妙~。
一人ひとつのチェンドルを食べ終わった後、「久しぶりだしもう一個食べるか~!」とみんなでおかわりしてしまいました…。いくらなんでも食べすぎです。

過去記事
・ ドリアンチェンドル2008年4月11日
・ ドリアンチェンドル2008年4月27日
2009_221 569
KLチャイナタウンのど真ん中にある豆腐スイーツの屋台。きれいな看板が新しく付けられて若干立派になってました。昔は店名などもなかったような気がするけれど、新しい看板には「Uncle Bean」と書いてあるし、大豆を模したキャラクターまでいる模様(笑)。
豆腐花を掻いて器に盛るおじさんは相変わらずもくもくとお仕事にまい進しています。お手伝いのインドネシアン風青年も頑張ってます。

2009_221 567
さてこの日は豆腐花を白蜜で頂きました。
その場で食べる場合は、一椀でRM1.20(約36円)。持ち帰りだと密閉のプラ容器に入れてくれて、RM1.40(42円)。
他には豆乳(豆奬水)や豆乳に涼粉(cincau)と呼ばれる漢方ゼリーを混ぜたドリンクなどもあります。これも結構人気がありますよ~。
豆腐花はできたてでまだほの温かいのですが、これがしみじみ美味しいんだな。ちなみに黒糖シロップでも食べることができます。

■ Uncle Bean
チャイナタウン内のJalan Petaling十字路あたり
2009_221 646
mee suah supを食べる。
mee suahは、麺線と書きますが、素麺のことです。友人が手作りした米酒をスープに使っているので、いい香りがしました。具は鶏肉と、揚げた針生姜、ふんわりした煎り卵、ふっくら干し椎茸。
チャイニーズが使う乾燥食材(シイタケ、ホタテ、アワビ等)って日本産だけど、日本で食べるものより数段美味しいんだよなあ。この干し椎茸もふっくらしていて、とても美味でした。
2009_221 618
The Chichen Rice Shopというチェーン店のチキンライス。ハラルの店なので、マレー系店員さんやマレー系の客が目立つお店です。でもフォーファン(河粉)と呼ばれるチャイニーズの?麺料理や、雲呑麺などもあるので、中華料理店のようでもあり。
「マレー人でも安心して食べられる中華系料理の店」って感じなのかなあ。
大家族マレー人にも安心のセットメニューも豊富です。

2009_221 619
チキンは、ロースト、スチーム、フライドから選べたような。こちらはスチームチキン。ご飯とチキン、スープがついてRM6(180円)ぐらいだったかなぁ。ホーカーや屋台で食べるより高級です。

2009_221 620
Nando'sにもあるような鶏モチーフの飾りが可愛い。久しぶりにNando'sでペリペリソースのチキンが食べたくなっちゃったなあ。

The Chicken Rice Shop, KL Sentral
Unit 2 & 3, Departure Hall, KL City Air Terminal, KL Sentral Station
50470 Kuala Lumpur
2009_221 813
アサリがたっぷり入ったラクサ。
ラクサは地域によっていろいろあるけれど、これはココナッツミルクたっぷりのカレーラクサ。揚げがスープをたっぷり吸って、じゅわーーっと美味しいんだなあ。
麺は黄色い卵麺のmeeで注文するのが私の定番。ビーフンとのミックスも好きです。
ラクサと一緒に飲んだのは、桔子酸梅というレモン・梅ジュース。右端にちょこっと映っています。
2009_221 703
マレーシアの屋台お菓子の定番を久しぶりに食べました。これ、なんて名前だったっけかなあ。忘れてしまいました。

<追記>
こちらのお菓子は慢煎糕(Ban Chan Kue)でした。japanese wifeさんに教えて頂きました。ネットで検索していたら、apomって呼んでたことも思い出しました~。


小麦粉、卵、牛乳?で溶いた種をうすーくのばして焼いて、その中央に刻みピーナッツ、ザラメを乗せて真中から折っただけのもの。あまーい香りが辺りに充満しているので、素通りできな屋台です。
写真右側は、パンケーキのようなお菓子です。パリッパリにクリスピーな左側のピーナッツ・ザラメお菓子の方が好みです。
このお菓子、食べる時はバリバリに皮が割れて、ザラメやピーナッツがこぼれるので、市場を歩きながら外で食べる方が向いているみたい。

2009_221 702
こちらは中華菓子の店で売られていた紅亀糕(手前)とヤムケーキ(奥)。カメのお餅はお供え物にも使われる中華菓子ですが、そのまま食べても美味しいし、古くなってちょっとお餅が固くなったら揚げて食べるのも美味しいのです。
2009_221 482
セントラルマーケットにて。
コピを飲みながら、休憩。
全国に119店舗(2009年2月)も展開している一大チェーンのオールドタウンは、海南系チャイニーズがマレー半島に持ち込んだコーヒー文化をベースにしたコーヒーショップ。軽食も充実していて、チキンカレーや麺類なども食べられるし、WiFiも使えるので、マックなどのファストフード店にいくならば、こういうコピティアムに行く方が断然お勧め!

2009_221 489
最近では、インド系のmamak stallのチェーンなども登場しました。こちらは、1976年にオープンした伝統あるSteven's Cornerが、2007年頃からモダンにチェーン店化し始めたSteven's Tea Corner
ママッ(mamak)とはインディアンムスリムのことで、マレー系とも異なる独特のローカル料理が楽しめます。ママッ屋台は、ハラルだからみんな食べられるということで、チャイニーズやインド系、マレー人などの若者たちが夜遅くに談笑する姿がよく見られます。こちらのSteven's Tea Gardenは行ったことはありませんが、たぶんママッ料理やテタレ、ロティチャナイなどが食べられるんだろうな。
こちらはMidvally Mega Mallにできた店舗で、以前San Francisco Coffeeがあったところに新しくできました。向かいはシンガポール発のパン屋系コピティアムのToast Box。ローカル喫茶店激戦区です(笑)。今度行ってみたいと思います。

2009_221 484
さて話はまたオールドタウンに戻ります。
コピと一緒にカヤトーストも欠かさず注文!
オールドタウンでは、シングルとダブルのカヤトーストがあって、こちらはダブル。

2009_221 486
コピの向こう側には、チャイニーズの男の子とマレー系の女の子が仲良くお茶する風景が。ヤスミン・アーマッドの映画の世界がそこには広がっています。男の子が「僕が払うよ!」とずーっと主張してて、女の子が「え~、いいよ、いいよ。私も払うよ!」という押し問答がしばらく続いていました。ほんわか。
やっぱりコピティアムはいいな。

OLDTOWN White Coffee, Central Market Branch
3.01-3.07 First Floor, Central Market, Jalan Hang Kasturi
50050 Kuala Lumpur
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。