美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_0401 238
ダウンタウンSFのショッピングセンターWestfieldの地下にある、LAを中心に展開するオーガニックスーパーのBristol Farmsで購入したスパイシーツナロール。
ピリ辛鉄火巻きってことですかね。マグロは美味しかったけれど、ご飯がちょっといまいち!惜しいなあ。

Bristol Farms
Westfield San Francisco Centre
845 Market St, Suite 010 San Francisco,
CA 94103
スポンサーサイト
2009_0401 306
ユニオンスクエアにある庶民派デパートMacy'sの8階にあるレストランといったら・・・

2009_0401 305
The Cheesecake Factory!

2009_0401 221
というわけで、ミッドナイトスナックを食べに出かけてみました。このお店、「デパートのレストラン」な割りに、遅くまで営業しています。日本のファミレスのような位置づけなのか、若者のグループがたくさん見受けられました。メニューのバリエーションも幅広いし、なんだか楽しいもんね。というわけで、お店はウェイティングの人だかり。

2009_0401 225
受付で名前と人数を告げると、ページャーを渡してくれるので、適当な場所でページャーで呼び出されるまで待機します。

2009_0401 222
外のテラスからはユニオンスクエアと周辺のビルが見えて、夜風が気持ちよい。。。と思っていたら、ページャーがぶるぶるっと振動しました。

2009_0401 227
既にカニディナーを済ませていたので、デザートにチーズケーキを食べようと決めてはいたけれど、どんなチーズケーキにしようかすっごく迷う。ストロベリーのチーズケーキもいいな、オレオチーズケーキもいいな、と迷いに迷ってバナナクリームチーズケーキにしてみました。普段はあまり選ばないタイプ。そもそもバナナはそんなに好きではありません(笑)。でもバナナクリームパイが好きなので、そんな感じのチーズケーキなのかな?と注文してみることに。プラス白ワイン。
せっかくなのでカリフォルニアワインを機会があるごとに飲み比べてみます。

2009_0401 228
じゃじゃん!チーズケーキは、アメリカンなじゃりっと塩分を感じる独特の甘さ。美味しいけれど、やはり二人でひとつも完食できず。無念!

The Cheesecake Factory
251 Geary Street 8th Floor, San Francisco,
CA 94102
2009_0401 217
ノブヒルの下あたりにあるベトナム料理のクルスタシアン。「ベトナム人に人気の気取らないベトナム料理」というよりは、「おしゃれして食べに行く高級ベトナム料理」という雰囲気。店内もアジア系半分、白人半分というところ。

2009_0401 215
白ワインを飲みながら、アペタイザーとして海老の揚げ春巻き。タイガープラウンを一本そのまま春巻きの皮で巻いて揚げた春巻きでした。中央にある黒い液体は、タマリンドベースのスイート&サワーソース。

2009_0401 216
メインは蟹!
この店ではロースト・ダンジネスクラブ(Roasted Crab)が名物のようで、どこのテーブルを見てもこれを食べています。蟹と食べるのにお勧めと言われたガーリックヌードル(An's Garlic Noodle)。

ガーリックヌードルはインスタントのようなチープな味わい。ヌードルにまぶされていたガーリックは、スナック菓子の調味料のような味で、フレッシュなガーリックの味は全くせず。ガーリック味ポップコーンのような、マーガリンとガーリップパウダーが混ざったような味にがっかり。ガーリックヌードルと銘打った料理ならば、ちゃんと調理してほしいものだと思う。だってこの無味乾燥な麺料理が1000円ですよ!あり得ません。盛り付けもいい加減だし。
蟹自体は美味しかった。でもバターソースが脂っぽすぎるし、アクセントになる味の盛り上がりもなく単調なところもいまいち。やはりここはチリクラブのようなインパクトが欲しいな~と思いました。これは辛いものが好きな私個人の嗜好なので、もちろんパターソースがお好きな方にはドンピシャ!な味だと思います。ダンジネスクラブは肉厚なので、濃厚なバターソースによく合うと思います。
でも正直、これで人気店なんだー、とびっくりしたのも本当のところ。
日本人のお客が多く、それを一角に固めて接客するのも(それもあまり良い席ではない)見ていて気分が良いものではありません。全体的に90年代的な古臭いオーラが漂っているんだよね~、このお店。

Crustacean
1475 Polk St. San Francisco,
CA 94109
2009_0401 212
ダウンタウンSFの起点のようなマーケットストリートにあるThe Coffee Bean & Tea Leaf。
アメリカも店内はWiFi完備のようで、ラップトップを操りながらコーヒーを飲む人たちがたくさん見かけられました。天気もいいし、外で飲むコーヒーが美味しそう。今回、私はラップトップを持参しなかったけれど、バッグの中にはiPod touchを忍ばせていたので、気が向いたときに街にこぼれる無線LANをひろってメールチェックができ、とても便利でした。日本ももう少し無料のWiFi環境があれば便利なのにな~。

2009_0401 213
やっぱり空がとても濃くてきれい。

2009_0401 214
2009_0401 208
Fisherman's WharfにあるBoudinでブレッドボール入りのクラムチャウダーを食べました。
Boudin Sourdough Bakeryはサンフランシスコの老舗パン屋さんで、フィッシャーマンズワーフのPier39付近に大きなお店があります。パンを作っているところも実際見られたりして、ちょっとしたアトラクション。Boudinの酸味の利いたパン(sour bread)は、フランスからの移民ボーディンさんが1849年に販売を開始したとのことで、ちょうどサンフランシスコのゴールドラッシュの歴史と重なるのですね。フィッシャーマンズワーフの店舗は、ミュージアムも併設されています。

2009_0401 207
サワードーとクラムチャウダーはベストマッチ!ただ、もう少しパンを深く切り抜いて、チャウダーをたっぷり入れてほしいんだよなあ。もしくは有料でもいいから、「替えチャウダー」をして欲しい。最後のほうはパンだけになってしまうので、食べ進むのに難儀するのです。

2009_0401 210
カフェにはPeet's Coffeeも併設されていたので、レギュラーコーヒーとチョコレートブラウニーを購入。このブラウニー、チューイーですごく美味しかったなぁ。
店舗の前に突如として巨大消防車が停車し、制服を着た大男たちが消防車から飛び降りてくると、みんなPeet'sにやって来て甘そうなドリンク類を購入してました。常連さんみたいで、Peet'sの店員も「いつものように甘くするの?」なんて声をかけていました。日本だったら、制服姿の公務員が勤務時間中にあるまじき行為!なんて批判されてしまいそうだけど、そこら辺のところ、アメリカは自由な感じでよいですな~。

Boudin Bakery Cafe
160 Jefferson St. San Francisco,
CA 94133
2009_0401 199
Union Squareすぐ近くのSir Francis Drake Hotelに入っているレストランScala's Diningで夕食。店内は照明が控えめで、素敵。

2009_0401 196
白ワインとベリーニを注文し、初めに出てきたのがフレッシュ・オイスター。小ぶりで味が濃厚で美味しい~。ソースは、ホワイトバルサミコ・ミニョネット。酢醤油で食べる牡蠣を彷彿とさせる美味しさ。
レモンもたっぷりと、半個分。

2009_0401 198
パンをつまみながら、生牡蠣と白ワイン。幸せすぎます。ベリーニを一口頂きましたが、ピーチネクターが濃厚かつフレッシュでとても美味しかった!

2009_0401 200
サンフランシスコ名物のダンジネスクラブとブラッドオレンジのサラダ。写真右のカトラリーのそばに写っているのが、ブラッドオレンジです。ブラッドオレンジって、日本でも流行っていたしジュースでは飲んだことはあったけれど、フレッシュなものを食べるのは初めてでした。なかなか甘くておいしい!その後Whole Foods Marketでも購入してみましたが、こちらはいまいちでした。
こちらのこのサラダ、甘酸っぱいブラッドオレンジと、ダンジネスクラブの身、苦みのあるチコリなどがマヨネーズ系のソースと相まって、さわやかで美味しかったなあ。量も多すぎることもなく、二人でシェアして食べるにはちょうど良かったです。

2009_0401 201
アサリのリングィーネ。「アメリカのパスタ料理はゆで過ぎでまずい」というイメージがあるけれど、こちらのリングィーネは、絶妙の茹で加減で、アサリのうまみもよく出ていて美味しかったな~。白ワインをおかわりして、ゆっくり食事を楽しみました。

2009_0401 205
店内の窓からは、外に走るケーブルカーを眺めることができます。ちょうどこちらのお店の向かい側に、ワッフルの朝食を食べたSears Fine Foodがあります。

さてこちらのビストロ(イタリアンだけどビストロなのです)が入っているサー・フランシス・ドレイク・ホテルのサー・フランシス・ドレイクとは誰ぞ?といつも疑問でしたが、イギリスエリザベス朝の政治家だったのですね~。だからドアマンがイギリス風だったわけか!
こちらのホテルドアマンはコスプレ状態でなかなか可愛いです。

Scala's Bistro
432 Powell Street, San Francisco,
CA
2009_0401 188
◎がトレードマークのターゲットへ細々としたものを買いに行きました。SFから帰ってきた翌週からターゲット限定でプリンスのCDを格安で販売していたんだけど、その時期にアメリカに居られたら良かったのに!と残念に思う。プリンスはいろいろと革新的で面白い音楽販売ルートを模索していますね~。

2009_0401 192
買い物後、疲れたので店内の軽食コーナーで何か食べることに。

2009_0401 190
軽食コーナーには、スタバなどもありましたが、食べたのはこちらのピザハット。タコベルに続き、ジャンクフード祭りです(笑)。

2009_0401 191
パーソナルパンピザという小さいピザが4ドルぐらいだったかなぁ。保温光によって保温されているレディメイドのピザでしたが、なかなか美味しかったです。ペパロニのシンプルなピザとコークで一休みなんて、アメリカーンですなあ。
2009_0401 174
本日はSFから離れて郊外へ。Palo Altoでうろうろ。風景がザ・西海岸!

2009_0401 184
SFダウンタウンだとあまり見かけないタコベルちゃん。実はこういう普通のファストフードが懐かしかったんだ(笑)。軽くタコスを食べましょう、ということに。

2009_0401 183
nachosなど1ドル以下!100円マックで激安を謳うのはまだ甘いですな。

2009_0401 182
カラフルなメニューをじーっと見て何を食べようか考える。うーーむ。

2009_0401 180
購入したのはBeef BurritoとChalupa。チャルーパとはなんぞや?と興味津津で注文してみました。そもそも正しい発音もよく分からず。昔はメニューにチャルーパなんてなかったような。

2009_0401 181
チャルーパとは、メキシコの中南部で食べられるローカルフードらしいけれど、アメリカのタコベルでは、平たいパンを揚げて、そこに挽肉やトマト、チーズ、レタスなどを入れてはさんだもの。「パン」とはいえ、トルティーヤの薄さと普通の分厚いパンの中間のようなボリュームで、アメリカのタコベルのチャルーパは、ひとつで満腹になるファストフード的変化とも言えそう。皮がサクサクっとしていて、結構美味しかったなー。

2009_0401 186
El Camino RealのRedwood Cityあたりの風景。
Tacobellって中国には進出しているらしい。いいな~。日本にもあったらいいのに。

Tacobell
2009_0401 153
有名な朝食ダイナーSears Fine Foodで朝ごはん。一度来たいと思いながら、なかなか来られず、今回初めて!

2009_0401 341
お店のロゴがクラシックで可愛い。

2009_0401 150
私は生クリームたっぷりのストロベリーワッフル(Waffles Strawberry Waffle Topped with Fresh Strawberries & Whipped Cream)。8ドルぐらいだったかな。生クリームは空気がたっぷりの軽いタイプなので食べやすい。そして甘味がほとんどないので、軽い。いちごはアメリカンな大ぶりのものながら、意外と甘くておいしかった。

2009_0401 152
こちらはスウェーデン風パンケーキ(Sears’ World Famous 18 Swedish Pancakes served with Warm Maple Syrup and Country Fresh Whipped Butter)という、いわゆるダラーパンケーキのような小さいパンケーキのプレート。これにベーコンとか卵料理をプラスすることもできるみたい。

2009_0401 159
店内はクラシックで可愛い。観光客がひっきりなしに訪れるので、混雑はしていますが、回転が速いのですぐに座席確保できる感じ。

2009_0401 204
これは夜に外観を撮影したもの。夜はカクテルなども楽しめるようです。

2009_0401 154

Sears Fine Food
439 Powell Street San Francisco,
CA 94102
2009_0401 136
フィッシャーマンズワーフ西側のギラデリ・スクエアに入っているシーフードレストランでランチ。

2009_0401 131
海が見える斜面を利用したお店は、開放的でカリフォルニア!ってかんじ。

2009_0401 121
店内はバーカウンターの上階部分と海が一望できるガラスに面した下階部分に分かれています。

2009_0401 119
案内された席は、ゆったりしたソファタイプのベンチシートで、海を見ながら食事が出来る最高のテーブル!もうお店に入った瞬間、空と海の藍色のコントラストにやられました!本当にきれいだったのに、写真ではなかなか伝わらないのが残念です。

2009_0401 120
緑の芝生も青々としてきれいだったな~。私にしては珍しく、食い気よりも景観の美しさにやられて満腹状態に(笑)。

2009_0401 118
気持ちの良い天気なので、昼間からお酒を飲むことに。私はせっかくのカリフォルニアなので、カリフォルニアワインを。ケンドールのシャルドネ。8ozにしたのかな。このお店、いろーんな種類のワインがグラスで楽しめて、店内ではワインを色々飲みながら食事をしている人がとても多かったです。先に出されたサワードーのパンももっちりしてて美味。

2009_0401 122
初めてに出されたのが、三種のソースのカラマリ・フライ(Fried Calamari with Three Dipping Sauces)。ハニーマスタード(アメリカっぽい)、カクテルソース、あとは何だったっけ・・・。忘れちゃいました。

2009_0401 124
Fisherman's Wharfのあたりで売られていたカラマリなども美味しそうに見えたけれど、やっぱり揚げたてを食べるほうが美味しいと思うので、道ばたで食べずに良かった~~と自己満足に浸る。向こう側に写っているのはハマハマオイスター(Hama Hama Oyster)。どんな牡蠣だか知りませんが、名前に惹かれて注文してみたら、小ぶりで濃厚な味わいでとても美味でした。これもう一度食べたい。

2009_0401 125
こちら、シーフードジャンバラヤ。

2009_0401 126
堅めに炊かれた長粒米とたっぷり入ったシーフードから出た出汁がとても美味しかった~。スパイシーなジャンバラヤって、意外と日本では食べる機会がないんだよな。

2009_0401 130
最後にデザートメニューからホットファッジサンデーを注文してみましたが、ギラデリのそれを想像してたら、まったくの別物が出てきてちょっとがっかり。頼まなくて良かったなあ。
サービスのおじさんが注文するたびに「それはいいチョイスだ!」「俺でもそのチョイスにするな!」とかいちいちコメントしてきて、まるでスポーツコーチみたいで笑えた。あ~アメリカだ~。

2009_0401 299

McCormick & Kuleto's Seafood Restaurant
900 North Point St.
(Corner of Beach and Larkin)
San Francisco,
CA 94109
2009_0401 145
ダウンタウンサンフランシスコのMacy'sのお隣にあるタイ料理屋King of Thai Noodle Houseで夕飯。
これはパッタイ。うーーーーん、微妙。大味で美味しくなかったなあ。量はたっぷり2人前分ぐらいあったけれど。麺がべチャっと戻りすぎているところもいまいち。

2009_0401 147
こちらはグリーンカレー。これもいまいち。辛さが足りなくて、砂糖の甘味が強すぎる!

2009_0401 148
店内には「不況に負けるな!タイアイスティー無料サービス中」なんて張り紙があったけど、とりあえずビール。チャーンのグラスでバドを飲む。変な感じ。
このお店、場所柄なのか、美味しくない割には混んでいて不思議でした。

■ King of Thai Noodle House
184 O' Farrell St
San Francisco, CA, 94102
2009_0401 107
Hot Fudge Sundaeを食べた後、Ghirardelli Squareをぶらぶら散策。WiFiも完備されていたので、ベンチに座ってiPod Touchでメールチェックなど。

2009_0401 109
可愛いカップケーキ屋さんKara's Cupcakesを発見!


2009_0401 106
店内はピンクとブラウンを基調としていて、シンプルながら可愛い雰囲気満載。お土産用のベイビー・Tシャツなどもかわゆい。

2009_0401 105
カップケーキも可愛くて美味しそうに見えましたが、もうサンデーを食べて満腹&甘いものはちょっと御遠慮したい状態だったので、購入には至りませんでした。ざんねん。食べてみたかったなあ。

Kara's Cupcakes
Ghirardelli Square
900 North Point St. San Francisco,
CA 94109
2009_0401 073
フィッシャーマンズ・ワーフにあるギラデリスクエアというショッピングエリアで一休みすることに。
こちらはサンフランシスコが発祥のギラデリ・チョコレートのチョコレート工場跡地をショッピングコンプレックスに開発した場所。確か数年前に火事で燃えてしまったような記憶があるけれど、すっかりきれいになっていました。
ギラデリ・スクエアって、ちょっと品が良くてきれいで素敵なんですよね~。グルメショップやワインショップなんかもあって、こういうショッピングコンプレックスが近所にあったらいいなあ。

2009_0401 102
レストランやグルメショップなどが入っていますが、目玉はやはりギラデリのパーラー。中にはチョコレート工場時代を彷彿とさせるチョコレートができるまでを簡略化した過程が見ることが出来ます。これはカカオの粉末にミルクなどを加えて攪拌しているところかな。

2009_0401 097
Sublime Sundaesなんて素敵なメニューなんでしょう♪何を食べようか迷うけれど、ド定番のHot Fudge Sundaeにしました。お値段7.99ドル!ホットファッジソースは、ミルクチョコレートとダークチョコレートの二種から選べます。私はダークにしました。

2009_0401 099
サンデーはパーラー入口で注文と同時にお金を支払ってから、整理番号をもらい、呼ばれたら取りに行くカフェテリアスタイル。ホットファッジは言葉通り、温めたチョコレートソースで、それがたっぷり入ったサンデー。ファッジってバターが入ったかのようなオイリーでしょっぱい味なのですが、それがバニラアイスとぴったんこ。とはいえ、二人でひとつをシェアして食べていたにもかかわらず、最後は辛かったなあ。量が多すぎるんだよね。

2009_0401 095
店内では一人一サンデーのお客さんがほとんど。さすがです。

Ghirardelli Chocolate Shop
Clock Tower Building
900 North Point St. San Francisco,
CA 94109
2009_0401 057
SFの観光名所フィッシャーマンズ・ワーフへ。界隈には新鮮なシーフードが楽しめる店が軒を連ねています。
観光地化しているため、「現地の人御用達の市場」という雰囲気はありませんが、蟹やロブスター、貝類を簡単に食べさせてくれる屋台風の店も沢山あります。

2009_0401 063
SF名物のダンジネスクラブ!浜茹でにしたものがそのまま食べられます。この蟹、この湾で簡単に捕獲できる模様。ゴールデンゲート方向に進むとある桟橋では、ダンジネスクラブ釣りをしている子どもや大人を見かけましたが、実はこれは違法行為。罰金が科せられるらしく、注意喚起を促すサインボードを結構見かけました。

2009_0401 065
こちらはシュリンプカクテルなど。

2009_0401 066
クラムと生牡蠣。
生牡蠣を食べている人はあまり見かけなかったような。

2009_0401 064
こちらはSF名物のサワードー(酸味のあるパン生地)のブレッドボールで食べるクラムチャウダー。

2009_0401 070
フィッシャーマンズ・ワーフをぶらぶらと歩くのみで、何も食べずに公園へ。

2009_0401 076
遠くにゴールデンゲートがかすんで見える公園では、寝てる人や犬と走り回っている人など様々でさすが自由の国って風情。

2009_0401 094
ゴールデンゲートの向こうの山がとってもきれい。

2009_0401 088
自由の国といえば、あまりきれいそうに見えない湾で寒中水泳するご婦人が多かったのも自由の国っぽい(笑)。ずーっと、本当に真剣に泳ぎ続けているんですよ。ならばプールという選択肢もあろうに・・・。なぜ?

2009_0401 092
沖には「自由」の対極にあるアルカトラズ島が。逃亡不可能の監獄島として有名ですが、ネイティブアメリカンのポリティカルな戦いの地として名を馳せた過去があります。
そういうのもひっくるめてサンフランシスコっぽいですなぁ。
2009_0401 113
西海岸のファストフードチェーンのインアンドアウトでバーガーを食べる。ここ、確かにファストフード店なんだけど、注文が入ってからつくるバーガーやフライドポテト類がフレッシュで美味しいのです。地元でも人気のあるバーガー屋さんです。San Franciscoエリアには、Fisherman's Wharfに店舗があります。

2009_0401 112
こんな風に簡素なタイル張りのキッチンでバーガー類が作られています。メニューもすごくシンプルで、ビーフバーガー一本勝負!ポテトは、生のジャガイモをカットして素揚げしているのでホクホクとしていて美味。

2009_0401 115
バーガーには厚めのトマトやたまねぎなどが入っていて、バンズはカリッと焼いてあります。

2009_0401 069
シェイク類なども飲みたいなあと思うのだけど、やっぱりバーガーにはpopです。というわけで、フリーリフィルのコークやレモネードをたくさん飲んでしまって満腹に。

In-N-Out Burger
333 Jefferson St.
San Francisco, California 94133
2009_0401 047
SF地域でチェーン展開しているLori's Dinerにて朝食。Black & Whiteのチェック柄の床、ネオンサインボードなどが50’sっぽいポップな雰囲気の店内。

2009_0401 052
席に案内されると「コーヒーでいい?」と聞かれるところがアメリカ。どん!と、コーヒーがたっぷり入ったマグがテーブルにサーブされました。もちろんフリーリフィルで、ウェイター&ウェイトレスがポットを持ってフロアを回り、マグのコーヒーが減ってくると豪快に継ぎ足してくれます。

2009_0401 050
懐かしいハーフ&ハーフのミルク。日本にもこういうフレッシュなミルクのポーションがあるといいんだけどなあ。

2009_0401 048
私はハッシュドポテト、卵、パンのベーシックな朝定食。ハッシュドポテトは自家製で、グリルでせっせこ大量に焼かれていました。このハッシュドポテトは、揚げてるのではなく焼いているので、クリスピーでありながらポテトがジューシーでとても美味しかった!ハッシュドポテトと言えば、マクドナルドのハッシュブラウンをイメージしてしまいますが、ダイナーのハッシュドポテトは、塩分も控えめで、ちゃんとした料理なんだなあと感心しました。

2009_0401 049
こちらはチーズサンドウィッチ。チェダーとか三種類のチーズがトーストに挟まって、油っぽくクリスピーに焼きあげられたサンドウィッチは、見るからにカロリーが高そう。でも一口食べてみたら、意外や美味しかった。とはいえ完食はできなかったけれど。

2009_0401 051
日常ではあまり使わないジャムをパンに塗ったりして。うーーん、甘くて美味しい。

Lori's Diner
149 Powell St. San Francisco
94102 CA
2009_0401 043
タラーーン!アメリカで食べたかったメキシカン・ファストフードです。
これはタコスを揚げたシェルに、好みのお肉や豆類、野菜とともにたっぷりサルサソースを加えてもらったタコシェルサラダ。店内には「サルサ・バー」というソースや薬味類をセルフサービスでトッピングできるエリアがあって、サラダを注文した時お兄さんにコリアンダーを乗せてもらったけれど、物足りなかったたっぷりのパクチーをトッピング。
メキシカンと言えばパクチー(コリアンダー)ですが、意外とアメリカでは人気がないのか「いいの?コリアンダーだよ?匂いが強いんだよ?」と何度も確認されました。一緒に飲むのはバドワイザー!

2009_0401 045
こちらはブリトー。
ブリトーも好きな具を巻いてもらえるので、メキシカンライス、ビーフ、豆、レタス、トマト、アボカド、サワークリームなどを大量に巻いてもらいました(笑)。メキシカン風味の肉類って下味がしっかりついていて、美味しいんだよなあ。この日もビーフがとても美味でした。
このお店は、SFで一番賑やかなユニオンスクエアのすぐそばの、パウエルストリート沿いにある個人経営のファストフードっぽいお店。通りは賑やかなのに店内はとても静かでした。
飲み終わったビール瓶は、紙トレーやプラスチック製フォーク類などと共に燃えるゴミの中にガンガン捨てられていて、そういえばアメリカってこうだったなあと苦笑い。

■ Herbert's Mexican Grill
186 Powell St. San Francisco
94102 CA
2009_0401 035
ピーツコーヒーで一休み。久しぶりにカフェモカを飲みました。
むか~しむかし初めてアメリカでカフェモカを注文した時、豆の種類のモカだと思っていたら、甘いホットチョコレートのようなコーヒーが出てきて驚いた記憶があります。それ以来アメリカのコーヒーと言ったらカフェモカという定式が私の中で出来上がりました(笑)。

2009_0401 039
バークレーが発祥の地元密着型のコーヒーショップであるピーツは、1966年創業の歴史あるお店。ピーツで働いていた人がスターバックスをオープンさせたというのは有名な話です。
一昔前に一瞬だけ日本にも上陸したことがあります。でもすぐに撤退してしまった幻のコーヒーショップ。ここの深いローストのコーヒーも美味しいんだよなあ。
地元のスーパーマーケットの棚にもピーツのコーヒー豆が並んでいるので、お土産に最適かもしれません。

2009_0401 037
お茶をした後は向いのWhole Food's Marketで食料品調達。このスーパーについてはまた後日。

Peet's Coffee & Tea
San Francisco - 4TH & HARRISON Peet's
370 Fourth St. San Francisco,
CA, 94107

↑行ったのはたぶんこの住所のピーツだと思うのですが、判然としません。
2009_0401 034
カリフォルニアはアジア系住民も多い地域ですが、フィリピンのファストフードチェーンジョリビーまであったとは!
Jollibeeとは、中国系フィリピン人のトニー・タンが経営するファスト・フード店。香港、ブルネイ、インドネシアなどにも展開するチェーンなのです。SF周辺だとDaly Cityがフィリピン系の多い地域なのですが、なぜだかSOMA(South of Market)の通りの角にあるジョリビー。なかなか混んでいました。
フィリピン系ファストフードなので、フライドチキンやご飯系プレート、デザートにはハロハロまである模様。行きたかったけれど、満腹だったので断念。

2009_0401 033
Sarah Geronimoちゃんというフィリピンのアイドルが来店イベントするらしい。すごいなあ。
いつもこういうのを見て不思議に思うのですが、ある程度本国で売れているスターがアメリカの移民コミュニティを対象にビジネスを展開する際、こう言っては何ですがファストフード店でイベントを行うのは抵抗とかないのかなあ。「なんで売れっ子の私がジョリビーで握手会しなくちゃなんないのよ!」みたいな。韓国や中国の歌手などもよくNYCやらカリフォルニアでイベントを行ったりしてますが、同じように地道にやっているのかなあ。気になる、気になる!

■ Jollibee SOMA
200 4th St. San Francisco,
CA 94103
2009_0401 031
久しぶりのSFで記念すべき一食目がチャイナタウンの中華飯。
昔からよくここにはお世話になっていたし、懐かしい思い出もいろいろあるけれど、なんだか勝手に故郷のように懐かしくなる場所なのです。

2009_0401 032
どこでお昼を食べようか迷うなあ。
昔よく食べたYee'sという叉焼など焼き物類が得意な広東系レストランへ行ってみました。

2009_0401 030
天気が良すぎてガラス張りのお惣菜コーナーが反射しちゃいましたが、こんな風に焼き物類が並べられていて、持ち帰りするチャイニーズおばさん、おじさんがひっきりなしに来店するお店です。

2009_0401 026
店内は昼時なので込み合っていて、大きな円卓で相席。サービスのトマトスープ(大味でまずい…)をすすりながら、注文した料理を待ちます。
じゃーーーん、海鮮焼きそば!もっさもさの香港式の麺で美味しいのですが、とにかくすごい量なのです。イカ、海老、白身魚などが豪快に入っていて食べ応えがありました。そして食べきれない・・・。

2009_0401 023
こちらは牛肉とカイランの炒めのせごはん。これで5ドルほどだったかな。こちらもすごーい量で一人で完食は出来ないほど。私、自他共に認める大食いですが、それでも食べられないという量。
アメリカの中華って、二人でひとつでも十分に満腹になる量なので、ほとんどの人がお持ち帰りしていきます。久しぶりに食べた牛肉とカイラン炒め、懐かしい味がしました。牛肉が柔らかくて、カイランは食べ応えがあって美味しい~。店員さんに「持ち帰る?」と聞かれましたが、申し訳なくも残してきました。久しぶりにチップの国に来て、記念すべき一食目だったので、チップは弾んでみました。とはいえ安い中華料理店なのでたかが知れていますが。

2009_0401 012
チャイナタウンでは子どもたちがライオンダンスを舞っていました。
アメリカのチャイニーズの子どもも、アクティビティとしてライオンダンスやるんだねぇ。女の子も参加しているところがアメリカっぽい。マレーシアだとインド系の青年や子どもが参加していることはあっても、女子が集金以外で参加しているのってマレーシアでは見たことがありません。

2009_0401 010
友人がライオンダンスに参加しているからか、若いチャイニーズギャルたちが大盛り上がりしていました。たのしそー。

2009_0401 018
めちゃめちゃ濃密な中華空間が広がるチャイナタウン。

2009_0401 021
天気が本当に良かったなー。寝ていないので疲れているのに、なんだかハイテンション!

■ 文仔記燒臘茶餐廳 Yee's Restaurant
1131 Grant Ave. San Francisco
CA 94133
2009_0401 002
今回はJALのマイルを使い特典航空券でSFへ行ってきました。JALで海外に行くなんて、20年ぶり!
夕食はボローニャソーセージのドリア。レトルト食品っぽい味で極めて美味しくなかった。リンゴのババロアは冷たくて口当たりが良くてまぁまぁでした。
しかしCAさんがすごーく丁寧で優しくて、日本の航空会社の社員教育ってやっぱり凄いなあと感心してしまいました。ご飯がまずかろうが、許せます。ビールも冷えたものが各種取り揃えられていたし、カクテル類もちゃんと作ってくれました。むっひっひ。

2009_0401 006
到着前の朝食はパンケーキ。あまり美味しくなくて、ほぼ食べられませんでした。
日本のヨーグルトによく見られる寒天入りのブリブリっとした甘いヨーグルトって苦手。学校給食を思い出します。

2009_0401 001
アジアにばかり行く私にとって、夕方の便に乗るのも久しぶりでした。暮れなずむ風景。
2009_0401 303
旅先で出会った美味しいものも紹介している当ブログですが、便利な旅のインデックスを作ってみることにしました。
まずはサンフランシスコから。
しばしSFの美味いもの探訪にお付き合いください。

<San Francisco 2009 index>
■ 旅の始まり…機内食 (往路)
■ 旅の終わり…機内食 (復路)

--Restraunts--
■ McCormick & Kuleto's Fresh Seafood (シーフード/アメリカン・Fisherman's Wharf)
■ Scala's Bistro (イタリアン/アメリカン・Union Square)
■ Plouf (フレンチ・Belden Place)
■ Kuleto's (イタリアン・Union Square)

--Ethnic Food--
■ 文仔記燒臘茶餐廳 (中華・China Town)
■ Jollibee (フィリピン・SOMA)
■ Herbert's Mexican Grill (メキシカン・Union Square)
■ King of Thai Noodle House (タイ・Union Square)
■ Crustacean (ベトナム・Nob Hill)
■ Westfield San Francisco Centre Food Emporium (コリアン・Market Street)

--Cafe & Diner--
■ Pett's Coffee & Tea (カフェ・SOMA)
■ Lori's Diner (ダイナー・Union Square)
■ Ghirardelli Chocolate Cafe (カフェ・Fisherman's Wharf)
■ Sears Fine Food (ダイナー・Union Square)
■ The Cheesecake Factory (デザートカフェ/レストラン・Union Square)
■ Pinecrest Restaurant (ダイナー・Union Square)
■ Kuleto's (朝食/イタリアン・Union Square)

--Small & Cute Foods--
■ Kara's Cupcakes (カップケーキ・Fisherman's Wharf)
■ Bristol Farms (Sushi・Market Street)
■ 金門餅家 (エッグタルト・China Town)
■ Whole Foods Market Deli 

--Fast Foods--
■ In-N-Out Burger (ハンバーガー・Fisherman's Wharf)
■ Tacobell (メキシカン・Redwood City)
■ Pizza Hut (ピザ・Redwood City)

--Streets--
■ Fisherman's Wharfのシーフード
■ Market Street

2009_0401 294
2009_223 181
友人に連れて行ってもらった大井町のラーメン屋さん<のりや>。このお店は和歌山風ラーメンが食べられるお店なのだそうですが(あとから知った)、友人のお勧めのつけ麺を食べることにしました。つけ麺ってあまり食べることがないので、新鮮です。まずはキラッキラの麺から。
麺の種類も何種類かあって食券機で選ぶようになっていましたが(太いと値段が高かったように記憶しています)、ここはオーソドックスな細めの平打ち麺にしました。

2009_223 180
付け汁はこちら。
本当のところ、つけ麺って苦手な部類でした。冷えた麺と温かいスープが合わないような気がするし、濃厚なスープは塩みが強くてどうも全体のバランスが悪いような印象があったのですが、食べてみてなかなか美味しいものだなあと気が付きました。

2009_223 179
こぢんまりした全体量でしたが、食べ終わってみると満腹に。

2009_223 178
友人が「これ、美味しいの!」と頼んでくれた豚めし。一口しか食べられなかったけれど、インパクトのある名前ほどには「豚」っぽくはなく、普通の和食ごはんのようで美味しかったです。

2009_223 182


■ のりや
品川区東大井5-19-9 アーバンハイム 1F
2009_0401 452
昼から串揚げで楽しく飲んでいると、気づけば新幹線の時間!〆にうどんが食べたかったのだが、仕方がない!
友人と慌てて別れ、駅構内で東海道弁当を買いこんで新幹線に飛び乗る。
うーーん、当たり障りのない普通のお弁当でござんした。

2009_0401 455
食べ終わった頃友人にメールすると「僕も今、うどんを食べたところです。」だって!ああ、おうどん食べたかった~。
そんな頃車窓を見やると、そこはもう京都でした。途中下車したかったなあ。

2009_0401 459
毎回無難なお土産、蓬莱の焼き餃子。
ここの総菜は、お手頃価格で使い勝手が良いんですよね。甘酢肉団子もものすごくお安くて気になりましたが、美味しいのでしょうか。
そういえば今回、東京でも人気の中之島に本店がある有名ロールケーキ屋さんに平日午前中に行ってみましたが、橋の上まで続く大行列に断念しました。大阪では並ばずに買えるのでは?と思った私が甘かった!
2009_0401 444
大阪で一仕事終え帰京する前に友人を呼び出して、新大阪駅構内にある串揚げの店で昼からビール。
串揚げ盛り合わせとキャベツを食べながら、生ビールのジョッキ片手に色々と語りました。
串揚げってあまり好きではなかったけれど、改めて食べると美味しいものですね~。うずら、ほたてなどが美味しかったなあ。

2009_0401 447
駅構内にはいろいろな飲食店がありましたが、ランチタイムだったため、飲めるお店が限られていました。他にも色々行きたいお店があったので残念。

2009_0401 446
このお店は、串揚げもありますが、揚げたてサクサクのとんかつ定食、カツ丼なども美味しそうでした。

かつよし
大阪市淀川区西中島5-16-1
新大阪駅構内1階 「味の街」内
2009_0226 018
マンダリンオリエンタルでは甘いものばかりであまり食べられなかったので、高島屋の糖朝へ移動して軽食を食べることに。香港のマンダリンオリエンタルのように、叉焼包でも出してもらえればいいんだけどなあ。
というわけで、香港炒麺。
変な時間帯に入店したため作り置きの冷めた焼きそばが出てきました。まぁ本場も焼きそばに関しては、作り置きを出すのが普通だと思うけれど、やはり温かいものが食べたいので作りなおしをお願いしたら、レンジでそのままチンしたものが出されました・・・。運ばれてきたお皿が異常に熱くてそれとなくレンジで加熱したのかなぁ?と感じましたが、うーーむ、がっかり。そしていずれにせよあまり美味ではなかったなあ。

2009_0226 019
酸辣湯は優しい味。しかしもう少し酸味と辛さが強いのが好みだなあ。

2009_0226 016
海老の揚げ雲呑が一番美味しかった!揚げたての雲呑とレタスの上に豆板醤すこしとお酢を垂らして食べると美味しい―!母が編み出した食べ方だそうな(笑)。

2009_0226 015
ずいぶん久しぶりに糖朝に来ました。箸置きがマンゴープリン型で可愛いんですね!
メニューも以前に比して増え多様な気もしました。今度は甘味類を食べに行きたいなあ。

過去記事 糖朝青山店 2007年1月24日

糖朝 日本橋タカシマヤ店
中央区日本橋2-4-1 新館6階レストラン街
2009_0226 025
大好きな日本橋うさぎやのどら焼き。ふんわりと大きくて、お値段が手頃なのが良いのです。
皮のふちが、いかにも「ドラえもん」に出てきそうなどら焼きではありませんか!
2009_0226 009
母の誕生日にマンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーへ。

2009_0226 006
天気の悪い日でしたが、やはり見晴らしの良いマンダリンオリエンタル。

2009_0226 002
はじめに出てきたサンドウィッチ類。これがパサパサでまずい!
作り置きしているものなのか、サーモンのパンが乾燥がひどくて、がっかり…。
タルト生地に卵サラダ風のものが入ったものは美味しかった♪

2009_0226 004
スコーン二種とクロテッドクリーム、マンゴーとオレンジのジャム&マンダリンオリエンタル名物の薔薇ジャム。

2009_0226 005
バラジャムは、香港のものと変わらぬ味で美味しかった!母も「おいしい!」と感動してました。

2009_0226 007
パッションフルーツとチョコレートムース。これが甘くて甘くて!
香港のマンダリンオリエンタルでアフタヌーンティーを一人でした時も食べきれなかったことをここでようやく思い出した!そうだった、私ってば甘いものが苦手なんだよなぁ。

2009_0226 010
ちゅーわけで、最後の極めて甘いスイーツ類は脳天がかち割れそうでした。ブラウニーとか、もう無理っす。
ここのアフタヌーンティーは、ドリンクが好きなものに変更できるので、それで助けられました。さっぱりしたマスカットアイスティーばかり飲んでしまいました。

マンダリンオリエンタルホテル オリエンタルラウンジ
中央区日本橋室町2-1-1
2009_0226 021
久しぶりにビビンパを食べました。ナムルは4種。揚げたまごを用意するところが、なんとなく東南アジア風(笑)。ちなみにお皿はマレーシアで買ってきたもの。この鶏モチーフの食器はマラッカでよく売られているんだけど、よーく考えてみたらポルトガル統治時代のモチーフなんだね♪

2009_0226 023
以前、ポルトガルのメーカーのゴールデンスプーンを購入しました。金色スプーンは、韓国料理の時にぴったり。この日もこのスプーンで混ぜ混ぜしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。