美味しいもの探訪

食にまつわるあれこれ。今日も美味しく食べてます!ただいま更新休止中。。。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2009_0728_malaysia 037
さてマレーシア・クアラルンプールに向けて出発する時間になりました。クアラルンプール行きは、SQとMHが交互にシャトルフライトを飛ばしています。40分程度なので、羽田-伊丹間のような感じなのかな。今は快適なバス便もたくさん出ているし、格安航空会社も色々あるので、わざわざ高い料金をだしてシンガポール・マレーシア間を移動する人たちは少ないみたいです。ビジネスマンが多い印象でした。

2009_0728_malaysia 040
港湾都市シンガポールよ、さようなら。

2009_0728_malaysia 042
しばらくすると、マレーシアの川とパーム椰子のプランテーションが見えてきました。

2009_0728_malaysia 043
MHよりSQの方がいいな、と思う点はコーヒーがしっかり濃厚で美味しいということ。MHはインスタントコーヒーを使っているような気がしてなりません。コーヒーを飲んでぼけーっとしていたら、もう降下体制に入りました。さて、次の記事からは、マレーシア・クアラルンプールの美味しいものを訪ねます。
2009_0728_malaysia 027
チャンギに到着したのは夕方の頃。

2009_0728_malaysia 029
イミグレーションが見えます。シンガポールでストップオーバーもいいな~とも思うが、やっぱりここまで来たらマレーシアが恋しくなっちゃうしねぇ。微妙なところです。

2009_0728_malaysia 035
そういえば、SQの成田-チャンギ間は6時間ちょっとのフライトでしたが、食事は1度だけでした。MHだと2回なんだけどな。と言うわけで、若干お腹が空いてきました。KLへの飛行機の時間までしばし時間があったので、T2にあるキリニーで軽食を食べることにしましょう。

2009_0728_malaysia 030
じゃじゃーーんとラクサ!ちゃんと米の太い麺のシンガポール・ラクサです。ココナッツミルクと海老の出汁が本当に濃厚~。

2009_0728_malaysia 032
お供はアイスコーヒー。甘いっ!でも美味しい!

2009_0728_malaysia 031
ラクサだけで終わるはずもなく。
キリニーと言ったら、カヤトーストもお約束なので・・・

2009_0728_malaysia 033
濃厚バターが挟まったカヤトーストを食べれば、いよいよマレー半島上陸の気分が盛り上がるってもんです。
24時間開いているので、チャンギに到着したらいつでもカヤトーストが食べられます♪

*過去記事 カヤトースト@Killiney Kopitiam 2006年3月28日 (マレーシア・KL)

Killiney Kopitiam
Changi Airport Terminal 2
Departure/Transit Lounge North, Kiosk F (24時間営業)
2009_0728_malaysia 007
今回はいつも使うMASよりも値段が安いSQ経由便でマレーシアに行くことにしました。最新鋭のA380にも乗ってみたかったしねー。

2009_0728_malaysia 003
A380は、upper deckとmain deckから構成される世界最大の旅客機なのです。ちーと見にくいけれど、この図のmain deckの左側(ピンクの部分)が個室のファーストクラス(スイート)で、2階にビジネスがあります。緑の後部座席はエコノミー。せっかくなので、今回は2階の最後部の二人掛け席を予約しました。

2009_0728_malaysia 004
機内に乗り込むブリッジは、A380のオリジナル仕様。upper deckに乗り込む人は緩やかな坂を上って機内に乗り込みます。

2009_0728_malaysia 008
しかし2階建てとはいっても、二階部分から直接機内に乗り込むため、特に「うわー!2階部分だわ!」という感慨は全くない。ふつーの状態です。ただ、2階部分は窓際が屈折率(というの?)が高いので、窓際に荷物を納めることができるコンパートメントがあって、これが便利でした!

2009_0728_malaysia 012
最近めっきりお目にかからなくなったメニューが配られ、アルコールメニューも豊富でワクワクです♪

2009_0728_malaysia 013
SQと言ったらシンガポール・スリング!というわけで、ビールと迷ったけれど、ショッキング・ピンクのシンガポール・スリングを頂きました。あまーい。でも美味しい。

2009_0728_malaysia 015

メニューの表紙がかわいかったー。

2009_0728_malaysia 017
しかし機内食は相当いまいち。私はチキンのクリーム煮w/ ピラフ。

2009_0728_malaysia 018
アルミカバーを開くと、ピラフの上にはキャベツがぺろんと乗っていて、結露がご飯に染みるのを機能的に防止しています。なんかそのキャベツ遣いにシンガポールも中華な国ね!と感動しました。欧米路線では見ない細かさだわ。

2009_0728_malaysia 019
こちらは和食のうなぎちゃん。美味しかったのかな?

2009_0728_malaysia 020
食後はマンゴーミルクアイス。名前からして美味しそう!と喜び勇んで蓋を開く。

2009_0728_malaysia 021
しかし濃厚に甘い。。。撃沈。

2009_0728_malaysia 025
食後は映画を観たり、機内を探検してみたり。main deckに通じる階段を下りてみました。

2009_0728_malaysia 010
SQの機内誌もじっくり読んでみました。
シンガポールとマレーシアが元は同じ国だったものが、それぞれが独立して別の道を歩んだように、MASとSQも元はひとつの航空会社マラヤ航空(Malayan Airways Limited)だったのです。
71年に分離されるまで、マレーシア・シンガポール航空(Malaysia-Singapore Airlines Limited)という名称で、S'poreとM'siaの共同保有だったそうです。
当時の制服は、フランスのデザイナー、ピエール・バルマンがデザインしたもの。それが分離経営されるようになり、基本的には同一のデザインを色違いでそれぞれの航空会社が維持している模様。
ふーーーむ。そうだったのか。
MASには無いけれど、SQは制服の色で客室乗務員のステータスが一目了然となっているそう。
いつも良くみかける青はヒラのCA、緑はリーディングCA、赤はチーフ、紫はスーパーバイザーということだそうです。面白いわー。
2009_0728_malaysia 102
Pink Mosque @ Putrajaya
マレーシアに行ってきました。またぼちぼちと食べたものなどを記録しておきたいと思います。


<Malaysia 2009 index>
■ 旅の始まり…機内食 (往路)
■ 旅の終わり…機内食 (復路)

2009_0622 365
ハワイで買ってきた小麦粉系食品。Love'sのCherry Pie、大好き~。インチキくさいチェリージャムがたーーっぷり詰まっています。

2009_0630 004
ブルーベリーマフィンは二個入りで1ドル65セント。いいお値段です。

2009_0630 006
Love'sのプレーンベーグルは、若干チープなお味なんだけど、それがまた良い。朝ごはんにして食べました。

2009_0630 008
アボカドをペースト状にして塩コショウを混ぜたもの、卵焼き、厚切りトマト、ベーコンを挟んで。美味しかった♪

2009_0815 036
10年ぶりのハワイにはいろんな種類のマカダミアナッツチョコレートが売られていてびっくらこいた!
気づけば、老舗のHawaiian Hostのものばかり。ダークチョコレートのが美味しかったかな。

2009_0622 374
右端のマカダミアナッツはコナコーヒー味のキャラメル掛けになっていて、なかなか美味しいのです。2缶買って来たけれど、連れがポイポイ食べてしまうのであっという間に終了しました。

2009_0815 025
西瓜味ガム。湿度の高い日本に持ち帰ったら、ガムが湿気で溶けちゃって(!)、強烈な色の赤い液体が染み出してきました。こわいーー。

2009_0622 369
石鹸派の連れが「石鹸買ってきてね~」と言ってたような気がしたので、ラベンダーとミントの石鹸。それからスポンジボブの絆創膏。NHKでスポンジボブの放送が終わってしまい、最近とっても寂しい。。。
2009_0723 005
甘いものが食べたい~!と騒いでいたら、買ってきてくれたのは東京駅の駅中商業施設グランスタにあるFairycake Fairのカップケーキ♪久しぶりに食べました。

2009_0723 007
私が食べたのは、ストロベリークリームチーズだったかな?クリームが固くてこってり濃厚でした。もう少し柔らかいフロスティングみたいなクリームの方が好みだ。
ちゃんと説明書を読まずに、冷蔵庫から出してすぐに食べてしまったのも良くなかったみたい。常温でしばらく置いてから食べると、クリームも柔らかくなるそうです。なにはともあれ、見た目がかわいいから許す!

過去記事 【東京駅】 Fairycake Fair 2008/01/16

Fairycake Fair
千代田区丸の内1-1-1 JR東日本東京駅構内B1

2009_0815 006
ああ、チャンポン(韓国の)が食べたい!ということで、久しぶりに新大久保へ。車を止めた駐車場の近くにも韓式中華の店があったけれど、一度来てみたかった楽園餅家がやってるらしい韓式中華の多利園へ行ってみました。

2009_0815 004
店内は狭く、1階は10数席しかないのですが、2階に御座敷もあるそうです。店内ではオーナーらしきオジサンが延々と大音量で世間話に花を咲かせていました。言葉が理解できないとただの雑音(笑)なのですが、恋人曰くなかなか興味深い話だったとのこと。ふーーむ。

2009_0815 003
待つこと15分。
普通この手の店は、ちょうど麺を打ってたとしても10分以内で出てくるから、15分って結構長い。「丁寧に作っているのかねぇ??」と不安になる。だってさ、チャジャンミョンって丁寧に作りようがない気がしますもの。ほほ。

2009_0815 001
どどーん!と豪快な外見のこちらは、恋人が注文したチャジャンミョン。「大」を注文しちゃったもんだから、すごい量でした。

2009_0815 002
私はいつものごとくチャンポン。こちらのチャンポンは桜エビみたいな小さい乾燥海老が入っていて、海老のだしが効いたスープでなかなか美味しかったな。辛さは、ジャジャンハウスよりも控えでした。

2009_0815 005
でも麺のぷりぷり具合はジャジャンハウスの方が好みかなあ。

■ 多利園
新宿区大久保1-16-24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。