美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_0401 057
SFの観光名所フィッシャーマンズ・ワーフへ。界隈には新鮮なシーフードが楽しめる店が軒を連ねています。
観光地化しているため、「現地の人御用達の市場」という雰囲気はありませんが、蟹やロブスター、貝類を簡単に食べさせてくれる屋台風の店も沢山あります。

2009_0401 063
SF名物のダンジネスクラブ!浜茹でにしたものがそのまま食べられます。この蟹、この湾で簡単に捕獲できる模様。ゴールデンゲート方向に進むとある桟橋では、ダンジネスクラブ釣りをしている子どもや大人を見かけましたが、実はこれは違法行為。罰金が科せられるらしく、注意喚起を促すサインボードを結構見かけました。

2009_0401 065
こちらはシュリンプカクテルなど。

2009_0401 066
クラムと生牡蠣。
生牡蠣を食べている人はあまり見かけなかったような。

2009_0401 064
こちらはSF名物のサワードー(酸味のあるパン生地)のブレッドボールで食べるクラムチャウダー。

2009_0401 070
フィッシャーマンズ・ワーフをぶらぶらと歩くのみで、何も食べずに公園へ。

2009_0401 076
遠くにゴールデンゲートがかすんで見える公園では、寝てる人や犬と走り回っている人など様々でさすが自由の国って風情。

2009_0401 094
ゴールデンゲートの向こうの山がとってもきれい。

2009_0401 088
自由の国といえば、あまりきれいそうに見えない湾で寒中水泳するご婦人が多かったのも自由の国っぽい(笑)。ずーっと、本当に真剣に泳ぎ続けているんですよ。ならばプールという選択肢もあろうに・・・。なぜ?

2009_0401 092
沖には「自由」の対極にあるアルカトラズ島が。逃亡不可能の監獄島として有名ですが、ネイティブアメリカンのポリティカルな戦いの地として名を馳せた過去があります。
そういうのもひっくるめてサンフランシスコっぽいですなぁ。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eateat.blog25.fc2.com/tb.php/1020-9e9f2075

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。