美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
いつも覗いてくださる皆様、どうもありがとう。
せっかくマレーシア版の更新に入ったばかりなのですが、忙しいためブログの更新を休止します。
スポンサーサイト
2009.09.04 13:06 | おしらせ | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_0728_malaysia 045
さてKLについて第一食目。今回は珍しくブキ・ビンタンのBBプラザ付近に泊まったので、早速ジャラン・アローに行くことに。

2009_0728_malaysia 050
外国人もローカルも、みんな楽しそうに食事をしています。

2009_0728_malaysia 054
すでにシンガポールのチャンギ空港でラクサを食べているので、居酒屋的にサテ、エイのグリル、福建麺にビール(タイガー!)。

2009_0728_malaysia 047
メインは、てかてか光る福建麺。美味しい~。豚の背油をカリッと揚げた小片が入っているのが、また美味しいんだ(昔はこれが苦手だったけど)。

2009_0728_malaysia 052
ビールのあてには、エイに辛いソースを塗って焼いたマレーシアの中華系屋台の定番魚料理。ライムを絞って、チリソースにディップすると美味しいんだなあ。エイは、アンモニア臭がきついと言われ、日本ではあまり食べませんが、マレーシアでは良く食べられます。一度友人とテスコでエイを買ってきて、家で作ったことがあるのですが、すごーーーーく臭くて食べられなかったことがあります。何気ない屋台料理だけど、しっかり下処理をしているからこそ、美味しく食べられるのかな?

2009_0728_malaysia 046
満腹になり、いい気分で夜は更けていく。。。

2009_0728_malaysia 055
水を購入するついでにコンビニでかったais krim potong(日本でいうところのホームラン・バー的な棒アイス)。トウモロコシ味と小豆味を買ったはいいけど、こういう街で子ども味アイスを買う人っていないのか、すごく古いアイスみたいでとても不味かった…。アイスには、霜が激しくついていて、なんか臭いし。というわけですぐに捨ててしまいましたとさ。残念~。
2009_0728_malaysia 037
さてマレーシア・クアラルンプールに向けて出発する時間になりました。クアラルンプール行きは、SQとMHが交互にシャトルフライトを飛ばしています。40分程度なので、羽田-伊丹間のような感じなのかな。今は快適なバス便もたくさん出ているし、格安航空会社も色々あるので、わざわざ高い料金をだしてシンガポール・マレーシア間を移動する人たちは少ないみたいです。ビジネスマンが多い印象でした。

2009_0728_malaysia 040
港湾都市シンガポールよ、さようなら。

2009_0728_malaysia 042
しばらくすると、マレーシアの川とパーム椰子のプランテーションが見えてきました。

2009_0728_malaysia 043
MHよりSQの方がいいな、と思う点はコーヒーがしっかり濃厚で美味しいということ。MHはインスタントコーヒーを使っているような気がしてなりません。コーヒーを飲んでぼけーっとしていたら、もう降下体制に入りました。さて、次の記事からは、マレーシア・クアラルンプールの美味しいものを訪ねます。
2009_0728_malaysia 027
チャンギに到着したのは夕方の頃。

2009_0728_malaysia 029
イミグレーションが見えます。シンガポールでストップオーバーもいいな~とも思うが、やっぱりここまで来たらマレーシアが恋しくなっちゃうしねぇ。微妙なところです。

2009_0728_malaysia 035
そういえば、SQの成田-チャンギ間は6時間ちょっとのフライトでしたが、食事は1度だけでした。MHだと2回なんだけどな。と言うわけで、若干お腹が空いてきました。KLへの飛行機の時間までしばし時間があったので、T2にあるキリニーで軽食を食べることにしましょう。

2009_0728_malaysia 030
じゃじゃーーんとラクサ!ちゃんと米の太い麺のシンガポール・ラクサです。ココナッツミルクと海老の出汁が本当に濃厚~。

2009_0728_malaysia 032
お供はアイスコーヒー。甘いっ!でも美味しい!

2009_0728_malaysia 031
ラクサだけで終わるはずもなく。
キリニーと言ったら、カヤトーストもお約束なので・・・

2009_0728_malaysia 033
濃厚バターが挟まったカヤトーストを食べれば、いよいよマレー半島上陸の気分が盛り上がるってもんです。
24時間開いているので、チャンギに到着したらいつでもカヤトーストが食べられます♪

*過去記事 カヤトースト@Killiney Kopitiam 2006年3月28日 (マレーシア・KL)

Killiney Kopitiam
Changi Airport Terminal 2
Departure/Transit Lounge North, Kiosk F (24時間営業)
2009_0728_malaysia 007
今回はいつも使うMASよりも値段が安いSQ経由便でマレーシアに行くことにしました。最新鋭のA380にも乗ってみたかったしねー。

2009_0728_malaysia 003
A380は、upper deckとmain deckから構成される世界最大の旅客機なのです。ちーと見にくいけれど、この図のmain deckの左側(ピンクの部分)が個室のファーストクラス(スイート)で、2階にビジネスがあります。緑の後部座席はエコノミー。せっかくなので、今回は2階の最後部の二人掛け席を予約しました。

2009_0728_malaysia 004
機内に乗り込むブリッジは、A380のオリジナル仕様。upper deckに乗り込む人は緩やかな坂を上って機内に乗り込みます。

2009_0728_malaysia 008
しかし2階建てとはいっても、二階部分から直接機内に乗り込むため、特に「うわー!2階部分だわ!」という感慨は全くない。ふつーの状態です。ただ、2階部分は窓際が屈折率(というの?)が高いので、窓際に荷物を納めることができるコンパートメントがあって、これが便利でした!

2009_0728_malaysia 012
最近めっきりお目にかからなくなったメニューが配られ、アルコールメニューも豊富でワクワクです♪

2009_0728_malaysia 013
SQと言ったらシンガポール・スリング!というわけで、ビールと迷ったけれど、ショッキング・ピンクのシンガポール・スリングを頂きました。あまーい。でも美味しい。

2009_0728_malaysia 015

メニューの表紙がかわいかったー。

2009_0728_malaysia 017
しかし機内食は相当いまいち。私はチキンのクリーム煮w/ ピラフ。

2009_0728_malaysia 018
アルミカバーを開くと、ピラフの上にはキャベツがぺろんと乗っていて、結露がご飯に染みるのを機能的に防止しています。なんかそのキャベツ遣いにシンガポールも中華な国ね!と感動しました。欧米路線では見ない細かさだわ。

2009_0728_malaysia 019
こちらは和食のうなぎちゃん。美味しかったのかな?

2009_0728_malaysia 020
食後はマンゴーミルクアイス。名前からして美味しそう!と喜び勇んで蓋を開く。

2009_0728_malaysia 021
しかし濃厚に甘い。。。撃沈。

2009_0728_malaysia 025
食後は映画を観たり、機内を探検してみたり。main deckに通じる階段を下りてみました。

2009_0728_malaysia 010
SQの機内誌もじっくり読んでみました。
シンガポールとマレーシアが元は同じ国だったものが、それぞれが独立して別の道を歩んだように、MASとSQも元はひとつの航空会社マラヤ航空(Malayan Airways Limited)だったのです。
71年に分離されるまで、マレーシア・シンガポール航空(Malaysia-Singapore Airlines Limited)という名称で、S'poreとM'siaの共同保有だったそうです。
当時の制服は、フランスのデザイナー、ピエール・バルマンがデザインしたもの。それが分離経営されるようになり、基本的には同一のデザインを色違いでそれぞれの航空会社が維持している模様。
ふーーーむ。そうだったのか。
MASには無いけれど、SQは制服の色で客室乗務員のステータスが一目了然となっているそう。
いつも良くみかける青はヒラのCA、緑はリーディングCA、赤はチーフ、紫はスーパーバイザーということだそうです。面白いわー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。