美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_428 019
浦和にあるおフランスなケーキ屋さん<パティスリー・アカシエ>へ車でGo!周辺にはコインパーキングもあるので便利でした。外観もおフランス。

2009_428 021
こちらのお店、外観もおフランスなら、ケーキもすごーくフランス!なのです。これはアントワネットというサントノーレ(680円)。普通のケーキの1.5倍、あるいは2倍弱あるかな?という大きさ。上の薔薇の花弁は食用ではないということで、取り外して食べます。

2009_428 024
このピンクは、ストロベリーではなくてバラなのですが、くどいバラ味ではなくてほのかな香りとシューの中に詰まったちょっぴり酸味のあるクリームが爽やかです。このサントノーレ、脳天直撃型の甘さなのですが、不思議と嫌ではない。二人でひとつを食べたのですが、食べ終わると若干疲れる。それも嫌ではない、なんだか不思議なお菓子。

2009_428 022
こちらはラムレザン(450円)。これも濃厚チョコレートがみっちり詰まったケーキ。断面図をもう少しちゃんと取ればよかったのですが、ビターチョコレートとホワイトチョコレートがむっちり。ケーキの名前の通り、ラムレーズンもたっぷり。450円のお値段分も材料を使っていそうなパワフルなお菓子です。

2009_428 039
フレジエ(460円)。アカシエのストロベリーショートケーキは、正方形でちょこんとしていて可愛い。

2009_428 041
フランスでショートケーキとやらが食べられているのかどうか、私は存じませんが、ここのショートケーキはいまいち。スポンジの気泡が荒くて、ざわざわした食感。他のケーキが個性があって美味しかっただけに、ショートケーキも美味しいだろうと思った私は完全に肩透かしを食らった感じ。アカシエは、シンプルな定番ケーキより個性的なフランス菓子を食べた方が正解かも。

2009_428 040
中でも一番美味しいと思ったのが、このシューキャラメル(290円)。キャラメルクリームが濃厚で、甘さ控えめ。最高でした。パークハイアットのキャラメルシュークリームが好きで、その後オークウッドにも食べに行ってみましたが、いまいち満足できなかったという顛末があるのですが、アカシエがあるじゃないか!と嬉しくなりましたー。また食べたい。

2009_428 026
ケーキの並ぶケースの上に常温で販売されていたトロペジェンヌ(290円)。いわゆる菓子パンですかね。ブリオッシュ生地にクリームとフランボワーズのジャムをはさんだシンプルながら、高カロリーっぽい堂々たるお姿。でも同じお値段ならば、断然シューキャラメルがお勧め。

2009_428 043
そしてマカロン。右上から時計回りにマリー・アントワネット(240円)、フランボワーズ(240円)、パッション・バナーヌ(240円)、ピスターシュ・グリオット(240円)。マリー・アントワネットはバラフレイバー。ここのマカロン、大ぶりで食べ応えがあって、すっごく美味しかった!私の中では(そんなに色々食べてはおりませんが)一番美味しいという印象。3日・4日ほどそのままの食感で持つのも好印象。小さいお菓子ながら、丁寧に作られていて、ケーキみたいです。パッション・バナーヌなんて、パッションフルーツのトロピカルな酸味がほのかに効いた生地に、ねっとりとしたバナナのフレッシュなクリームで、とてもユニーク!

2009_428 033
齧ったあとで大変恐縮ですが、一番美味しいと思ったマリー・アントワネット。中のクリームがバターのように濃厚でとても美味しかったなー。また買いに行きたい…。

■ Patisserie Acacier
埼玉県さいたま市浦和区仲町4-1-12プリマベーラ1F












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://eateat.blog25.fc2.com/tb.php/1047-52963403

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。